カテゴリ:Beauty( 4 )

冬のお肌のケアに

乾燥する日が続いていますが、みなさんお肌の調子は如何ですか?

8月の癒しフェアで購入したモンルトゥールさんの新商品、「オーガニック ローズフェイスセラム」をずっと使っていたのですが(結構長持ちでした)、先日使い終わったのを機に冬のお肌のお手入れを通常運転に戻しました。

といって特別なことは何もせず、使うものをこれ↓に戻したんです。

d0018315_11385425.jpg


FESから販売されているセルフヒールクリームとカレンデュラカレスオイル。

クリームと少量のオイルを手のひらで混ぜて、化粧水後の顔全体に広げて使います。

バニラの甘い香りが冬向きな感じがしますね。小さい子供に戻ったような気持ちになります^^

よく驚かれるんですが、このクリーム+オイルを使うのは朝です。で夜は化粧水だけです。というのもお風呂上がりですっきりした肌に色んなものをのせたくないなぁ、と感じるから。夏は本当に何もつけないんですが、冬場は乾燥するので化粧水だけ。それでも乾燥に悩むと言ったトラブルはありません。

ただ、OL時代はやはり乾燥が辛いなぁと思うこともあったので、ライフスタイルにも影響を受けているんだろうなぁと思います。一日中オフィスの暖房にさらされるのは、お肌にとってやっぱり過酷なんでしょうね。

過剰にするのはあまり好きではないんですが、その人のライフスタイルに合わせて必要なものを必要なだけ、というのが一番良いように思います。

そんな感じでまたしばらくはこの組み合わせで過ごす予定。

毎朝のちょっとほっとする瞬間です。




いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-02-04 11:46 | Beauty | Trackback | Comments(0)

姿勢を正そう

姿勢の良い人、というのに憧れる。

それも、お歳を召されているにもかかわらず、といった方を見ると「良いなぁ」と思う。その佇まいに、説得力がある。

姿勢って、毎日の積み重ねだと思うので、だからこそ余計にそう思うのかもしれない。

で、昨日1日頑張ってみたら、微かに筋肉痛を感じる場所がいくつか・・・・・。

説得力ある佇まいを得るには、まだまだ道のりは遠いようだ。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-05-18 11:27 | Beauty | Trackback | Comments(2)

オーガニックメイク講座

メイクは楽しいけれど、できれば自然に優しいものを使っていきたい。

フラワーエッセンスと触れていく中で、そんな気持ちも少しずつ芽生えてきたところでもありましたので、「オーガニックメイク講座」の告知をネットで偶然見つけた時にはまさに「これだ!」の勢いで、すぐ申し込みをしてしまいました。それから約1ヶ月、わくわくして待ち続けた昨日、小林昭子さんが主催するオーガニックメイク講座に参加してきました。

講師を務めてくれたのは深澤郁子先生。(偶然にも私と同じお名前で、皆さんが「郁ちゃん」「郁子さん」と呼ぶたびに、思わず私も反応してしまい、一人挙動不審に・・・・。)先生はとても知識が深くて、何時間でもお話を聞いていたくなるほどで、本当に面白かったです。

印象に残ったお話は、オーガニック化粧品を使っていくことと言うのは地球を助けていくことに繋がっていくということ。材料の安全性は勿論ですが、生態系の破壊や環境破壊といった自然を破壊するような行為を製造過程で行っていないこと、リサイクル可能で環境に優しい容器を使用すること、第三世界とのフェアトレードなど、様々な条件がクリアされて私たちの手元にその製品が届く訳で、そういった取り組みを行っている会社の製品を購入するということはそれを自分が支持するということになる訳です。そしてまたその活動へと繋がっていくんですものね。(私自身そういった理由からここ数年購入しなくなった製品もあります)

