<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お願い事を叶えるヒント①~わくわくして、手放す~

毎年恒例のハロウィンの会、ということでOさんの家に行ってきました。

そうです、以前ご紹介したときめいてコンビニ建てちゃった(笑)Oさんです。

今回もまた願望実現に関して面白い話をもってましたよ、Oさん!「そういうことか!」と参考になりそうなお話だったので、シェアしますね。

今回のOさんの願いは実家のお風呂を新しくすること、でした。

新しくできない理由は、Oさんのお母様でした。なぜかお風呂場のリフォームをしたがらないのです。自宅のリフォームをした時にも、頑なに「お風呂場はリフォームしない」と言い切って、古いまま。「壊れているわけでもないからいいの」の一点張り。

で、Oさんは紙にお願い事を書いてみました。「お風呂場を新しくする。できればTOTOのやつがいいな」(笑)とかなんとかそんな感じで。

で、数ヵ月後。お母様からいきなり「お風呂場リフォームすることにしたから」と言われたんだそうです。

実はお母様がリフォームをしたがらなかったのには、ある理由がありました。それは通常ではちょっと解決しにくいような理由だったことが後からわかったのですが、その原因を解消して尚且つみんなにとってベストな状態となるようなできごとが起こったのです。

それはとっても奇想天外な方法だったんですが、ちょっとブログでは書けないかな(うーん、残念!ごめんなさい。どうしても聞きたい方はお会いしたときにでも聞いてください)、とにかくそれが起こったことで見事にすべてが収まるべき場所に収まって、そしてお風呂場が新しくなった、というわけなんです。

「思いもしない方法で叶うから、お願い事すると『今度はどんな叶い方をするんだろう?』っていつもわくわくするんです」とOさん。

成程なぁ、これがコツなんだなぁ、と思いました。

Oさんって、素直でストレートなんですよね。頭でごちゃごちゃ考えて、否定したりしないんです。

そして、これがとっても大切だと思うんですけど信頼しているんです。そう、「信頼」。

「今度はどんな叶い方をするんだろう?」って、叶うことを前提とした考え方なんですね。叶うことを信頼して、尚且つ叶い方については宇宙に委ねちゃってるんですね。

「どんな叶い方するんだろう?」ってわくわくするってことは、どうぞお好きな方法で叶えてくださいね、ってことなんです。で、叶うことが分かっているからわくわくしているし、受け取る気満々な感じがするでしょう?しかも、「どうぞどうぞ、大胆な方法でやっちゃってください」的な感じもするし、そうすると本当にダイナミックなことが起きるスペースを用意することになるんですよね。

で、結果的にとても普通じゃ思いつかない方法で願いが叶ったりするんです。

「信頼して委ねるって、どうしたらいいの?」なんて思う方には、参考になる考え方じゃないかなって思います。「面白そう!」って思った方は、ぜひやってみてくださいね。



そして、お願い事を叶えるときに気をつけたいのが、自分の心の中でブレーキを踏んじゃうこと。

これは私自身最近体験した失敗談があるので、次のブログでご紹介しますね。

では!



いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-31 22:27 | お願い事を叶えるコツ | Trackback | Comments(0)

『世界で一番聞きたい授業』-人生と物理学-

この週末はイベントが続きました。

土曜日は午後から柊木匠さんのセミナー「『世界で一番聞きたい授業』-人生と物理学-in東京」を聴きに行ってきました。

超文系人間の私ですが(SEだったくせに!)、なぜか理数系の世界は結構好きで、そんな私にとってはとっても嬉しいセミナーなのです、このセミナー。

物理学は「もののことわり」と書く通り、目に見える「物質」から世界を語るもの。

そんな話から始まって、量子論や相対性理論なんかのいろんな理論からこの世界の仕組みを見ていくと、「うん、やっぱりそうだよね!」と思えるところがいっぱいあって、好奇心が刺激されるのです。

