カテゴリ:フラワーエッセンス( 469 )

健康的に亡くなる

母が亡くなってから、3週間を迎えようとしています。「早いものだな」と思うと同時に、あまりにも唐突にカーブを切られたような展開に「あれは何だったんだ?」という気持ちにさせられます。

この1年ほどの間、要所要所でフラワーエッセンスを母に使ってきました。そしてそれらはどれも印象的な働きを、私に見せてくれました。

その中でも特に不思議な気持ちで感じている、3つのエッセンスがあります。

それは、母が亡くなる3日前に使われました。

レディススリッパとホワイトチェストナット、そしてシャスタデイジー。

ホワイトチェストナットは思考が働き過ぎてぐるぐると頭の中を巡ってしまうようなときに、思考を鎮め建設的な方向へと向けていけるように働いてくれます。これは前頭葉辺りに手を近づけるともわっとした温かい空気を感じたため、恐らく何か考えすぎているのだろうと選びました。

シャスタデイジーはそれまで様々な感情が沸き起こってきていたので、それらをまとめ上げて本人なりに落とし込んでいけるようにと使いました。

そしてレディススリッパ。最終的にペンヂュラムを使って絞り込みましたが、このエッセンスについてはとても不思議に感じていました。

フラワーエッセンス普及協会発行の「フラワーエッセンスハンドブック」には、レディススリッパについて次のような説明が書いてあります。

 このエッセンスは魂がもっと完全に近い形で
 肉体の自己としっかり協力しあうのを助けます。

霊的な力がその人の中で過剰になっている場合、体の中をエネルギーがうまく回っていかず、結果的に疲労感が強くなったり嫌気がさしたりといった症状に現れたりします。なので、私は当初、頭の方にエネルギーを使いすぎて肉体が消耗している状態にバランスをもたらしてくれるものだ、と思っていました。つまりは、そこからまた徐々に体力が回復していく方向にいくのではないかと感じていたのです。

ですが実際にはそうではなかったわけですが、ハンドブックの説明を読み返したときに「魂と肉体の自己が協力し合う形」と言うのは、健康が回復することだけを指しているのではないのだな、と改めて気付きました。

そうですね、「健康的に亡くなる」ということもまたあるんですね。

思うように回復を見せない体に苛立ちや不信を感じたり、様々な恐れを内に抱えていたり、報われなさや自分が何か悪いことをした罰なのかと思ってみたり。

そんな様々な母の内側にあったものが、もしかしたら癒されていく過程をこの3つのエッセンスは助けてくれたのかもしれません。

その人生の中で学ぶことは学んだ、少なくともその短い期間の中でやれることは全てやった。

本当の所は伺い知ることはできませんが、そうであったのかな、そうであったら良いな、という思いでいます。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-23 16:42 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

使うタイミングを図る

前回の記事でブラックアイドスーザンについて書いていて思い出したんですが、他のプラクティショナーの方から「セッションでは実はあまり使ったことがないフラワーエッセンスだ」と言われたことがあったんですね。自分の影を見ていくエッセンスなので、「次回セッションに来るかどうか分からない状態で使っていくのは不安だ」と、その理由を話されていたかと思います。

私もあまりクライアントに出したことがなく、理由は「使うタイミングを図る」から。

自己の影を見ていくには自己観察ができる状態であることが大切なので、そこに至るまでの準備段階を踏んでいくことが必要になってくるのです。

ただこれもケースバイケースで、その時向き合ってるテーマやその方の自己内省の習熟度、それからバランスが悪い部分を補ったりクッション材のような働きになるエッセンスを加えたりといった工夫をすることで、プロセスの早い段階で使っていただくこともあります。

前回の記事に書いた経営者の方は、自己がしっかり確立されていたのとセッションの段階で体力面の問題が無かったこと、他のセラピーやヒーリングなどの手法を色々受けられたことがあるのでネガティブなプロセスへの対処法がご自身でできること、などがあって、確か2回目のセッションでブラックアイドスーザンをお使いいただいたように記憶しています。

