<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

現代を生きる女性をサポートするフラワーエッセンス

FESフラワーエッセンスでは、現代を生きる人たちのために様々なテーマに対応するフラワーエッセンスが提供されています。女性性やセクシュアリティといったテーマもそのひとつ。

女性性の癒やしに関するフラワーエッセンスはユリ科の花から作られたものが多いのですが、そのほかにハイビスカスのフラワーエッセンスも代表的なもののひとつとして挙げてもいいでしょう。

FESフラワーエッセンスで使われているハイビスカスの花は赤い花のもので、この色からもこのエッセンスが持つダイナミックさが伺えます。またFES殆どのエッセンスが北アメリカに生息する花から作られますが、このハイビスカスについてはハワイに育つものから作られます。

私はよくこのエッセンスをクライアントに説明する際に「ハワイの女性のような、大らかでダイナミック、かつ豊満な女性らしさ」という説明をするのですが、ハワイというとそうした印象をやはり感じてしまいます。


ハイビスカスのフラワーエッセンスは、「現代を生きる女性のための基本的なレメディ」と言われています。

今という時代に女性が女性らしさをポジティブに受け止めて生きていくことは、必ずしも楽なことでは無いように思います。

「電車の中吊り広告で女性の性を全面に出した記事をみると、子宮がチクチクします」

こんなことをセッションの際に話された方がいらっしゃいました。

メディアに載る女性らしさは、女性にとって心地良いとは言い難い部分があったりしますよね。そうした情報に無意識にさらされることで、私たち女性は自分の性が蔑まれているように感じることがあります。

そのモヤモヤした葛藤が、婦人科系の症状として現れることがあります。

ハイビスカスは「女性らしさへの違和感」と言ったテーマに幅広く使っていける、正に女性性に対する汎用的なレメディと言うことができますね。

自分が女性であることへの折り合いをどうつけるか、それは日常の服装から男性との親密な関係性をどう作っていくのかといったこと、そして生き方までとても大きな影響を与えます。

女性が自分の性をフルに体感して生きていく、そのことを力強くサポートしてくれるのがハイビスカスなんですね。


d0018315_186790.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1.
過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-31 18:06 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

フラワーエッセンスはプロセスワーク

話し始めると、いつも感情が高ぶるのか泣きながら話す人がいました。

と言っても感情的になっているわけではなく、その人の中で消化できていない感情が溢れてくるような感じでした。

その人はよく「感情は信用できない」と言っていたのが、印象的でした。

女性同士の感情的なやり取りが面倒で嫌だ、と話されていましたね。その思いが、その人が自由に感情表現をする事にブレーキをかけていたんですが。

信用できないから、コントロールしようとするんでしょうね。でも、そもそも反射的に生まれてくる感情を自分の思い通りにしようとするのが無理があって、押さえれば押さえるほどそれらの感情が出る場所を求めて、話し始めると泣き出す、そんな感じでした。

ある人は「胃がキリキリと痛む」と話されました。

気になってその方の胃の辺りに触れてみると、パンパンに感情が詰まっているようでした。固くて温かみがあまり感じられず、これでは胃の調子がおかしくなっても仕方がないと思いました。

どちらの人も、一見ロジカルなタイプです。けれど私が得た印象では自分の感情をコントロールするためにロジックで対応しているけれど自由な感情表現を押さえてしまったことで、行き場のない感情が常にその人の中で表に出るタイミングを伺っている、そんな風に思えました。

論理的に処理しようとすることで、自分の感情を客観的に見ることができるように感じるかもしれません。けれどそれは感情の持つパワーから自分を遠ざけることで傍観者としての視点を得ているに過ぎず、真に自分の感情を理解していくにはその感情につかって味わうことと同時に、そのパワーに流されないだけのしっかりとした自己でもって観察するというふたつの立ち位置が必要となります。

