<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どこのお土産?

本日は友人たち総勢10名でお食事をしました。

その場である子から旅のお土産にと頂いたのが、このチョコレート菓子。
d0018315_22301092.jpg

いったいどこのお土産でしょう?

なんと、ウズベキスタンのお土産なのでした。

ぱっとどこにある国か浮かびますか?「なんとかタンがたくさんある辺りだよね?」となんとなく合ってるような合ってないような、そんな答えを口にして、限りなく頼りない知識の共有を図る私たち。イランの上の辺りだそうです。(ウィキペディアで念のため確認してみました。おおっ、良かった、合ってる。)

「なぜウズベキスタン?」の問いに、友人曰く「トルコに行った後、なんとなくシルクロードを辿るような感じになっていて。それに遺跡も色々あるし」とのこと。確かにそうでした。トルコに行って、ヨルダンに行って、イランに行って、そして今回のウズベキスタン(とタジキスタンにも行ったのだそう)。なんだか私の頭の中は、「月の砂漠」のイメージで埋め尽くされてしまいました。

こちらのサイトには、色んな写真が掲載されているので、ちょっと雰囲気伝わるかもしれません。

ウズベキスタン 旅行ガイド

ちなみに水が大変貴重な土地柄で、旅の途中バスで4時間砂漠の中を移動することがあったそうですが、この際のトイレは広大な砂漠だったそうです。それも面白いことにバスを真ん中にして左側が男性、右側が女性、というように一応男女別となるような気遣いがあるのだそう。(でも砂漠の真ん中です。遮るものは何もありません)

「女性は日傘を持っていかれると、目隠しになっていいですよぉ」とガイドさんは言っていたそうです。(行かれる方は是非!お持ちください)友人は体験しなかったそうですが、同行した方が体験されたようで、いろんな解放感が味わえるようです。

うーーーん、世界は広いですね。

頂いたお菓子ですが、ビスケットの周りにキャラメル、その周りにうすくミルクチョコレートがコーティングされていて、割とおいしかったですよ。

この友人。いつもいつの間にかどこかに旅行に行っていて、それが「どうしてそこに?」というようなところなので、その話を聞くのが結構楽しみなのです。次はどこに行くのか、勝手に楽しみにしている私です。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-23 22:48 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

毎日すこしづつ

d0018315_22202028.jpg


ここ数日、過ごしやすい日が続いていますね。空もなんだか高くなってきたし。やはりお盆を過ぎた辺りから、季節はゆっくりと秋へと向かっているのかな、と思ったりします。

さて、先日少々熱があり、ゆっくりと休むことにしました。

たっぷりと寝て、夜にはゆっくりと湯船につかっている中で、ここしばらくこんな風にゆっくりと自分の体に耳を傾けていなかったことに気が付きました。

どうやら、体の方から「少しは気を使ってくれ」とばかりにメッセージを投げかけていたようです。

例えばゆっくりとしたバスタイムを取る、体に優しい食事を摂る、いつもより歩く量を増やしてみる、お肌を少しだけ優しく扱ってみる、緑の多い場所を散歩してみる、好きな音楽を聴く、香りを楽しむ、などなど、自分を労わることはどれもそれほど大変なことではないのだけれど、毎日となるといつの間にやら後回しになってしまう。

それでも、気がついた時に簡単なことをひとつづつ。

そんな風に日々を過ごしています。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-19 22:20 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

今日を積み重ねる

続けていくことは大切だと分かっていても、まったく進歩がないように思える時には、そのことが本当に無意味に思えてしまうことがあります。

そんな時に目にした京セラ名誉会長稲森和夫さんの言葉を、少し長いですが引用いたします。


 しかし、目はいくら高いところを見ていても、足は地面を踏むことしかできません。夢や望みはいかに高くても、現実にはくる日もくる日も、地味で単調な仕事をこなすので精いっぱいでした。昨日の仕事の続きを一ミリでも、一センチでも前へ進めるために、汗をかきながら一生懸命、目の前に横たわる問題を一つひとつかたづけることに追われるうちに一日が暮れてしまう。
「こんなことを毎日くり返していて、世界一になるのはいったい、いつの日のことか」
夢と現実の大きな落差にうちのめされることもしばしばありました。けれども、結局のところ、人生とはその「今日一日」の積み重ね、「いま」の連続にほかなりません。
 いまこの一秒の集積が一日となり、その一日の積み重ねが一週間、一か月、一年となって、気がついたら、あれほど高く、手の届かないように見えた山頂に立っていた-というのが私たちの人生のありようなのです。

