カテゴリ:フラワーエッセンス( 469 )

行動すれば良いって訳でもなくて

個人セッションの時なんかに、「小さなことで良いので、何か行動できそうなことをしてください」と伝えるんですが、なぜ私が行動するように勧めるかと言うと、行動しないでいると自分自身に「私は無力だ」という宣言をすることになるからなんですね。

何かが怖い・・・からやらない、となると、その何かより自分は力が無いと自分にメッセージを送り続けることになるので益々怖くなってくる。

かといってハードルが高過ぎると(これもケースバイケースなんですが)、うまくできないことで力を失ってしまうことになってしまいます。なので、力をつけていく必要がある時はスモールステップを刻んでいって、タイミングを見てジャンプしてもらう。

じゃあ行動すればいいかと言うと、こんなケースの時には少し気をつけた方が良いかもしれません。

例えば、自分の格を上げようとしてネームバリューが得られそうなものを目指したり、自分より力があると思える人に対して気に入られようとしたりすること。

絶対にダメと言うことでは勿論ないんですが、そもそも「格を上げよう」と思ったのはなぜなのか?を正直に見ていく方がいいかな、と思います。

多分ですけど、「自分には格が無い」と思うから上げようと思う訳じゃないですか。その時点で「自分には無い」が基準になってますよね?

「無い」から「得よう」とする、そして「得られた」・・・・けれど、それ永遠のものじゃないですよね?

無くなっちゃったら、階段昇っちゃった分だけ低く落ちたように感じたりして。元に戻っただけなんだけど。

あるいはそれを失うまいと追い求め続けたとしたら、必ずどこかで消耗します。

一見波に乗ってるように見える人が行き詰るのは、こういう時ですよね。

さて、こうしたテーマをお持ちの方は、視点が他者に向いています。常に他者と自分を見比べています。そして相手よりも自分が上なのか下なのかを測り続けていく訳ですが、これも本当にキリがない。

そして視点が他者に向いているということは外側のものに振り回される訳で、人によっては周囲から自分を守ろうとする意識が強くなって、人から何か言われることを極端に嫌うことも。

そうしたことから、人と接したり、社会生活の中で疲労感を覚えやすくなる場合もあります。

これは第3チャクラのテーマともつながってきますので、黄色い花から作られるフラワーエッセンス、例えばバターカップやサンフラワー、ゴールデンロッドなどが役に立ってくるでしょう。

そして全てに言えることですが、それをすることで自分の内側にパワーを感じられるかどうか、そんなところも大切にしてみて下さいね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)(残席2名となりました)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-13 01:05 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「やりたいことが見つからない」のは「できないのがイヤ」だったりするので

「やりたいことが見つからない」というご相談、結構あります。

お話しを伺ってみると、「やりたいこと」に対する期待値が高いと言いますか、「やりたいことが見つかれば、とってもワクワクして、今抱えている問題も色々解決して」といった、大きな変化を期待されているように思います。「やりたいことが無い自分だから、色んなことがうまくいかないんだ」と言う感じでしょうか。

最近は、リア充を過剰評価しすぎだと思います!
とか言ってみたりしますが・・・。

ところで、「やりたいことが見つからない」人の中で割とあるのが、すぐに飽きてしまう、という人。

これに関しては私も同じような状態になったことがあるんですが、これね、多分なんですけど、ある程度頑張れば出来ちゃうようなことしかしていない時に飽きっぽくなるんですよ。

簡単にできることって、すぐ退屈しちゃうから。

でも「それなら良い方法ありますよ。すっごく難しいことにチャレンジすればいいんですよ」って言うでしょう?大体返ってきます、「そこまでしたいことでもないんですよねぇ。」って。

なぜだと思いますか?

「できない」のが嫌なんですよ、実は。

難しいことが出来るようになるには「できない」を繰り返していく必要があるでしょう?

