カテゴリ:セッションルームから( 29 )

自分自身が実践していくことの大切さ

フラワーエッセンスのセッションを行う人のことを、セラピストと言ったり「プラクティショナー(練習する人、実践者)」と言ったり、といくつかの表現があるんですが、私自身はプラクティショナーと言う表現が好きです。

と言うのは、自分自身が実践していくことの大切さを、ある体験から身にしみたからなんです。

もう何年も前の話になりますが、あるクライアントのセッション中のことでした。

その方はそれまで何度もセッションに足を運んでくださった方だったんですが、あることを相談された際に、突然私の中でものすごい怖れが湧き起こってきたんですね。

荒れ狂うようなその感覚はあまり経験がないもので、一瞬その中に自分自身が取り込まれそうになりました。

「あ、今セッション中だから、ダメ」と思い直して、すぐにその恐れの感情と今の自分を切り離して目の前にいるクライアントに意識を当て直したんですが、もしあの時、切り離すことができなかったら、私とクライアントが一体どんな状態になっていたのだろう?とセッションが終わってからもしばらく考えてしまいました。

セラピーでは、セラピストがクライアントの内面を映し出す鏡の役割を担います。

鏡と言うことは、ゆがんでいたり、ひびが入っていたりしてはその役割は果たせない訳です。

内面に未解決の問題を抱えた状態だと、こうした歪みやひびが入った状態になってしまいます。

かと言って全ての問題がクリアになっているのかと言えば、そんなことは無い訳で。

振り回されないように健全な自我を成長させつつ、同時に課題もあることも正直に認めていく。

その二つがあってこそ鏡の役割を果たしていけますし、クライアントもその鏡を通して本来の自分に立ち返っていき、自分自身を受け入れられるようにもなっていく。

セルフセラピーとプラクティショナーとのセッションの違いは、こうした部分でもあるんです。


とは言え、自分の課題を正直に認めていくのは難しいこともありますね。

「ん~(-"-)」となって、観念して、しぶしぶ向き合う。

残念なくらいに、このプロセスを繰り返しているんですよねぇ、私。


d0018315_22190982.jpg



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


7月23日~8月22日:31日間のカルマ解除セッション

「自分が愛せる、自分でいたい」
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-07-03 22:21 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

現状を変えていきたいけれどうまくいかない時に起こること

フェスティンガーというアメリカの心理学者が行った実験があって、その実験結果から生まれた認知的不協和理論というのがあります。

これは、人がどうしようもない状態に陥った時に、その状況あるいは手にしたものをなんとか好意的に解釈して心理的負担を軽くする現象のこと。

「Aが手に入らないからAには価値が無い」(女子力低目→中身おじさん位がさっぱりしててステキ♪)と 、「Aしか手に入らないからAには価値がある」(ダイエットができない→むしろしない方が好きなもの食べ放題だし♪)という2つの分類があるんですが・・・・・例を書きながら自分に挑戦状をたたきつけた気分です(^_^;)

本当は現状を変えていきたい訳ですが、それがうまくいかないと、不思議なことに可能性の方を否定してしまいやすいんですね。無かったことにすることで心も安らぐし、「私はやっぱりこれでいいのよね」という自己肯定もなんとなくできたりして。

「だってダイエットばっかりじゃなんか味気ないというか、人生つまらないじゃない?」と結論ありきで、その結論を支える理由は受け入れられる。

「でもダイエットしながらだって、人生楽しむ方法はあるじゃない?」と言っても、その理由を受け入れてしまうと「私はダイエットができない」という痛みを受け入れることが辛いので「そんなことないよ!私の知ってる人はみんなそうだもん!」と新しい理由は受け入れない。

