<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ワークショップのお知らせ

12/21(日)の冬至の日にワークショップを行います。

新しい年を迎える前に、こころすっきり!を目指しませんか?

日時 :12/21(日) 14:30~17:00
場所 :コミュニケーションサロン サブリナ(護国寺)
参加費:3,000円
定員 :3名様まで
内容 :浄化のためのフラワーエッセンスのご紹介
     白い光の瞑想
     シェアリング
お申込み方法:メールタイトルに「12/21ワークショップ申し込み」、メール本文に「お名前、当日のご連絡先、こころすっきり!させたいことを簡単に」記載の上、メール(info@sweetflowers.jp)にてお申し込み下さい。 

皆様のご参加、楽しみにお待ちしております。

   
[PR]
by sweetflowers | 2008-11-30 21:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

11月のお茶会終了しました

11月のお茶会、今回も無事終了いたしました。いつも本当にありがとうございます。

今回は「変化の時にある方の為に」をテーマに、アンジェリカのフラワーエッセンスと「祝福」という名の「ベネディクション・オイル」をご紹介いたしました。

d0018315_214191.jpgアンジェリカは人生の困難な時や変化の時をスムーズに迎えさせ、大きな安定をもって進んでいけるようにサポートしてくれるフラワーエッセンスです。

その空気感を漂わせた花は天との結び付きを、「聖霊の宿る根」と呼ばれる根は大地との結びつきを感じさせ、この二つの世界にしっかりと結びついて生きていくことで、平安な心で歩んでいけるのだということを教えてくれているように思います。

お酒のジンの香り付けとしても使われており、スピリッツ(蒸留酒/精神、魂)に香りをつける役割を持っているというのも、面白い話だな、と思ったりします。

ベネディクション・オイルはローズとジャスミンという二つの香り立つエッセンシャルオイルと、大地をイメージさせる香りのアンジェリカのエッセンシャルオイルが含まれていて、人生における様々な節目の時に私たちに祝福と励ましを与え、出来事の中に隠されている意味に気づかせてくれるオイルです。

他にホリー、ホーソン、マザーワート、エンジェルズトランペットのフラワーエッセンスも含まれています。ホリー、ホーソン、マザーワートのフラワーエッセンスはハートと関係の深いエッセンスで、ハートを開き、強化し、浄化をしてくれます。エンジェルズトランペットのエッセンスは死やあるいは死を連想させるような深い変容プロセスに際して、自我を手放し、自らを向こう側の世界(変化の結果としての世界)に委ねることができるようにサポートしてくれます。毒性のある植物で、麻酔薬や自白剤として用いられたこともあり、華岡青洲が作り出した麻酔薬にも使われていたのだそうです。

実際にハートの部分に塗ってみて頂きましたが、すぐにハートの部分がすっとオープンな感じになるとみなさん驚かれていました。本当にパワフルなオイルだな、と私自身も使うたびに感じるオイルです。

また、慢性的な痛みを感じる部分に塗って頂くと、その痛みが伝えようとしている原因に気付かせてくれます。こちらも実際に試して頂きましたが、その即効性にみなさんびっくりされたようです。随分前に怪我されたところやこめかみやら眉間やら、本当にいろんなところに塗っては「すっきりする!」「楽になる!」と驚かれていたので、ちょっと面白かったです(笑)

変化を迎える時というのは必ずしも心軽やかに、という時ばかりではないかと思います。けれどもそんな経験でさえ私たちのハートに持つ器(聖杯)に受け止めていくことで、慈愛を持ってその出来事をご自身の豊かさへと移し替えていくことができるのではないかと思います。

そうしてたくさんの経験で満たされた器から、今度はご自身以外の方へと分かち合っていくことで、人生の豊かさをかみしめていくことができるのかもしれません。

もし今、そんな変化の時を迎え、時に暗闇の中で沈み込むようなことがあったとしても。

ご自身のハートにある器をしっかりと支え、慈しんでいって頂ければと思います。

いつかきっと、その器が美しいもので満たされる時が来ると思いますし、そう願ってもいるのです。
[PR]
by sweetflowers | 2008-11-29 21:30 | フラワーエッセンスでお茶会 | Trackback | Comments(3)