「こういうテーマにはこのフラワーエッセンス」だけではなくて、その方の状態を色々加味しながらその時最もバランスがもたらされるものを選んでいく。

そこが私のこだわりかもしれません。

でも、試行錯誤の日々ですね。やっぱり。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-18 15:22 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

言葉って難しい

「言葉って難しいな」と、ここのところ感じていました。

感性が近いとか、何かベースにあるものがにている人とではそんなにコミュニケーションが難しいと感じなくても、「タイプが真逆かも?」と思うような人とはほんのちょっとのことがしっくりいかなくて関係性まで難しくなっていってしまったり。本当に難しい。

嫌いじゃないけどうまくコミュニケーションができない、となると尚更残念に思います。

以前、女性の経営者の方ですが、自分の部下とのコミュニケーションに関して相談があり、その時は暖かい言葉によるコミュニケーションをサポートするカレンデュラと、自分の影の部分を見つめていくブラックアイドスーザンを使っていただいたんです。

それで翌月のセッションの際に話してくださったのが、その人がもう何年も前に女性の部下との関係がギクシャクしてしまった出来事について思い出したんだそうです。

ある仕事を部下に頼んだら、やたら時間がかかったんですって。それでできあがった資料を受け取ったときに「なんでこんなに時間がかかるのか分からない」と言ったら相手に泣き出されてしまった、と。

「そりゃ泣くでしょう」と思ったんですが(って、私も毒吐きますね(^^;))、本人はそんなキツい言葉を言ったつもりはないんですね。でも結果的に相手を傷つけてしまったことでそれが心の負担となって、それ以来人を雇わずにやっていこうとしていたんです。

でも本来その方が持っている能力を考えるともっと会社を大きくしていくこともできるでしょうから、実に勿体無い事になっていた訳ですね。

さて、カレンデュラのフラワーエッセンスは相手のエゴさえも受け止めた上で、思いやりを持って言葉をかけていけるように働きかけます。それは自分の基準で相手を判断したり、自分の基準で言葉を選択するのではなく、相手の状態に理解を示した上で相手が理解できる言葉を選択してコミュニケーションしていく、と言うことなんだろうと思います。

その為には「自分が言いたいことだけを相手に伝える」のではなく、「相手が受け止められるように伝える」という姿勢も大切なんでしょうね。

でも、これがなかなか難しい。

だからと言って人とのコミュニケーションを諦めてしまうことは、自分が持っている未知の可能性さえも諦めてしまうということでもあって。

だからこそ心の痛みにとらわれてしまうのではなく、痛みを感じても尚、心を開き続けることが大切なのかもしれませんね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-17 16:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

フラワーエッセンス療法におけるセッション回数

フラワーエッセンスのセッションをプラクティショナーの所で受ける場合、2つのパターンがあります。

一つは「ショックな出来事が起こったから、気持ちを落ち着けたい」といった、急性的な症状に対する場合。この場合は、大抵1回のセッションで状態の変化が感じられるかと思います。

もう一つは長年に渡る慢性的な症状やご自身の本質的な問題などに取り組む場合で、やはりある程度の期間通っていただくことが望ましいです。と言うのも、そうしたテーマに対応する場合には、段階的にプロセスを進めていくことになるからです。

ある人は数年間パニック障害の症状があり、心療内科に通うことで症状は軽くなったものの薬の服用を止めるところまでには辿り着けない状態が続いていました。

それまでもご自身でフラワーエッセンスを選んで使っていましたが思うような改善がみられない、と言うことでセッションにいらっしゃいました。

1回目のセッションではその方の状態を安定させることを目的に、ヤローエンバイロメンタルソリューションズ(YES)を使っていただくことにしました。

その方の心の内側にある「自分」という軸が弱くなっている印象を受けたのと、人混みなどに行くと非常に疲れ、気持ちの落ち込みを感じやすいとのことでしたので、YESを使うことで自己をしっかりと保ち、また外部からのネガティブな影響を受けにくくすることで疲れにくくすることが目的でした。

