カテゴリ:心のはなし( 31 )

「成功している人たち」がまったく使わない言葉

というのを、以前見かけたことがありまして。

 ①「本来は」
 ②「たぶん」
 ③「でも」
 ④「本当のことを言うと・・・」
 ⑤「誰か」
 ⑥「いつも」「また」「だからさっき言ったでしょう」

なんだそうです。

私、言いまくりですね(^^;)

①の「本来は」は、逃げ道を用意している言葉なんですね。だから相手がそのことに気づいたときに、「この人信用できないかも?」と不信に感じる可能性があるんですって。確かに「じゃあ、本来のところをやろうよ」って言いたくなるかも?「自分の責任じゃないんですよ~」と暗に伝えたいときにも、使ってしまう言葉ですよね。

同じように④の「本当のことを言うと・・・」も、いつもは本当のこと話していないんじゃないの?という印象を与えるので信頼性が低くなりやすいんだそう。

成功している人って、「信頼できる」と周囲から思われている人なんですよね。

それは人柄の場合もあるでしょうし、「この人だったらきっとやってくれる」といった能力に関する場合もあるでしょう。

私が仕事を一緒にするかどうかを決める時には、「逃げ」がない人、を最終的には信頼してお願いしています。まぁ、何度か一緒にやってみないと分からないところもあるんですが。

失敗は誰でもありますし、苦手なことだってあるでしょう。

意見が異なることもあれば、やりたくない仕事の場合もあって。

でも、文句を言いながらでも渋々でも、逃げずに取り組んでくれる人であれば一つの山を越えたときに一緒に喜び合うことができます。

その喜びの時を重ねることが、私にとって信頼関係を紡ぎ出していく一番大切なことなんだと思っています。

逆に私自身が逃げていることに自分で気付いたときには、自分に対してとてもネガティブな気持ちになりますね。「こんな自分が後ろめたい」的な(^^;)

それを認めたくないと思うとまた逃げに入ってさらに自分が嫌になるんですが(笑)、そこまでいくと大抵ひとつ決断をします。

「本当に嫌なら止める。そうじゃないなら、どうしたら自分が良い状態になれるか?を考えよう」

状況や他人に働きかけるのはとてもエネルギーを消耗するので、自分の心の有り様だったり行動だったり、「自分の選択でできること」に集中するようにしています。

前回の記事でご紹介した、コーピングにも通じるものがありますね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-12 20:04 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

コーピングってご存知ですか?

最近益々注目されているメンタルヘルスの分野。

様々な情報が溢れ、価値観が多様化する中で、答えが一つではないからこそ迷うことも多くなった昨今。自分という軸が揺らぎ、外側にあるものから振り回されることが多くなってきたからこそ、ストレスを感じることも多くなってきているんでしょうね。

そうしたストレスフルな日々の中でもストレスに比較的強い人もいれば、どちらかというと弱い人もいます。ストレスに対する耐性の差は、一つには子供時代に強いストレスを受けた影響があることも分かっています。

ある調査では子供時代に強いストレスを受けた人の30年後に脳の状態を調べたところ、脳の扁桃体に変化がみられることが分かりました。扁桃体はストレス反応をスタートさせる働きを持っていますが、この部分が過敏になり些細な刺激で反応する為にストレスを感じやすくなってしまうんだそうです。

この扁桃体の働きを制御するのが前頭葉。私はチェリープラムのフラワーエッセンスを使うと、丁度この前頭葉辺りで刺激を感じます。自分をコントロールできなくなることへの恐れに対してチェリープラムは使われていきますが、「コントロールできない状況」と言うのは、相当ストレスフルな状態に人を置くんですね、やっぱり。

その他、遺伝や生活習慣、考え方の癖(すぐかっとなる、欲しくなったらどうしても欲しい!といったこだわりの強さ)などがストレスに対する強さ、弱さの差となるそうですが、最近こうしたストレス対策の一つとして注目されているのが「コーピング」という手法です。

これは予めストレス対策をリストアップしておいて(それもできるだけ多く)、ストレスを感じる度にそのリストの中から「これ良さそう」と思える対策を実行していく方法です。

対策はそんな大げさなものである必要はなくて、「その場を離れる」とか「やーめた!と言ってみる」とかそんなものでもOK。私としては、是非「フラワーエッセンスを使う」も入れていただきたいところ(笑)

ここで大切なのは、ストレス対策を自分で意識的に行うこと。

自分で選択して自分で行う。

これってすごい大切なことなんですよ。人がパワーを失うときは、大抵これができなくなってきたときなんです。

だから、自分で選択することを放棄しないこと。

私がクライアントの心の成長を図る、目安の一つでもあるんです。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-11 16:21 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら

あなたが思うポジティブな人って、どんな人でしょうか?

