<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ケーススタディまとめ中

いい加減重い腰をあげて書き始めなくては・・・・・。

何を?と言いますと、FES認定プラクティショナーを申請するために、昨年から何人かのご協力を得て行っていたセラピーのケーススタディなのでした。

いざ書き始めると己の未熟さがあちらこちらに見受けられ、私は一体どこに向かおうとしているんでしょうね、な気分になりつつ、資料とにらめっこ。いや、ここでめげては協力してくださった皆様に申し訳ない。ああ、でもたった5回(なのかしら?)のセッションでも、人は色んな経験をしているのですね。

「まさか、こんな展開になるとは・・・」と呟いた方もいらっしゃいましたが、本当にそうだと思います。

月に一度定期的に顔を合わせ、その1ヶ月に起こったことを外面的なことだけでなく内面的なことも含めて振り返り、そしてそこから浮かび上がった新たな課題に対してエッセンスを選ぶ。そうして意識的に過ごす時間は、自分が思っている以上に速いペースで、変化を促していくのでしょう。

惜しむらくは、私自身がまだこなれてなく、掘り下げ方が足りない点でしょうか。

でもとにかく纏め上げてみなくては、良いも悪いもないですね。

ということで、シャスタディジーとアイリス、マディアのエッセンスを飲みつつ、唸っています。いつまとまるのかしら?

願わくは、ノートPC持参でどこか遠くへ行って、こもりたいです・・・・。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-30 17:46 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

お得なチコリコーヒー

先日、自宅の近くにある「カリス成城」さんで、「チコリコーヒー」を購入しました。

d0018315_9311642.jpg


ドイツのレーベンスバウム社製のもので、焙煎したチコリの根っこに大麦、ライ麦、麦芽といった穀物メンバーとイチジクが加わったもの。お湯で溶かして飲むとアメリカンコーヒーのような味がします。そして、飲んでいるうちに体もほかほかしてきて、体を温める効果も高いようです。

コーヒーと同じく利尿作用があり、デトックス効果もあるのだとか。

が、そんな効果うんぬん以上に「私これが大好き!なので、説明に思わず力が入ります!」というお店の方の言葉の方に、ずっと購買意欲をそそられました。

そんな風に、自分の好きなものを素直に話している姿を見てると、見ている方も嬉しくなってきますよね。その嬉しさも一緒に、お買い上げ、したのだと思うと、ちょっとお得な気分です。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-29 09:31 | Food!Food!Food!! | Trackback | Comments(0)

ゆったりと流れる時間

たまに「ああ!、物が多すぎる!」と思うときがある。

と言っても、持っている物自体は少ない方だと思うのだ。それでもそう感じるのは、丁寧に自分の周りにあるものと向き合う時間があまりにもない。そんな理由からなのだろうと思う。

一体急いで私はどうしようと思っているのだろうか?

先日、誘われてあるイベントへと足を運んだ。簡単にこんな感じのイベント、と話は聞いていたものの実はよく分かっていなかった私。それでも二つ返事でOKしたのは、何か面白そうな感じがしたから。「陶器の」という単語は聞いた気がしたものの、会場について「益子焼」の文字を見た時に、初めて益子焼に関連する展示らしい、と理解した。

益子焼で有名な益子は、私が生まれ育った宇都宮市から車で1時間ほどのところにある。なので何度か足を運んだことがあるものの、10年ほど前に母と陶器を買いに行って以来、すっかりご無沙汰している場所だった。

店内には益子で活動を行っているSTARNETで作られている陶器や、服、ハチミツや野草茶などがすっきりと配置され、「いつのまに益子がこんなことに!?」と驚きつつ、あれやこれやと見て周る。

ふと、店内でかかっていた音楽が気になり、1枚のCDを手にする。犬の顔を真正面からアップで捉えたジャケットのCDをじっと見つめいていると、「それ、僕が作ったんですよ」と銀髪の男性が話し掛けてきた。

その男性こそが、STARNETを主催する馬場さんだった。

聞けば、10年程前に益子に移り住み活動を始めたとのことで、どうりで全く知らない筈。知らないとなると好奇心も溢れてきて、失礼かとは思いながらも色々と話し掛けてしまった。けれども嫌な顔することも無く、一つ一つ丁寧に答えてくださり、その話の中で「みんなね、スローライフに憧れるんだけど、実はスローライフは忙しいんです」と笑いながら話されたことが印象に残った。