「できない」→「どうしたら出来る?」→「ここを改善してみよう」→「少しできた」or「やっぱりできない」→「どうしたら出来る?」→「ここを改善してみよう」
→「少しできた」or「やっぱりできない」 以下、繰り返した後・・・。

「できた!」

この過程が耐えられないんです。

頭で考えてる分にはいくらでもできるのに現実ではできないから「あーーーーー(-"-)」ってなる人もいますし、できなくてすっごく怒られたりバカにされた経験があるから安全パイでいこうとする人もいますし、できないと自分がすっごく価値が無い人間になった気がするから上手く出来そうなものしかやらない人もいます。トラウマがひど過ぎて、体が動かなくなってしまう人だっています。

チャレンジしない理由は様々です。

そこを「気合いでいけ!」るなら、悩んでいない訳で。

じゃあ、どうしたらいいんでしょうね。

一つは、チャレンジしない理由に対応したフラワーエッセンスを使うこと。

それと本当はね、一番怖いと思っていることを、逃げ道確保しながらでもいいからやってみるのが一番良いんだけど。

でもそれはハードル高過ぎって思うなら。


もうね、私、そう言う時はこの花↓のフラワーエッセンスを渡すんです。

d0018315_20140470.jpg
ユーモアと遊び心をもたらしてくれる、ジニア。

自分で自分を笑えるようになったら。

「自分がこだわってることなんて、大したことないんじゃないか」って思えるようになるから。

押してダメなら、引いてみろ。
そうすると、意外とするするっといけたりすることもありますよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-10 20:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

Wings~ひらめきと雄大なマインドを育む

FESの新商品、「テラノイント」。

フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルが組み合わさったロールオンタイプのもので、手首などのパルスポイントに塗って使用します。

パルスポイント・・・脈打つ場所ですが、脈と言う動脈が伝える心臓の鼓動は、また私たちがハートの持つ力とダイレクトに繋がる場所だとも言えるでしょう。

花の鼓動と人の鼓動がダイナミックに融合していく・・・・テラノイントを手に取った時に、そんな印象を受けました。

全6種類ある中で、「Wings(ウィングス)」をこの2ヶ月ちょっとの間、気が向いたときに使い続けてみました。

魂がもつ軽快かつ雄大な性質を日常にもたらし、現実とスピリチュアリティをハートを通して融合していく。

それを「自分が思考で作り上げた制限を超える」という体験を通して、私はこの製品がもたらしてくれるものと戯れたように思います。

「これは無理なんじゃないか」と何もしないうちからなぜだか思い込んでいたものを、サポートがあることを信頼して、閃いたものをただ行動に移していく。

階段を上った先に何があるかは見えないけれど、一つ上の階段だけは見えている。その階段をただ淡々と昇っていって。

手首に塗った瞬間にハートが限りなく解放されていき、不安や恐れという重さのあるものの軽やかさへと変わっていく。

そうした時間を重ねた後に、気が付いたら想定していた以上のものを手にしていた。

そんな感じでした。


今はハーモニアス・リーダーシップとゆる~く併用していますので、またしばらくしたらより深い変化を感じるかもしれないですね。

その時はまた、あらためて。

d0018315_21290231.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-09 21:26 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

父性の未熟さと成熟~ベビーブルーアイズ

先日、ベビーブルーアイズに関する記事を書きましたが、ベビーブルーアイズについてはまだまだ書ける・・・気がする。何故なら、私自身が「もういいんじゃないでしょうか?」と言いたくなるくらいに何ヶ月も使い続ける羽目になったフラワーエッセンスだから。

フラワーエッセンスを使ってみる、というのは最高の学びではないかと思っています。エッセンスを使うことで自分自身が体験することも勿論学びですが、エッセンスが染み込んでいって、ある日「あ、そう言うことか」と理解に至らせる、そんな器を自分の中に作ってくれたんじゃないか・・・・という体験を今までたくさんしてきたので。


ベビーブルーアイズは、その人の内面にある父性に関するテーマを癒します。これは男性、女性関係なく、だれでもご自身の中に父性的な要素を持っています。じゃあその父性って何なのか・・と言うことですが、人は父親との間で培った関係性を社会に対して投影します。

なので、「うちのお父さん、あまり存在感が無いなぁ」という人の場合は、社会に対してもなんとなく信頼感が薄かったり、社会は自分を守ってくれないという感覚が強かったりします。

それから、男の子が成長していって父親になっていく過程をイメージしてみましょうか。

やんちゃで暴れん坊な男の子って、クラスに一人くらいはいたかもしれません。大人が注意してもちっとも気にせず、ルール違反も平気でしてしまう・・・というよりは大人をバカにしていたり、むしろ大人をバカにする自分を凄いと感じているような子。

