カテゴリ:フラワーエッセンス( 470 )

コミュニティとの関係性を見出すフラワーエッセンス

フラワーエッセンスを複数組み合わせてコンビネーションを作る時のひとつの方法として、同じ科の植物園でまとめる、という方法があるんですね。

例えば女性性の癒しをテーマにユリ科のフラワーエッセンスを選んで作る、自己をしっかりと保てるようにとキク科のフラワーエッセンスでまとめる、といった感じです。

以前、マメ科の花から作られる3種類のフラワーエッセンスでコンビネーションを作ってみたことがあります。

コミュニティにしっかりと根を下ろし、そこで自分らしい花を咲かせていくことをサポートするスイートピー、社会の未来に対して絶望ではなく希望を見出していくスコッチブルーム、得後からではなく高い視点からコミュニティと関わっていくことを後押しするルーピン、の3つです。

マメ科はその土地に豊かさをもたらす性質を持っているので、自分の居場所はここだ、という帰属意識をもたらし、かつそのコミュニティに如何に豊かなものを還元させていくのかを考えるようになる、そんな働きを共通して持っています。

このコンビネーションを使っている時期は、「どうやったら業界の為になることができるんだろう?」といったことをよく考えていましたし、それに繋がるとおもわれることをやってみたりしてました。

人って必ずどこかのコミュニティに属しているんですが、そこが本当に自分が望む場所なのか、そして自分がそこに属することにコミットしているのか、といったことは案外曖昧なまま過ごしているようにも思います。

なんか、そんな事にも思いを至らせてくれたようにも感じました。

コミットできると関わり方が変わるし、精神的にも安定します。居場所が曖昧って、安定感にも
も関係してきますよね。

こうしたコミュニティとの関わりとそれをどう仕事に活かしていくかは、メタフローラで言うと木星の居場所はにあたります。「これから仕事、どうしていこう?」と考えている方も、このステージを探求されていくと良いですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

木星でステージを探求されたい方に
メタフローラセッションのモニター募集中

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

2016年11月のセッションスケジュール


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-11-26 15:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

小さなリスクテイク

インターネットの世界を歩き回っていると、時にとても辛辣な言葉に出会うことがあります。

社会に対する諦めや不信感からそういった言葉が生まれてくることもあるでしょうし、批判的ね目線で世の中を見ることから生まれてくることもあるでしょう。

その根底にある感情は様々ですが、「思考を使い過ぎる」と言うのもひとつの要因ではないかと思います。

本来エネルギーはハートを通して全身を巡っていきますが、思考を使い過ぎるとエネルギーが頭に集中しやすくなります。

エネルギーが巡らなくなったハートは冷えていき、熱に対して否定的になります。つまり、情熱的に生きていくことがばからしい、或いは「まじ、引くわぁ」な感じ(笑)

やりたいことがない、分からない、なんとなく無気力といった時には、ハートが冷えきっていることを伝えている時。

考え過ぎる人は、行動に移すことが難しくなることがあります。それは色々なことを想定するとリスクがあるように思えてきて、結果動けない。恐れが出てきてしまうんですね。

私も時々あります。

大切なことは、とにかく動いてみること。

それはやったって意味無いんじゃない?と思うような小さなことで十分で、そんな小さなリスクテイクが自分の中に再び情熱をもたらすきっかけになります。

こうした状況には、カリフォルニアワイルドローズが役に立ちます。

小さなリスクテイクはまるでバラの棘のように、微かにあなたの内面を刺激します。その刺激にハッと目覚める度に、あなたの周囲には既に愛すべきものがあった事に気付くでしょう。

情報に溢れ、ともすれば気力さえも失われていくような社会の中で、全力で生きていくことは大きなチャレンジなのかもしれません。そんな時代だからこそ、ハートを癒し、生きる勇気と情熱をもたらすカリフォルニアワイルドローズのフラワーエッセンスは、重要な働きをしていくのかもしれませんね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-11-05 20:07 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