自分の影となっている感情を見つめていくときに使っていく、ブラックアイドスーザンというフラワーエッセンスがあります。

実はこのエッセンスは、私にとってなかなか使うタイミングが難しいなと感じるエッセンスのひとつです。

と言うのも、セッションの最初の段階から使うというよりは、ある程度回数が進んで自己観察ができる状態になってから使うのが効果的なエッセンスで、ただこちらがそろそろ使ってみようかと思うタイミングでそのクライアントがセッションに来てくれるとは限らない。次来てくれるかどうか分からないとなるとその後のフォローも気になるし、などと考えてしまったりもしますしね。

ただ何らかのセラピーなどを既に受けられていて自己観察の素地ができている方の場合には、割と早い段階で使うこともあります。

ある方の場合は、現在の人間関係に影響をもたらしていた過去の体験を思い出すことで、新たな関係性を作り上げる勇気を得たりしていました。

フラワーエッセンス療法はプロセスワーク(起こりつつあることがそのプロセスを全うできるようにサポートすること)といわれるものになりますので、流れが滞っているところを見つけ、その部分を元の流れに戻していくことで変化を促していきます。

タイミングをみながら、その時最も適切だと思われるエッセンスを使っていく、そこがまた奥深くて面白いところなんです。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-30 20:26 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「頑張りすぎる」を両親との関係性からみてみると

「頑張る」という言葉は江戸時代から存在しているそうですが、語源としては2つあるそうです。

一つは「眼張る(がんはる)」が転じて「頑張る」になったとする説で、 「目をつける」や「見張る」といった意味から「一定の場所から動かない」という意味に転じていって、さらに転じて現在の意味になったとするもの。

もうひとつは、自分の考えを押し通す意味の「我を張る(がをはる)」が転じて、「頑張る」になったとするもの。

どちらも印象としては、硬さや強さを感じさせますね。

その印象もあってか、頑張りすぎると体も心も硬くなるような気がします。

この「頑張る」、ひいては「頑張りすぎる」心の状態を2つのフラワーエッセンスからみてみましょう。

父親との関係性を癒やすベビーブルーアイズと、母親との関係性を癒やすマリポサリリーです。

先日の記事で少し触れましたが、子どもは父親との関係性を通して社会と自分との関係を学んでいきます。

育ってくる過程であまり父親との接点がなかったり、感情的なサポート(これ、大切です)があまり感じられなかった場合、父親から自分はしっかりと守ってもらえているという安心感を社会に反映していくことが難しくなります。

そうすると「自分にはあまり味方がいない、応援してくる人がいない」と無意識レベルで感じることになって、自分のことは自分で守らなくては、という意識が強くなります。その意識が、時に頑張りすぎにつながっていくことがあるんですね。

こうした頑張りすぎにベビーブルーアイズを使っていくと、社会に対する信頼感が育っていくと同時に自分を守るためにまとっていた精神的な鎧が外れて、その人が本来持っている素直さが表面に出てくるようになってきます。

一方、母親との関係性からは、子どもは帰属意識(自分はここにいていい、という意識)を得ます。

なので、「母親から十分なサポートを受けなかった」と子どもが無意識にでも感じていると、「自分はここにいてはいけないのではないか?自分は必要とされていないのではないか?」という意識を持つようになります。

その思いをどうにか埋めようとして、頑張りすぎてしまうんですね。

こちらのタイプの頑張りすぎにマリポサリリーを使っていくと、「自分は愛されている、必要とされている」という感覚に支えられた状態で周囲の人と暖かい感情のやり取りができるようになります。

「頑張りすぎる」をひとつとっても、その要因は様々。

ご自身が何を満たそうとして頑張りすぎているのか、をみていくことが大切ですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-29 19:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「役割」を相手から外してみる

期待感を抱くときにはその裏に多少の疑いがセットになっている、と言われています。

それが当たり前のことだと思っているときには、期待することさえ忘れていませんか?

