<   2015年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ラークスパーのもたらすリーダシップ

リーダーシップをテーマとしたフラワーエッセンスも色々とありますが、その中でも今日はラークスパーがもたらすリーダーシップについてご紹介します。

ラークスパーはデルフィニウムと言う名前で花屋さんでもよく見かける花で、その名前の由来はギリシア語でイルカを意味するDelphisから、ギリシア人が大好きな花だとも言われています。

ラークスパーのフラワーエッセンスは、会社の中でリーダーとしての役割を期待されているのに「自分にはそれに相応しい能力はないし、リーダーなんて面倒なだけ」とばかりに後込みしてしまう人には、リーダーという役割に意義や喜びを見出し、責任を持って役割を遂行していけるように働きかけます。一方でリーダー役が大好きで自ら積極的に手を挙げるものの自己満足で終わってしまうような人にも、本来のリーダーとしての責任を果たしていけるようにしてくれます。

このフラワーエッセンスに使われるラークスパーは、紫色の花のものを使います。紫色=スピリチュアリティ(精神性)なので、ラークスパーのエッセンスがもたらすリーダーとしての資質は、周囲の人にインスピレーションを与えることができる真のカリスマ性になります。

自分の内面にある理想を見つめ、ポジティブに自分も他人も承認していくことで周囲の人にインスピレーションやエネルギーを与えていく。力でねじ伏せるように人に影響を与えていくのではなく、自分の中のある喜びで周囲の人の心に火をつける。

そんなリーダー像を実現させていくのが、ラークスパーのフラワーエッセンスになんですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-30 18:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

優しく自分を育むマリポサリリー

子どもが発達していく初期段階での母子間のやり取りのことを母子相互作用と言って、この母子相互作用が何らかの要因によって欠如した状態をマターナル・デプリベーション(母性剥奪)と言います。

1950年代にボウルビィによって、母性喪失の問題が体系化されていきましたが、ボウルビィは孤児院の乳幼児を観察する中で孤児院の乳幼児が通常の家庭で育つ乳幼児よりも病気に対する罹患率が高いこと、また身体的・情緒的・知的発達が遅い理由として、このマターナル・デプリベーションを挙げています。

フラワーエッセンス療法においても、発達の初期段階におけるテーマはまず最初に取り組まれることも多いですし、他のテーマ、仕事や健康・肉体との関係性、恋愛や結婚といった親密な人間関係などに取り組んでいるときにも深い関係性をみせてきます。

一方で人の根源的なテーマでもあるので、そこを徹底的に取り組もうとすると終わりがなくなってもしまうので、自分の人生の目的が果たして本当にそれなのか?という未来に目を向けながら必要に応じて適宜取り組んでいくことも大切じゃないかと思います。

ざっくりとした言い方になりますが、問題があろうが無かろうが幸せになっても良いわけで、完璧になるまで待っていたらそれこそ人生が終わってしまいます。

とは言え、完璧にならないと幸せになれない、愛されないという危機感は、このマターナル・デプリベーションとも関係してくる場合が多いので難しいところです。

実は自分はもうすでに愛で満たされていた、と気付くのは感覚的なところが大きいので、何ヶ月或いは何年も取り組んだ後にある日いきなり一瞬で満たされる、ということも起こります。まるで、自分が持っている愛情の器の大きさを探っているみたいだと思うときもありますし、大きいが故に見失っているのかもしれないと思うときもあります。

海の中にはいってしまうと、海の大きさが分からなくなってしまう。

そんな感じでしょうか。

さて、母性をテーマにしたフラワーエッセンスとしてはマリポサリリーが代表的です。ゆりかごの中で安心して眠る子どものような感覚を使った人に与えるとともに、心理的にも肉体的にも人と優しく触れあえるようにし、親密な人間関係を作り上げていくときにも助けになります。

「優しく自分を育んでくれる感じがする」と表現した方がいらっしゃいましたが、自分の中に既に存在している母性愛で自分を満たしていく、そんなフラワーエッセンスですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-29 16:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ちょっとしたことですぐあきらめてしまうときに