内面の美しさを表現する

自然の風景が魅せる美しさや繊細な旋律を醸し出す音楽の美しさなど、個々の好みはあったとしても言葉や国、人種や年齢などを越えて人の心に響きかける美しさがある一方で、人の外見的な美しさは文化や価値観によって大きく変わることもあって、それだけ社会性をともなうものでもあるんだろうと思います。

社会性を伴うと言うことはそれだけ人目が気になるものでもあり、特に今の日本ではナルシシズムな傾向も強いですし(トハイエ、人間の精神的清張においては必要な過程ではありますが)、その為に本来の自分の上に社会敵に回し美しいとされる仮面を被ろうとするのは無理もない事かもしれません。

人が生き生きとした魅力を放つのは、その人の魂の輝きが外側に溢れてきた時で、その魂の輝きに気付かず本来の自分とは異なる仮面を多い被せた時、魂は力を失います。

同じ大学にオリンピックに出場した選手がいて、ある日遥か遠くの方からこちらの方に歩いてくる姿が見えたんですね。顔なんか全然誰か分からないくらいに離れていたのに、びっくりする程その人の周囲が光り輝いていて、周囲からあきらかに浮き出ていました。

ああいうのをオーラがあるって言うんだなぁ、と思ったんですが、未だに印象に残っている位強烈な体験でした。

ああいう輝き、羨ましいですね。


フラワーエッセンスをお使い頂く中で、顔が明るくなる方がいらっしゃいますね。顔を覆っていた膜が1枚取れたような印象を受けるんですが、それこそ仮面を取った状態なんでしょうね。内側から発光するような感じです。

内面の美しさを表現することに特にフォーカスしているフラワーエッセンスとしては、プリティフェイスがあります。

「自分は美しくない」と言うセルフイメージによってその人が本来既に持っている内面の美しさを表現することができずにいるときに使っていきます。

この「美しくない」と言う思い込みは、過剰に外見を飾り立てると言った方向に表現される場合もありますし、反対に敢えて外見を構わないことで「美しくない」状況に自分を置くことに表現される場合もあります。

プリティフェイスはどちらの状況に対しても、そのかたの内面の美しさを表現する方向に働きかけてくれます。

結果的に美しさが増すこともありますし、過剰に飾り立てることを止めるといった方に出る場合もあります。部屋を美しく飾る、芸術に親しむなど自分の環境に内面の美しさを投影する場合もあります。

いずれにしてもその人らしさが現れてくるので、自然と生き生きしてきますね。

仮面を外すこともそうですが、フラワーエッセンスを使う中でバランスが取れてくると不要な所にエネルギーを使わなくなるので、それもあって生き生きしてくるのかなぁと感じています。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年8月の人気記事TOP10です☆

1. 「成功している人たち」がまったく使わない言葉
2. 今年も癒しフェアに参加して来ました
3. 夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・
4. 魂に聖杯を抱いて
5. ベストシナリオを描く
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. 相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと
8. コーピングってご存知ですか?
9. 過食とフラワーエッセンス
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ --- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-10-02 12:12 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

これからの季節、ドリームワークは如何ですか?

明日、9月15日は中秋の明月。お月見を楽しみたいところですが、生憎の天気となりそうです。

気がつくと日没の時間も少しずつ早くなってきました。この夜が長くなる秋から冬にかけての時間は、深いメッセージ性のある夢を見ることが多い季節だといわれています。

そんな季節のリズムに合わせて、ドリームワークをしてみるのも良いですよね。

ドリームワークにぴったりなのがスターチューリップのフラワーエッセンス。夢を通して自分の現状を分析する手助けをしてくれます。

また、ワグワートムーンマジックオイルを眉間の辺りに塗ってから眠りにはいると、リラックス効果と共に夢の質が上がりますので、ドリームワークを行う際にはオススメの使い方です。

そして目覚めたときにすぐメモができるように、枕元に紙とペンを用意しておきます。

内容は勿論、怖かった、ウキウキした、なんか嫌な感じといった夢から受けた感じやトーン、感覚(これは夢の中で感じたもののほかに夢から覚めたときの感覚も)、イメージ、印象的な図形やセリフ、またこうしたメモを書きながら思ったことなどをとにかく書き記していきます。