と言うのも、フラワーエッセンス療法では、自己の内面を見つめ、そこにある問題の真の要因に気づき、自己へと統合していくことが大切です。そのためには自分を客観的に見ていける状態、つまりは自己が確立されていること、またそれに耐えうるだけの体力がついていること、が必要になってくると私は経験上感じているからです。

1ヶ月ほどYESを使って頂き、その方の状態が安定したところからパニック障害の根底にあった母親との関係性について取り組むことになりました。

そこから5回ほどのセッションを経て薬をほぼ使わずに過ごせる状態となりましたが、その途中では自分の内側にあったネガティブな側面と向き合う時期が2ヶ月ほど続きました。そのプロセスを過ごすためには、最初の土台作りが欠かせなかったと思います。

FESでは、フラワーエッセンス療法においてある程度の変化をみていく期間として5回のセッションを目安としているようで、認定プラクティショナーと成るために提出するケーススタディでも最低5回のセッションを義務付けています。

私のところで対応したケースでも3回くらいで終了する方もいれば、5回、或いは1年という方、また期間をあけて新たなテーマが生まれてきたときに来てくださる方など様々です。興味深いのは、表面的な状態とセッションに通う回数が必ずしも比例しないこと。

その人の内側における旅路は、見えている世界を遥かに越えていくものなのかもしれないですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-16 16:35 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「変わらない」ことと「感情」の関係性

「変わりたい」と口では何度も言っているのに、根本的なところがどうも変わっていかない。

あなたはそんな思いをお持ちでしょうか?

私は・・・・天然ボケなところでしょうか。

ドアを閉め忘れたり、つまづいたり。もう少し優雅に動けないものかとよく思います。私が一番よく使う言葉は、もしかしたら「あ、ごめんなさい」かもしれません(^^;)

どうして変わらないかと言えば、やっぱり「本当には困っていない」と言うことなんでしょうね、きっと。

さて、こんな同じ過ちを繰り返す私のような人(って、自分で言ってて切ない)によく使われる、チェストナットバッドのフラワーエッセンス。

経験に対する観察力が弱かったりして経験から学べなかったり、出来事を噛み砕いて理解したり因果関係を理解することが苦手だっりで同じ過ちを繰り返してしまうような時に使っていきます。

そう、学ぶためには観察することが大切です。

でも、その観察眼を曇らせてしまうものがあるのです。

それは「感情」。

変わることに対して「そうなったら実は困る」といった恐れがあると、変わらないで済むように「知ろうとしない」、「学ばない」と言ったことを無意識に行ったりするんですね。

お父さんがすごく厳しかったというある人は、お父さんへの怒りや苛立ちを「約束の時間を守らない」ことで表現していました。実は「約束を守らなくても許される私」という立場をとることで、特別感を得ていたんですね。そう、お父さんからの愛情不足を補うための行動だったんです。

でも、実は自分が怒っていたのはお父さんに対する愛情が報われないと感じていたからだったということ、そしてお父さんからも実はたくさんの愛情をもらっていたことに気付いたときに、自然と約束を守れるようになりました。

でもね、これもやっぱりタイミングがあったんです。お父さんの愛情に気付いても良いかなって、自分に対して許せるタイミングが。

怒りを持ち続けることにメリットを無意識にでも感じている間は、やっぱり何やっても変わらなかったんですよね。

さて、改めて私の天然ボケが改善されない要因をみてみると・・・・元々そそっかしいという性質もありますが、それでも許してくれる人たちに囲まれている、と言うのも大きいのかもしれませんね。