以前、朝活講座をしていた頃、事務局の方から「今度はあきらめないをテーマにやりませんか?」と言われたことがありました。

なんか唐突なテーマだなぁと思ったら、ちょうどその頃あるイベントを行っていたんですよね。それでそこに参加する講師の方達が集客の勉強も兼ねて一人当たりの集客数を決めてたんですが、中々集められない人も中にはいて。で、どうやって最後まで諦めずに取り組んでいってもらえるか頭を悩ませていたようなんです。

結局そのテーマで講座を行うことはなかったんですが、あきらめないって物事を達成していくためには大切な要素ではあるなと思います。

ちょっとしたことですぐあきらめモードになってしまう人に使われていく、ゲンチアン。物事が上手く進んでいかなくて落ち込んでしまうと、どうしても視点が目の前にある「上手く行かないこと」に集中してしまいがち。そうなると、これはだめでもこうやったら上手く行くんじゃないか、といった上手く生かせるための工夫をするのも難しくなってしまいます。

こうしたときには長いスパンで物事を見ていくことで、今目の前で起きていること成功への通過点であることに気付きますし、その気付きがあるからこそ前向きな気持ちで再度チャレンジし続けることができるようになります。

ゲンチアンのフラワーエッセンスは長期的な視点をもたらして、目の前のことを越えた先にある成功への確信を維持していけるように働きかけてくれます。

ゲンチアンの花の色紫ですが、先日ご紹介したペンステモンも紫色の花を咲かせます。紫は精神性の高さを表す色ですが、不屈さをもたらすエッセンスがそうした紫色の花から作られるというのも興味深いところです。

「不屈さ」と言うと地べたを這うようなイメージがしますが、実際のところ自分の足下だけを見ていたらただただ目の前のことが辛く退屈で、続けていくことが難しくなるのかもしれません。取り分け状況がシビアなときこそ、高い視点から全体を見渡していくことが求められるのでしょう。

そしてそうした視点から見えたもの、それは自分が今取り組んでいることの先にあるビジョンやそこにたどり着くのに必要なプロセスだったりが理解できたとき、今の努力が喜びに変わっていくのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-29 00:56 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

欲求を認めることで

知り合いの人から「欲はあっても良いよね。いつかは卒業するものだし」と言われて、そんなものかなとぼんやりと思いました。

欲求が強すぎて、それを満たそうと色んなことをコントロールし始める。なんかそこから悩みが生まれてくるケースが多いような気がして、どうしたもんだろう?

その奥に恐れが潜んでいることは分かっているんだけれど、それが安心感に変われば人は前に進めるのかな?依存心なのかな?でもタイミングもあるしな、とかとか。

あれこれと考えているときにその人の話を聞いて、状況を否定するからどうにかしたくなるのだということに気がつきました。

状況を否定して、なんとかそれを変えて格闘するけれど上手く行かなくて、そしてそれができない自分を否定する。自分を否定するから、「自分には状況を変えるだけの力がない」と感じて力が奪われていく。

でも今の状況を肯定するって、我慢することとも違うはず。

ということで、試しに自分の欲求を素直に認めてみることにした。「そうなんだよねぇ。こうしたいんだよぉ」という気持ちとともに、安心感と暖かい感じが自分の中に生まれてきた。

状況が変わったわけではないけれど、自分の投げかけた欲求を受け止めてもらえた感じが安心感を生むらしい。欲求はキャッチボールのようなもので、投げたら受け止めて欲しい。そうすることで回っていくものがどうやらあるようだ。完結する感じ。

そう完結するから、次の流れが生まれてくる。

認めることで、欲求をエネルギーに変えていけるようだ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-28 02:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

勇気というものの一つの側面

言葉の定義は必ずしも共通しているわけではなくて、自分ではこういう意味合いで言ったのに相手は違う解釈をして話しがかみ合わなくなると言うこともありますよね。

フラワーエッセンスを解説した本などでは、エッセンスの性質を端的に表すキーワードが書かれていたりします。このキーワードはエッセンスを選ぶ手助けにもなりますが、同時にその人の言語認識に制限される可能性もまたあります。

