カテゴリ:フラワーエッセンス( 464 )

男性性が強く現れている時代

成果主義や効率性というのはある共通した条件の下で評価する時には、とても分かりやすい方法だろうと思います。

学校の成績とか会社組織内での評価とかはこうした方式ですよね。私が働いていた会社では定量評価と定性評価の2つの側面から評価されましたが、でも昇進するには最低限取得しなくてはいけない資格(技術職でしたので)があったりして、同じテーブルに乗っかったときには分かりやすい強みを求められていたなと思います。

結果だけで評価するという行為は男性性、女性性で分けると男性性の要素を持っています。達成感は感じられますが、多ければ多いほど良い、速ければ速いほど良いといった数字で評価される世界ですので、深く満たされるというよりは不足感を味わいやすくなるとも言えるでしょうね。

もうひとつ、その性質で評価するというのは女性的な要素をもっています。多くをこなすというよりも一つ一つを深く味わっていくプロセスを大切にしますので、達成感を数多く味わうという感じではありませんが豊かに満たされていく感覚をより味わいやすいと言えるでしょう。

今の時代は科学技術が発達し、インターネットの世界だけでなく仕事など日常生活の中でも質より量、スピードを求められる時代です。これは男性性が非常に強く現れている時代だとも言えるでしょう。

そしてそうした時代に生きていると言うことは、その時代の持つエネルギーに私たち自身も無意識のうちにさらされているということです。

つまりは私たちの中に誰でも本来持っている男性性、女性性のバランスを失いやすく、そのバランスの乱れが女性であれば婦人科系の不調として表れることもあるでしょうし、荒涼とした場所に取り残されたような孤独感を味わう人や自分の内側が削がれていくような疲労感を覚える人もいるでしょう。

表面に表れる症状の根底にあるのは個人的な体験だけではなく、こうした時代背景に即したものも少なくありません。

フラワーエッセンスを選ぶときにはこうした視点も時には加えてみると、新たな発見があったりして面白いんですよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間
 第1回目は今の時代に女性性を癒やすユリ科のエッセンスをご紹介します。

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-27 19:49 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく

フラワーエッセンスを今現在使われているような形に体系付けたバッチ博士は、感情・思考、肉体、そして魂の3つの間に生み出される不調和こそが病の原因だとしています。

ですからフラワーエッセンスを選ぶときには今現在起きている症状に対して目を向けるのではなく、これら3つの要素のどの部分がバランスを崩しているのか(それは過剰になっていないか、あるいは不足していないかといったことですが)を見ていきます。

魂という側面をみていくときには、「そもそも魂はあらゆる体験をしたがっている」という大前提を忘れてはいけません。

そしてこれはもしかしたら残念なお知らかもしれませんが、その「あらゆる体験」の中には「できれば避けたい、というかむしろ嫌!」なものも含まれる、と言うことです。あ~、ヤダヤダ(笑)

けれどそうした「できれば避けたい」体験こそがまた、魂を大きく変容させていく力を育ててもくれるのです。魂はそのことが分かっているからこそ、それを設定して生まれてくる、とも言われていますが・・・・・それこそそのような体験はすべての人が平等に体験するわけではないので、「なぜ私ばっかり」といった不平等感が伴うのも当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、もがき続けていく中で、結果だけではなくプロセスに目を向けていくようになっていきますし、実はそのプロセスの価値を認めていくことこそが人生を豊かにしていく力になります。

さて、このような暗闇ともいえる時期には人生の流れ全てを見渡すような高い視点をもたらしてくれるフラワーエッセンスが役に立ちます。人生を振り返り、そこに意味を見いだすことを助けるセージ、魂のレベルで人生を見渡すアルパインアスター、究極的な苦しみを高い視点からみることでそれを自らの意志で引き受けていくように促すラブライズブリーディングなどは代表的なものですね。

そして何よりも大切なことは、ユーモア。

ユーモアは苦しい状況を乗り越えさせてくれる、頼もしい味方です。

「とてもそんな気分じゃない」と思われるでしょうが、そんなときこそジニアのフラワーエッセンスを。

あきらめきった状況でも、ふと「もしかしたらこれやってみたらどうかな?」といった気持ちにさせてくれますよ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-18 10:57 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ファッション一つとっても