常にポジティブな言動で、元気いっぱいの人でしょうか?声が大きい人かしら?それともいつも笑顔の人?

「でも、なんかこの人嘘っぽい」なんて思うこと、ありませんか?

あなたがもし、真にポジティブな感情を持ち、情熱と喜びが体から溢れんばかりの人に成りたいのなら、大切にしなくてはいけないことがたった一つだけ、あります。

それは「自分のあらゆる感情を自由に味わうこと」。

悲しいのに笑ったり、苦しいのに平気な顔したり、怒っているのにすましてみたり。

感情を自由に味わうことは、そのまま表現することとは一緒ではありません。その感情があることを認め、その時々で適切な方法を使って表現していくこと、です。

例えば「頭にきた~!」と言う気持ちを紙に書きまくってみたり、「悔しい~」を仕事を頑張ることに向けてみたり、「羨ましい~!」を自分を磨くモチベーションに変えたり、などなど。

時にはただじっとその感情に浸ることも、味わい方の一つです。

そして感情と体は密接につながっています。

落ち込んで頭が下を向いているときにはくいっと顔を上げてみるとなぜか「どうにかなるよね」と思えたり、辛いときには両手を広げてみると呼吸が楽になって気持ちが明るくなってきたり。

そうそう。焦っているときには頭が体より前に出て、歩くときも頭が先にいってたりするんですよ。そんなときは重心を下腹部に戻すだけで、落ち着いてきたりします。

そうやって自分のその時々の感情に気がついて上手につきあっていくと、その人独自の感情表現ができるようになってきます。

つまり自分本来の状態でいられるようになるんですね。

その頃には周囲の人の反応も変わってくるはずです。

なぜなら、あなたの表現に嘘がないから。

嘘がない人は信頼できるし、安心できますもんね。

あなた自身も楽にいられるし、周囲の人もそんなあなたと接することが楽に感じてきます。

結果、人間関係も楽になる。

自分の感情、大切にしたくなってきませんか?




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター。
人間関係を楽にしたいあなたにもオススメです。
フラワーエッセンス・セッション

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-23 20:39 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

「役割」を相手から外してみる

期待感を抱くときにはその裏に多少の疑いがセットになっている、と言われています。

それが当たり前のことだと思っているときには、期待することさえ忘れていませんか?

反対に「もしかしたらダメかも。でもどうにかなって欲しい」という心理状態の時は、多分一番期待度が高くなっている時なんじゃないでしょうか。

この期待感は欲求ですから、「感じるな」というのは無理がありますよね。

ただこの「期待」が「役割」とセットになると、ちょっと面倒なことになります。

「役割」と言うのは、例えば上司や部下、親、恋人や友人、先生などなど、自分と相手との関係性や社会的な枠組みの中で付けられるラベルのようなものですが、この役割には無意識に「期待」がセットされています。

期待があるからこそ、「親だったら私の面倒をみてくれるのが当たり前」とか、「恋人なんだから愛してくれるはず」、「先生なんだから間違いはしないだろう」といった「当然果たすべきこと」が無意識のうちに生まれてくるのです。

けれど役割はその人のある側面を表しているだけに過ぎないわけで、もっと言えばこちらの勝手な期待に応える必要は本来ないはずなんです。「それを私はやりますよ」と相手が約束したのなら、また異なりますが。

「役割」で相手をみると無意識に期待もしてしまいます。ただそれが「無意識」なので自分が相手に期待していたことにも気がつかなかったりもしますし、その期待もこちらが勝手にしたものなので、そもそも相手もそんなことを期待されているなんて思ってもみないかもしれません。

そうこうしているうちに「期待外れ」な気持ちに見舞われて、相手に対して理由がわからない苛立ちや「許せない」という思いを持つようになってきます。

人間関係の中で生まれる理由のわからない苛立ちというのは、こうした「役割」で相手をみることから発していることが多いんですね。

私自身も「なんかいらつく」と思うときには、この状態で人を見ていることが多いな、と思います。

「役割」を相手から外してみること、そして役割に無意識にセットしていたものがなんなのか。

そこを見つめてみると、そもそもその人そのものを見ていなかったことに気がつきます。

社会の中で生きていると、どうしても人を役割で見てしまうので難しいんですけどね。

でも一旦相手への視点を役割から外してみると、その人が本来持っている良さにも気付きますし、それを認めた上でもう一度相手とつながっていくと二人の間にあった問題も気にならなくなったりするんですよね。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-28 19:43 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

