<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

4月のお茶会のお知らせ

4月のお茶会テーマ:新生活に向けて~新しい出会いをキャッチ

久しぶりに開く4月のお茶会では、「新生活に向けて~新しい出会いをキャッチ」をテーマに、新しい出会いをサポートしてくれるフラワーエッセンスをご紹介します。

自分にとって本当に必要な人との出会いをサポートしてくれたり、初めて出会う人の前でも自分らしくいられることをサポートしてくれたり、自分に自信を持っていられるようにしてくれたり。

そんなフラワーエッセンスを色々とご紹介しますので、新しい出会いをキャッチしたい!と思っている方にはお役に立てるんじゃないかと思います。

ご興味をお持ちになられた方は、この機会に是非お茶会にご参加くださいませ。

お茶会開催日時: 4/10(土)14:00~16:00
場所: エルーデサロン(東新宿)
参加費: 3,000円(お茶、お菓子付き)
定員: 5名様まで

お申し込みはメール(info@sweetflowers.jp)もしくはHPのメールフォームよりお申し込みください。

※当日ご紹介したフラワーエッセンスをお持ち帰りになりたい方には、ボトル代実費(500円)にてお分けしております。
※当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料として1,500円を頂いております。予めご了承ください。

HPの掲載ページはこちら → 

皆さまのご参加、お待ちしております☆



いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-23 23:34 | フラワーエッセンスでお茶会 | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケートを観て思ったこと

始まるまでは「今年はオリンピックなんだねぇ」などと話をしていたものの、いざ始まるとやはり気になります。

4年に一度だけ、というのはやはり特別なものがあるなぁ、と思います。

そんな中でも男子フィギュアは、とても興味深く観戦しました。

4回転ジャンプにチャレンジするのか、メダルを取るために確実な演技を行っていくのか。

選手それぞれがその人なりの価値観の中で演技をし、その結果をどう受け止めているのか。

そんなことを考えて観ていると、自分が何に価値を置いているのかに改めて気付いたりしました。

いや、フィギュアはやりませんけどね。

でも、自分がどの選手に一番共感したのか?

そう考えてみると、私はやはり高橋選手が一番気になりました。

それは、競技者として上の技術を目指してチャレンジし、自分の持つすべて力を出し切ろうとする姿勢。と同時にジャンプに失敗してもリカバリができるように他の要素を確実にこなしいく練習を積んでいたという点。

高橋選手のチャレンジとそのチャレンジの中にあるリスクを背負うという姿勢に、私は「可能性」というのはこういうことなんじゃないだろうかと感じました。

採点基準と言う外側のものを無視するのでもなく、かといっておもねることで自分らしさを失うのでもなく。

最後のステップで魅せた感情が溢れ出るような演技は、そんな姿勢の中でしか生まれ得なかったものではないかと思いました。

そしてそのことに気が付いた時に、私自身が今何を大切にしようとしているのかもまた見えたように思います。

さて、寒いな~、と思いながらも2月もあと1週間で終わりです。

軽やかな気持ちで春を迎えることができるように、もう少し自分の中も整理しておこうかな?と思っています。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-21 17:14 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ここ最近

2008年の7月に公開販売されるようになったFESのレンジ・オブ・ライトフラワーエッセンス。その前のリサーチエッセンスの段階から使っていたものもいくつかありましたが、48種類もあるとさすがになかなか手が回らない。

それでもここ最近になって、随分と使う機会が増えてきました。

今までだと、例えば母親との関係性を癒す中でイブニングプリムローズを使ってきたようなケースがあったとします。それで何ヶ月か使って頂くと、それより一段深い段階に入るというのでしょうか、もう個人的関係の母と子ではなく、もっと大きな枠での母なる存在と自分という関係性を見つめる段階に入ってきて、そうなるともうイブニングプリムローズじゃないな、と感じるタイミングが来るのです。それで、レンジ・オブ・ライトシリーズの中からイブニングプリムローズと近い関係のデューンプリムローズを使ってもらうとしっくりする。そんな風なケースがここしばらく続いていました。

レンジ・オブ・ライトシリーズはそれまでの103種類のエッセンス達から、よりスピリチュアル的な要素や人類が共通して持つ意識などに働きかけるものが揃っているのですが、そう言ったエッセンスを使う機会が増えてきた、それも今まであまり精神面に意識を向けたことが無かったという人であっても何回かのセッションを経て自分の内面へと目を向けるようになっていきそういったエッセンスが必要となる局面へと移行していく、というのはやはり時代が変わってきたのかなぁ?などと思ったりします。それと同時に、フラワーエッセンスが持つ可能性をもまた感じたりしているのです。

私なんて結構単純な人なので、そんな場面に出くわすと「おおっ、すごい!」なんて思っちゃいます。

けれども、そうした深いレベルに繋がっていくことによってその人が抱える怖さや孤独感、というのも大きなものになっているのかもしれません。

今までだったらなんとなく説明ができた感情も、どう説明したらいいかわからない。

そんな風に表現する方もいて、その部分をどう掬いとりだしてコンビネーションへと反映させていくのか?と言うところでは毎回本当に試行錯誤を繰り返しているように思います。

でも、いつまで経ってもここはやはり試行錯誤でしょうねぇ。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-19 16:56 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

夢の記録を取る

ここのところ、ものすごく眠い日が続いています。外で仕事をしている分には良いんですが、家にいたりするともう駄目。寒い日が続いているし、冬眠モードに入ったのかと思うくらい。

「新月の影響じゃない?」とか言われましたが、さて、どうなんだろう?