ファッションは、その人の心を映し出すものでもあるようです。

例えば気持ちが後ろ向きの時には何となくダークトーンの服が落ち着いたり、逆に明るい色の服を着ることで心が明るくなることもあったり。

好き嫌いとは別に、女性らしい服装が苦手、という場合もありますね。

セッションなどでたまにあるのが、なぜか理由はわからないけれど女性らしい格好が苦手だ、というご相談。その人の中で何らかの葛藤があるわけですが、辿っていくとお母さんがあまり女性的な格好は好きではなかった、ということも。

かく言う私の母もサバサバしたタイプの女性が好きで、髪型もショートカットが好みです。これはきれい好きで長い髪が落ちているのが嫌だ、という理由もあるのですが。

ただねぇ、私の体型的にもボーイッシュなものは似合わないのよ、悲しいくらいに。

そんなわけで早々に母の好みは無視して、今に至っています。

母親とファッションと言えば、こんな方も。

母親をテーマとするマリポサリリー、女性性の痛みを癒やすハイビスカス、幼少期に受けた「自分は必要とされていない」という思いを癒やすイブニングプリムローズを使われたある方は、フラワーエッセンスを使っていく中で「私は母親好みの洋服を無意識に選んでいたんだなぁ」ということに気付いたそうです。

生まれてから3歳くらいまでは、子供にとっては母親は自分と一体なんですよね。そこから自我が芽生えて徐々に分離をしていくんですが、母親との関係性が密接すぎるとこの分離がうまくいかず、アイデンティティの一部(時には大部分)が母親になっていることが少なくないです。

とても仲のいい母と娘の関係を「一卵性親子」と言ったりしますが、それは必ずしも精神的に自立した大人同士として相手を認め合っているケースばかりでは無いようです。

先ほどのケースのように、自分の好み=母親の好みとなっていて、本当の自分が望んでいるものが実は分からない、ということもあるんですね。

そんなことから、フラワーエッセンスのセッションを受けていく中で服装が変わることがあります。

私、見逃しません(笑)

と、冗談はさておき、あなたの今のファッション。それはあなたの内面としっくりするものになっているでしょうか?

少しでも違和感があるなら、もしかすると本当のあなたが表現されたがってうずうずしているのかもしれないですね(^-^)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間
 7月23日の講座では、マリポサリリーもご紹介します。

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-17 19:04 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

恐れがあると、人生は

「何でこんなに先延ばしにしているんだろう?」と思ったことがあって。

どうみても大したことじゃないし、できないようなものでもない、なのにやろうとすると心や体が抵抗して、まるでしゃがみ込んでいるみたいな感じ。

そんな体験、ある人もいるんじゃないかなぁ。

決断ができない優柔不断さ、やる気のなさや積極性のなさ。これは家族関係の中でそうした傾向ができてきたり、時にはトラウマとなった出来事に起因していることがあります。

私が自分のこの状態に気付いたときに、そこには恐れが潜んでいたわけですが、その恐れを更に見ていったときに高校生くらいの自分にたどり着きました。そして当時の家族関係の中で、自分の意志を示さないことで波風を立てないことを選択していたことに気付きました。

14歳くらいから始まる思春期は、自己を確立していく時期でもあります。この時期に両親や権威的な立場の人と意見の衝突を起こすことは、健全なことでもあります。人は何かにぶつかる(これは喧嘩することだけではなく、体験することも含まれますが)中で自分というものを知っていきますし、その時期に自分の思うことを恐れることなく相手にぶつけていくという体験が、その人の内面の強さを育てていく側面もあります。

反対に権威で子どもの意見を押しつぶされる体験は、自己を押さえ込むことで自分を守るという姿勢につながっていくこともあります。それが積み重なっていくと、意志を働かせようと思っても働いていかない、そんな状況に陥ったりします。

そんな状況の方に使われるフラワーエッセンスに、タンジーがあります。

使い続けていくことで内面の強さを育ててくれますが、同時に自分が一体なにを恐れているのかに気付かせてもくれます。

恐れがあるにも関わらず「何でできないの?」と自分に鞭を打ち続けることは一時的には効果があっても、続ける中で消耗してしまいます。恐れを抑圧するのではなく、あることを認めていく。それができる人が、本当の強さを持った人とも言えるかもしれないですね。

さて、私の話に戻りますが、恐れがあることで実は面倒なことをしていたことにも気付きました。回避するためにあれやこれやと策を練ってみたり、安心するために余分な動きをしてみたり。

なんというエネルギーの無駄遣い!