これだけでも気付きが促されて効果的ですが、更におすすめなのが夢のタイトルをつけること。

そうすることで夢が伝えようとしているメッセージが、象徴的に浮かび上がってくることがあります。

私の体験では、意識的に夢と接していると夢が伝えるメッセージ性も高まってくるようにかんじます。

秋は、春から夏にかけて活動した実りを受け取る季節。同時にやり残したものについては来年また種を蒔いていけるように、冬の間にあたためておきます。

そう、植物のサイクルのように。

やり残したものは何なのか。
それをどうしていこうと考えているのか。
修正する箇所はあるのか。
どういう方向に進んでいこうとするのか。
そのために次はどんなステップを踏み出していったらいいのか。

そんなこと。


9月に入って、私は来年やりたいことに向かって準備を始めました。

今はそのための種を集めているところ。

そして、その後押しのひとつとして、夢からのメッセージも活用しているところです。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年8月の人気記事TOP10です☆

1. 「成功している人たち」がまったく使わない言葉
2. 今年も癒しフェアに参加して来ました
3. 夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・
4. 魂に聖杯を抱いて
5. ベストシナリオを描く
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. 相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと
8. コーピングってご存知ですか?
9. 過食とフラワーエッセンス
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-09-14 20:51 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

全てがレゾナンス

時々ですが、「今日は1日このエッセンスと過ごす」と決めて、そのエッセンスを1日じっくりと使っていく、ということをしたりします。

先日はピンクヤロー。

「ハートの境界線」をテーマとしているフラワーエッセンスですが、その日使ってみて感じたのは、自分の中にあった怒りのベースには「至らなかった」という後悔の気持ちがあることに気付かされました。

その気持ちが自分の中でどうにも納めることができなくて、それが苛正しさとして表れていたんですね。

どこかにぶつけずにはいられないという、迷惑な話です(^^;)

このどうしようもなさに対してハートを集中的にケアするために、フローリッシュフォーミュラの中のセイクレッドハートと共にベネディクションオイルをハートと喉、下腹部に塗ってみました。

一挙にハートから緊張が抜けて前に倒れ込むような感じになりましたが、自分の心を傷つけないようにこんなにガードを張っていたのかと改めて気付かされました。

ピンクヤローのテーマの一つとして、「真の同情と慈愛」があります。

同情することは、相手の立場に立って親身にその感情に寄り添うことですが、ピンクヤローを必要とする方の場合は自分の感情ではなく相手の感情を自分の中に取り入れて一体化してしまう傾向があります。

状況によっては相手の弱った感情と一体化する事で自分のエネルギーも弱めてしまい、気がつくととても消耗してしまっているような場合もあります。

看護や介護、セラピストなど人をケアする活動の中で疲れやすいと感じる場合には、ピンクヤローを使うことで自分を保ちつつも相手を親身に思いやることができるようになってきます。

このピンクヤローが伝える学びについて、フラワーエッセンスレパートリーの中で「愛を与えることは、人の感情を吸収することではなく、自分自身を内から輝かせること、癒すこととは共感的に混じりあうことではなく、同情にあふれた存在感をもって接すること」だと記述されています。

このメッセージは、私がプラクティナーとしての在り様に対する一つの指針となっています。

さて、そこから更に展開させて、真のヒーリングパワーの発揮を助けるフラワーエッセンスとしてサンフラワーがあります。人それぞれの中にある太陽のような個人性の発揮を助けてくれるサンフラワーですが、そこには女性的な優しさだけではなく、健全な男性性もまた癒やしにとって大切なことが分かります。

人の中にある聖なる輝きに触れることで、自身の中にある輝きが溢れ出してくる。

そして既に自分の中にあったパワーに気付くことで、深い癒やしが起きてくる。

花とあなた。あなたとわたし。

全てがレゾナンスによって織りなされているのがこの世界、と言ったところでしょうか。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年8月の人気記事TOP10です☆

1. 「成功している人たち」がまったく使わない言葉
2. 今年も癒しフェアに参加して来ました
3. 夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・
4. 魂に聖杯を抱いて
5. ベストシナリオを描く
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. 相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと
8. コーピングってご存知ですか?
9. 過食とフラワーエッセンス
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-09-11 15:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

