<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

幸せのバロメーター

「幸せ」とか「豊さ」って一体何なんだろう?と思いました。

そもそもものやお金やあるいは大切な人とか、それから地位とか名誉とか使命感とか、自分以外のものや誰かからの評価とか、それをどんなに手にしたって「幸せ」だとは言えないってことはみんな分かっていて。

ただ、自分の内側で感じるものだから、日常の出来事の中でそれは容易に見失ってもいて。

そうじゃないですか?

「幸せ」や「豊さ」をどう定義するかは人それぞれだけど、人生に対する充実感だと思うのです。

その意味では、お金がある方が単純に充実感は得やすいし、大切な人がいたり、仕事に生き甲斐を感じたり、ができる方が充実感を味わいやすい。

でもそれを今、あなたが、手にしていないとしたら、あなたはどんな事を感じるんだろう?


少し前に、あまり気持ちが乗らないことがありました。

それを理由にやらないというのも有りだと思うし、「こんなことやりたくない」と怒ったり「何で私が」と被害者意識を持つという選択もあると思うし。だけど自分の中であれやこれやと探った結果、「そういう自分でいるのは嫌だな」という答えが返ってきました。

じゃあ、どういう自分でいたらこの事から充実感を得ることができるんだろう?やっぱり自分なりに納得がいく結果を得られるようにベストを尽くしてみる、かなぁ。

さて、数日後。

思わぬ展開で、このこと自体やらなくてもいいこととなりました。

と同時に、自分の中に無力感があることにも気がつきました。

「そうか、私は誰かの役に立たないといけない、と思い込んでいたんだ」

それは「恐れ」でもありました。「そうしないと愛されない」と無意識に条件を付けていたんですね。




人生で起きることは自分の味方だな、と思います。

そこには常に、自分をただ愛するきっかけが潜んでいるから。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年3月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. せっかくだから、24日まで楽しもう
3. インナーチャイルドが癒されたときに起こること①
4. 人間関係の質を変えていくもの
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. あなたのその悩み、父親と関係があるかもしれません
7. それをすることを止めました
8. インナーチャイルドが癒されたときに起きること②
9. 実は本当のあなたではないかもしれない
10. インナーチャイルドが癒されたときに起きること③

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-27 18:09 | 幸せな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

久し振りにラーチを使ってみました

フラワーエッセンスを使っていると、ある日不意に「ああ、そういうことだったのか」という無意識の世界に忘れてきたことを思い出す瞬間があります。そうやって意識化できたものを自分なりに消化していくことで、前に進んでいくことができるんですよね。

先日から、ラーチのエッセンスを使い始めました。

ラーチは何かをしようと思っても「どうせできっこない」と自分の中で決めつけてしまい消極的になってしまう、そんな自信のなさに対して使っていきます。

ラーチの他に、その時のテーマにあわせてマウンテンプライド、カリフォルニアポピー、レディスマントルも加えました。

使い始めて数日経った頃、前々からやろうと思っていた様々な資料の整理に取りかかり始めました。それでもう何年も前にある人とやりとりした際のメモを2つ、見つけたんです。

丁度フラワーエッセンスを勉強し始めた頃のものと、それより1年ほど前のもの。もう10年以上前のものでした。(よく出てきたって感じです。)

どちらも書いてあることは根本的に同じで、そしてそれが今の自分にも当てはまるのがまた何とも成長のない感じですが、ただ今になって読み返してみると自分がラーチを必要としたその根本にあるものが何なのかがやっと理解できました。

書いてあることは、こんなことでした。



 「そうする」と強く思うこと。
 自分の意識で押さえてしまっている部分に、積極的にOKを出していくこと。

 自分が自由に羽ばたくのを押さえつけているものは、何なのか。
 本当はもっと自由に何をしたいのか。



いったい自分が意志の力を使っていくのを阻んでいるものは、何なんだろう?

そう自問自答していく中で、答えが見えてきました。

意志の力というのは、自我が確立していないと上手く機能していかない。でも、私は自分を守るために敢えて自我を押さえ込み、埋没して生きていこうとしてたんだ。

一歩、前に進んだようです。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-25 19:54 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

フェイス・キーパーってご存知ですか?

アメリカ・インディアンの部族の中で受け継がれてきた役割で「フェイス・キーパー」というのがあるのをご存知でしょうか。

部族にどんな出来事が起きようとも、霊的なヴィジョンと心の安定を保ち続ける役です。

そうあり続けることがとても大切で、そのことによりぶぞくが本質とつながり続け、平安な状態を保つことに貢献していくことができるのです。

例えば、こんな経験ありませんか?