自分で決めることができないのは

親子関係がその人の人生に様々な影響を与えていることは、最近ではよく知られるようになっています。

余談ですが、この手の話は私自身とても気を使います。と言うのもこうした知識を得た結果自分を責めてしまったり、自分が頑張れば良い方向に向かうとばかりに過剰なまでに自分を縛り付けてしまうお母様方も多いので。子どもにとって何よりの幸せはお母さんがいてくれることだ、ということは心に留めておいて欲しいな、と思います。

と、そんなこと書いておいてなんですが、とは言えそこに親子間の行き違いというのはあって、良かれと思ってやったことが相手にとってそうではなかった、ということもやはりまたあるのです。

例えば、ご両親から大切に育てられたというある女性。

一人娘ということもあってかお母様からの干渉が多くて、なにを決めるのもお母様の意向で決めてきました。進学先や就職先、それこそ普段の服装まで。

そして彼女がなぜセッションに訪れたのかといえば、婚活の悩みでした。

「自分がどんな人と結婚したいのか分からない」という悩みは、彼女にとって結構深刻でした。何故ならそれまでずっと彼女の人生の選択を行ってきたお母様が、ここにきていきなり「自分の結婚相手くらい自分で見つけなさい」と言い出したからです。

彼女のように親が子供の代わりに選択をしていたり、「ダメだ」と選択を否定され続けると、たいていの子供はそれを受け入れてしまって「私の選択はダメだ」「私は正しい選択ができない」と思い込んでしまいます。

それが自己評価を下げ、自信を失うことへと繋がっていきます。

そうやって長年かけて自信を失った状態で、つまりは自分の意志の力が働かない状態で生きてきたのに、大人になっていきなり「自分で決めなさい」と言われても、そもそも自分で選択した体験がないのでどうしていいのか分からないのです。

こうした状態には、いくつかのアプローチが考えられます。

母親との関係性を癒していくというアプローチもありますし、意志の力を育てていく、あるいは自我を確立させるというアプローチもあります。感情をうまく感じ取れるようにしていくことも必要かもしれませんし、小さなチャレンジから初めてもらうことが効果的かもしれません。

その人の中でどの部分がうまく機能していないのか、どの部分が機能してくると望む方向へと向きやすくなるのかによってアプローチは変わってきますので、ご自身で分かりにくいときにはプラクティショナーにご相談下さい。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-14 19:43 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

ほめるって難しいかも

ほめるって難しいかも?とふと思ったことがあって、それは人をほめるときに心から素直にほめ言葉を口にしているのか、それとも相手から気に入られたり、攻撃されたり嫌われたりしないためにほめようとしているのかどっちなんだろう?と感じたからなんです。

前者は言われた方も素直に受け止めることができたり、照れながらも悪い気はしなかったりするんですが、後者はなんとなくしっくりこなかったり、そう言うつもりはないのが分かっていても何か上辺だけのような気がしてもやもやしちゃうんですよね。

相手の反応を自分が望む形にしようとしてほめているかどうか、つまりはコントロールしようとしているかどうかがポイントなのかな、と思います。ほめた後に相手から反応が返ってこないとがっかりしてしまうような時には、そうなのかもしれないですね。

あと明らかにコントロールしようとしているわけではなくても、ほめることで「こうして欲しいなぁ」という方向に相手を誘導していくのも微妙な気もします。一見良いようですが、ほめられる側がほめる側の反応を伺うようになってしまうと自主性が無くなってしまいますし、ほめる側も相手に対する自分の重要度をあげようと過剰になってしまうこともあるんですよね。影響力を与えている=自分にパワーがあると感じることができるので、自己価値が低くなっているときにはそうなりやすいんですよ。私、経験あります(笑)

そんな風に考えていくと、ほめるって色々難しい。でも、こういう傾向があるかも?と知っているだけでなんとなく気をつけるようになりますし、結局はほめ上手への近道なのかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-18 18:43 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

人との関係性を深めていく

人との関係性を深めていくにはお互いにハートをオープンにしていくことが必要になってきますが、そこには同時に自分が相手から拒絶されるかもしれないというリスクもまた存在しています。

嫌われたって平気!と強いハートを持っている人ばかりではないですし、嫌われるのが嫌で何となく人間関係がよそよそしくなってしまったり、そうした感情やそこから派生するあれやこれやが面倒で人間関係そのものがまた嫌になってしまうことも珍しいことではないんですよね。

これは「他人から自分がどう思われるか」というところに意識が向いてしまっているので、相手から過剰に刺激を受けて反応してしまっている状態とも言えるでしょう。

でも、一番大切なことは「相手からどう思われるか」ではなくて「自分がどうありたいか」であって、そのためには何よりも自分自身を知っていくことが大切になってきます。

どういう状態でいられたら自分は幸せなのか、と言うことを知っているようで知らなかったりするのは、情報が足りない可能性があります。じゃあ情報をどうやって得ていくのかというと、これはもう体験していくしかないんですよね。