これが、人の内面にある父性の未熟な状態にそのままあてはまってきます。

権威に対してやたら反抗的だったり、世の中なめてる系ですね。
行きすぎると、反社会的な行動に出てしまう場合も。

そうそう、真面目さに対して茶化してしまいがちな人もその人の内面にある父性がやや未成熟かな?と思います。

それが大人になって色んな経験を積んでくると、内面が成長してきますよね?家族を優しく見守ったり、「俺の背中を見て育て」的なその存在で周囲の人を引っ張っていけるようになったり、社会的な責任を果たそうと努めたり、それが父性が成熟してきた状態。

社会と個人の間に健全な関係を築いていくことは、社会の中で生きていく為にはとても大切なものです。そしてそれができることで、あなた自身が持っている素晴らしいものを初めて社会に還元していけるのです。

ところで、私自身がベビーブルーアイズを使って得たもの、それはとても大きかったと思います。

父親としての父だけではなく、経営者としての父の姿を改めて見直すことになりましたし、それは私が今こうやって仕事に対して自己責任の上で様々なことにチャレンジしていく基盤にもなったように感じています。

そしてハーモニアス・リーダーシップの開発に繋がっていった体験にも導かれて行きましたし。

ハーモニアス・リーダーシップに関しては、他にいくつかのフラワーエッセンスが導いてくれましたが、これはまた別の機会に。

何より、人づきあいが楽になった・・・・と言うより自由になった気がします。相手がどんな立場の人であっても、あまり気負わずにそのままの自分で向き合えるので。

気負わない分、関係性は作りやすいかもしれませんね。

d0018315_19104574.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-08 23:12 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「なんでこの人はこんなことをするんだろう?」~人間の意識は95%が無意識

人間の意識と無意識の割合ですが、95%が無意識だと言われています。ほぼ無意識ですね。

なので、この無意識をどうにかしようと色んなセラピーやらなんやらがある訳ですが、フラワーエッセンスもまたこの無意識に働きかけていくツールの一つでもあります。

フラワーエッセンスは、その花の持つエネルギーパターンと、使う人のエネルギーパターンに共鳴して作用していきます。その作用はストレスなどで乱れたエネルギーパターンを整える訳ですが、時にそれが無意識の中に潜んでいた思い込みや感情の痛みと言ったものに働きかけて、それを意識化できる状態にしていきます。

いわゆる「気づき」といったものですね。

気づきから客観的に自分を見つめることで、無意識の中でうごめいたいたものを自分の意識の中に統合していくことで、それまで自分にとってネガティブに働いていたものもポジティブなリソースとして使えるようになってきます。

「なんでこの人はこんなことするんだろう?」

そう不思議に思うことはありませんか?

それは、その人が無意識の中にある概念によって動かされている状態で、どんなに周囲の目から見て破壊的な行動に見えたとしてもその無意識の中にあるものからしたらメリットがある行動だったりします。

ある人は、「この人は自分を脅かす人だ」と無意識にでも判断すると、自分を守るために相手との関係性をばっさりと切り捨てる、というパターンを持っていました。実際には害を及ぼす人ではなくても、相手が自分に報告せずに行動を起こすと「この人は信用しちゃいけない!」と反応的に思い込み、ガードが固くなるのです。

と言うのも、この方の場合、社会に出てまだ間もない頃に仕事上でだまされた経験があって、その時の痛みがまだ解消されておらず、そうと疑われるような状況に直面した際にとっさに反応してしまっていたのです。

けがをしているところに何かが触れると、「痛い!」と体が動いてしまうでしょう?

それと似た感じです。

これは相手が実際にだまそうとしているかどうかは関係なく、そもそもそうじゃなかったとしても相手からしてみたらいきなり感じの悪い態度を取られる訳ですから、相手も離れていくでしょう。

そうすると、こんな風に思うのです。

「やっぱり自分をだまそうとしていたんだ。良かった、その前に別れることが出来て」

そうやってネガティブな思い込みが強固になっていきます。

いや、多分それ、あなたの行動が変われば変わるんだけど・・・・・。

このケースはベビーブルーアイズのフラワーエッセンスが使われるようなケースだったんですが・・・・ベビーブルーアイズが必要となる状態の人は結構、いや、か・な・り、頑固だったりします。

ガードの固さが思考や体つきにまで出ていたりして、あちこちガチガチなんですが、でも内面は繊細なんですよね。その繊細さを守るために、更に更にガードを固くしていく。でもって、「これが強さだ」と自慢にさえ思っている節もあり。
あまのじゃくな傾向もありますので、そもそも人のアドバイスを素直には聞かない(笑)

ちょっとやっかいですね(^_^;)

では、ベビーブルーアイズを使っていくとどんな変化が見られるでしょうか?