そうなのだ。手間を惜しんでスピードにのって、余裕ができる筈なのに、でも結局のところそのできた余裕でまた別のことをこなす。そこには点と点とのつながりしかない気がするのだ。あまりにも薄い。

せめてその点を、短い線でいいから引き伸ばせたら、時間はゆったりと流れるのだろう。

多分、濃密さが余裕になるのだ。

そう思ったとき、時計で自分の時間を計るのは止めよう、と思った。

話の区切りがついたところで、馬場さんは軽やかに外へと出て行った。私はもう一度店内を巡り、CDとさくらのハチミツを購入した。ハチミツの甘さを舌に感じるたび、甘くゆったりと流れる時間を思い出せるように。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-26 09:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

5月のお茶会のお知らせ

5月のお茶会のお知らせです。

今回は「美しさ」をテーマにしていきたいと考えています

「美しさ」と一言で言っても、その捉え方は人それぞれです。外見の美しさや内面の美しさはもとより、何を美しいと感じるかはその人の生き方にも繋がっていくと私は考えています。そんなことをテーマにどんなフラワーエッセンスが使われていくのかといったお話や、簡単なワークなどを行っていく予定です。

当日は、自分なりに「美しさ」を感じる人や風景、物などの写真や絵、オブジェ等をお持ちください。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
お茶会開催日時:5/11(日)15:00~17:00

場所:護国寺 コミュニケーションサロン サブリナ

参加費:3,000円(お茶とお菓子付き)差し入れも大歓迎です!!
    ※当日選んだフラワーエッセンスのトリートメントボトルをご希望の
      方には、ボトル代実費(400円)にてお分け致します。
      当日お申し付けください。
    ※お菓子は前回のお茶会で好評だったそばSeed’sさんの手作り
      のお菓子をご用意します。お楽しみに!!

定員:4名様まで(残り3名様です)

お申し込み方法:タイトルに「お茶会(5/11)申し込み」と記載の上、メール
にてお申し込みください。
その際、メール本文に以下の内容を記載願います。

 ・お名前
  (ご一緒に参加される方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も)
 ・メールアドレス
 ・当日の緊急連絡先(電話番号)

お申し込み頂いた方には折り返しメールでお返事いたします。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

また、前回のお茶会に参加された茶龍路さんが、ご自身のブログに感想を書いてくださいました!!ありがとうございます!!

お茶会でお出しするお菓子、私も楽しみなんです。
先日お会いした時に、五月で緑の季節だから抹茶を使おうか?で、形は・・・など、お話しているだけでわくわくしてきちゃいます。そんな楽しみもあるお茶会、皆様のご参加心よりお待ちしております。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-25 22:45 | フラワーエッセンスでお茶会 | Trackback | Comments(0)

たんぽぽの黄色

d0018315_15285554.jpg

輝く黄色が目に入り、ふとそちらに視線を移すと、たんぽぽがたくさん咲いていました。春を連想させる花は色々あるけれど、このたんぽぽも、私にとってはその中のひとつです。

子供の頃はその性質を活かして、茎に縦に裂け目を入れた後、水に浸けてくるっとさせる。如何に芸術的に(!?)丸まらせるかがセンスの見せ所。いや、そんなことはともかく、裂け目の入れ具合を変えたりしながら、いくつもいくつも丸めて遊んでいました。

たんぽぽには申し訳ないような遊びでしたが、そうやって子供の遊び相手になってくれる花がまた、たくさんあったように思います。

さて、FESのエッセンスにたんぽぽ、ダンディライオンのエッセンスがあります。夢や理想に向かって突き進む中で、やりすぎてしまい、そのストレスが肉体に表れているような状態の時に使っていきます。

成る程、たんぽぽはとてもたくましく、コンクリートの隙間からいきなり顔を出して、「こんなところに咲いてるの?!」とびっくりさせられます。また第三チャクラの色である黄色は、個人性を表に出していくことにも関係していますので、その花火のような花の形状といい、自分を表現するのに一生懸命なのかもしれません。

けれども茎は空洞で柔らかく、水に浸すと優雅に曲がり、一見まっすぐで一直線のようでも、実はとても脆いのかもしれません。

新しい季節が始まり、何かと気を張ることも多いかもしれません。できれば子供の頃のように、楽しむことで自分らしいペースで生きていけるといいなと、思ったりします。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-21 15:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(2)