選択という意思

FESが「レンジ・オブ・ライト」として新しく出したフラワーエッセンスのシリーズは、以前よりリサーチエッセンス(FESは製品化する前に各国のプラクティショナーにエッセンスを使用してもらい、その臨床結果を得ています)として出ていたのもののうち、48種類のエッセンスから成り立っています。

そのうちの一つ、ブレージングスターのエッセンスをこの数か月飲み続けてきました。

ブレージングスターは細長く黄色い5枚の花弁が星形を形作り、火花のような萼片と共に強い光をイメージさせる花です。荒れた地で育つにもかかわらず乳状の水分に満ちており、男性的な要素と女性的な要素を併せ持った花です。フラワーエッセンスとしては「意志」という男性的な側面に働きかける性質を持っているようです。

時にシングルで、時に他のエッセンスと組み合わせながら飲んできた日々の中で、私自身感じたことは、「意志」というのは選択の積み重ねでしかない、ということでした。

初めから「意志」という確固としたものが存在するのではなく、自分はそうしていくのだという認識の下で日々の選択を行っていき、その中で培われていくものでしかないと感じたのでした。

時にその選択が難しく感じるような時でも、それをし続けていくこと。気まぐれに今日はやるけれど明日はやらない、といったことではなく、一貫した流れの中で初めて「意志」というものが成り立つのだと思いました。

そしてそれは時に自信を温かく見守る優しさが必要であり、そのバランスがとれた中で成し遂げられるものなのでしょう。

そうした様々な状況で選択し続けてきた結果培われたものは、強く、そしてしなやかで、そうして初めて人生という大きな流れに委ねることもできるのかもしれません。
[PR]
by sweetflowers | 2008-11-24 18:03 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(2)

あったかインスタントチャイ

随分と寒くなってきたこの頃。あったかい飲み物がおいしい季節となりました。

お茶が好きで、物珍しいものを見かけるとつい買いたくなってしまうのですが、先日見つけたのはこのインスタントチャイ。
d0018315_18141365.jpg

チャイは好きなのですが、自分で作るとなるとスパイスを用意するのがちょっと面倒。これはシナモン、カルダモン、クローブ、ナツメグ、ジンジャー、アニスシード等のスパイスが入っていて、粉末状になってます。お湯かホットミルクを注げばチャイの出来上がり。

飲むだけで体があったまるこんなドリンク。これからの季節、楽しめそうです。

こちらの商品は、売上金の一部を野生動物の保護のために使用されるそうですよ。
[PR]
by sweetflowers | 2008-11-09 18:20 | Food!Food!Food!! | Trackback | Comments(0)

作家の味

先日千葉に出かけた際に、安かったので農家の方が販売しているさつまいもを購入してきました。

そんな訳で家に帰ってきてから作ったのがさつまいものレモン煮。

初めてこのレシピを目にしたのは大学生の時でしょうか。料理上手でも知られる作家の向田邦子さんを、彼女のレシピとともに思い出を回顧する特集記事の中でした。

家に編集者が来た際にささっとこのレモン煮を作って、食べて頂いてる間に作品を仕上げていたとか。

まだ湯気の立つレモン煮を食べながら待つ編集者と、その湯気の向こうに見える作家の姿。料理を振る舞う際には、締め切り前のおそらく殺伐とした中に一瞬の柔らかさを垣間見せたのかしら?

そんな光景を勝手に想像しては、にっこりとしてしまう。

秋の訪れと共に作るこのレシピ。

レモンの酸味とさつまいもの甘さ。その優しい味に、心がほぐされる気がします。
[PR]
by sweetflowers | 2008-11-03 23:51 | Food!Food!Food!! | Trackback | Comments(0)