それから、今回紹介して下さったメーカーの一つ、Dr.ハウシュカの製品。以前より試してみたかったので、これはとっても嬉しかったのですが、このメーカーの製品は保存料、アルコールフリーなのです。ということは保存期間が短いかと言うとそうではないのです。じゃあ、いったいどうやって?となる訳ですが、それがハウシュカ特有の「リズム製法」と言われるものなのだそうです。

摘み取られた植物がすぐに死んでしまう物質になるのを防ぐにはどうすればいいのか?と開発者のハウシュカ博士が悩んでいた時に、思想家のシュタイナーに相談をしたそうです。その時に「宇宙のリズムと合わせればよい」とのアドバイスをもらい、「収穫後の植物に、再び自然界のリズムにふれるチャンスを与えること」を思いついたのだとか。そうすることで、もう一度植物に命を吹き込んだ、ということになるのかしら?

FESのフラワーエッセンスもシュタイナーの思想を取り入れていますので、このお話を聞いた時に、フラワーエッセンスもまた同じだな、と思いました。

フラワーエッセンスも開花直後の花を摘み取って作られますが、摘み取られた花の命は一度そこで途切れます。けれども、その花の命と共に創られたフラワーエッセンスを私たちが取ることで、花は再びその命を生かすことができるのだと思います。そんな風に考えると、自分の手元にあるエッセンスたちがまたより一層大切なパートナーのようにも感じました。

さて、メイク講座。郁子先生にメイクをしてもらって、普段の自分と少々違う顔に新鮮な気持ちになりました。

こんな風に、色んな世界の方とお話しできることが今はとっても嬉しい日々であります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-03-12 11:48 | Beauty | Trackback | Comments(4)

エイジングを愛しもう!

昨年、50代を迎えたメイクアップアーチスト、ボビィ・ブラウンが出した本がこちら。

ボビイ ブラウン リビング ビューティー

ボビイ ブラウン / ランダムハウス講談社


膝を抱えて座るボビィが表紙のこの本は、40代以降の女性に向けて書かれたBeautyBookです。

たくさんの女性たちが、この本の中でメイクアップ前と後の顔を載せているのですが、印象的なのはそのどれもが無理なくきれい、なところです。彼女たちの瞳に宿る光を見る度に、自分に対する自信を得た女性は素敵だな、と感じます。

それは、自分を主張するのとは違い、自分の中にある良きものを知り、また良きものが自分の中にはあるのだと信じることで生まれる「ゆるぎなさ」が、彼女たちの笑顔に光を灯すのだと思います。

ボビィはこの本の初めに、こんな言葉を残しています。

「私はエイジングの悪いイメージを払拭するつもりです。エイジングとは、女性が、活気、強さ、知性、そして新しい美意識をさらに身につけていく過程なのです。それはまさに、進化といえます。現代は、女性がどんな年齢でも最高の状態でいられる方法がたくさんあります。知識と戦略に基づいてライフスタイルを大きく変えれば、40代、50代、60代になっても、10年、いいえ、20年前よりも素敵な自分になることだってできるのです。」

さて、私自身は素敵な女性に憧れる普通の女性ではありますが、そして「進化しています」と胸を張って言えるかというとそれもかなーーーーーーり微妙です。

でも、10年前の自分より、今の自分の方がずっといい感じだな、と思っています。

着心地の良い服を着るように、軽やかで無理なく動いていける。そんな感覚が以前よりも増してきたように思うからなのです。

年を重ねていくというのは、宝物が増えていくことでもあると思います。日々の中で何を重ねていくかは自分次第だと言えると思いますし、であれば「アンチエイジング!」などと対抗するよりは、愛しみながら重ねていくことの方がずっと幸せだし、なにより余裕が持てるような気がします。

そしてその余裕が、人を益々輝かせていくように感じます。

そんな余裕溢れる女性になっていけたら、きっと人生楽しくなる!

そんな風にワクワクしていたりするのでした。
[PR]
by sweetflowers | 2008-12-05 02:12 | Beauty | Trackback | Comments(2)