<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レンジ・オブ・ライトのアファメーションカード

FESからレンジ・オブ・ライトシリーズのアファメーションカードが発売されたとのことで、早速入手しました。
d0018315_13504822.jpg

レンジ・オブ・ライトシリーズは小冊子が1冊出ていますが、説明が観念的でなかなか使うところまでには至らない、という方も多かったのではないでしょうか。

このカードには各エッセンスごとにアファメーションが書いてありますが、そのアファメーションがとても分かりやすくて、エッセンスを理解する手助けとなるように感じました。

そうは言っても説明ではなくあくまでアファメーションなので、そのメッセージを読むことで自身の中で喚起されるものから理解を深めていく、ということになるのかな?とも思います。

FESから出ているアファメーションカードの言葉は、どれも人の奥深くに響く言葉で織りなされていると感じます。だからこそだと思うのですが、セッションの時にそれらの言葉をじっと読みふける方も多いのです。

そんな力ある言葉達のカードがまたひとつ増えて、嬉しい限りです。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-28 14:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ヴォイドの時間

先日より遅ればせながらの大掃除に精を出しているせいか、今月はなんとなく浄化期間のような感じです。

この2年ほど続いた一つの大きなサイクルが終わって、新たなサイクルへと入っていく。

そんな感覚が自分の中にあります。

そんな状態に合わせて、先日から飲んでいるセージにセージブラッシュのフラワーエッセンスも加えて飲み始めました。

今までの自己イメージやライフスタイルなどを手放し、より本来の自己に沿った人生を歩もうとするとき、人はいったん自分を無にする時を迎えます。

そうして空(ヴォイド)の状態を経た後には、新たなものが溢れ出て、満たされていくことになります。

そんな変容のプロセスをサポートしてくれるのが、セージブラッシュのフラワーエッセンスです。

今までのプロセスをセージで振り返り、物質的にも精神的にも余分なものを手放しながら、時折ふと「それで私はどうしたいのだろう?」と自分の足場を再確認していく。

そんな風に過ごしている、ここ数日です。


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-27 18:38 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(2)

ブームの真相に掲載して頂きました

本日発売の「ブームの真相2010年版」に、SweetFlowersの記事を掲載して頂きました!

ブームの真相 2010年最新版

ミスター・パートナー出版部 / ミスター・パートナー


様々な分野から、全部で380件の商品やビジネスが紹介されている本です。

マーケティング系の本なので、私自身は普段あまり馴染みの無い分野ではありますが、そういった本に取り上げて頂けるというのもまた時代なのかな?と思ったりしています。

本との連動HPもありますので、気になる方は是非、こちら→をチェック!!




いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-25 09:20 | メディア掲載情報 | Trackback | Comments(0)

振り返りの時

1月に入ってから、これまでを振り返って「ああ、成程」と思うようなことが続いていました。なんとなくそんな時期なのかなぁ、と思っていましたところ、ひょんなことから「セージ」の30mlボトルのエッセンスを頂きました。

「セージ」のエッセンスは人生を振り返り、そこで起こった様々な出来事に対して意味を見出し、将来へと活かしていくための叡知へと変えていくような時に使用していくエッセンスです。

使ってみるとハートの中心に空間ができるような、そんな感覚がありました。

そしてその空間はやがて静けさを増していき、何とも言えない安定感を感じることができました。

ワインを熟成させるように、経験がその人の中で熟成されて智慧へと変わっていくには、こんな風に静かで安定したものが必要なのだと思います。そうした空間を内的に作り上げることをセージのエッセンスは助けてくれるのでしょうね。

ところで、この1月中に家を大掃除してきれいにしておくとこの先12年間の運気がアップするんだそうです。

そんなこともあって、私の周囲では今更ながらの大掃除モードとなっていて、みんな普段やらないようなところまでかなり念入りにお掃除しているようです。

かく言う私も「それでは」と、ようやく昨日あたりから重い腰を上げ始めました。

定期的に不用品は処分するのですが、私の場合どうしても資料など紙の類が氾濫(!?)してしまうのです。

でも久しぶりに整理してみると、今なら意味が分かるメッセージを随分と前から受け取っていたことに気が付きました。やはり物事と言うのは経験を経てからでないと深くは理解できないようです。

旧暦では節分明けからが新しい年になりますが、私にとってこの1月はその新しい年を迎える前の整理の時間となったようです。

さて、あと今月もあと1週間。

頑張ってこまか~いところまで、お掃除しますよ^^

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-23 09:38 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

新しい試み

昨日の午前中にバタバタとHPの切り替え作業を行い、午後は愛知とし子さんのところへ。

二人で行うイベントの打ち合わせをしてきました。

ピアノとフラワーエッセンスをどんな風にコラボレーションさせていくのか。

そんな今まで私自身が体験したことのない世界に足を一歩踏み込み始めました。どうなるんでしょう~、ドキドキ、わくわく。

私が使用しているFESのフラワーエッセンスは100種類以上あるんですが、その一つ一つのエッセンスが実にキャラクターが立っているエッセンスたちです。

エッセンスへの理解が深まる度に、FESのディレクターであるリチャードさんとパトリシアさんの人間洞察の深さに毎回感嘆してしまうのです。

その個性を持ったエッセンスたちのことを、「シンフォニーのようだ」と評した方がいるんだそうです。

その話を聞いて、なんとなくクラシックとの共演も可能なのではないか、といつもの私の根拠無い閃きの元に始まったチャレンジ。

春ごろ開催を目標に、動き始めました。

また詳細が決まりましたら、こちらでもお知らせいたしますね!