緑芽吹く

d0018315_23135017.jpg

一雨ごとに温かくなる季節、とは言いますが、ベランダに出るたびに感じるのは、一雨ごとに芽吹く緑。

晴れた日に、青空の下でひらひらと揺れる緑が大きくなっていく様。

雨に濡れた緑の、思わずじっと見つめてしまう息遣い。

この時期、いつも思うのは、季節は巡る。

そして、そのリズムと共に生きていくことを思い出させてくれる、緑。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-18 23:17 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

実はこれ

d0018315_160571.jpg

ハーブのヤロー・・・・・・のようですが、実はこれ、ボールペンなのです。

頂いたものですが、最初に目にしたときには一瞬なんだか分からなかくて、「え!?何これ?」と言う感じ。けれども柔らかい紙に包装されたペンは、喜んでもらえるものを、と一生懸命に探してきてくれたのだろうなと感じられて、とても嬉しかったのでした。

d0018315_1602993.jpg

ボールペン本体は紙製で、持つと紙の優しさが伝わってきます。

そして、上半分がヤローなので、書いているときはゆらゆらとヤローが揺れて、後姿はきっと怪しい・・・・。

ペンケースには勿論入らないので、自宅で愛用しています。使わないときは、花瓶をペン立て代わりにして挿しているので、益々植物っぽい。そのうちボールペンとしての自覚を失うんじゃないかと、ふと思ったりしています。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-13 16:11 | Happyなものたち | Trackback | Comments(2)

花のカード

セッションでトリートメントボトルと共にお渡しする花のカード。

そこには、その日の日付と、その日選んだフラワーエッセンスの名前が書かれています。

元々は妹が花屋の仕事をしていた時に、メッセージカードが必要な方の為に用意したカードでした。彼女がその仕事を辞めた後、たくさん残ってしまったものを私が譲り受け、せっかくだからとセッションで使うようになったのです。

何種類かあるカードをその時の気分で選んでいるのですが、中には毎回「今度はどのカードだろう?」と楽しみにされている方がいらっしゃるので、以前お渡ししたものとできるだけ違うものをと思って選んだりもしています。(ただ、種類に限りがあるので、そろそろ同じ物になるかも・・・・・)

たくさんあったカードも、もう随分と少なくなってきました。「このカードがなくなる位にたくさんのセッションができるといいな」と思って使い始めたカード。とてもありがたいことだと思います。

さて、次はどんなカードを用意しましょうか?

d0018315_19534116.jpg

[PR]
by sweetflowers | 2008-04-12 19:55 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

喜ばれることをする

本日より4月です。入社式を行った会社も多いことでしょう。日中用事があって立ち寄った品川駅にも黒いスーツを着た若者がたくさん。それを見て、ああ!入社式か!と思い至ったのでした。

思えば何年も前に、私も品川のホテルで入社式に参加しました。生憎の曇り空で、あれからそうとう(ああ、言いたくなかった)経った今でも肌寒かったことを覚えているくらい、寒い日でもありました。これからしばらくは朝の電車が込むなぁ、と思いつつ、異様に元気だったあの頃が懐かしくもあります。

さて、今日から私の住む新宿区ではごみの出し方が変わりました。今まで不燃物として出していたプラスティック類が資源ごみへと扱いが変わり、ゴミを捨てるたびに「ええと、これはこっちだっけ?」と各家庭に配られたパンフレットを見ながら確認してます。

プラスティックでも汚れが取れないものは可燃ゴミとなるそうで、ふと、「そうか、捨てる時にきれいにしてあげると豊かな資源となって還ってくるのだな」と思いました。

子供の頃、家で出前を取ると、母は必ず返す食器をさっと洗ってから玄関先に置いていました。「洗う人が楽だから」と言われ、私もそういうものだと思って育ってきました。今思うと、相手を楽にしてあげようと言う心遣いが、その食器と共にエネルギーとなってお店の人に渡されていたのだと思うと、とても大切な一手間だったと感じます。

物質だけに捕らわれるのではなく、エネルギーレベルで人に差し出していけるものを考えたら、私たちはなんて豊かな存在なのだろうと思います。

人に喜ばれることをする。物にも喜ばれることをする。

さて、私はどんなことができるだろうか?

そんなことを考えた春の一日でありました。
[PR]
by sweetflowers | 2008-04-01 22:11 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)