と思っていたところ、今朝、起きぬけに気が付きました。

「最近飲み始めたフラワーエッセンスの影響だ」

起きる直前まで夢を見ていました。そして目を覚ましながらふと思ったのです。

「ああ、そういうことだったのか」

夢の詳細はさておきですが、こういった異様に眠い時に私はよく夢を見ます。様々な情報を整理するかのように、次々と夢を見ています。一度目が覚めても、また眠りに入ると見続ける。そんな感じです。

夢は奥深くに潜んでいる本質を、とても適切に表現します。見ている本人がその段階では気が付いていない情報までも、時に的確に捉えていて、後から振り返って驚く。そんなことをセッションを行う中でも随分と見てきました。

今回作ったコンビネーションの中には、セルフヒールのフラワーエッセンスが含まれていました。

セルフヒールは自分を癒す力は自分の中にある、ということをしっかりと気付かせてくれるエッセンスですが、その人を癒す本質が一体どこにあるのか?ということを見ていく時にも使っていきます。

今回このセルフヒールが含まれるコンビネーションを取ることで、私は自分が怖れを感じていることの根底にどんな感情が流れているのかを夢の中で知ることになりました。

フラワーエッセンス・セラピーを行う中で、夢の記録を取る、というのはとても大切なものです。

プラクティショナーと共に取り組む場合も、ご自身で取り組む場合も、是非夢日記を取られてみてください。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-17 11:42 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

セッションは5回以上

SweetFlowersでのメインとなるメニューは、「ハーモニー・オブ・フラワーズ」、5回以上連続して頂くフラワーエッセンス・セラピーです。

この5回というのを長いと捉えるかどうかは人によりけりでしょうが、人が長年抱えてきた課題と向き合おうとした時には、決して長いということはないだろうと思います。

「人間関係を改善したい」「今の自分を変えてみたい」「なぜか恋愛がうまくいかない」「仕事を続けていく上で迷いがある」

そんな風にきっかけは様々であったとしても、数回のセッションを受けていく中で必ずと言っていいほど停滞する時が来ます。

それまでは外側に意識が向いていたとしても、ある時から不意に「一体自分とはなんなんだろう?」と内側に意識が向いていき、クライアントさんがその時を迎えるのを見るたびに「ああ、また一つ違う段階に入ったなぁ」と感じます。

その期間は人それぞれで、変化に対する抵抗が大きいほど長くなったりしますが、いずれにせよ「いつまで」とは言えません。

そうは言ってもこれも経験上言えることですが、一見何も変わらず、むしろ悪くなっていくように見える状況であっても、その人の内面ではちゃんと必要なことが起こっていて、準備ができた時にはびっくりするようなタイミングで出来事が起こったりします。それには毎回本当に驚かされます。

「機が熟す」というのはこういうことか、という感じです。

だからこそ、時間をかけることの「価値」ということを大切にしたいと思いますし、それができるのがフラワーエッセンスの良さではないかと思います。

そんなこともあっての5回以上。

でも、5回目を迎える時にはみなさん「あっという間だった」と仰るんですよ^^


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-13 17:42 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

初めてのフラワーエッセンス

HPリニューアル作業の際に、作っている側から「フラワーエッセンスってそもそも何?」という素朴な疑問を受けて、ああだこうだと説明をしたワタシ。

「そうやって実際に説明されると分かりやすい!」と言って頂き、イントロダクション的なものをやればいいのに~、なんてことも。

ならばやってみましょう、ということで、今回企画してみました。

ミニ・ワークショップ「初めてのフラワーエッセンス」

いきなり講座は敷居が高いと感じる方も、気軽に参加できるようにしてみました。

* ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------ *

日時: 3/14(日)14:30~16:30

場所: コミュニケーションサロン サブリナ
    東京メトロ有楽町線 護国寺駅徒歩2分の場所です。
   詳細はお申し込み時にご連絡します。

料金: 3,000円(トリートメントボトル1本付き)
   ※料金は当日お支払下さい。

内容: 1.フラワーエッセンスってどんなもの?
    2.バッチ博士ってどんな人?
    3.カードを使って、今の自分にとって必要なエッセンスを選ぶ
    4.トリートメントボトルを作成してみよう

お申込み方法:
以下を記載の上、メール(info@sweetflowers.jp)にてお申し込み
ください。

ワークショップ名:初めてのフラワーエッセンス
お名前:
メールアドレス:
当日のご連絡先:

こちらのワークショップでご紹介するフラワーエッセンスはヒーリング
ハーブス社のバッチフラワーとFESのフラワーエッセンスになります。

* ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------ * ------ *

そしてそして、密かにお休みしていたお茶会もこの春から復活する予定です。

テーマは「出会い」。

こちらは2月末までには告知できると思いますので、今しばらくお待ちくださいませ。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-09 08:07 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ドイツのレッドベリーズティ

初めてハーブティーを飲んだのは高校生の時。

熊井昭子さんの本に書かれていたのを見て、田舎の高校生としては憧れました(笑)

それで、通信販売でカモミールをベースにしたものとミントをベースにしたものを取り寄せて・・・・。

期待に溢れて口に入れた瞬間の衝撃!