反対に「もしかしたらダメかも。でもどうにかなって欲しい」という心理状態の時は、多分一番期待度が高くなっている時なんじゃないでしょうか。

この期待感は欲求ですから、「感じるな」というのは無理がありますよね。

ただこの「期待」が「役割」とセットになると、ちょっと面倒なことになります。

「役割」と言うのは、例えば上司や部下、親、恋人や友人、先生などなど、自分と相手との関係性や社会的な枠組みの中で付けられるラベルのようなものですが、この役割には無意識に「期待」がセットされています。

期待があるからこそ、「親だったら私の面倒をみてくれるのが当たり前」とか、「恋人なんだから愛してくれるはず」、「先生なんだから間違いはしないだろう」といった「当然果たすべきこと」が無意識のうちに生まれてくるのです。

けれど役割はその人のある側面を表しているだけに過ぎないわけで、もっと言えばこちらの勝手な期待に応える必要は本来ないはずなんです。「それを私はやりますよ」と相手が約束したのなら、また異なりますが。

「役割」で相手をみると無意識に期待もしてしまいます。ただそれが「無意識」なので自分が相手に期待していたことにも気がつかなかったりもしますし、その期待もこちらが勝手にしたものなので、そもそも相手もそんなことを期待されているなんて思ってもみないかもしれません。

そうこうしているうちに「期待外れ」な気持ちに見舞われて、相手に対して理由がわからない苛立ちや「許せない」という思いを持つようになってきます。

人間関係の中で生まれる理由のわからない苛立ちというのは、こうした「役割」で相手をみることから発していることが多いんですね。

私自身も「なんかいらつく」と思うときには、この状態で人を見ていることが多いな、と思います。

「役割」を相手から外してみること、そして役割に無意識にセットしていたものがなんなのか。

そこを見つめてみると、そもそもその人そのものを見ていなかったことに気がつきます。

社会の中で生きていると、どうしても人を役割で見てしまうので難しいんですけどね。

でも一旦相手への視点を役割から外してみると、その人が本来持っている良さにも気付きますし、それを認めた上でもう一度相手とつながっていくと二人の間にあった問題も気にならなくなったりするんですよね。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-28 19:43 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

夢の質を上げるマグワート

フラワーエッセンスを使い始めると、夢をよく見るようになったとか鮮やかなカラーの夢を見るようになった、と言うような夢に関する変化が見られたりします。

実際印象的な夢を見たことが癒しのプロセスを後押ししてくれたなぁ、と感じることもありますね。

夢に関するフラワーエッセンスと言うのもいくつかあって、マグワートのエッセンスもそのひとつ。

夢を見ない、反対に夢を見すぎるという夢を見る力のアンバランスさに働きかけて、夢の質を上げてくれるエッセンスです。

「夢の質」って、面白い言葉ですよね。

「夢にも質があるのか?」という感じです。

夢というのは、FESフラワーエッセンス療法において大切な役割を担います。

ただ雑多な夢は見るだけで疲れてしまいますが、質の良い夢はその夢を見ることで気付きや洞察を与え、それを日常生活で生かしていく中でさらに深い理解をもたらす、そんな役割を果たしてくれます。

だからこそ夢の質を上げていくことで、癒しのプロセスが進んでいくんですね。

そうそう、フラワーエッセンスを使っている期間は夢日記を付けてみるのもオススメです。後で読み返してみると、思わぬ発見があったりするんですよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-27 22:12 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

インスピレーションをもたらすアイリス

アイリスは、花の中に虹色の光をたたえる花と言われています。

虹は周波数の低い赤から周波数の高い紫までを含んでいますので、虹色の光をたたえるアイリスはバランスをもたらすとも言えます。

また、ギリシア神話においては虹は天と地の間のメッセンジャーとされています。そんなところからアイリスのフラワーエッセンスは、魂(天)と肉体・物質(地)との間に橋を架けるとも言われています。