生き方―人間として一番大切なこと
稲盛 和夫 / / サンマーク出版




私たちは結局は今にしか生きられず、今できることをやってしていくしかないのですね。焦りを感じたり、先の展開が見えないように感じる時はそのことを忘れて、先へ先へと考えてしまう。そんな時、この文章を思い出すと、「ああ、結局は今の一歩なのだ」と自分の中心に気持ちが引き戻されるように感じます。

そうして自分の気持ちがきちんと中心に戻ってくると、不思議なもので、物事がするすると動きだしたりするのです。

そういう中で、上を見上げる勇気をもらって、また歩き出せるのかなと、感じたりします。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-14 23:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

手帳に残された日々

d0018315_18255521.jpg

先日手帳をぱらぱらとめくっていると、「もう8月かぁ」と少しばかり不思議な気持ちになってしまいました。なんだか時が経った割にはあまり変わり映えしないような日々、という気がして、まったくもってピンとこない、といった感じでしょうか。

そう思いつつ手帳に目を落とすと、そこには年の始まりからの出来事がちゃんと残っていて、それを見ていると思ってた以上に色んな経験をしてたんだなぁ、と気がつきました。

仕事の予定やプライベートの予定。あの時はこんな人と会って、ここはお友達と出かけて、ああこんな資料を作ってたっけ・・・。そんな風に単なるメモではない出来事が、そこには存在していました。

そうか、ちゃんと歩んでいるんだなぁ、とか思って、少し元気になりました。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-10 18:26 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

9月のお茶会のお知らせ

d0018315_23221471.jpg

9月のお茶会のお知らせをHPにアップしました。

今回はフローリッシュ・フォーミュラ・シリーズの中から「ホワイトゴッデス」を取り上げていきます。
ホワイトゴッデスは白いユリの花々から作られたコンビネーションで、あらゆる年代の女性にお使い頂けます。
このフォーミュラに使われている8種類のフラワーエッセンスの解説と共に、実際にその場で試して頂く予定です。
また、「白い女神」ということで、女神のカード(GODDES GUIDANCE ORACLE CARD)を使って、ご自身の中にある女神性も探っていきます。

お茶会開催日時:9/27(土)14:30~16:30

場所:五反田 サロン・ド・クライス

参加費:3,000円(お茶、お菓子付き)差し入れも大歓迎です!!

定員:3名様まで

お申し込み方法:タイトルに「お茶会(9/27)申し込み」と記載の上、メールにてお申し込みください。
その際、メール本文に以下の内容を記載願います。

 ・お名前
  (ご一緒に参加される方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も)
 ・メールアドレス
 ・当日の緊急連絡先(電話番号)

お申し込み頂いた方には折り返しメールでお返事いたします。

ホワイトゴッデスに使われている「シャスタリリー」は、先日発売されたばかりのFESの新しいシリーズ「Range of Right」にも含まれています。すっと延びた細い茎とその先に咲く白く細い花弁、そして甘さのなかに清々しさも感じさせる優しい香を持つ花で、バランスのとれた女性らしさを感じさせる花だな、と私は感じています。

そんな百合たちをご紹介しながら、楽しい時間を過ごせたらと思っていますので、是非ご参加くださいませ。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-07 23:22 | フラワーエッセンスでお茶会 | Trackback | Comments(0)

9月のお茶会(予告)

d0018315_0353123.jpg

次回のお茶会の日程が9/27(土)の14:30~に決まりました。

テーマは、フローリッシュ・フォーミュラ・シリーズの中から「ホワイトゴッデス」を取り上げてご紹介しようと考えています。また、「白い女神」ということで、女神のカードを使って、ご自身の中にある女神性を探っていくこともしていけたらな、と思っています。

詳細はもう少ししてからUPしますが、ご興味をお持ちになられた方は、是非ご参加下さいませ。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-07 00:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

虫よけ対策


d0018315_972273.jpg
何故か子供の頃から蚊に刺されやすく、一体なんだってそんなに好かれなくてはいけないのだろう?とできれば蚊に聞いてみたいと思いつつ、甘んじて刺されてきました。

とは言え、市販の虫除けスプレーは臭いやら肌に付いた時の感触やら色んなものがダメで、どうしたものかと思っていたらアロマのスプレーを見つけたので購入してみました。その名も「虫よけガードアロマミスト」。とっても直球な名前です。

成分を見ると精製水、エタノールに植物エキス(月桃、レモンユーカリ、シトロネラ、レモングラス、イランイラン、ローズウッド、ニーム)となっていて、香りはシトロネラやレモングラスの香りがベースになっている感じです。シトロネラやレモングラスは虫が嫌がる香り、なんですよね、確か。

そんな訳で、さっそく使って見ている今日この頃です。この夏こそ、虫刺され跡のない日々を過ごしたい・・・。
[PR]
by sweetflowers | 2008-08-03 09:08 | アロマな時間 | Trackback | Comments(2)