<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イノチネ~命の根~プロジェクト

パソコンの調子が今一つで、今日はなぜかマウスの右クリックだけができない・・・という状況になってしまい・・・・。書こうと思ったブログを投げ出しそうになった私ですが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

つい2日ほど前にも、「先生、ブログの更新が・・・・」とお客様から遠慮がちに言われ、思わず頭を伏せてしまいました。

そんなこんなでパソコンの調子はいまいちですが、私自身は元気に過ごしています。そして日々新たな気付きを得ているところでもあります。

先日、岡山にて「おいでんせぇ岡山」という震災以降、被災者受け入れ支援活動を行ってきた西江さんが新たに「イノチネ」プロジェクトを立ち上げられたということで、東京都で行われた講演に行ってまいりました。

この「イノチネ」という名前は、稲の語源である「命の根」からつけられた名前だそうで、命の根源にあるものを見つめていくことで、子供たちの未来につながっていくのではないかという願いを込めてつけられたのだそうです。

西江さんはこのプロジェクトのために、当時働いていた吉備津神社を退職し、古民家と土地を購入し、このプロジェクトの活動拠点としてさまざまな活動を始めています。

今回の講演では、そうした活動の紹介のほかにこれからを生きていく私たちにとってとても大切なお話をいろいろとしてくださいました。

その中で、フラワーエッセンスを仕事とする私にとっても共感できることもいくつかありました。

今、いろいろなことが世の中では起きていて、そのことで不安に感じること、苛立ちを感じること、希望を失いそうになること。そんなことがあったりすると思うのですが、その現象を変えていくのに、今はもうすでに「戦い」で変えていく時代ではなくなったということです。

そのことに対して色々な解釈はあるでしょうが、私自身が感じていることは自分が望む結果にフォーカスし、そのためにどんな工夫ができるのか?そしてその工夫のために自分が持っている感情、思考、肉体といったツールをどう使っていくのか?が益々大切になっていくのではないかなぁ、と思っています。

そうそう、西江さんは「感情は学びの道具であり、振り回されてはいけない」ともおっしゃっていました。

何かを体験することで、そこに感情が生まれます。その感情を見つめることで、自分が何を求めているのか?自分というのは一体何に価値を置いて生きているのか?自分とそのほかの人とはいったい何が異なっているのか?そんなことを知ることができます。そして知ることができるからこそ、人は変わっていけると思うのです。


そして、これからの生き方として「やっぱり大切にしていこう」と改めて思ったお話が「人は喜びのために生まれてくる」ということ、「人生のマップはすでにあって、私たちは間違いようがない」ということ、「自分の中をどんどんクリアにしていく」ということ、そして「「その人と魂でつながると設定してつながる」ということでしょうか。

ちょうどここ数カ月私自身が体感し学んだことや、メッセージとして受け取ったものなどと重なったこともあり、「ああ、やっぱりそうなんだ」と感じた次第です。

さて、これから2014年くらいまでの間は「断斜離」がキーワードだそうです。

自分自身に喜びをもたらさないものや関係性、もう手放してもいいようなものなど精神的にも物質的にもどんどん手放していくことが大切なんだそうです。そして、この時期に発した想念がこれからの未来を創りだしていくことになるそうなので、そのことを意識して過ごしていくことが大切だそうです。


私も色々手放しています。フラワーエッセンスを使いながら、自分の内側で感じることを大切に、もっと軽やかになっていきたいなと思っています。

イノチネプロジェクトのフェイスブックはこちらです。 → 




いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-09-17 16:09 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)