カテゴリ:インナーチャイルドの癒やし( 4 )

インナーチャイルドが癒されたときに起きること③

インナーチャイルドが癒されたときに大きく変化していくのは、生きる姿勢です。

不安や疑い、恐れや欠乏感、妬みなどのネガティブな感情が解放されてくるので、その人が本来持っている明るさや優しさ、思いやりといったポジティブさが表れやすくなります。

自己評価も高まり、気持ちも安定してくるのでやりたいことが自然にできるようになったり、難しいことにチャレンジすることで才能が開花してくるケースもあります。

また子どものように好奇心がいっぱいで色々なことに興味が持てるようになるので、やりたいことがハッキリして目標が実現し易くもなります。

ある方はテレビで見た料理を「おいしそう。食べてみたい!」という気持ちだけで、わざわざ飛行機で現地に出かけたと言うことでしたが、こうした目標達成までの心理的ハードルが低くなる傾向も見られますね。

好奇心は遊び心ももたらします。

「あれをやってみようかな?こうやってみたらどうだろう?」という興味は、創意工夫やインスピレーションをもたらします。結果的に創造性があふれ、喜びにあふれた日々を生きることが可能になってきます。

そして子どもたちが持つ素晴らしい力は、回復力です。

私の知人のお子さんは、小学校受験で一番行きたい学校に受かることができませんでした。結果がわかったその日の夜にひとしきり大泣きした後、彼女は母親にこう宣言しました。

「次に行きたい学校に行くために頑張る!」

この回復力は、正に生命力そのものだと思いました。

その生命力あふれるきらめきこそが、インナーチャイルドが癒されワンダーチャイルドとなったあなたが手にするもの。




あなたの中のワンダーチャイルド、目覚めさせてみたいと思いませんか?


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。随時情報更新中。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

インナーチャイルドの癒やしに、2つのアプローチ。
フラワーエッセンス・セッション
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-18 20:06 | インナーチャイルドの癒やし | Trackback | Comments(0)

インナーチャイルドが癒されたときに起きること②

乳幼児期には、親子間のスキンシップが密接に行われます。この時に、例えば暴力(これは肉体だけではなく言葉の暴力も含みます)を受けたりすると、「スキンシップは痛い」あるいは「人は何をするか分からない、怖い存在だ」と言う概念の刷り込みが行われます。その刷り込みが元で、人間不信や対人恐怖症といったものになっていくんですね。

スキンシップは痛い、と無意識にでも思い込んでいるわけですから、人から触れられることに強い恐怖を抱く場合もあります。無防備な状態になれないので、マッサージとかも苦手。常に緊張感を抱えているので、身体が強ばりがちになる人もいます。

こうした他人に対する強い猜疑心にはオレゴングレープのフラワーエッセンスが使われますが、今まで使っていただいた方のケースでは「人って信頼できるんだ」と本人が感じられるような体験をされる方が多いようです。

ある方のケースでは、すぐ上の兄弟が信じられないという強い思いをお持ちでした。嫉妬心から下の子である自分を虐めるという行為が恐らくあったのだろうとご本人は話されていましたが、そうした猜疑心はその方の人生の中で人間関係に対して常に緊張感を持って向き合うという姿勢を生み出していました。

オレゴングレープを使う中でまず起こったのは、自分が人に対して素直にオープンになれないことによる人間関係のトラブルでした。そのトラブルが起きたことで、その事に向き合わざるを得なくなりました。そこから周囲の人を信頼して自分の欲求を言葉にしていくチャレンジが始まりました。

フラワーエッセンスは症状を抑えて楽にする、と言うものではなく、ネガティブな面とポジティブな面をバランスさせ統合していくことで新たな可能性を生み出していきます。

人への不信感と信頼感の間にバランスがもたらされたとき、更に深く人を愛するということが可能になるのかもしれません。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

開催まであと1週間。講師の素顔など情報随時更新中!
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-17 19:49 | インナーチャイルドの癒やし | Trackback | Comments(0)

インナーチャイルドが癒されたときに起こること①

人は幼少期に主に母親や父親とのやりとりの中で、感情生活を育んでいきます。この時、自分の感情をそのまま表現することを制限されたりすると、その後の人生の中で急にキレるとか泣き出すとかエキセントリックな状況になったり、逆に感情が乏しくなって生き生きとした日々を送ることが難しくなることもあります。

インナーチャイルドが癒されてくると、自然な感情表現ができるようになってきます。感情の豊かさが戻ってくると小さな出来事でも十分に味わえるような感性が育ってきて、日々の生活が彩り豊かになってきます。

また笑顔が自然になったり、明るさが戻ってきたりして、人間関係が改善されたり豊かにな人もいますね。

ある人は「気がついたら職場の人とよく笑いあうようになった」とご報告をいただきましたが、こうした喜びやユーモアの感覚も開いてくるので周りを明るくするような人になったりもしますね。

小さな子どもたちが笑いあっている、そんな感じでしょうか。

さて、そんな感情の豊かさを取り戻していく際には、自分で自分の感情表現を制限していないかをみていきます。

人が持つ4つの基本的感情(恐怖、悲しみ、怒り、喜び)について、子ども時代に家族に表現しないようにされたものはないか?その結果大人になってからそうした感情をなかったことにしたり(本当は怖いのに怖くなんかない、と思いこませるようなことですね)、対処できなくなっている感情はないかといったことに心当たりがあるなら、インナーチャイルドの癒やしが必要な状態と言えるでしょう。

感情の豊かさ、自由さは、真に幸せな人生のためのベースとなるものです。

幸せな人生を望むのであれば、とても大切なことなんですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-16 19:18 | インナーチャイルドの癒やし | Trackback | Comments(0)

インナーチャイルドが癒されていないときに起きること

インナーチャイルド(内なる子供)は、感情や自分の気持ち、それは本当の気持ちや本音の部分も含みますが、それから本当の自分といったものを象徴した子どものイメージのことです。

インナーチャイルドを扱うセラピーも色々ありますし、FESのフラワーエッセンス療法でもこのインナーチャイルドを扱うステージがあります。このステージは人生の初期段階に体験したものを癒していくステージで、誰でも一度はこのステージの癒しを体験し、またこのステージを癒すのに遅すぎることはない、とも言われています。

インナーチャイルドが癒されていないとき、次のようなことがその方の人生に起きてきます。

 ・愛情の不足感
 ・人に認めてもらいたいという気持ちが強い
 ・孤独感があったり、なかなか解消されない
 ・スキンシップやマッサージを受けるのが苦手
 ・人間関係がうまくいかない
 ・親子間の葛藤があったり、自分が親になることに葛藤がある
 ・感情表現が乏しかったり、逆に激しすぎる

代表的なものをあげましたが、人が社会と触れ合って生きていくためにはベースとなる部分でもあるので、時に生きていくのが辛いとまで感じることもあります。

このステージに取り組まれたある方は、子供時代から親の考えを押しつけられ自分の意見が言えなかったこと、それが原因となって生きるのは辛いことだという思いが自分の根底にあることに気がつきました。そしてその気づきがきっかけとなって、大きく変容することになります。

とても深いテーマでもあるので、これから何回に分けてインナーチャイルドの癒やしの効果について書いていきます。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-15 18:56 | インナーチャイルドの癒やし | Trackback | Comments(0)