そして、フラワーエッセンスやヒーリングにつながる部分もたくさんあって。

理論だけに頼るのはヒーリングという世界を狭めてしまうけれど、同時に理論を知ることで理解が深まったり、世界観が広がったりする面もあると思うんですね。

大切なのは何かを固持することではなくて、受け入れる柔軟さと守り続ける意志のバランスだと、私は日頃から思っているのです。

匠さんの世界観は、そのバランスがとても良い状態なんだろうな、と感じましたよ^^

色々盛りだくさんの内容でしたが、最近特に実感していることでもあるのでこのお話で私自身が感じたことをひとつシェアします。

私たち一人一人はさまざまな個性を持って生きていて、それは役割も違うし性質も違う、思いも違えばそれぞれが感じる時間の流れさえ違う。そんな個性ある存在がそれぞれの時空間に存在していて、互いに干渉(共鳴・反発)しあって生きているのがこの世界。

空間も時間も環境や人によって影響を受けるわけで、だとしたら私は一体どんな影響を受けて生きていきたいのだろう?

そんなことを思いました。

私が影響を受けたいものを、一瞬一瞬ごとに選択していくこと。

その選択を心が喜ぶものにできるだけ沿わせていくことで、自分が望む喜びにあふれた世界を紡ぎだしていくことにつながっていくんでしょうね。

来年の1月、3月に、また東京にいらっしゃるみたいです。
気になる方は、匠さんのブログ→をご覧になってみてくださいね^^







で、セミナーの後はせっかく東京駅まで行ったので、丸の内側から東京駅を。

d0018315_20464888.jpg


新しくなって駅舎を撮影する人たちがたくさん(@_@;)
結構な混雑で、びっくりしました。




いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-29 20:49 | ヒーリングあれこれ | Trackback | Comments(0)

ネガティブをポジティブに変える~魔法の設定シート~

なんか最近やたらと周りで目にする「怒り」のキーワード。

自分の内側にあるものが世界に反映されている、というのがスピリチュアルな世界のお約束。ということで、自分の内側をのぞいてみると。

やっぱりあるんですね~^^

自分で自分をジャッジして(そう、勝手にね。だって誰かに言われたわけじゃないんだもの)勝手にやめてみたり。本当はこうしたいのにこれまた自分で勝手にジャッジして「これなら手が届きそうじゃない?」な程度で決めたお願いごととか。「私はこんな風に思われている」とか、「こんなことしたら怖いことになっちゃう」とかいう思い込みで動けないでいるものだったり。「前に叶わなかったことだから、もう望まない」なんていう痛みだったり。(願いが叶わないことの根底にあるのは、案外こんな痛みだったりするんです)

そうしたものが積み重なって、「怒り」になっていたんです。

で、さらに怒りを見ていくとその根底にあるのはやっぱり「恐れ」なんですよね。怖くて、自分を守るために何かを責めたり、夢を小さく設定してみたり、「自分はこんなもんなんです」なところで落ち着こうとしたりする。


そんな「恐れ」に気が付いたら、私はいつもこれを取り出します。

じゃーん!付箋(笑い)

付箋にとにかく今感じている恐れをひとつひとつ書き出していきます。付箋1枚につき、1個って感じで。

書いた付箋はテーブルの上にぺたぺた並べて、でその横にその恐れをポジティブに変換した言葉を書いた付箋を貼っていきます。1対1で遂になるものもあれば、1対多になる場合もあるけど、その辺は気にせずに。

あ、あとこの作業をするときはあんまり考えすぎないで。考え始めると流れが止まっちゃうのと、思考が入ってきちゃうので本来の自分から離れていっちゃうので。

で、今度はノートなりルーズリーフなりにポジティブな言葉を並べた付箋だけを貼っていきます。

これが設定シート。

つまり、自分の人生はこんな言葉で彩られているんだよ~、こんな感じで私生きています~、というのを設定していくわけなんです。

付箋を貼るのはノートでもルーズリーフでもいいんだけれど、ルーズリーフのほうがページを増やす時に楽なので私はこっち。

でもこの辺はお好みで。かわいいノートのほうがテンションあがる☆とかありますからね。

それをたまに「よしよし」って感じで見返して、ちゃんと設定されているのを確認すればOK。

その時、「あ!これ実現してる!」って思ったらその付箋は「実現化したもの」ページに張り替えます。こうすると実現化したものが増えていく感じが分かるので、気分が上がるんですよね^^自信もつくし。