そして思ったこと。

恐れがあると、人生は複雑になっていくなぁ。

ということで、シンプルにいきたいところです。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-04 17:48 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

花粉アレルギーとおばさま方との関係性

人というのは常に周囲の人達や社会とのつながりの中で自分を見出し、成長していく生き物だと思います。

フラワーエッセンスでもそうした自己と社会との関わりをどのように持っていくのか、また人間関係でいえば幅広い関係性だけではなく恋人や夫婦といった親密な人間関係の中で如何に自己開示をしハートtoハートのつながりを作っていくのかといっところも癒やしのテーマとして扱われていきます。

日本では集団の中で個性を埋没させて生きていく方が都合が良いことも多いですので、そうした個性を如何に本来の自分に沿って表現していくのか、といったことがテーマになる場合も多いですね。

ずっと親の言う通りに生きてきて、でもその部分をセッションを通して深く深く見ていったら実は死にたくなるくらいに辛いと感じていた、そんなことに気付く人もいるくらい自己を表現していくことというテーマは奥深いのです。

社会と自己との関係性を扱うフラワーエッセンスのひとつとして、ゴールデンロッドというエッセンスがあります。このエッセンスは自我形成が弱く、周囲の影響を強く受けやすい人に使っていきます。

それは例えば、本当はそれはどうかなぁと思っている行為を周囲から浮かないためにしたくもないのにしている(これは思春期によく見られる集団で反社会的な行動をとるようなこともそうですね)とか、人の期待に無意識に応えようとしてやりたくないことをやってしまうとか、そんな状態の時です。

ある人は秋に花粉アレルギーの症状がでるということで、相談にいらっしゃいました。趣味のサークル活動の中でパワフルなおばさま方との距離感をどうとるかで悩んでいると言うことでしたので、このゴールデンロッドを試していただきました。

エッセンスを使っていく中で、おばさま方がその方の許容量を超えて内面に踏み込んできたと感じるとアレルギー症状がでることに気付いたことで、それからは何を言われようとも自分のペースを取るように心掛けるようになったそうです。

そうです。ゴールデンロッドは実はこうした強さも与えてくれますし、同時におばさま方を上手にあしらうしなやかさも与えてくれるんですね。

強さだけでいってしまうと、それはそれで新たな問題になったりしますもんね。

このバランスの良さがフラワーエッセンスの魅力かもしれません。

人間関係は時に面倒なこともありますが、同時に他人を通してこそ知ることができる自分というものもあります。

そしてフラワーエッセンスは面倒なことを避ける方向ではなく、自分が本来持っているものを十全に生きていく方向へと促していくものです。

それは時にチャレンジにもなりますが、だからこそそこを乗り越えたときには多くのものをもたらしてくれるんだろうと私は思っています。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-05-24 20:13 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

花たちが与えてくれる時間

人と人との関係性の中で生まれてくるものは、時に思わぬものを見せてくれます。

私はフラワーエッセンスを通してその人の人生を垣間見ますが、これもまた考えてみると不思議なことです。だって、その人と私の間でしか見ることができないものが生まれてくることがあるんですから。

パートナーとの関係性をより良いものにしたくて、セッションに通ってきていたある人。

数回のセッションを経て、ある日その彼と別れることを決めました。

その時私が彼女からお願いされたのは、その別れの時をお互いをいたわり合うような時間にしたいということ。だから、そんな時間を過ごせるようなエッセンスを、と言うのがオーダー。

ひとつは別れの時という自分自身が崩れていくような時でも本来の自己を保てるようにとエケネイシャを、またひとつは優しい言葉で語りかけることができるように、それから相手の言葉を暖かく受け止めて心のこもったコミュニケーションができるようにとカレンデュラを。

そして最後のひとつは、無私の愛をもたらして豊かな母性で包み込んでくれるスプレンディッドマリポサリリーを加えました。

スプレンディッドマリポサリリーを加えたのは、そのエッセンスを使うことで私自身がパートナーとの関係性の中で相手をさらに深く理解する方向へと向けていってくれた経験があったので。