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-19 23:46 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

HPリニューアル

HPがリニューアルされました。

とても見やすくなっていますので、今までより情報も探しやすくなっているかと思います。
メンバーの励みにもなりますので、感想などコメントして頂けると嬉しいです^^

まだ一部修正作業が残っていますが、是非ご覧になってみてくださいね。

HPへはこちらから → SweetFlowers

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-18 17:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

フラワーエッセンス講座募集のご案内

2月から始まるフラワーエッセンス講座の募集が開始されました。

今回の募集は「フラワーエッセンス入門講座」と「FESフラワーエッセンス基礎講座」の2つです。

どちらも毎回ご自身で選んだエッセンスをトリートメントボトルにしてお持ち帰り頂けますので、体験しながら学べるカリキュラムとなっています。

前回入門講座を受けて下さった方からは、実際にその変化を体験されてとても喜んでいただけました。

少人数ですので普段疑問に感じていることも確認しやすい雰囲気ですし、講座だからと言って堅苦しい感じではありませんのでご興味をお持ちの方は是非、いらして下さい。

詳細はHPの「セミナー/ワークショップ」のコーナーをご覧ください。

皆さまからのご参加、お待ちしております。


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-16 09:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

タイガーリリー

今年は寅年。なんとなく勇ましい感じもしますが、ネコ科で多産のトラは女性性の持つ「生み出す」エネルギーを象徴していて、そんなエネルギーに満ちているのが寅年なんだそうです。

そんな寅年からイメージされるフラワーエッセンスと言えば、やはりタイガーリリーでしょうか。
d0018315_1133923.jpg

見るからに力強い花ですが、女性的なエネルギーよりも男性的なエネルギーが強くなっているような時に、女性らしい優しさや調和的なエネルギーをもたらしてくれるフラワーエッセンスです。

肩肘張って頑張っているのに、なぜか空回りをしていて報われないと感じてしまう。

そんな時は女性的な資質である人を受け入れ育んでいくという部分が、少しバランスを崩している時なんじゃないでしょうか。

自分の立場を必死に守ろうとして攻撃的ならなくても、人は自分を認めてくれる人を認めてくれるように思います。

そうしてお互いに認め合っていくことで人は育ち、新たな可能性もまた生み出されていくのだろうと思います。

経済状況が厳しいこの時代。

誰かと競争して上に上り詰めていく生き方ではなく、自分の良さを認め、そして人の良さも認める中でより良いものを作り上げていこうとする。そんな中で新たな方向性が見えていく時代でもあるのかな?と思ったりします。

さて、今年の私はどんな人や出来事と出会い、どんな風に育んでいくのか。

なんだか、楽しみになってきました。



いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-09 11:14 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

本年もよろしくお願いいたします

新しい年を迎えましたが、皆さまどのようなお正月を迎えられたのでしょうか?

私はほとんどひきこもり状態(笑)で、本を読んだりしながらじっくりと自分の内面と向き合う時間を過ごしました。

しばらく前に借りたまま読めずにいた「ラムサ ホワイトブック」をこの機会に読みましたが、その中でひとつ気付いたことがありました。

それはサロンコンセプトである「美しく、豊かに」ということ。

この言葉は活動を始めた時に自分の中に湧きあがってきたコンセプトではありましたが、それは同時に私自身もそれが意味するところを探る道のりの始まりでもあったのです。

今回ラムサの本を読む中で、「美しく、豊かに」というのはまさに生命そのものだということに改めて思い至りました。

私たち一人一人の生命の営み。

それが織り上げる人生はただ一つのものであり、だからこそ美しさに煌めくのだと思います。

そして、動き続ける生命が織りなす豊かさ。

動き続ける限りそこには何かが生まれていき、それがまさに豊かであることの証なのだと感じました。

「生きる」ということそのものが、「美しく、豊かである」ことに今更ながら気が付いたのです。

さて、そんなひきこもり生活の最中ではありましたが、リニューアル作業中のHPがほぼ出来上がってきました。

今回リニューアル作業を行うに当たって、私自身ちょっと面白い作業をしました。

それは現在のHPに対して自分の各チャクラがどう感じているかを聞く、という方法です。

その方法で「喜びが足りない」ということと「きれいだけれど少しシャイな印象がある」という結果を得ましたので、それを補ってもらえるようにと「La Vie en Roseな感じで」と分かるような分からないようなお願いをしたのですが、十分にそれを感じることができるサイトに仕上がってきました。(さすが!)

そんな感じで、わくわくする出来事から始まった2010年。

その喜びをたくさんの方と分かち合うことができますように。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

SweetFlowers、本日より2010年の活動開始です!!

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-01-05 10:18 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)