人生が退屈で息苦しさに溢れているときには、何をしたら自分が楽しくいられるのか、どうやったら心がわくわくするのか、そんな自分自身が楽しんでいくための「あ、あれやってみよう」というひらめきが得られていないときです。

インスピレーションは、魂の世界からやってくると言われています。そのインスピレーションを受け取り、行動へと移していくことで魂が求める人生を生きることにつながっていくんですね。

アイリスのフラワーエッセンスはインスピレーションをもたらし、単調で代わり映えのしない日常の中に虹色の光が持つような豊かな色合いをもたらすヒントを与えてくれます。

それはもしかしたら「こんなことやって何になるの?」というくらい、変化を起こすには頼りないもののように思えるかもしれません。

けれどほんの少しだけ角度を付けた道がやがて大きなカーブを描くように、その小さな変化がやがてあなたの人生を大きく変化させていくことでしょう。

まずは、虹色の光をたたえるアイリスのフラワーエッセンスを数滴。

それがあなたの人生を豊かにする、小さなきっかけになるかもしれません。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-26 22:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

出会えたことをただ喜ぶ

昨日、ある経営者の方から「出会った縁を大切にする」という話を聞きました。

続けて「自分から縁を切ったりしないで」とか言っていたので、また何があったんだ?と勝手に勘ぐりましたが(笑)

よく言われることですが、この人生でそもそも出会うこと自体が奇跡的で、その意味でいえば今まで出会った人すべてがソウルメイトと言っても良いのかもしれません。

ここ数日思っていたことですが、その人と出会えたことをただ喜ぶ、ただ感謝する、と言うことを私はとても疎かにしていたかもしれません。

けれどもそれは、何よりも大切にしないといけないことだったのかな、とも思いました。

出会えたことをただ喜ぶって、相手の存在、命そのものを愛することでもあると思うから。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-25 20:35 | 幸せな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

セミナー終了しました~体験からのギフト~

本日、渋谷で開催されたFESフラワーエッセンスセミナー、無事終了しました。

ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました。改めて感謝申し上げます。

また、セミナー終了後の懇親会では皆様と直接触れ合う中で、「これからもっとこうした情報を出していく必要があるのかな?」と言った今後の課題も見えたように思います。

自分にとっては当たり前のように思っていてもそうでなかったり、それ程たいした情報じゃないと思っていたけれど実はとても興味を持ってもらえた、などなど、新鮮な気付きもありました。

今回のセミナーでは、普段私が行っていることをそのままお伝えしようと思っていました。それによって他のプラクティショナーの方々のお役に立てるなら、業界全体にとっても良いのではないかと考えたからです。

「FESフラワーエッセンスをもっと勉強したくなりました」と言う声をかけて頂いたので、その目的はある程度達成できたのかなぁ、と感じています。

体験というのは、いつも新たなギフトをもたらしますね。

それは学びだったり、仲間だったり、喜びだったり。

そんな体験からのギフトをたくさん頂いた、今日と言う日でした。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-25 00:14 | セミナー/ワークショップ | Trackback | Comments(0)

あなたのその悩み、父親と関係があるかもしれません

昨日の記事に書いた、ベビーブルーアイズ。父親との関係性を癒やすフラワーエッセンスとして、よく使われるフラワーエッセンスのひとつです。

父親というのは、子どもにとって社会の入り口となる存在です。父親との関係性を通して自分と社会との関係性も学んでいくので、この関係性があまり良くないと社会に対しても批判的に見るようになったりします。

例えば世の中を批判的な目で見たり、分析をしてクールな目で見ているようなタイプは、もしかすると父親との関係性の中に暖かいものがあまりなかった可能性もあります。

また私が手掛けるケースで多いのは、家庭における父親の存在感のなさ、でしょうか。

仕事で忙しくて不在がちだったり、大人しい父親でなにを考えているか分からないといったようなケース、母親の存在感が強すぎてあまり父親との交流がなかった、母親が父親を嫌っていた或いはばかにしていたといったケースなどもあります。