「恐れてる」ってことは、その裏側に手にしたいものが隠れていたりするんですよね。でも、大切で欲しいものだからこそ失ったり手に入れられなかった時が怖いし、傷つく。だから、傷つかないように恐れるようにしてるんです。


だから「恐れ」に気がついたときこそがチャンス。

だって、幸せのカギはもう手にしているってことだから^^

「恐れ」の根底にあるものを見て、じゃあどうだったら嬉しい?って考えると、無理なくポジティブな言葉に置き換えていけると思いますよ。

そしてこの方法で出来上がったポジティブな言葉は、自分の中から生まれてきたもの。だから、とってもしっくりするんですね。これもこの方法の良いところ☆誰かが言った素敵な言葉も励みになったりするけれど、自分の中から生まれてきた言葉は無理なく自分を励ましてくれる言葉になるんです。だから、潜在意識にも染み込みやすい。


ちなみに、以前私が書いた笑っちゃう「恐れ」はこれ↓

「ちゃんと順番通りに叶わないと困るから、叶う順番もコントロールしなくちゃ」(笑)

これをポジティブに変換して書き換えたのがこっち↓

「神様は常にベストな状態で夢を叶えてくれる」


人って面倒くさいですね(苦笑)



「こんなこと」って思うようなことこそ「大切なもの」。

だから、しっかり自分で受け取ってあげてみてくださいね。

そして「本当に?」と思ったあなたには、この言葉。

「『はい』は扉を開ける魔法の言葉」

では!





いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

セラピーを受けてみたい!と思った方はHPからどうぞ☆
→ フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-19 14:37 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

だから、まずは返事をしてみよう

さて、前回のブログの続き。

人生に必要なものはすべて持って生まれてきているのなら、やっぱり使いたいですよね?

こんな風なことしたいんだ。
あんな風になりたいんだ。
こんな生き方したい!

とかとか。

でもその時に頭の中に「でも、まだ○○ができないから無理よね」とか、「お金がないからできないな」とか、「私じゃ自信持てないし」とかとか思ったりするけれど。





でもでも、こんな風に一度返事してみるのはどうだろう?




「はい」って・・・・・ね。




心の中に「やってみたいな」「なってみたいな」なんてことが浮かんだときは、それはこの世界があなたに体験してもらいたいもの、なんだと思うんです。

だから、素直に「はい」って受け取ってみて!

で受け取ったら、そこに至るまでに必要なものはすべて目の前に展開されていくから。

そしてね、感じてみてほしいんだ。「はい」って言った時に、自分の中に広がる「ほっ」として軽くなる感じを。


「あ~、やっぱりこれやりたかったんだぁ~!!」って気づいて、自信がわいてくると思うよ^^







いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&スクール SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-17 14:55 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

人生に必要なものは、すべて持って生まれてきている

「今度会ったとき、ちょっとマニアックな質問していいですか?」というメールを受け取った朝。

メールの送り主はこのブログ→に書いた子からだったんだけど。

いや、ときめくことでコンビニ建てちゃったあなたから聞かれるマニアックな質問ってなんなのさ。

そんなことを思いつつ「いいよ~」と答えたわたくしでした。なんのこっちゃですね。

で、この週末。久しぶりにゆるふらに参加してきました。

総勢8名。うちB型が6名、残り2名がO型とAB型という、日本人の血液型としてはおかしな割合のメンバーでフラダンスを楽しんできました。途中休憩も兼ねて、ゆるふらを主催しているもこちゃんが毎回いろんなワークを提案してくれるのでこちらも楽しみなんです^^

今回は、ALOHAのワーク。(ん?こんな名前で良かったんだっけ?)