フラワーエッセンスは本来のその人の在り方に近付けていってくれるものですので変化の表れ方としては個人差があるものの、このケースの場合だと人づきあいが楽に感じられるようになってきたり、体の緊張がほぐれてくる(精神的なガードが緩まるので)、感情的な孤独感が癒える、周囲の人に対して素直になれる、人に対するよそよそしさが無くなる、といったことが起こりえます。


素直さ、というのはとても大切な要素です。

これがあるのとないのとでは、人生の豊かさ(これは直接お金と言うよりは、質だと思ってください)が変わると言ってもいいでしょう。

「私、ちょっと素直じゃないかも?」と言う方は、ベビーブルーアイズを試されてみて下さい。


そして、もう少ししっかりとご自身の無意識の世界に取り組みたい時には、セッションも利用してみて下さいね。


d0018315_19105056.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-06 20:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

あきらめやすい人に~ゲンチアンのフラワーエッセンス

昨日、バーストラウマ・セッションを受けられた方へのヒーリングレポートの中で、「空を飛ぶ鳥のような視点で眺めてみる」ことについて触れました。

それは自分の人生だったり、ある出来事だったりを高い山の上に立つお城(じゃなくてもいいんだけど、なんか出来るだけ高い建物で)の窓から下界に向かって飛び立つ鳥になった気持ちで眺めてみる、そんなイメージワークのようなものです。

特になにかに行き詰って八方ふさがりのような気持になっているときには、視点がずぶずぶと限りなく地面の下に潜ってしまっているような状態なので、ほんの数センチ先に解決策があることにも気付かなかったりするのです。

でも空を飛ぶ鳥の視点で眺めてみると、一見バラバラな出来事が実は繋がっていた、ということに気が付いたりします。それは単なる偶然と言うよりも、むしろ綿密に計画されたものにさえ思えて、一体こんなシナリオを誰が考えたのだろうと不思議な気持ちにもなります。

そんな空飛ぶ鳥の視点で眺めることを助けてくれるフラワーエッセンスもいくつかあって、例えばセージのフラワーエッセンスは自分の人生をもう一度眺めなおして、そこで一体自分は何を学んだのか?そしてそれをこれから先の人生でどういかしていくのか?といった人生経験を智恵へと熟成させていくよう働きかけてくれます。

またバッチ博士が見つけ出したフラワーエッセンスのうちの一つ、ゲンチアンは何か問題に突き当たったり、少しでも後退していると感じると簡単にあきらめてしまうような方に、「問題は前進する為の学びの過程に過ぎない」といった視点に変えていくことを促します。

ゲンチアンは高い精神性を意味する紫色の花ですが、この色の持つ性質によってゲンチアンのエッセンスは高い視点から問題を見て、その問題の奥に潜む学びの意味に気付いていくのに必要な精神性の高さ、という性質を帯びています。

それはゲンチアンのフラワーエッセンスを必要とする人に、問題もまた人生の流れの中にあり、この体験こそが問題を超えた先にあるものをギフトたらしめるものであるという確信と信頼をもたらしてくれます。

こうした人生の流れに対する確信と信頼を得た人は、本当に強いです。

ゲンチアンの根からは苦味のある生薬が採れますが、人生の苦みさえも自分を癒す力に変えていく、そんな力がゲンチアンのフラワーエッセンスにもあるんでしょうね。


d0018315_19535355.jpg



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-05 20:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

SNSと自己同一性が抱える課題

1月のセミナーで、「ヤローエンバイロメンタルソリューション(YES)は、これからも需要が高くなると思います」的な話を一瞬だけ触れました。(時間が無かったので)

その時はAYA世代(15歳位~30歳前後)のがん患者(2万人位いると言われています)の話に、これまた一瞬だけ触れました。
これは、免疫について魂が抱えるテーマと言う側面から見ると「自己の確立」と関係性があるので、若い世代の自己確立の話と関係する・・・・のかなぁ?とか思うところもあり。

現代を生きる私たちが直面する課題・・・にも関係するのかなぁとかとか思いつつ・・・・何分時間が無かった。

インターネットが普及し始めた頃から、私はインターネット環境が人に与える影響についていくつかの危機感を持っていました。でもそれは「だからインターネットは止めましょう」と言うことではなく、その利便性を取り入れつつ、如何に人の精神の健全さもまた保っていけるのか?といった個人的な興味でもありました。