そんな頑固な状態になってしまうこともあります。


そうやって葛藤を解消しようとするんですが、ときにこれが過ぎると、自分が本当に欲しいものが分からなくなってしまうんですよね。

こうした状態の時に、セッションでも使う質問があります。

「もし、まほう使いにお願いするとしたら何をお願いする?」、あるいは「もし、あなたがまほう使いだとしたらどんな魔法を使ってみる?」という質問。

その人が現実だと捉えている枠を超えて考えていけるように促してくれます。


・・・・ただ、中にはなかなか頑固で「無理!まほうなんか使えないし!」と言われる方もいらっしゃいますので、その時はセッションの際にでも少し時間をかけてお話ししましょう。
声に出して思考や感情を動かしていくと、不思議と本音が出てきたりしますよ^^




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

5月26日(金)開催!
バーストラウマを癒す瞑想会

6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-07 15:20 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

言葉だけでなく、在り様も一緒に

2017年が始まりました。

皆さんはどんな目標を立てられましたか?

「いや、立てずに流れに任せて」という方も、いらっしゃるかもしれませんね。

私は大体年の初めに立てた目標が春を迎える頃にはなんだか不思議な流れを見せ始め、秋を迎える頃には「おっかしいなぁ」となって、年の瀬には「今年も想像しなかった一年になったなぁ」という風になるのがここ数年のパターンです。
不思議なことですが・・・(^_^;)

でも、それだけ動いて変化を起こし続けている、と言うことなのかもしれないですね。


ところで先日、ふと気がつくと私がお金を頂いて個人セッションを始めてから10年以上経っていた事に今更ながら気がつきました。

元々仕事にするつもりはなくて、個人セッションを始めた時も「やらなくちゃ」という勢いだけでした。

私はマイペースな性格もあってかあまり他のプラクティショナーの方の動向を知らなくて(^_^;)、自分がこうしようと思うやり方でコツコツと積み重ねてきました。

でもそれは、迷いがなかったからではありません。

プラクティショナーの中には初めから強い思いが明確にあったり、「自分の天職だ」という思いでされている方もいます。
それはとても素晴らしいことだと思います。

ただ、私は常に迷いながら、でした。

本当に自分はフラワーエッセンスをやり続けるのだろうか?
そもそもこれが、向いているのだろうか?

そんな疑問を持ちながら、そして時に自分に「これでいいんだ」と言い聞かせながら。

でも、不思議なことに10年続けてこれた。
面白いものです。

もしかしたら、迷いながらでなければ辿りつけなかったのかもしれないですね。


さて、こんな私の道のりと重なるような、いやもっと迷われたであろう道のりを長年地道に歩んでこられた方がいらっしゃいます。

1月22日に開催される「FESフラワーエッセンスセミナーVol.2」の「クロスオーバートーク」コーナーにご登壇頂く、吉田地子さんです。

吉田さんは、依存症や家族機能不全に由来するPTSDケアの日本における草分けとも言えるさいとうクリニックにて、長年グループワークに携わってきました。また、プラクティショナーとして、ご自身のサロンやスカイプなどで個人セッションも行ってらっしゃいます。

その吉田さんと先日電話でお話ししたんですが、二人で思わず「そうそう、そうなんですよね」と何度も頷きあってしまいました。

吉田さんがグループワークに関わったきっかけは、本当に唐突でした。
「準備が出来てから」なんて言ってられる状況ではない中で、周囲から差し出されたサポートの暖かかったこと!

「10年経った頃、やっと流れを信頼して、ただいられるようになった」とも仰っていて、私も「そうだな、私もやっぱり10年かかったな」という思いで聞いていました。

私にとって、それは、特にこれ、という出来事があってそうなったのではなく、その道のりの中にあった一つ一つがパーツとなって自分なりの器が出来た時に、「あ、そうなんだな」と当たり前のように受け止めていました。
吉田さんも、きっとそうだっただろうと勝手に思っています。

それから「こんなこと、ありますよね」的な、プラクティショナーあるある話もしたりして、盛り上がってしまいました。


そして、改めて思いました。

その道のりで感じたこと、得たものを、是非多くの方に共有して頂きたい。
言葉だけではなく、吉田さんのその在り様と一緒に。


今、プラクティショナーとして迷いがある方。
ご自身の歩む道のりに、不安がある方。


もしかしたら、何かヒントが得られるかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

吉田さんもご登壇する話題のセミナーは、こちら↓
FESフラワーエッセンスセミナーvol2

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers


[PR]
by sweetflowers | 2017-01-06 17:29 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