心の境界線を超えて

どうやっても相手と話が噛み合わないことがありました。

まぁ、向こうがしっかりとガードを張って相手を中に入れないぞ、としているときだったので、当たり前といえば当たり前だったんですが。

これも後から事情を説明されて謝られたんですけど、でももしあの時私も「もういいよ!」と相手をシャットアウトしていたらお互いに理解をすることはできなかったかもしれません。


その時の私を助けてくれたのは、プッシーポーズのフラワーエッセンスでした。


プッシーポーズは肌と肌との触れ合いが苦手といった、相手と自分の間にある境界線を超える恐れをテーマにしています。これはなにも肉体的な部分だけではなく、人の心の中にある境界線も含まれます。

例えば誰かに対して批判的な目で見てしまうときには、自分の価値観をベースにして相手を判断していることが多いです。価値を基準にして人を見ると、どうしても自分とは合う合わない、自分は正しいけれど相手は間違っているといった自分と相手の間にある「違い」に目が向いてしまいます。

これが心の境界線。

「私が理解できるのはここまで。だからそこから先のことは認めないわ」といった感じでしょうか。

この心の境界線を持ったまま相手と向き合っても、そこにはお互いに自分の考えに相手を寄せようとするパワーゲームや、違いがあることから生まれる恐れといったものが存在します。

自由を訴えながら自分の意見が通らないとなると拳を振り上げて相手を糾弾したり、力で自分の意見に従わせようとする。そんな「それ、自由な状態じゃないですよね?」と言いたくなるようなことが起きてくるのも、こうした心の境界線が絡んできます。

境界線は争いや拒絶が起こる場所、と言っても良いかもしれません。

その心の境界線を超えていくことは、やはり勇気がいります。少なくとも私は自分の中に葛藤が起こります。結構頑固なところもあるので、余計にそう感じるのかもしれませんね。

そうですね、心の境界線は価値観や思いこみなどが頑なになったものが壁となってできあがってくるのかもしれませんね。

そんなカチコチに頑なになった心の境界線に対して、プッシーポーズは和らげ、自分がここまでと思っていた枠をぐっと広げてくれます。不思議なんですけどね、ふっと「もしかしてあの人はこうだったのかな?」と視点が変わるきっかけができたり、「まぁ、そうだよね」となんとなく受容できたりするんですよ。

FESもプッシーポーズはこれからの時代にとても必要とされるエッセンスとしているようですが、私また同じように感じています。

心の境界線を越えていく、そしてクロスオーバーしたその場にこそ平和と愛が満ちあふれている、

そんなビジョンを見せてくれるエッセンスだから、と言っても良いかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-31 19:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

他者への共感力にブロックがあると

現代を生きている私達がフラワーエッセンスを使うとき、時代性というのはやはり関連してくるだろうと思います。

私は、これからは「チームの時代」だと捉えています。

一人一人が自分の強みを知り、それを磨き上げ、そして自分が属するコミュニティへと還元していく。

それをどれだけ意識して物事に取り組んでいけるかで、実現するスピードも規模も変わってくるんじゃないかな、と思っているんですね。

エネルギーセンターで言えば第3チャクラと第4チャクラがテーマで、私が今扱っているケースもこの辺りに関するテーマが多いです。

そんな中で、私自身が気になっているエッセンスを何回かに分けてご紹介していきますね。


最初は、イエロースターチューリップ。

最近世間を賑わす事件のいくつかは、このエッセンスがもたらす「共感力」が欠如しているところから発生しているようにも思えます。

共感力というのはただ相手の言うことに「そうだよね」と同意することではなく、相手の思いを受け取り、そこに自分の感情を乗せて理解を深めていった上で相手に思いを返していく、そういう感情のやり取りの上で成り立つものだと思うのです。

相手の思いを受け取ることなく自分の思いだけを相手に投げかけても、そこにはお互いの感情的なやり取りが発生していないわけで、自分のことだけにしか関心がない状態に実はなってしまっているのです。