自分の大切なものを思って両手でエネルギーボールを作って自分で楽しんだ後、それを「せーの!」の掛け声とともに隣の人に手渡していきます。それを全員分順に回していったんだけど。

ある人は彼女の雰囲気にあったとっても優しいエネルギー。(うん、本当に素直な人なんだと思う)

ある人は意外と力強かったり。(女子力満点の彼女だけど、芯はとっても強い人なのかも?)

ある人は宇宙のように渦巻いて何か生み出していく力に溢れているし。(この勢いが彼女の魅力^^)

地中を通って濾過された水のようにすがすがしい美しさに溢れていたり。(彼女はきっとそんな風にいろんなことを彼女自身を通して美しいものへと変えてきたんでしょうね)

ちょっと変わった形をしていたり。(その個性がハマったら、その時発揮する安定感はきっとかなりなもののはず!)

猫好きの彼女のは、受け取った瞬間「ん?なんか猫みたいのが手に乗ってるんだけど?」とみんなから言われたり。

とっても大きなALOHAの彼女はみんなから「重たいんだけど」とか言われていたけれど(「ごめん、床に置いてもいい?」と思わず聞いたのは私(^_^;))、でもその重さと大きさに引けを取らない大きな愛をもっているんだな。

いやぁ、セラピスト集団恐るべし!

受け取るたびにきゃっきゃっ言ってるだんけど、言ってることがマニアックだったりするのよね~。(そうか、だからマニアックな質問受けたりするのか)

でね、もこちゃんがこう言ってたんだ。

「大切なものと言っても人それぞれこれだけ違うから、だから人とは違うからと言っても大切にしたいよね」

これぞALOHA精神!ってことかしら?

そして私も思ったこと。

エネルギーで見ていくと、その人の本質が垣間見えてくる。そうすると面白いんだけどね、今表面に出てきているその人からは思いもつかないようなものを持っていたりするの。

それは力強さだったり、優しさだったり、知性だったり。

だからね、こんな風に思うのよ。

その人が本来生きたい人生に必要なものは、すべて持って生まれてきているんだって。

それを使うのも使わないのも自由だし、その人の選択なんだけど。

でも、必ず持ってきている。

それを信頼して蓋を開けていけるか?なんじゃないかなぁって。




これについて、もう少し思ったことがあるんだけど、それは次のブログで。




いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

 あなたの本質を花開かせていくセラピーあります^^
   「SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-15 14:23 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

腰がね、痛かったんです

少し前のお話ですが、朝食後メールのチェックをしてから立ち上がろうとしたら立ち上がれない!事態となりました。腰が痛くてまっすぐに起こせないのです。

気温が下がり始めたころなので、冷えが腰に来たのかなぁ?とも思いました。

が、このままでは仕事に行けない。まず過ぎる・・・・。

でも、この仙骨の辺りに痛みがあって立ち上がれない、というのは以前にもあったよね?

そう。あの時も急にやってきたこの状態。そしてパインのフラワーエッセンスをその部分に塗ることで、完全とは言えないまでもなんとか歩けるようになったんです。

で、今回も塗りました。パインのエッセンスをファイブフラワークリームに混ぜて。仙骨を中心に腰全体に。

すると腰周辺の重さがすっと抜けて、怪しいながらも腰を伸ばして歩けるようになりました。まぁ、操り人形みたいな歩き方ではありましたけど(笑)

と同時に、こんなことも考えました。

心の状態が体に症状として表れてくるには、少し時間がかかることが多いんじゃないかと思います。強い衝撃を受けた時などはすぐに表れたりもしますが、ここ最近というよりはずいぶん前の心の状態だったり(それは時に子供時代や生まれてくる前まで遡ったりしますが)、あるいは長年自分の心の中を占めていた状態だったりすることが割合あったりします。

「パイン」のフラワーエッセンスは「罪悪感」をテーマとしています。何か問題が起こった時に「これは私のせいだ」と感じたり、過剰に責任を負うような状態のときに使っていきます。

じゃあ、私の場合、いったい何が「パイン」なんだろう?