あなたが本当に望んでいることを

女性としてどんな人生を送りたいと願うのか。

そこには、自分の母親がモデル像として影響を与えてくることが多いと言われています。

例えばとても面倒見がいい母親だって場合、娘もまたそうである事が母性だと無意識に理解していて、自分が母親になるとそのように振舞う、といった感じです。

これもひとつの思い込みではあって、時に自分らしい人生を生きようとした時に、心の中に葛藤を引き起こすことがあります。

もしあなたが、パーフェクトなお母さんにとても愛されて育ったとしましょう。

一見、なんの問題も無いようです。

それどころか、あなたは大好きなお母さんのようになりたいと願って、そうなる様に努力もしています。

さて、ここである葛藤が起きてくることがあります。


それは、あなたのお母さんのような生き方が、あなたの魂が望む方向と異なっている場合です。

もしかしたらあなたの魂は、母としての人生ではなく仕事に命をかけて邁進する、そんな生き方を望んでいるかもしれないのです。

その時、頭で無理矢理お母さんと同じ生き方をするように自分を説得してしまうと、魂は元気を失っていきます。

なんとなく気持ちが沈む、苛立ち易い、何をやっても面白くない。

そんな心の状態になっていくかも知れません。

さて、そこでその葛藤を起こしている部分にフォーカスしたフラワーエッセンスを使うと、どんな選択が可能になってくるでしょう?

もしかしたら、あなたがお母さんの中で好きだと感じている部分、それは優しさだったり愛情深さだったりするようなところをあなたの中に見出して更に育てつつ、あなたの魂が望む生き方、バリバリ仕事をすると言ったことが可能になってきます。

これはひとつの例ですが、魂が望む生き方をする為にあなたが好きなことを捨て去る必要は無い、という事ですね。


でもこれは、あなたが本当に望んでいることを理解しないと成り立たないものでもあるんです。

だから、私はセッションであなたにこう問いかけます。


本当はどうしたいんでしょうね?


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

2016年11月のセッションスケジュール

本当はどうしたいのか、知りたい方にも
メタフローラセッションのモニター募集中


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-11-13 15:56 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

起こるべきことが起こる、そんな道のりを一緒に歩んでいかれたい方だけに

FESのフラワーエッセンスセラピーにおいて特徴的なものの一つとして、「メタ・フローラ アプローチ」と言うシステムがあります。

「メタ」とは「~を越えて」と言う意味合いの言葉で、メタ・フローラアプローチにおいては目で見る、指で触れるといった身体的感覚や知性で感じ取れるものを越えたもの、を意味しています。

もうそれだけで壮大過ぎて、私がメタ・フローラと出会って10年以上になりますが、ここに来てようやく手応えを感じとれたかな?と感じられるようになってきました。それでも、本の少しかなぁと思ったり、「あ!そういう事か!」と思ったのにまた混沌としたりもして、それはそれでやりがいもまたあるんですけどね。でも、難しく考えすぎなのかもしれませんが。

メタ・フローラは、「魂の癒し、進化の為のアプローチ」と位置付けられていて、魂の学びとしての8都農つのステージに展開されています。このマップを元に身体面や精神面、感情面に表れている症状よりも、その奥に横たわるより深いレベルの原因にも目を向けていくことが可能になってきます。

ストレスから胃が痛い、と言った時に、単なるストレスとしてしまうのではなく、そのストレスの原因は子供時代の体験や家族に関連するものなのか(月のステージ)、肉体に対する不調和なのか(火星のステージ)、思考に関するものなのか(水星のステージ)、自然環境に起因するものなのか(地球のステージ)、といったようにメタ・フローラを使うことでそれぞれ異なるステージでその人の魂が学んでいることに気付くことができます。