相手の思いを受け止めることがなければ、自分の行為や言葉が相手にどんな思いをさせているのか気付くことができず、結果的に人間関係を難しくしてしまうこともあります。

イエロースターチューリップは、相手の思いを受け取るための感性を繊細に高めていく働きをもたらしてくれます。その結果、相手の心に届く気配りと思いやりをその関係性の中にもたらしてくれます。

FESが報告を受けているケースとしては、チリの刑務所で受刑者に使われたケースがあるそうです。イエロースターチューリップを使うことで、自分のしたことに責任を持つこと、そして被害者がその時どう感じたのか?といった認識が生まれてくるんだそうです。

被害者がその時どう感じていたのか。

他者への共感力に対するブロックがあると、この部分がよく理解できないんですよね。

そしてこれは、エゴの問題とも関連してきます。

第3チャクラはエゴのテーマを持っていますが、それは「自分さえよければ相手はどうだっていい」「自分だけ満たされれば周りが困っても気にならない」といった身勝手さに現れてきます。

同時に、社会的なテーマはそれを目にした私たちにもこう問いかけてきます。

「あなたの中にも、それはありませんか?」

私もまた「ああ、あの時私はとても身勝手だった」と心苦しく思うものもあって、そしてできれば蓋をしてしまいたい気持ちでもあるんですが。

ただ蓋をすると、今度はそれを自分の中に無かったことにしようとして、同じような状況にある人を責めることで自分の中から目をそらそうとしてしまうんですよね。過剰なあるべき論に陥ってしまいます。

そこでもう一歩、自分の中に踏み込んでいくには、「それは本当に自分を愛することなのか?」と言う思いが必要になります。



フラワーエッセンスは、花の命を捧げられて作られています。それは犠牲的なまでの、無条件の愛だとも言えます。

その一歩を踏み込んでいく後押しを、フラワーエッセンスなら必ず果たしてくれる。

そんな思いもまた、持っています。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-28 14:53 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・

FESのフラワーエッセンス療法では、それを支え理論のひとつとしてユングの分析心理学も取り入れています。そうした背景もあり、フラワーエッセンスを使用する過程でクライアントが体験する夢についても注目していきます。

フラワーエッセンスを使用している期間中に印象的な夢を見た際にはメモをとっておいて頂き、セッションの場でプラクティショナーと共有する中でイメージを自由に膨らませ、夢との関係性をクライアント自身が深めていく中で、そこに秘められた無意識からのメッセージを受け取り、気づきを得、癒やしのプロセスを進めていきます。

プラクティショナーの所に訪れないとしても、そうした夢のメモを残しておくと後から振り返ったときにその夢を見たことがひとつの転換点であったことに気付いたりして、興味深いものがあります。

さて、その夢。

夢に関するフラワーエッセンスとして対照的なアプローチをとる2つのエッセンスがあります。

ひとつはスターチューリップ、そしてもうひとつはマグワートです。

スターチューリップはその人の内面で起こる様々な感情や内なる声をキャッチできる繊細さを育ててくれますが、その繊細さが育つことで夢を見ることに対しても働きかけていきます。普段あまり夢を見ない方が夢をよく見るようになるといった変化や、「メッセージ性のある夢を見るようになった」といったような夢による現状分析を助けるドリームワークの後押しとしてもスターチューリップは役立ってくれます。

一方マグワートは、夢と現実(夜と昼)の境がその人の中で混沌としているような場合に、切り替えのリズムをもたらしてくれます。例えば夢を過剰に見る人や、夢と現実の区別が付きにくいくらいにリアルな夢を見る人、またそれ故によく眠れないといった場合に、夢と現実の区切りをつけて現実に対応していきやすくしてくれますし、夢の質が上がるので夢からのメッセージが受け取りやすくなったりもします。

どちらのエッセンスも夢からのメッセージを受け取りやすくなりますが、内面の繊細さを高めたい場合にはスターチューリップを、夢うつつな感じの場合にはマグワートを、と使い分けていきます。