さて、翌月のセッションに現れた彼女が、こんな報告をしてくれました。

それはお互いが優しいもので包み込まれるような感覚の中で、ハートとハートを共有し、二人で過ごした時間を慈しむような時間を過ごすことができたということ。そして愛と感謝にあふれた時間を最後に二人で過ごせたことが、彼女が前に進んでいく後押しになったということ。


花たちが与えてくれる時間は、愛と優しさにあふれているな。

そう感じました。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-05-20 20:31 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

過去に感謝を、未来に祝福を

甘い香りのハニーサックルが咲く季節となりました。

ハニーサッルの花は筒状になっていて甘い蜜が吸えることから、和名では「スイカズラ(吸い葛)」と呼ばれています。その葉と茎は抗菌作用や解熱作用があるとされ、漢方薬では「忍冬」という名前なんだそうですが、これは常緑性で冬の間も葉を落とさない姿が冬場を耐え忍ぶようにみえるからのようです。

ハニーサックルのフラワーエッセンスは昔を懐かしむあまり今や未来に対して気持ちが向かず、正に過去に生き続けているような人に使っていきます。

ハニーサックルやゴースなど冬場を堪え忍ぶ花は、春になると思い切り花の内側から甘い香りを放ちます。辛かった冬の時期を嘆き続けるのでもなく、寒かった時期に引きづられて花咲くことをためらうこともなく、今を生きる喜びを前面に出し切っているようにも思えます。

それはハニーサックルが過去の甘い思い出に浸るのではなく、今現在を思い切り生きることでそこにもまた甘い喜びがあることに気付かせてくれることにもつながっているようです。

フラワーエッセンスを通して人の感情に向き合っていくと、過去のその人と出会う時があります。

その時私が意識することはその人の過去の出来事ではなく、出来事によってその人がどんな思い込みを持ったり感情を味わったのか、或いはどんな思い込みや感情のアンバランスさがあってその出来事がその人の人生に現れてきたのか、の部分になります。

そういう意味では過去の出来事すべてをなぞる必要もなくて、その人が「あ、そういうことか」と気付くことができれば良いのです。

過去はあなたの味方であって、あなたの可能性を制限するものではない。

それは私の信条のようなものかもしれません。

と同時に大切なことは、その出来事やそのときの自分に、そしてそれでも今まで生きてきた自分に対して感謝や愛する気持ちが湧いてくることかなと思っています。

感謝は全ての出来事をあなたの智恵に変えてくれる、とても豊かな土壌を作ってくれるので。

それから大切なことがもう一つ。

今とこれからのあなたに祝福を。できれば関わった人たちやあらゆるものにも。

それは「もっと幸せになりますように」と願うことですが、同時に自分自身にも「幸せになる許可を与える」と言うこと。

これ、やってみるととてもパワフルですよ。

私はこれで、自分の人生の根本にあった思いに気付くことができたので。

過去に感謝を、未来に祝福を。

そしてそれは今を生きるあなたの幸せに。


あなたの人生が喜びに溢れますように。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-05-19 18:23 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

久し振りにラーチを使ってみました

フラワーエッセンスを使っていると、ある日不意に「ああ、そういうことだったのか」という無意識の世界に忘れてきたことを思い出す瞬間があります。そうやって意識化できたものを自分なりに消化していくことで、前に進んでいくことができるんですよね。

先日から、ラーチのエッセンスを使い始めました。

ラーチは何かをしようと思っても「どうせできっこない」と自分の中で決めつけてしまい消極的になってしまう、そんな自信のなさに対して使っていきます。

ラーチの他に、その時のテーマにあわせてマウンテンプライド、カリフォルニアポピー、レディスマントルも加えました。

使い始めて数日経った頃、前々からやろうと思っていた様々な資料の整理に取りかかり始めました。それでもう何年も前にある人とやりとりした際のメモを2つ、見つけたんです。

丁度フラワーエッセンスを勉強し始めた頃のものと、それより1年ほど前のもの。もう10年以上前のものでした。(よく出てきたって感じです。)

どちらも書いてあることは根本的に同じで、そしてそれが今の自分にも当てはまるのがまた何とも成長のない感じですが、ただ今になって読み返してみると自分がラーチを必要としたその根本にあるものが何なのかがやっと理解できました。

書いてあることは、こんなことでした。



 「そうする」と強く思うこと。
 自分の意識で押さえてしまっている部分に、積極的にOKを出していくこと。

 自分が自由に羽ばたくのを押さえつけているものは、何なのか。
 本当はもっと自由に何をしたいのか。



いったい自分が意志の力を使っていくのを阻んでいるものは、何なんだろう?