周囲が慌てふためいているにも関わらず、何故か悠然としている人。そんな人がいるだけで、不思議と自分も落ち着くことができた。

チームで仕事をしているときに行き詰まってしまった。けれど、たった一人でも落ち着いて次のステップを見続けている人がいるだけで、何故か分からないけれど自分も何か解決方法がないかと考え始めた。

そんな風な体験。

フェイス・キーパーの役割は、こんな感じです。

どんな状況にあっても、ヴィジョンを心に描き続けることができる人は貴重です。それは時に行動をすること以上に、周囲の人に力を与えてくれます。

行き詰まった時ほどその状況を突破する後押しをしてくれるのは、そうした心の力、なんですよね。







☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-19 19:20 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

人の命の流れ

人と人との繋がりって不思議だなぁと言うことを、この仕事をしていると目の当たりにすることがあります。

縁と言ってしまえばそうなんでしょうけど、人の人生をダイナミックに推し進めていく力が人と人との出会いと別れにはあるんですよね。

ある人が久し振りにセッションを受けにいらしたのは、私が何気なく「久し振りにいかがですか?」と声をかけたことがきっかけでした。普段あまりそうしたことはしないのですが、この時はインスピレーションでそうしました。

セッションを開始した翌月、その方のご友人が悲劇的な死を迎えました。

そこから、その死の意味を深く理解していく道のりが始まりました。

人と人は、学びとして出会っていくと言われます。その学びは、必ずしも生きているもの同士だけとは限らないんだな、と思いました。

肉体の有る無しが存在する世界を分かつように見えても、魂の世界では分かつことなく繋がりあっている。

その人との記憶や思い出の品、故人を通して出会う人たち。今まで知らなかった故人の一面を知る度に気付かされること。

そうしたことを通して導かれていく人生。

フォゲットミーノットのフラワーエッセンスは、それらのプロセスを引っ張っていく中心的な役割を果たしてくれたように思います。

さて、フォゲットミーノットは死や何らかの理由で二度と会えないような関係性の中で、魂レベルでの繋がりは続くということを理解させることで孤独や悲しみを癒してくれます。

また魂レベルの繋がりという意味では、これからこの世界に生まれてこようとする魂と母親になろうとする人との繋がりを作ってくれる場合もあります。

友人の死を通して命を見つめたその方は、子どもを大切にした友人に導かれるように「子供を持つ」という選択を行いました。

人の命の流れは続いていく。それは家族という流れだけではなく、人と人との関係性の中で受け継がれていくものがある。

そんな風に感じたケースでした。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-15 17:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

光るもの、必ずしも

FESで一番最初に作られたフラワーエッセンスはカリフォルニアポピーなんですが、カリフォルニアの州花でもあるこの花から作られたフラワーエッセンスが「スピリチュアリティとグラウンディング」であるというのはまた興味深いなと思います。

FESが設立された1979年頃のアメリカはいわゆるスピリチュアルブームのような状態で、様々な団体やグルなどの元に人が集まってきていました。

日本でもスピリチュアルという言葉の元に様々なテクニックが紹介されたり、それこそ驚くような価格のセミナーが開催されたりしていますが、時にサイキックなテクニックのみにフォーカスしているようなものもあったりして、その地に足が着いていないバランスの悪さに見ていてハラハラするときがあります。

本来自分の内側にある力を日々の出来事を通して育てていく、スピリチュアリティというのはそうしたときに新たな視点をもたらしてくれるものだと思うのです。

それを不思議な体験や華やかな指導者と接することで、自分も何か満たされたような気持ちになってしまう。

それは決して自分の内側にあるものではなく、そこを追えば追うほどバランスが乱れ自分の力を失っていくことにつながっていくにも関わらず、そのことに気がつかないことも意外とあるんですよね。

なぜなら、それを追い求めている間は満たされたように錯覚しているから。

このテクニックさえ身につければうまくいくのではないか。この団体に入りさえすれば、自分の問題は解決できるのではないか。

もしもそんな気持ちで魅力的で華やかな人や団体に惹かれているようであれば、カリフォルニアポピーのフラワーエッセンスは自分の中に既に必要なものは持っていることに気がつかせてくれるでしょう。

そして「光り輝くものが真実なるものとは限らない」、と言うことにも気付いていくかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-13 19:27 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「思いを現実化していく」能力