FESのフラワーエッセンスは現在150種類ほど販売されていますが、実に細やかで多様だと個人的には感じています。

最初はどう使い分けていくのか分かり難い部分もありましたが、花を観察していくことや情報を得ていくことの他に実際に使ってみること、そして実際にいろんな人と出会っていくこと、そしてその中で体験したものをフィードバックする中で少しずつ「そうか、これはこういう状況の時に使っていけるんだな」と言うことが分かってきましたし、何よりエッセンスに対する理解が深まったと感じています。

それはまた自分の中にしっかりと根付くと共に、私自身の器も広げてくれたのではないかと思っているんですよね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-15 20:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと

心のこもったコミュニケーションにとって大切なことは、如何に上手に話すかではなく如何に相手の話をそのまま聴けるか、というところにあります。

「そのまま聴く」って案外難しくて、例えば相手が自分をどう思うかと言うことを気にしていたら聴くどころじゃないですし、「なんて話そうか」「なんて答えたら受けるかな?」といった自分が話すことにばかり意識が向いていたり、相手の話より自分が早く話したくてウズウズしてしまって遂には相手の話を遮ってしまったり。

「この話は正しいのか、正しくないのか。メリットがあるのか、無いのか」と言った判断をしながら聞いてしまうと、何やら批判的な雰囲気になってしまうこともあるでしょうし、その前に相手が心を閉じてしまうことも。

これはどれも相手より自分に意識が向いている状態なので、一見会話のやり取りが行われているようで一方通行、状況によっては「あの人は自分のことばっかり!」と顰蹙を買うことも。

発信するばかりで、相手を「受け止める」というポイントが会話のリズムの中で無い、もしくは受け止め方が浅いと言うんでしょうかね。できればお椀のような器でもって受け止めてほしいのにお皿で受け止められているような感じとでも言いましょうか。

私は感覚で捉える人なので、「なんか立てた板のように滑っていくなぁ」と感じたりします。「立て板に水」っていう感じですね。

コミュニケーションにおいて相手を受け止める器をその人の内面に作ってくれるのが、カレンデュラのフラワーエッセンス。相手の話を自分のものとして取り入れていけるように促してくれますし、その結果共感力をもって相手の話を聴けるようにしてくれるんですね。

なんですが、先日なるほどなぁと思ったことがあります。

それは、相手のことや話を「分かっていない前提で聴く」と言うこと。

「そんなことは分かっている」と思ったり、「家族なんだから向こうの性格は分かってる」なんて思ったりすると、結構いい加減に聞き流してしまったりしませんか?

私もちょっとせっかちと言うか、思考が先に走りすぎちゃうような時があって、そうなると相手の話をじっくり聴くと言うところが疎かになっちゃいますね。

でも、相手はもしかしたら自分の知らないことを話してくれるんじゃないか?と思ったらどうでしょう?好奇心を持って聴くことができるんじゃないかしら。

そうなんです。相手の話を「ただ聴く」には、好奇心も大切な要素だったんですね。

そうなるとコミュニケーションを助けるフラワーエッセンスの選び方が、変わってきます。

好奇心や遊び心を促すジニアが、もしかしたらあなたのコミュニケーションを助けてくれるかもしれないですね。

実際ジニアのフラワーエッセンスは、倦怠期を迎えたカップルに使われます。新たな好奇心を持って相手のことを見たとき、相手の新たな一面を知って新鮮な気持ちになることがいい刺激になったりしますしね。

でもそこには相手とのコミュニケーションが一段深くなることでお互いが満たされる、という側面もあるのかもしれませんね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-10 14:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

今年も癒しフェアに参加して来ました

そうです。例年通り、アフィージャパン(株)さんのお手伝いです。

毎年参加していると、出展者や客層の変化などがみれるので興味深いところもあります。一時のどこか一社が大きくどーんと!な感じではなく、スピリチュアルに傾くでもなくペット関連がやたら多いのでもなく、「癒し」というキーワードを幅広く解釈して様々な分野から出展されていた感がある今年の癒しフェア。

でも全部見て回ったわけではないので(^^;)、あくまでザザッと見た感想です。

癒しフェアでは私は何をしているかというと、主に花の写真のカードを使って、今その人が必要としているフラワーエッセンスを選ぶお手伝いをしています。カードリーディングというやつですね。