草っぽくてとても飲めず、憧れが叶わなかった落胆とお小遣いを無駄遣いにしてしまったような悲しさで(大袈裟?)しばらくハーブティーはトラウマとなったような気が・・・。

今ではそんな草っぽいのも含め色々楽しめるようになり、気になるものを見かけるとつい買いたくなります。

セッションにはカフェインが苦手な方もいらっしゃるので、その時々の気分で選んだハーブティーをお出しすることが多いです。

中でも人気なのがドイツのメーカー、ロンネフェルト社レッドベリーズ
d0018315_1121732.jpg

甘酸っぱいフルーツティーで、ハイビスカスティの酸味が苦手な方でもおいしく頂けますのでおススメですよ。


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-08 11:03 | おいしいお茶 | Trackback | Comments(2)

お客様の声を追加しました

お客様の声に、「フラワーエッセンス入門講座」を受けて下さった方の声をUPしました。

詳細はこちら→をご覧くださいね。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-08 09:13 | お客様の声 | Trackback | Comments(0)

節目の日

今日は節分ですね。大声を出すのは恥ずかしいので(笑)、ひっそりと豆まきでもしようかと思っています。

なんとなく準備期間のようだった1月を終えて、明日からは本格的に新しい年を迎えるような気持ちです。

まるで浄化するかのように雪も降りましたしね。いよいよ、という感じでしょうか。

さて、そんな節目の日でもあるこの2日間の為に使おうと思っているのが、ベネディクションオイル。

FESハーバルフラワーオイル ベネディクション 60ml

FES(Flower Essence Society)


一つのサイクルを終え、新しいサイクルに入っていく自分に祝福を与える、という感じでしょうか。

次のサイクルに入るときには、今までのことをきちんと終わらせていく。

当たり前のことのようですが、案外だらだらとなんとなく次に行こうとしてしまう。

そんなこともあるように思います。

ベネディクションオイルは、ハートをオープンにさせながらそれまでの出来事を振り返り、受け入れ、新たな旅立ちの際に必要となる気付きを得られるようにサポートしてくれます。

ローズ、ジャスミンといった華やかな香りのエッセンシャルオイルと共にアンジェリカのオイルが使われていますので、大地の豊かな香りに包まれる安心感と安定感をも与えてくれて、私はとっても好きなのです。(FESのハーバルオイルは、どれもお気に入りではあるんですけどね)

遅ればせながらではありますが、やっと今年の年間仕事スケジュールを大まかに決めたところでもありますし、良い節目を迎えられたかな?という感じです。


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-03 12:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自分の中にある光

友人が、セントジョンズワートとラングワートのフラワーエッセンスを飲んだ体験をシェアしてくれました。

彼女はここしばらくの間、いくつかのフラワーエッセンスを飲み、自分自身を見つめていくプロセスを進めていました。そしてセージのエッセンスを飲み、自分のハートの中にしっかりとした安定した場所があることに気付いた後、セントジョンズワートとラングワートという二つの組み合わせを試してみることにしたのです。

セントジョンズワートはとても強い光を持った花で、その光で恐怖から私たちを守ってくれる、そんなエネルギーを持ったエッセンスです。

彼女はセントジョンズワートのエッセンスを飲んだ時、その光が自分の奥深くに差し込み、そして「自分の中にこんなにもたくさんの光があったのだ」ということに気付き、涙がびっくりするほど溢れだしてきたのだそうです。

セントジョンズワートのエッセンスは光で守ってくれるだけではなく、私たちが普段見ないようにしている奥深いところに光を届けてくれる、そんな働きも持っているように私は感じています。

それは、その奥深いところに恐怖が潜んでいるからなのだと思います。

その恐怖に光を注ぎ込むことで、闇で見えずにいた光り輝く自分を見つけていけるようにしてくれるのではないでしょうか。

そしてワングワートは体の奥深くにある光を再生する、そんなエッセンスですが、「自分の中にある光を感じられるよう底上げをしてくれたように思う」と友人は話していました。

何かを感じるということはハートで感じていく訳ですが、あまりにもそれが奥深くに沈んでいると感じることも難しい。

そうした奥深くに押し込めてしまったものを、ハートで感じられるところまで押し上げてくれる。

ラングワートにはそんな働きもあるのでしょうね。

控えめに、でも着実に何かを積み重ねていく。
そんな彼女が自分の中にあった光に気付いていくというプロセス。

なんだか良い話だなぁ、と私も嬉しくなっちゃいました。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-01 11:43 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)