そう考えてみると、そんな私でいられるのも周囲の愛情に支えられて、とも言えるかも。

天然ボケから私が得ているメリットは、実はこれなのかもしれないですね(^-^)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-29 19:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

男性性が強く現れている時代

成果主義や効率性というのはある共通した条件の下で評価する時には、とても分かりやすい方法だろうと思います。

学校の成績とか会社組織内での評価とかはこうした方式ですよね。私が働いていた会社では定量評価と定性評価の2つの側面から評価されましたが、でも昇進するには最低限取得しなくてはいけない資格(技術職でしたので)があったりして、同じテーブルに乗っかったときには分かりやすい強みを求められていたなと思います。

結果だけで評価するという行為は男性性、女性性で分けると男性性の要素を持っています。達成感は感じられますが、多ければ多いほど良い、速ければ速いほど良いといった数字で評価される世界ですので、深く満たされるというよりは不足感を味わいやすくなるとも言えるでしょうね。

もうひとつ、その性質で評価するというのは女性的な要素をもっています。多くをこなすというよりも一つ一つを深く味わっていくプロセスを大切にしますので、達成感を数多く味わうという感じではありませんが豊かに満たされていく感覚をより味わいやすいと言えるでしょう。

今の時代は科学技術が発達し、インターネットの世界だけでなく仕事など日常生活の中でも質より量、スピードを求められる時代です。これは男性性が非常に強く現れている時代だとも言えるでしょう。

そしてそうした時代に生きていると言うことは、その時代の持つエネルギーに私たち自身も無意識のうちにさらされているということです。

つまりは私たちの中に誰でも本来持っている男性性、女性性のバランスを失いやすく、そのバランスの乱れが女性であれば婦人科系の不調として表れることもあるでしょうし、荒涼とした場所に取り残されたような孤独感を味わう人や自分の内側が削がれていくような疲労感を覚える人もいるでしょう。

表面に表れる症状の根底にあるのは個人的な体験だけではなく、こうした時代背景に即したものも少なくありません。

フラワーエッセンスを選ぶときにはこうした視点も時には加えてみると、新たな発見があったりして面白いんですよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間
 第1回目は今の時代に女性性を癒やすユリ科のエッセンスをご紹介します。

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-27 19:49 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく

フラワーエッセンスを今現在使われているような形に体系付けたバッチ博士は、感情・思考、肉体、そして魂の3つの間に生み出される不調和こそが病の原因だとしています。

ですからフラワーエッセンスを選ぶときには今現在起きている症状に対して目を向けるのではなく、これら3つの要素のどの部分がバランスを崩しているのか(それは過剰になっていないか、あるいは不足していないかといったことですが)を見ていきます。

魂という側面をみていくときには、「そもそも魂はあらゆる体験をしたがっている」という大前提を忘れてはいけません。

そしてこれはもしかしたら残念なお知らかもしれませんが、その「あらゆる体験」の中には「できれば避けたい、というかむしろ嫌!」なものも含まれる、と言うことです。あ~、ヤダヤダ(笑)

けれどそうした「できれば避けたい」体験こそがまた、魂を大きく変容させていく力を育ててもくれるのです。魂はそのことが分かっているからこそ、それを設定して生まれてくる、とも言われていますが・・・・・それこそそのような体験はすべての人が平等に体験するわけではないので、「なぜ私ばっかり」といった不平等感が伴うのも当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、もがき続けていく中で、結果だけではなくプロセスに目を向けていくようになっていきますし、実はそのプロセスの価値を認めていくことこそが人生を豊かにしていく力になります。

さて、このような暗闇ともいえる時期には人生の流れ全てを見渡すような高い視点をもたらしてくれるフラワーエッセンスが役に立ちます。人生を振り返り、そこに意味を見いだすことを助けるセージ、魂のレベルで人生を見渡すアルパインアスター、究極的な苦しみを高い視点からみることでそれを自らの意志で引き受けていくように促すラブライズブリーディングなどは代表的なものですね。