やり方はプラクティシィナーそれぞれなので、これもご縁といえばご縁なんでしょうね。

私は毎年やり方を変えていて、と言うか同じやり方だと飽きるので、気の向くままに変えています。今年は、相談する方がまずご自身に質問を投げかけてからカードを選んでもらうというやり方がマイブームでした。

そうやって選ばれた花から作られるフラワーエッセンスの性質とご相談者の質問とがうまく重なり合うように答えを自分の中で探っていくんですか、これもまたとても勉強になりますね。

今回、印象的だったものをいくつか。

フリーランスで仕事を始めた方。仕事で成功するためには?というご質問で選ばれたのは「ミュレイン」。「内なる声に従う」と言うのがミュレインの持つ性質ですが、ここからお仕事をする際に大切にするべき指針は他人の良いと言うことやこうするべきに従うのではなく、自分が正しいと思うことに従うこと。それがまた、ご自身のブランディングにもなりますよ、とお伝えしました。

子育てが一段落してこれからどう生きていったらいいのか?という方もお二人。お一人はフォローリッシュフォーミュラシリーズのアクティブ8を。これは自らのリーダーシップを発揮し、目標達成に向けて行動を促してくれます。「子どもが離れて寂しいと泣く時期はもう終わったということですね」仰られ、次のステップに向けて行動する意欲が芽生えてきたようです。もう一人は、怒りをテーマにした「スカーレットモンキーフラワー」、真に光り輝くものは自分の内側にあることに気付かせてくれる「カリフォルニアポピー」、思春期の頃に体験したハートの痛みを癒やす「チェリー」。「今、内面で感じている怒りの元々は思春期の頃に体験したものにあるようですよ」とお話しすると「思い出しました!」とのこと。その痛みを癒すことで、次のステップへと進みやすくなりそうですね、とお伝えしました。

ご自身の健康について悩まれている方。心身に残るショックを癒すことで健康が回復される「アルニカ」の花を選ばれました。アルニカが含まれるポストトラウマスタビライザーと共に、マジェンタセルフヒーラーもご紹介しました。ご自身の中にある癒しの力を最大限に発揮できるように促してくれると共に、健康を回復するためのヒントや情報などが入りやすくなったりするので、治療に行き詰まり感がある場合の突破口になると良いですね。

「食欲が落ちてしまって、少し痩せちゃいました」という方。「ディル」を選ばれました。情報や外部から刺激を受けやすい人はそれがストレスとなって消化不良のような状態になると言われています。ディルはそうしたストレスを和らげてくれます。食欲が戻って、更に素敵な笑顔となりますように!

ご自身の今後のお仕事とご家族のご病気についてのご相談の方。最初に選ばれたのが物質主義に傾きすぎている方に使う「ハウンズタング」と、オーラが広がりすぎてグラウンディングが難しくなっている場合の「ルイージア」。両極端のような感じだったので更にお話を伺っておくと、その方自身も両極なところがあるとか。そこで質問を変えてもう一度選び直してもらって出てきたのが、遊び心がテーマの「ジニア」と、広く全体を見渡すのと集中して見ていくという両方向の思考の使い方を上手にさせてくれる「レモン」が選ばれました。やはり、両極のものを上手に使うのがこの方のテーマのようです。そこでそうした思考が自由自在に使えるような簡単なトレーニング方法をお伝えすると共に、レモンのフラワーエッセンスも含まれている「マインドフル」をおすすめしました。ご家族で使ってみるそうです。そしてユーモア溢れるジニアのフラワーエッセンスのように、大変な状況でさえも「ネタに変えます!」とのこと。最後に差し支えなければと、これからなさりたいお仕事を伺うとライフプランニングに関することだそう。「責任がある仕事だから迷っている」と。「確かに責任の重い仕事ですね。でもその分やりがいも大きいですよ」とお話ししたときの、何かが定まったような顔。どうぞ大きく羽ばたいていかれますように!


なんだかたくさん書いちゃいました。

それくらい印象的だった・・・ということで。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-01 19:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)