徒然考えてみるに、それはやはり「過剰な責任感」でした。では、何に?

私は3人兄弟の長女として育ちました。「おねえちゃん」として誰よりもしっかりしていなくてはいけない。何かあったら私がどうにかしなくちゃいけない。そんな気持ちを根底に抱えたまま育ってきたように思いますし、実際に家族から期待された役割でもあったのだろうと思います。

そしてそんな気持ちは、大人になった今でも私の日常の中にじんわりと溶け込んで、何かをするときに無意識のうちに自分にプレッシャーをかけていたように思います。そしてそれは、仕事をしていくうえでも影響をもたらしていました。

フラワーエッセンスを使った癒し手としての私は、その人の持つ癒しの力が自然に発揮されていくためにフラワーエッセンスという自然界からのギフトをその人に渡すパイプでしかありません。そこでできることは、種から花が着実に花開いていくのと同じように、時間の流れを信頼し、その人の持つ力を信頼し続けていくことしかないのだろうと思います。

誰かが期待する役割に応えるのでもなく、自分が望む役割を演じるのでもなく。

ただ自分としてその場に存在し続けることで、それは行われていくものなのかもしれません。

考えてみたら兄弟たちももう十分に大人で、私がいちいち気にかけて面倒を見ようとしなくても彼らなりの人生を生きていくことができるのです。

そんなことを考えていたら、なんだかもう自分が自分に押しつけていた「役割」というものをはずしていっていいんだな、自分の為だけに生きていっていいんだな、なんてそんな気持ちになってきました。

そう思ったからでしょうか。

まるで「ほっ」と息をつくかのように、体中が緩みました。

プレッシャーを感じ続けて委縮していた体も、やっと解放されたようです。

そう。

本来の私は結構グデグデ(笑)なのでした^^



セッションをご希望の方はこちらをどうぞ
  → フラワーエッセンス・セラピー&スクール SweetFlowers


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-10 19:34 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

なにしろ人生は、神の恵みにあふれている

書かないと先には進めない。
けれど、言葉がうまく紡ぎだせない。

でも、書かないことにはやっぱり先に進めそうにない。

ので、この数カ月で私が感じたことを書いてみようと思う。


「なにがきっかけで、この仕事を始められたのですか?」

そんなことを聞かれることが、度々あります。

自分の歩んできた道のりを振り返った時、それは一本の流れのようにつながってここまで辿り着いている。

そんな感じがしていて、「あれが決定的でした」という感じではないかなぁ、と思っています。

セッションを始めた時も、それを仕事としていこうとまで考えていたわけではありません。

ただ、流れに従ったという感じです。

そうですね、「流れに従う」というのが私の生き方なんだろうと思います。

そして、その「流れに従う」のは「流される」のとは違って意志が働くと思うのです。この流れを選んで流れていこう。そんな意志が。

あの日。

父が脳内出血で倒れ、意識が戻らない日々の中。

私は自分の中に響く声をはっきりと聞きました。

私は、「はい」と答え、その半年後にはHPを立ち上げ、初めてのセッションを行いました。

「はい」と答えたからには、行動が伴います。「はい」と言いつつ何もしないのは、それはメッセージを受け取ったことにはならないのです。だって、そのメッセージを本当には信頼していないことになりますからね。

そして、今年の夏を迎える頃。

我が家は、少しばかりの衝撃を迎えました。

母の目が見えなくなるかもしれない。そんな事態を迎えたのです。

私にとって、それは自分の地盤が大きく崩れるかと思うほどの衝撃でした。人一倍辛抱強くしっかりとした母が「お母さん、目が見えなくなっちゃうかもしれない」と言った時のあの弱弱しい声。それは私を動揺させ、気力を失わせるのには十分だったのです。