メタ・フローラに関する簡単な説明は、こちら↓
FESメタ・フローラマップについて


これから来年に向けて、もっとこのメタ・フローラを更に深く探求していきたいと考え、まずは10名様限定でモニターセッションを行うことにしました。

初回のセッションでは、時間をかけたカウンセリングを行い、「最高のヴィジョン」を設定していきます。このヴィジョンが、あなたの癒しの道のりをリードする役割を担います。同時に、あなたの中に眠る可能性を最大限に具現化していく事を目的としています。

ヴィジョンとそのヴィジョンを実現していく為に癒しが必要なステージを初回のセッションで設定し、2回目以降のセッションではその間に起きたことや気付きなどのシェアリングと次のセッションまでの短期的目標を設定します。段階的に進んでいくことが、このセッションの特徴です。

通常より安い価格でセッションを受けて頂けますが、少しだけ条件があります。その条件をご了承頂ける方に、一緒に魂の進化と探求の旅をご一緒できたらな、と思っています。

〈メタ・フローラセッション モニター条件〉

1.月1回、全5回のセッションをお受け頂けること
2.セッションの最初にアンケートの記入をして頂けること
3.セッションの記録は、ケーススタディとしてセミナーなどで公表する事に同意頂けること

セッション料金:
初回 通常価格16,200円→モニター価格10,800円(90分)
2回目以降 通常価格10,800円→7,560円(60分)
5回一括 通常価格59,400円→37,800円

料金のお支払いについて:
お申込み後、1週間以内に初回料金(一括の方は全額)を指定の口座にお振込み下さい。

予約のキャンセル、変更について:
当日のキャンセル、変更は1回分の料金を全額頂きます。
変更については、1回のみ可能です。
一括の方については特別価格のため、お振込み完了後の返金は致しかねますので予めご了承ください。

お申込方法:
お名前、お電話番号、ご希望日時(第3希望まで)、現在のテーマやこのセッションで解決したいことなどをご記入の上、sweetflowersinfo@@gmail.com(@を1個消して下さい)までお申込みください。
折り返しご連絡致します。

セッション日時は、こちら↓をご覧ください。
11月のセッションスケジュール
※12月以降については、お問い合わせ下さい。


私はプラクティショナーとして、あなたの魂の学びをメタ・フローラ上に展開し、導いていく役割を果たしていくつもりです。

起こるべきことが起こる。

そんな道のりを一緒に歩んでいかれたい方だけと、ご一緒に。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-11-07 21:02 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

後回しにしたいなあぁと思ってて

フラワーエッセンスがもたらす変化は、玉ねぎの皮むきに例えられています。

一番表面に現れている課題が解決すると、今度はその下に隠れていた更に本質的な課題が現れてきます。そうやってひとつひとつをクリアしていくアプローチは着実にその人の中に根を降ろしていきます。植物と同じように。

だって、芽が出ていきなり花も咲かせずに種なんかできないでしょう。

そして、その過程もまた大きな実りのためには大切なものです。

速ければ速いほどいい。多ければ多いほどいい。

そういった価値観とは異なるアプローチを行うのが、フラワーエッセンスの魅力でもありますね。

先日、不意に無気力な感覚に襲われました。やる気も起きないし、だるいなぁ、という感じ。

そんな感情にフォーカスしていくと、「面倒なことや難しいことを避けたい」と言う自分の欲求に気が付きました。心理的に、後回しにしたくなってたんですね。「あ〜、もうそれ、後々!」って感じ。

もっと見ていくと、「誰かにやってもらいたいなぁ」という気持ちと共に、先延ばしにすることで難しいことをやった後の達成感を味わう機会を失っていたことにも気が付きました。

これはね、自信が持てなくなるパターンです。人間、達成感を味わうから自信も持てるようになるので。

先延ばしと言うのは、それをする事で得られるものを得られなくする、という点で自己懲罰のひとつだと言われています。やらない方が安全だというメリットはありますが、やる方が欲しいものが手に入ると言うメリットもまたあります。

どちらがより人生に、多くの実りをもたらすものなのか?