例えば「勇気」と言う言葉。

日常でもよく使われる言葉ですが、その定義について古代ギリシアの哲学者プラトンが対話篇「ラケス」の中で最終的に突き止めることに失敗したように、普遍的な定義付けが難しい言葉かもしれません。

チャレンジをする事に対して勇気があると評する場合でも、無謀なチャレンジに対しては勇気があるとは言わないかなぁとも思いますしね。

ところで、ペンステモンのフラワーエッセンスについてフラワーエッセンスハンドブックを見てみると、「理不尽、自己憐憫、不屈の精神、勇気、忍耐力」といったキーワードが並んでいます。このキーワードをみていると、勇気というものの一つの側面、それは高みに向かって一歩一歩登り続けること、いつかは達成できると信じてやり続けることが含まれているように思います。

理不尽さや自己憐憫に惑わされることなく、希望を見続ける美しさに支えられた忍耐強さ。それこそがペンステモンがもたらす「勇気」なのかもしれないですね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-26 22:51 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ゴールデンロッドについてもう少し

ゴールデンロッドについて、もう少し。

ゴールデンロッドは、自我形成が弱く周囲の人の影響を受けやすい人が本当の自分を表現していくことを助けてくれますが、思春期の頃の集団の影響を受けやすい時期にもよく使われます。

たまたま付き合った仲間の影響で社会のルールに反することをしてしまう、といった時にはゴールデンロッドを使うことで本来の自分を思い出し、それに沿った生き方をしていけるように後押ししてくれます。

一方で思春期は自我が確立されてくる時期でもまたあるので、自分らしさを表現したいという欲求が極端に強くなり、自分を目立たせたいが為にわざと反社会的な行動へとでる場合もあります。最近の風潮では、SNS上に非常識な写真や発言を掲載して注目を浴びるような行為が当てはまるんじゃないかと思います。

こうした場合、ゴールデンロッドは本来の自分という自我を確立させると共に、社会との適切な関係性の中で如何に自己表現をしていくかといった部分でのバランスもとれるように働きかけます。

今の時代、容易に社会に繋がることができるからこそ自我が未成熟なまま社会と繋がってしまう怖さもあると思います。そう言う意味では、ゴールデンロッドのフラワーエッセンスはもっと使われてもいいエッセンスなのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-26 00:44 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

他者と自己との関係性の中における自己表現

自分と他人との関係性は、試行錯誤の連続だと思うのです。それくらい、一人一人違うんですよね。

かくいう私も新たな人間関係が頻繁に生まれる中で、関係性をどう作っていくのかを無意識に色々やっているんだろうなぁとも思います。基本的に人見知りはするもののオープンという状態のようです、周囲の意見によると。

その自分と他人との関係性においては、どこまで自分を相手に対してオープンに表現していくかというのがひとつのテーマになってきます。一見オープンなようで相手から拒絶されたり非難されることを怖れて本心を語らなかったり、相手に受け入れてもらうために相手のルールや期待に無意識に沿おうとすることもあって、確固とした自分でありながら柔軟性を保って人と接するというのはなかなか難しい部分もあります。

とは言え、社会で生きていく為には人と接していく必要もあって、そこには常に学びがあります。

ある人は周囲から浮かないように気を配る余り、人に合わせすぎて自分の許容量を超えたときにアレルギー症状を起こすことに気がつきました。それからあまり人と合わせすぎないように自分の意志を表現するように気をつけてから、アレルギー症状が軽減されたそうです。

この気づきを促したのはゴールデンロッドのフラワーエッセンスですが、このエッセンスを使った後には周囲の目を気にせずに自分のやりたいことをやろうという意識へ変化していきました。

日本人は社会通念として「みんなと同じようにいることが安心」と言ったところがありますので、他者と自己との関係性の中でどのように自己表現をしていくかといったところで葛藤を感じやすい傾向があります。こうした葛藤を感じる方は、ゴールデンロッドが本来の自分を表現していく助けになるかもしれませんね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-24 20:05 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションをより深めていきたいなら