そして何よりも大切なことは、ユーモア。

ユーモアは苦しい状況を乗り越えさせてくれる、頼もしい味方です。

「とてもそんな気分じゃない」と思われるでしょうが、そんなときこそジニアのフラワーエッセンスを。

あきらめきった状況でも、ふと「もしかしたらこれやってみたらどうかな?」といった気持ちにさせてくれますよ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-18 10:57 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ファッション一つとっても

ファッションは、その人の心を映し出すものでもあるようです。

例えば気持ちが後ろ向きの時には何となくダークトーンの服が落ち着いたり、逆に明るい色の服を着ることで心が明るくなることもあったり。

好き嫌いとは別に、女性らしい服装が苦手、という場合もありますね。

セッションなどでたまにあるのが、なぜか理由はわからないけれど女性らしい格好が苦手だ、というご相談。その人の中で何らかの葛藤があるわけですが、辿っていくとお母さんがあまり女性的な格好は好きではなかった、ということも。

かく言う私の母もサバサバしたタイプの女性が好きで、髪型もショートカットが好みです。これはきれい好きで長い髪が落ちているのが嫌だ、という理由もあるのですが。

ただねぇ、私の体型的にもボーイッシュなものは似合わないのよ、悲しいくらいに。

そんなわけで早々に母の好みは無視して、今に至っています。

母親とファッションと言えば、こんな方も。

母親をテーマとするマリポサリリー、女性性の痛みを癒やすハイビスカス、幼少期に受けた「自分は必要とされていない」という思いを癒やすイブニングプリムローズを使われたある方は、フラワーエッセンスを使っていく中で「私は母親好みの洋服を無意識に選んでいたんだなぁ」ということに気付いたそうです。

生まれてから3歳くらいまでは、子供にとっては母親は自分と一体なんですよね。そこから自我が芽生えて徐々に分離をしていくんですが、母親との関係性が密接すぎるとこの分離がうまくいかず、アイデンティティの一部(時には大部分)が母親になっていることが少なくないです。

とても仲のいい母と娘の関係を「一卵性親子」と言ったりしますが、それは必ずしも精神的に自立した大人同士として相手を認め合っているケースばかりでは無いようです。

先ほどのケースのように、自分の好み=母親の好みとなっていて、本当の自分が望んでいるものが実は分からない、ということもあるんですね。

そんなことから、フラワーエッセンスのセッションを受けていく中で服装が変わることがあります。

私、見逃しません(笑)

と、冗談はさておき、あなたの今のファッション。それはあなたの内面としっくりするものになっているでしょうか?

少しでも違和感があるなら、もしかすると本当のあなたが表現されたがってうずうずしているのかもしれないですね(^-^)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間
 7月23日の講座では、マリポサリリーもご紹介します。

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-17 19:04 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

恐れがあると、人生は

「何でこんなに先延ばしにしているんだろう?」と思ったことがあって。

どうみても大したことじゃないし、できないようなものでもない、なのにやろうとすると心や体が抵抗して、まるでしゃがみ込んでいるみたいな感じ。

そんな体験、ある人もいるんじゃないかなぁ。

決断ができない優柔不断さ、やる気のなさや積極性のなさ。これは家族関係の中でそうした傾向ができてきたり、時にはトラウマとなった出来事に起因していることがあります。

私が自分のこの状態に気付いたときに、そこには恐れが潜んでいたわけですが、その恐れを更に見ていったときに高校生くらいの自分にたどり着きました。そして当時の家族関係の中で、自分の意志を示さないことで波風を立てないことを選択していたことに気付きました。

14歳くらいから始まる思春期は、自己を確立していく時期でもあります。この時期に両親や権威的な立場の人と意見の衝突を起こすことは、健全なことでもあります。人は何かにぶつかる(これは喧嘩することだけではなく、体験することも含まれますが)中で自分というものを知っていきますし、その時期に自分の思うことを恐れることなく相手にぶつけていくという体験が、その人の内面の強さを育てていく側面もあります。