とりわけここにきて急激に広まったSNSとの接し方は、とても興味深いと思っています。

最近、SNSでのリア充演出をサポートするサービスがあるんですよね、「1日いくら」とかで。ある意味自己演出さえ上手ければ、別な仮面をいくらでも被ることさえできてしまう。理想の私、自分が良いと認めることが出来る私だけを見せることも可能ですよね。

そうでなくても、現代社会は一人の人間がその場や役割に合わせて色んな顔を持つことが多い。それがいけない訳ではないけれど、あまりにも使いすぎたときに人格の一貫性を保つことが可能なのか?また、「SNS上で見せたくない私」が更に抑圧されていくのではないか?という課題がそこには潜んでいると思うのです。

まして自己があいまいな若い世代が、他者の視線をひたすら意識せずにはいられない環境に無防備にさらされるとしたら、「自分自身とは何か?」といった感覚が容易に崩れ去ってしまうのではないかしら?

それがどこかの段階で免疫に関連する病気として表れるかもしれないし、うつなどの心理的な病として表れるかもしれない。

FESではキク科の植物から作られるフラワーエッセンスが多いんですが、キク科はこの「自己の確立」というテーマに深く関連しています。これは現代人が抱える主要なテーマの一つである、と言えるのかもしれないですね。

そして
最初に挙げたYESは5種類のキク科のフラワーエッセンスが組み合わされたもので、自己の確立を助けると共にネガティブなエネルギーから守ってくれます。

こんなにも雑多な情報に自己がさらされる時代って、人類は初めて迎える訳ですよね。そう考えると、自分が認識している以上に魂のレベルでは葛藤が起きているのかもしれません。

そんなことを考えていくと、「YESはこれからも需要が高くなると思います
」といった話に繋がっていく訳なんです。(よし、繋がった)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-02 23:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

レディスマントル~自身のハートを通して地球の思いを放射する~

先日、フラワーエッセンス普及協会主催のレンジオブライトフラワーエッセンス講座に参加してきました。

いきなり余談ですが、「ブログ読んでます」と声をかけてくださった方々、ありがとうございます。最近そう言って頂く機会が続いていまして、その声を上手に励みしていこうかと思っています。

「褒められると伸びる」タイプになろうと思って(笑)。


その講座の中で、これまた有り難いことにフラワーエッセンス普及協会の鵜飼代表から「ハーモニアス・リーダーシップの開発者」として紹介&話を振られまして、鵜飼代表なりの気遣い(とおそらくは期待も)をしっかりと受け止めて更に前に進んで行こうなどと思った次第です。

さて、そこで少し触れたレディスマントルについて。

ハーモニアス・リーダーシップにこのフラワーエッセンスを加えた理由は、「これからの時代に欠かせない、地球の意識に沿った活動を行うリーダーとしての資質を育てる」為。この意識を持たずして成功していくことは、これからは難しいのではないかと思います。

例えば自然環境を破壊しない、ということが真っ先に思いつきますね。

環境に優しい製品を使うとか、エコを心がけるとか、そういった行為に関するものがありますね。

でも、私、本当にそれだけなんだろうか?と思うのです。

私たち人間は小さな自然。

であるなら、自分を大切にすること、そして出会う人たちを大切にすること、もまた地球の意識に沿った行動ではないのかな、と。

そして相手の価値観やルールを尊重していくこと。

私、以前から「意識が高い」と言う言葉が不思議で不思議で。

「高い」「低い」と言った時点で「私」と「あなた」を分離させてしまっていると言うのに、それなのに「ワンネス」を語るこの矛盾。でも矛盾があるのが愛すべきこの世界でもあるので、だったらいっそのことワンネスなんて言葉忘れてしまって、お互いの違いを尊重しあいましょうよ、と思うんですけどね。

「意識が高い私」のように「意識の低いあなた」もなるべき、と思うのであれば。

それは、根底に恐れがあるんじゃないかと思います。

みんなが同じ意識にならないと自分が望むような世界にはならない、という恐れ。


私は・・・・嫌ですね、私みたいな人しかいない世界。出来ないことが多いので。きっと相手にいらつく(笑)