「面白い手の表現をするなぁ」

何人かと会話している中で、ある人が話しをしながら右手を挙げて、ささっと動かした指。

「それを表現するのにそういう指の動かし方をするんだ」と印象に残りました。「もしかすると、とても独特な感性を持っている人なのかもしれない」とも思いました。

その後の会話の中で、彼のご両親が耳が聞こえず、親子の会話を手話で行っていたことが分かりました。

自分の感じていること、考えていること。そうしたことを相手に伝えていくときには言葉だけで伝わっていくのではなくて、体の動き、表情、声のトーンなども同時に伝わっていくし、実はそれこそが自己表現なのではないかと思います。

指の動きが彼の感性を表していたように、その人が本当に感じていることを受け取るためにはその人が表現したいことをどういう形に変換して伝えてきているのかを理解していくことが必要なのかもしれません。

相手を一度自分の中で受け止めて咀嚼する、それを行うためには自分の伝えたいことだけで自分がいっぱいになっていては難しい。一見賑やかに会話しているようでも、自分の言いたいことだけを発し続けているだけ、なんてこともあって、それはそれで楽しいこともありますが相手への理解を深めたとは言い難いかもしれません。相手を受け止めるスペースがなくては、コミュニケーションは成り立たないのでしょうね。

さて、この相手を受け止めるという働きは女性的な感性がもたらすものでもあります。フラワーエッセンスで言えばカレンデュラが会話における女性性を促し、相手の話を理解しようと受け止めていく力を育てていってくれます。

「たくさん話したつもりなのに、相手のことを実は良く理解していなかった!」という時には、こうした相手を受け止める働きが上手く働いていない可能性もあります。ノリの良い会話を続けても、相手を理解できるとは限りません。コミュニケーションをより深めていきたいと感じるなら、女性的な感性も大切にしていって下さいね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-23 18:22 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

君が君を許せ

   「いろんな人が
    いろんなことを言う。
    だからこそ
    君が君を許せ」 (絵本作家 松本えつを)


アドバイスをすること、アドバイスをされること。

どちらもタイミングが難しい。多くの場合、実は過剰なんじゃないかと思ったりしています。

取り分けアドバイスを受けすぎるとかえって迷ってしまうこともあるでしょうし、何となくですが自尊心も失われていくような気もします。というのは、自分の意見よりも相手の意見を優先しているような感覚になる可能性もあるから。

それが積もっていくことで、逆ギレしたりなんかして。

さて、「許す」と言うのも奥が深い。

他人からされた嫌なことを許すこと、失敗をしただめな自分を許すこと、そして実は自分は素敵だということに気付くことを許すこと。

自分を許す度に可能性は広がっていくから。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-22 23:25 | 96%の可能性を生きる | Trackback | Comments(0)

最近、記憶力が落ちてきていると感じているなら

「最近少し記憶力が落ちてきているかも?」と思ったときには、もしかしたら心と体のバランスが崩れているからかもしれません。

その理由は、人間は肉体だけの存在ではなく、感情や思考、そして魂の3つによって成り立っている存在だと言うことを理解しておく必要があります。

この3つのバランスがとれているときには、人間がエネルギーに溢れ、また体中に滞りなくエネルギーが流れている状態になります。けれど強いストレスを感じたときや体を酷使するような状況にあると、魂を守るために体から抜け出た状態になるんですね。

そうするとどんな状態になるかと言うと、体中に十分エネルギーが回らないため手足など体の末端に冷えを感じたり、頭がぼーっとしたり、現実感が乏しくなったりします。

私自身も随分前の話しですが、心身ともに強いストレスを感じたときに現実感が乏しくなってふわふわと夢の世界にいるような感覚に陥ったことがありました。その時に使ったのがローズマリーのフラワーエッセンス。一月ほど使うことで、気がついたときには現実感が戻ってきて、体もスムーズに動くようになりました。バランスが崩れている間はなんかかみ合わなかったんですよね、考えていること行動が。

ストレスを感じたときに体が冷えたりボーッとしやすいという方は、一度ローズマリーを試されてみると良いかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-21 17:18 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)