反対に権威で子どもの意見を押しつぶされる体験は、自己を押さえ込むことで自分を守るという姿勢につながっていくこともあります。それが積み重なっていくと、意志を働かせようと思っても働いていかない、そんな状況に陥ったりします。

そんな状況の方に使われるフラワーエッセンスに、タンジーがあります。

使い続けていくことで内面の強さを育ててくれますが、同時に自分が一体なにを恐れているのかに気付かせてもくれます。

恐れがあるにも関わらず「何でできないの?」と自分に鞭を打ち続けることは一時的には効果があっても、続ける中で消耗してしまいます。恐れを抑圧するのではなく、あることを認めていく。それができる人が、本当の強さを持った人とも言えるかもしれないですね。

さて、私の話に戻りますが、恐れがあることで実は面倒なことをしていたことにも気付きました。回避するためにあれやこれやと策を練ってみたり、安心するために余分な動きをしてみたり。

なんというエネルギーの無駄遣い!

そして思ったこと。

恐れがあると、人生は複雑になっていくなぁ。

ということで、シンプルにいきたいところです。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-04 17:48 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

花粉アレルギーとおばさま方との関係性

人というのは常に周囲の人達や社会とのつながりの中で自分を見出し、成長していく生き物だと思います。

フラワーエッセンスでもそうした自己と社会との関わりをどのように持っていくのか、また人間関係でいえば幅広い関係性だけではなく恋人や夫婦といった親密な人間関係の中で如何に自己開示をしハートtoハートのつながりを作っていくのかといっところも癒やしのテーマとして扱われていきます。

日本では集団の中で個性を埋没させて生きていく方が都合が良いことも多いですので、そうした個性を如何に本来の自分に沿って表現していくのか、といったことがテーマになる場合も多いですね。

ずっと親の言う通りに生きてきて、でもその部分をセッションを通して深く深く見ていったら実は死にたくなるくらいに辛いと感じていた、そんなことに気付く人もいるくらい自己を表現していくことというテーマは奥深いのです。

社会と自己との関係性を扱うフラワーエッセンスのひとつとして、ゴールデンロッドというエッセンスがあります。このエッセンスは自我形成が弱く、周囲の影響を強く受けやすい人に使っていきます。

それは例えば、本当はそれはどうかなぁと思っている行為を周囲から浮かないためにしたくもないのにしている(これは思春期によく見られる集団で反社会的な行動をとるようなこともそうですね)とか、人の期待に無意識に応えようとしてやりたくないことをやってしまうとか、そんな状態の時です。

ある人は秋に花粉アレルギーの症状がでるということで、相談にいらっしゃいました。趣味のサークル活動の中でパワフルなおばさま方との距離感をどうとるかで悩んでいると言うことでしたので、このゴールデンロッドを試していただきました。

エッセンスを使っていく中で、おばさま方がその方の許容量を超えて内面に踏み込んできたと感じるとアレルギー症状がでることに気付いたことで、それからは何を言われようとも自分のペースを取るように心掛けるようになったそうです。

そうです。ゴールデンロッドは実はこうした強さも与えてくれますし、同時におばさま方を上手にあしらうしなやかさも与えてくれるんですね。

強さだけでいってしまうと、それはそれで新たな問題になったりしますもんね。

このバランスの良さがフラワーエッセンスの魅力かもしれません。

人間関係は時に面倒なこともありますが、同時に他人を通してこそ知ることができる自分というものもあります。

そしてフラワーエッセンスは面倒なことを避ける方向ではなく、自分が本来持っているものを十全に生きていく方向へと促していくものです。

それは時にチャレンジにもなりますが、だからこそそこを乗り越えたときには多くのものをもたらしてくれるんだろうと私は思っています。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-05-24 20:13 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)