「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:音楽の時間( 2 )

コラボレーションコンサート

気が付いたら日にちが経ってしまったお話になってしまったのですが(ごめんなさい)、先週の土曜日夜に愛知とし子さん近藤恵三子さんのコラボレーションコンサートに出かけてきました。

場所は成城にあるサローネ・フォンタナ。ここのホールはちょっと面白くて、一見住宅街の中にあって一緒に行ったお友達が「え?ここ!?」と一瞬驚いた声をあげたように外観は普通のお家。

でも中に一歩入ると木造のアーチ型に形造られた天井とステンドグラスで飾られた窓に囲まれていて、先ほどの友人いわく「教会のよう」なんです。

そこに飾られた恵三子さんの絵は、私の中にあった日本画の概念を覆すように優しくて素直で暖かくて、彼女の人柄そのものだと感じました。

自然と共に生きる彼女の自然の生命力に対する暖かな視点に溢れた、本当に良い絵ばかり。

恵三子さんのミニレクチャーも絵と自然に対する愛情に溢れていて、思わずうるうる。後で「感動してたでしょう~」とご本人からしっかり突っ込まれましたが・・・。

そしてとし子さんの演奏も素晴らしかった!

ピアノを音を全身から浴びるようにして過ごした時間は、私のハートをオープンにしてくれたようで、音が紡ぎだす世界観をハートから感じ取れたように思います。

それに本当にシャワーを浴びたかのように、帰る頃には全身がなんだかすっきりしていて、色んなものを洗い流したかのように軽かったです。音の力って、侮れない。

こういう楽しみ方は、大きなコンサートホールでは味わえないものですし、本当に良い時間を過ごすことができました。

最後にとし子さんから「ペンペン草の会」メンバーの一人していきなり名前を呼ばれた時には、ついうろたえてしまいましたが、「彼女たちはペンペン草なんてものじゃなく、しっかりと太いものを感じる」という友人の言葉に思い切り頷いてしまいました。

自分の好きな道を着実に歩み続ける人が持つ安定感というのは、こういうことなんだなぁ、としみじみ感じました。

「自分の持つ才能を表現し続けようとする人たちは美しいね」

そんなことを帰り道、友人と話したりしたのでした。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2009-11-20 18:12 | 音楽の時間 | Trackback | Comments(0)

音浴じかん

随分昔に観た映画、「ヴェニスに死す」の中で、主人公が自室でマーラーの音楽に耳を傾けるシーンがある。部屋中に溢れるな音の中、主人公は目をつむり、まるで音を浴びるかのように過ごすそのシーンを見て、「ああ、音楽と言うのはこうやって体の感覚全てを使って味わうものなのだ」と思った・・・けれど大音量で思う存分聴ける住宅事情では生憎なく、自宅でだらりとしながら音楽を浴びる、というのは実現できないでいたもののひとつだった。

そして、今日。

愛知としこさんが行う音浴じかんへと出かけてきた。

自宅感覚でソファに身をうずめ、水の流れる音を聞きながらゆっくりと深い呼吸の中軽い瞑想状態へと入る。そして流れてきたのはサティのジムノペティ。その独特のテンポの中、さらにリラックス度が増していく。

自由な格好で、眠ってもOK!なこの空間。目の前で奏でられるピアノの音色は、私の体の周囲で様々な旋律を奏でて響きあう。

音を浴びるって、こういうことだ。

耳で捉える音だけでなく、体の繊細なフィールドで捉えていく音も含めて味わえる。生演奏ならではの感覚。

2曲目はバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」。これもまた大好きな曲で、目をつむると天使の白い羽が舞い踊る映像が浮かび上がる。

モーツァルト、ベートーベン、ショパンを経て、最後はドビュッシーのアラベスク。たっぷりと8曲の音色を浴びて、なんだかゆったりすっきり。

その後はmatsurikaのhanaさんからアロマのご紹介やおいしいハーブティを頂いて、愛知さんお手製のベジ料理も!

心も体も(そしてお腹も)とっても満足した金曜の夜☆



いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-07-24 23:12 | 音楽の時間 | Trackback | Comments(2)