「なんでうちだけ・・・・」

正直に言えば、そんな恨みがましい気持にもなりました。理不尽さに、気持が揺れました。

世の中には年齢を重ねても元気な方がたくさんいらっしゃいます。父が倒れるまで、我が家は大きなけがも病気もせずに過ごしてきたのです。なのに、なぜ今頃になって二人とも・・・・。

けれども、そうした「被害者意識」が自分の力を奪っていくことは、経験から分かっていました。私は自分の力を失わないためにも、「かわいそうな自分」になるのは嫌なのです。

父が倒れた時、病院へと急ぐ中。

「ここから何かが始まる」

そんな予感もしていました。そして、それは私が人生の大きなテーマへと向かい始めた時でもありました。

私は自分の中にあった「父親的なものの不在感」と向き合い始めていました。

それは、実際の父親との関係性から始まり、時を経る中でこの世界との関係性にまで進んでいきました。(子どもというのは、父親を通してこの世界というものはどういうものなのかを学びます。父親からのサポートを十分に受けた子供は、世の中に対しても信頼をもち、安心感を持って生きていくことができるのです。)

そして、ここ数年は私にとって大きな学びである「大いなるものの意志に従う」というプロセスの中にありました。

このテーマは、私にとってとてもやっかいでした。

どうしても「エゴ」が抵抗するのです。そこには「従ったら、自分のコントロールの利かないことが起こる」、そんな恐れが根強くあったのです。

夏を迎える頃。私はようやく「宇宙からのプレゼントを受取る」ことに素直になり始めていました。それは一見簡単なことです。やってきたものに対して「はい」というだけです。けれども、それは必ずしも自分が望む形ではないのです。それでも「はい」と言い続けること。それは、「宇宙から自分にとってベストなものが与えられる」という信頼を示すことでもあるのです。


例えば、あなたが車が欲しいと思ったとします。

でも、車を手に入れるには先に準備するものがあるのです。それは運転免許を取ることだったり、駐車場を用意することだったり。そして、ただ単に車を手に入れるだけではなくて、手に入れた車を十分に楽しみたいと思いませんか?

だとしたら、運転技術もさらにアップさせることが必要かもしれません。もしかしたら、その車にふさわしいファッションも取り入れたいかも。あるいはその車でできることを一緒に楽しむパートナーやお友達も必要かもしれません。「車を手に入れて楽しむ」というさらに良いものを受け取るためには、いろんなプロセスが必要なのです。

そう。

宇宙は私たちに一番ベストなものが届くようにと、いろんな準備をしてくれているのです。時にはそれが辛いことのように見えても。

私は「恐れ」を「信頼」に変えることにしました。それはすぐさまそうできたわけではないけれど、「信頼」へと意識を向けることを選択し続けることにしました。

暑かった日々が過ぎ、秋を迎える頃。

母本人の頑張りも大きかったと思いますが、ほんの少しだけ以前よりも見えるようになってきました。

お医者様の話では「元通りになるわけではなく、これ以上悪くならないようにのレベル」とのことですが、いいのです、何が起こるか分からないのが人生ですから。

「もう二度とご家族とコミュニケーションをとることはできないでしょう」と言われた父が、数年経った今、首や手を動かすことで周囲との意思の疎通は図れているのです。声を出すことはまだできませんが、以前より活発に口を動かす練習をしています。

何しろ父は「奇跡を起こす親父」なのです。

そして、私は母からの電話のたびに聞きます。「フラワーエッセンス、使ってるの?」

「うん、たまにね」な返事ががっかりものですが、それもまぁいいじゃないですか。

だって、私は学んだのです。

なにしろ人生は、神の恵みにあふれている。



セッションをご希望の方はこちらから
 → フラワーエッセンス・セラピー&スクール SweetFlowers

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2012-10-08 12:45 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)