不思議ですね、同じような人だけの世界でも争いって起こるんですよ、きっと。


レディスマントルは、バラ科の植物です。バラ科の植物から作られるフラワーエッセンスは、ハートに関するテーマを持ちます。ハート、愛のテーマですね。

レディスマントルのフラワーエッセンスを体現すると言うことは、ご自身のハートを通して地球の思いを放射して生きていくということ。同時にそれは、地球を尊重し、地球を愛して生きていくということですね。

そしてそれは誰かから強制されるものではなくて、お一人お一人の心のうちに自ずと宿るもの、ではないかと思っています。


d0018315_19190964.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-01 20:00 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

仕事に対する誠実さについて~その2

前回の記事の続きになりますが、「自己の良心の声に従う誠実さ」と言う面でこうしたケースにミュレインのフラワーエッセンスを使う場合もあるでしょう。

d0018315_20425534.jpg
「マレイン」という名前の方が、知られているかもしれません。

「自己の良心に従う」時に大切なことは、自分の中に強さを持つこと。

その強さは、社会的あるいは道徳的に正しいと言われることにただ従う(仕事の場面で言えば「上司がそうあるべき」と言ったから無条件にそれに従うといったこと)だけでは、人格の強さを発達させることにはつながらないのです。

「本当にそうなのか?」と一旦自分の中租借をした上で自分なりに判断を下していく、それは自己を自ら見つめていく作業でもあって、そうして「自分とは何なのか?」を知る中で人格は強さを発達させていくのです。

最近の、いわゆるなんでも「ググる」風潮はこの逆をいくものでもあって、これはこれで別な部分で危惧しているところもあるんですが、それは良心とはまた異なるので別な機会に。

マレインはローマ神話の中で最高神であるユピテルと関連付けられると共に、勇気や守護、愛情とも結びつけられています。

あなたの内なる良心は、あなたの属するコミュニティのルールとは異なるかもしれません。

それでも自身の良心に従おうと一歩踏み出す時。

ミュレインのフラワーエッセンスは、あなたを力強く、そして愛情深く守り通してくれるかもしれません。

あなたの人格の強さ、というギフトと一緒に。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-03-29 21:01 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

仕事に対する誠実さについて~その1

最近、「誠実さ」と言うこと、特に「仕事に対する誠実さ」というものを改めて考えることがありました。

たまたまなんですが、数人の友人から同僚の仕事態度に関して「聞いてよぉ」的な話が続いたんです。

例えば、あなたの周りにこんな方いませんか?

①上司がいるところでは一生懸命仕事をするけれど、いなくなるとさぼる。
②自分がやりたい仕事はやるけれど、やりたくない仕事(時にその仕事には価値がないと決めつけていることも)に対してはやらずに済まそうとする。
③大好きなアーチストを追っかけて、仕事の都合も考えず、有給休暇を使いまくり。

①の場合には、自主性が欠けているんですね。周囲の反応(この場合だと上司に自分が気に入ってもらえる、あるいは仕事をすれば上司から怒られないなど)によって、自分が仕事をするかどうかを選択している訳です。

こういった人は、例え仕事で成果を上げているようにみえても、「リーダー」ではないですね。何故なら、自分で自分をリードせずに、他人に自分をリードさせているので。上司に対して依存している、と言える場合もあるかもしれないですね。

②の場合には、自己価値の低さが反映されています。自分に価値を感じられないと、例えば「みんながすごいと言ってくれるような仕事」をすることで自分には価値があると感じようとしてしまうんですね。逆に地味な仕事だと(でも仕事って、そういう地味な部分、多くないですか?)、途端にモチベーションが下がってしまう。だって、そんな「価値のない仕事」をしている自分は「価値がない存在」になってしまうから。

これでは、仕事がつまらなくなってしまっても、仕方がないかもしれません。

③の場合、大好きなことがあることはとても素晴らしいことですよね。でも同時に、自分が好きなことをするために支えてくれている人がいる、ということにも思いがいくといいですよね。

自分が休んでいる間、自分の仕事を周囲の人がカバーしてくれているのは勿論ですが、「有給」というからにはお給料をもらって休んでいるんですよね。そのお給料を自分の代わりに稼いできてくれている人がいる、ということも忘れてはいけないことではないでしょうか。

自営業だと、休んだらすぐマイナスだもの(^_^;)
有給って、ありがたい話ですよ~。

こうした社会生活(仕事)と自分と言うテーマには、自我が確立できているか?ということが大切になってきます。

だって自分があいまいだと、社会との関係性もあいまいになってしまうから。

と言うことで、続きは次の記事で。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-03-20 12:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)