いずれも父親に対して「子どもを守る父親像」とは程遠く、このような父親像を持っていると世の中に対して安心感を反映させることができません。

そうすると「世の中は自分を守ってくれないから自分で自分を守らなくては」とガードが堅くなったり、なかなか周囲の人から応援してもらえずにひとりで頑張らなくてはいけない状況になりやすかったりします。

年上の男性や上司など立場が上の男性となぜかトラブルを起こしやすい、という人は、もしかするとこの辺りに原因があるかもしれませんね。と言うのも、そうした男性は自分にとって立場が上となる男性のモデル=父親像が反映されるので。

ベビーブルーアイズは、こうした父親との関係性が反映される様々なケースに対応し、その人が社会の中で安心して生きていけるようにさぽとしてくれるんですね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-23 19:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

花の姿があなたの心を映し出す

フラワーエッセンスに使われている花たちの写真が、カードになっているものがあります。私もセッションの時に、選んだエッセンスのバランスがとれているかなどの最終チェックとクライアントへの説明の際にこうしたカードを使っています。

なんてことない花の写真ですが、自分が「できれば今はそこには触れたくないなぁ」と感じているようなテーマを持つ花だと不思議と写真で見た際にも「嫌だなぁ」と感じたりします。

これは花の形や色、姿といった目に見えるものだけではなく、花が持つすべての情報がヴァイブレーションとなってその人の心のヴァイブレーション響きあうことから起こってきます。

ある人は自分の父親がとても苦手で、同じ部屋にいるのも嫌、と言うくらいでした。

そこで父親との関係性を癒やすベビーブルーアイズのフラワーエッセンスを使ってもらおうかと思ったんですが、父親への抵抗感がとても強かったので、まずは他の花の写真と共にベビーブルーアイズの写真を見てもらいました。

すると真っ先に「これは嫌です」と指さしたのが、ベビーブルーアイズでした。

ちなみに彼女はフラワーエッセンスについてあまり詳しい方ではなかったので、ベビーブルーアイズがどういったテーマを持っているのかはご存じありませんでした。ですから、写真の印象だけでそれだけ強い嫌悪感を見せたことになります。

その時は一旦ベビーブルーアイズを止めて、他のエッセンスを使っていただきました。

使っていただくにはまだ早い、と判断したんです。

で、翌月のセッションにいらした際に父親への嫌悪感が若干和らいでいたようなので、もう一度ベビーブルーアイズの写真をお見せしました。今度はちゃんとその意味まで説明をして。

すると不思議なんですが、「前回よりは嫌ではない」と仰ったんですね。

そこで「少しチャレンジかもしれませんが試してみましょう。」と、ベビーブルーアイズを使っていただきました。

さて、その翌月。どうなったと思いますか?

なんと父親と同じ部屋にいるのが、そんなに嫌じゃなくなったんです。(良かったね、お父さん)

父親との会話もそれなりにするようになったそうで、この段階で再度ベビーブルーアイズの写真を見ていただくと、今度はもうそれほど嫌悪感を感じなくなっていました。

花の姿や有り様は、私たちの心の有り様と響きあいます。

響きあう中で私たちの乱れた心のヴァイブレーションは整っていき、本来のポジティブな状態へと戻っていきます。

花のすべてを知ることは、その花から作られるフラワーエッセンスを深く理解することを助けます。

もしあなたが興味を持ったフラワーエッセンスがあるならば、ぜひその花の色や形など目に見える印象だけでなく、その花がどんな場所で育つのか、どんな風に成長を遂げるのか、どんな神話や物語に登場してくるのか、そんな花にまつわるあれこれを調べてみてください。

そうして関係性が深まった花は、より深くあなたを癒す花へとなっていくでしょう。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。
植物観察のパートでは、モンキーフラワーの進化について語ります。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-22 21:01 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)