何かやってみる、そしてそれに対して自分はどう感じるのか。

そうした情報が蓄積されるごとに、自分という輪郭がクリアになってきます。

人間関係は、それを知ることができる貴重な機会とも言えます。

すぐに自分が望む関係性を作れなかったとしても、それで「自分は人間関係を作るのがヘタだ」と決めつけてしまうのはもったいないかもしれません。だって、自分が幸せになるための貴重なデータを手にした経験だったわけですから。

とは言え、上手く行かなかったら落ち込むのもまた当たり前なので、そんな時は優しく心を慰めてくれるフラワーエッセンスも上手に取り入れてみて下さいね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-15 01:01 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

癒されたかどうかのバロメーター

過去の出来事から受けた痛みを癒すって、どんな感じだと思いますか?

以前、こんな風に言われて「成る程」と思いました。

それは「今、この瞬間にある幸せに集中するということだ」っていう言葉。

痛みを持ち続けている状態の時は、過去に意識が向いていて、今目の前に幸せがあることに目が向かない状態。でも痛みが癒されてくると過去にしっかりと結びつけられていたひもが緩んで、目線が自由になる。そして改めて今を見つめてみたら、もう既に幸せがここにあることに気づく。そんな感じでしょうか。

今の幸せに気付いていけるかどうかが、癒されたかどうかのバロメーターのようですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-13 01:07 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

ある特定の感情ばかりを表現してしまう

感情は自分の内側からあふれてくるもので、だからこそ感情を素直表現していくことは自分を敬っていくことにも繋がるのでしょうね。

と同時に、ある特定の感情、例えば怒りやすいとかいう傾向がある場合、その感情を自分が望んで表現している可能性もあるのかなぁと思います。怒ることで周りが自分の望みを聞き入れてくれる、そんな体験を学習した結果、周囲をコントロールするために怒りという感情を使っていく、という感じです。

そうした行為は感情の正直さとはかけ離れていくので、無意識だとしても続けていくことで自己信頼が薄れたり、感情表現の乏しさや場違いな感情表現へと繋がっていくことになります。

感情を何かを得るための道具として使っていないかどうかを知る方法としては、「私は本当にこの感情を手放したいのかな?」と自分に問いかけた時に抵抗感があるかどうかで判断することもできます。

ただ、自分に正直になるのは結構難しいんですよね。

そんな時には、その感情に対応するフラワーエッセンスを使ってみるのもひとつの方法です。フラワーエッセンスは無意識を刺激して顕在化させていく働きがありますので、不意に自分の本心に気付くようなケースもあるんですよ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-06 00:49 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

感情をコントロールすべきと思っていると

感情というのは外側からの刺激に対して反射的に沸き起こってくるものなので、コントロールすべきものでもないのかな、と思っています。逆に「コントロールすべき」と思うことで、いらいらしたり怒りがわいてきたときなど自分が好ましくないと思っている感情を押さえ込んでしまうことになります。

我慢しちゃうんですよね。

そうするとどうなるかというと、「私は我慢している」「人の犠牲になっている」という気持ちになってしまうんです。誰に何をされたわけでもないのに、被害者意識がその人の中に生まれてしまう。

泣くのを我慢されたり、例えば親から「そんな顔見せるな」と不満そうな顔をするのを怒られたりするのも被害者意識を育てたり、報われない気持ちをため込ませる原因になったりします。

理由が分からない苛立ちや怒りがある人は、もしかすると自分の感情をそのまま受け止めると言うことが難しかったからかもしれないですね。

これを解消していくには、感情が動いたときに「怒っているなぁ」とか「悲しいなぁ」とか素直に認めたり、「怒ってるんだよねぇ」と口に出してみたりする方法があります。「人前ではちょっと」と言う方がいましたので、「誰もいないところで暴れてみるとかどうでしょう?」と提案しましたが、すっきりしてなかなか良かったようですよ(笑)

そんな風に都度都度感情を表現して解消していくと、どんなことが起こるでしょうか?

被害者意識が薄れていく中で、自分のしたいことに集中できるようになってきます。

やりたいことがやれない、と言う方は、もしかすると未消化の感情があるからかもしれないですよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


11月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. もしもあなたが相手の問題に動揺してしまうなら
3. 不安や精神的パニックを鎮めるフィアレス
4. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
5. 健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス
6. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
7. 家系を癒やすジョシュアツリー
8. 実は本当に望んでいることは
9. 対人恐怖症など人目が気になるときに
10. 「信じられる自分」を未来に置いて

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-21 00:52 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)