それを書き出してみるのも、一つの方法。

同時に、気付いた後の選択は、常に本人の自由です。そうでなかったら、それはコントロールになってしまうので。

フラワーエッセンスに依存性はない、と言うのは、こういう点からも言えますね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-10-30 18:25 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

自分の人生に主体性を持ったからこそ

会社経営において、今、非常に大きな危機を迎えている経営者の方にフラワーエッセンスをお使い頂いているところです。

様々な対応を同時進行的に求められるような状況なので、フラワーエッセンスをお使い頂くだけではなく、如何にご自身のパワーを落とさずにこの状況に向き合っていけるかを意識しながら、プロセスを進めているところです。


こうした状況の時に大切なことは、目の前に溢れ出す問題の中に視点をうずめてしまわないようにすること。問題と同じもしくはその中に視点の位置を持ってきてしまうと、問題に取り込まれてしまったように感じたりして無力感や犠牲者意識に囚われやすくなります。

これはとてもパワーを失うんですね。

ですからその出来事がその方の人生にもたらす意味を見出していけるように、その方の人生全体を上から見渡して見れるようサポートをしていくようにします。

私の視点から見たものを伝える時もありますし、セージやアルパインアスターのように広い視野で問題を捉え学びに変えていけるフラワーエッセンスをお使い頂く場合もあります。

一度言っただけでそうなれる訳ではなく、何度も意識的に視点を上げ続けることが必要な場合もあります。

意識的に高い視点で問題を見始めるようになると、問題とその方との関係性が変わります。

それまで問題が主となっていたものが、その方ご自身が主となります。状況に振り回されていた状態から、状況への対応の仕方、それは行動や意識、感情なども含めて自分で選択していくようになります。自分の人生のハンドルを自分で握った状態に変わるんですね。

フラワーエッセンスは問題を全てなくしてくれる魔法の薬ではなく、その方が本来持っているものを十二分に発揮して生きていくように促してくれます。それは時に問題に対して主体的に対応していく事で、それまで上手に使えていなかった能力を使っていけるような形で現れてきます。


こうした人生がもたらすギフトは、自分の人生に主体性を持ったからこそもたらされたもの、なんだろうと思います。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年8月の人気記事TOP10です☆

1. 「成功している人たち」がまったく使わない言葉
2. 今年も癒しフェアに参加して来ました
3. 夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・
4. 魂に聖杯を抱いて
5. ベストシナリオを描く
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. 相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと
8. コーピングってご存知ですか?
9. 過食とフラワーエッセンス
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-10-10 14:23 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

プラクティショナーはリーダーであれ

フラワーエッセンスを使っていく中で、「本当に私は変わったのかしら?」と疑問に思う時がありませんか?

プラクティショナーのセッションを定期的に受けている場合には、プラクティショナーの視点を通してご自身の変化を実感することができるかと思いますが、セルフセラピーでフラワーエッセンスをお使いの場合は実感しにくい事もあるかと思います。

私がクライアントの変化をどんな所で捉えているかと言うと、今までと同じ出来事が起きた時にその方がどのような反応をしたか、と言うのがそのひとつとして挙げられます。

ポジティブな反応もネガティブな反応も両方を含めて、今までと異なる反応をしたのであればそれはその方の中で何らかの変化があったと捉えます。

例えば、今までは誰かから理不尽な事を言われても黙っていたけれど、今回は言い返してしまったという場合。反応としてはネガティブかもしれませんが、自分の意思表明が出来たという意味では成長していると言えます。なので、その成長した部分を認めて、その上で更に一歩進んだ表現方法、例えば感情をそのまま表現するだけではなくて自分が相手に望むことを相手に伝えていくにはどんなやり方があるのか、を一緒に考えたりします。

このように段階的に癒しの道のりを進めていけるように引っ張っていく役割を、プラクティショナーは担います。

これはデスクワークだけで身につくものではない、と私は思っていて、プラクティショナー自身が自らの人生に対してリーダーシップを発揮して自分の人生を積極的な姿勢で生きていくことが欠かせないのではないか、というようにも考えています。