そう自問自答していく中で、答えが見えてきました。

意志の力というのは、自我が確立していないと上手く機能していかない。でも、私は自分を守るために敢えて自我を押さえ込み、埋没して生きていこうとしてたんだ。

一歩、前に進んだようです。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-25 19:54 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

人の命の流れ

人と人との繋がりって不思議だなぁと言うことを、この仕事をしていると目の当たりにすることがあります。

縁と言ってしまえばそうなんでしょうけど、人の人生をダイナミックに推し進めていく力が人と人との出会いと別れにはあるんですよね。

ある人が久し振りにセッションを受けにいらしたのは、私が何気なく「久し振りにいかがですか?」と声をかけたことがきっかけでした。普段あまりそうしたことはしないのですが、この時はインスピレーションでそうしました。

セッションを開始した翌月、その方のご友人が悲劇的な死を迎えました。

そこから、その死の意味を深く理解していく道のりが始まりました。

人と人は、学びとして出会っていくと言われます。その学びは、必ずしも生きているもの同士だけとは限らないんだな、と思いました。

肉体の有る無しが存在する世界を分かつように見えても、魂の世界では分かつことなく繋がりあっている。

その人との記憶や思い出の品、故人を通して出会う人たち。今まで知らなかった故人の一面を知る度に気付かされること。

そうしたことを通して導かれていく人生。

フォゲットミーノットのフラワーエッセンスは、それらのプロセスを引っ張っていく中心的な役割を果たしてくれたように思います。

さて、フォゲットミーノットは死や何らかの理由で二度と会えないような関係性の中で、魂レベルでの繋がりは続くということを理解させることで孤独や悲しみを癒してくれます。

また魂レベルの繋がりという意味では、これからこの世界に生まれてこようとする魂と母親になろうとする人との繋がりを作ってくれる場合もあります。

友人の死を通して命を見つめたその方は、子どもを大切にした友人に導かれるように「子供を持つ」という選択を行いました。

人の命の流れは続いていく。それは家族という流れだけではなく、人と人との関係性の中で受け継がれていくものがある。

そんな風に感じたケースでした。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-15 17:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

光るもの、必ずしも

FESで一番最初に作られたフラワーエッセンスはカリフォルニアポピーなんですが、カリフォルニアの州花でもあるこの花から作られたフラワーエッセンスが「スピリチュアリティとグラウンディング」であるというのはまた興味深いなと思います。

FESが設立された1979年頃のアメリカはいわゆるスピリチュアルブームのような状態で、様々な団体やグルなどの元に人が集まってきていました。

日本でもスピリチュアルという言葉の元に様々なテクニックが紹介されたり、それこそ驚くような価格のセミナーが開催されたりしていますが、時にサイキックなテクニックのみにフォーカスしているようなものもあったりして、その地に足が着いていないバランスの悪さに見ていてハラハラするときがあります。

本来自分の内側にある力を日々の出来事を通して育てていく、スピリチュアリティというのはそうしたときに新たな視点をもたらしてくれるものだと思うのです。

それを不思議な体験や華やかな指導者と接することで、自分も何か満たされたような気持ちになってしまう。

それは決して自分の内側にあるものではなく、そこを追えば追うほどバランスが乱れ自分の力を失っていくことにつながっていくにも関わらず、そのことに気がつかないことも意外とあるんですよね。

なぜなら、それを追い求めている間は満たされたように錯覚しているから。

このテクニックさえ身につければうまくいくのではないか。この団体に入りさえすれば、自分の問題は解決できるのではないか。

もしもそんな気持ちで魅力的で華やかな人や団体に惹かれているようであれば、カリフォルニアポピーのフラワーエッセンスは自分の中に既に必要なものは持っていることに気がつかせてくれるでしょう。

そして「光り輝くものが真実なるものとは限らない」、と言うことにも気付いていくかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-13 19:27 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)