プラクティショナーはリーダーであれ、なんて言ってみましょうか。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年8月の人気記事TOP10です☆

1. 「成功している人たち」がまったく使わない言葉
2. 今年も癒しフェアに参加して来ました
3. 夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・
4. 魂に聖杯を抱いて
5. ベストシナリオを描く
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. 相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと
8. コーピングってご存知ですか?
9. 過食とフラワーエッセンス
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-10-04 18:15 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

プラクティショナーがし続けなくてはいけないたった一つの大切なこと

フラワーエッセンス療法において、プラクティショナーが果たす役割というのは何でしょうか。

私は個人セッションを始めた当初、「結果を出さなくては」というプレッシャーを常に感じながら行っていました。だからセッションの前には祈るような気持ちでしたし、終わった後も「あのエッセンスで良かったのかしら?」と不安になったり、「何も変わらない」とクライアントから不満を言われるのではないかと心配になったりもしました。

これはしばらくして分かりましたが、「何も変わらない」と感じた人はそのまま来なくなるだけですね(^^;)いいのか悪いのかって感じですけど。

あ、でもプロセスが佳境に入ってくると、クライアントがプラクティショナーに反抗的な態度を見せることもありますよ。ただそれも、何ヶ月も続く感じではないかと思います。

こうした悩みはそのうち経験が解決してくれましたが、その中でプラクティショナーが「いつも同じ状態でいる」ことは大切なことではないかと感じるようになりました。

取り分けクライアントが暗闇の中で過ごすような時期を迎えたときには、プラクティショナーの安定した状態が光となって、クライアントの心を導いていくようです。

例えどんなに状況が悲惨なものに見えたとしても、プラクティショナーがし続けなくてはいけないたった一つの大切なことがあります。


  クライアントの中に完全さを見ること。
  そしてそこから決して揺るがないこと。


つい目の前に起きてくる問題に目を向けたくなりますが、エネルギーは意識した方向へと流れていきます。だからこそ目指す方向へとプラクティショナーが意識を向け続けていくことは、クライアントが自分の癒やしのプロセスを進めていく大きな助けになります。

愛と意志を持って、それを行うこと。

最終的には、そこが違いとなっていくのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-07 20:15 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

自分の感情を言葉にしていくこと

自分の感情を言葉にしていくことはとても大切な自己表現の一つですが、大人であってもそれが豊かにできる人は多くはないのかなぁ、と感じています。

大人の男性と話していると自分の感情と自我が離れてしまっていたり、自分がその時感じていることを言葉にすることが苦手な人が多いかなぁ。

「今何感じているの?」と聞くと女性は大体すらすらと答えますが、男性は不思議そうな顔してきたりしますからね。

こうした男女間の違いはフラワーエッセンスのセッションを行うときにも考慮が必要になることがあって、質問しても相手があまりぴんときていないようであれば例えばカードを使って印象を聞くなど、別な手段でのアプローチもできると良いかな、と思います。

さて、感情を言葉にしていくには、自分の中から湧き出てきた感情を一旦自分の中で受け止めて、それから言語化していくプロセスになります。

この「受け止める」という要素は、女性的な要素ですから男性に苦手な人が多いのもまぁ当たり前なのかもしれません。

こうした感情を受け止めることを助けるフラワーエッセンスとしては、母性をテーマとするマリポサリリー、それから自分の内面に意識を向けさせるスターチューリップがあります。

フラワーエッセンス療法を行う上で自分の感情を言語化できるようになるというのは、内面の成長を図る一つの要素となります。

「セッション開始当初より感情の言語化が豊かになってきているか」ということもプラクティショナーは見て、クライアントの成長を確認していきます。

ご自身ではなかなか分かりづらいところだとは思いますが、日記を書いていくようにすると気付きやすくなるかと思いますので、セルフセラピーでフラワーエッセンスを使われる際には取り入れてみられるのも良いですね。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-03 21:43 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)