お誘いごとや頼まれごとなどが続いた、ここ数日。

お誘いが上手な人がいる一方で、なんかもやっとする感じの人もいて、いったいこれの違いはどこから来るのだろう?と思っていた今日1日。

違いはここだなぁ、と思ったのは「選択の自由さ」。実際に自由があるかどうかは大して重要ではなくて、「自分で選択した」と思えるかどうかが大きいなぁと感じました。

逆にこちらを先回りするかのように矢継ぎ早に選択を迫られると、私は逆にやりたくなくなってしまう。ものすごい勢いで、モチベーションダウンしていきます(^^;)

あと、久し振りの人からとってつけたようなお誘いも嫌だなぁ。用件の前に書いてある挨拶が、ペラペラ音立てそうに薄いんだもの。

さて、みなさん「こういう夢を叶えたい」といった思いはお持ちですか?

私ももちろんあって、今までも随分と現実化してきたかなぁとは思います。

ところでこの「思いを現実化できる」能力と言うのは、実は「自分がどうなるか」と言うことなんだって、知ってましたか?

例えばあなたがパートナーが欲しいとしたら、そして「この人とお付き合いできたら良いなぁ」と思う人がいるとしたら、その人を自分に振り向かせることが現実化ではなく、その人とおつきあいしている幸せな自分の気持ちや在りように近付いていくのが現実化。

ここには相手を動かす要素は入っていません。

お付き合いできたときの自分の姿に近付くように働きかけるのはあくまでも自分自身にであって、それが実現できたときにそれに見合った状況が自分に訪れる。いわゆる引き寄せの法則も、実はこれと同じことです。

さて、最初の話にもどってみると。

もやっとしたお願い事は、言葉の根底に「郁子さんにこう動いてほしい」という思いが強く出ているように思います。お願い事なんだからそうなのかもしれませんが、それをするかしないかの選択は、あくまでも私にあるのです。私は私の思いを現実化し、そして相手は相手の思いを現実化していく。

私が選択した「ありたい姿」は、すべてを引き受けるのではなく自分が心地よくなるものだけを選択すること。

これは自分の現実に責任を持つこと、でもあると思うんですよね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-12 19:40 | お願い事を叶えるコツ | Trackback | Comments(0)

力強さと優しさのバランス~クィンス

優しさと強さという相反する要素をどうバランスを取っていきていくのか、と言うのは、常に私の中に課題としてあって、年を重ねていくほどにそれを意識せずにはいられないようにもなってきました。

会社で働いている頃も、年数が経ってくれば自分より立場が下の人というのができてきて、言いにくいけど言わなくちゃなぁと思いつつ恐る恐る注意をしてみたり。

仕事や教育の場でも、男性性と女性性のバランスというのは大切です。

例えばルールを守ると言った規律正しさ、行動力、それから何かトラブルが起こった時には客観性が大切になってきますが、これらは男性性がもたらすものです。

一方で思いやりや心遣いといった優しさや愛情、協調性などは女性性がもたらすものです。

どちらかだけではなく、どちらも必要に応じて使っていける状態になればベストですが、人間なかなかそれは難しい。

基本的に優しい性格の人が強さを求められると、その状況に対してストレスを感じてしまうことも少なくありません。それが嫌で、本来とても有能なのにリーダーとしての役職につくことを避けてしまうこともあったりして、もったいない話と言えば話です。

そうした優しさと強さとの間にある葛藤を調和させるには、クィンスのフラワーエッセンスが助けになります。

私自身が使った経験では、強さを発揮する際に感じる葛藤が少なくなり、言いにくいことも比較的言いやすくなったように感じました。

クィンスは発言だけではなく、力強さと優しさのバランスという意味で、様々なシチュエーションに使っていけます。

例えばシングルマザーとして母親役と父親役の両方をこなしていく必要がある人、女性弁護士や女性企業家、女性管理職など女性としての柔らかさは保ちつつ力強く自分を世の中に表現していく必要がある人、教育に携わる人やセラピスト、カウンセラーなど人を導いていく仕事についている人など、多くに渡ります。

また男性にも使っていけるエッセンスですので、割とソフトな男性が社会で活躍したり家庭における強い父親としての役割を果たしていくような時にもオススメです。

私も、久しぶりに使ってみようかと思うようなことがあったりして・・・・・(^^;)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-11 19:45 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

健全な男性性

父親の存在というのは、その人の中で男性性がどのように機能していくかに関係しています。優しさだけではなく時に適切な厳しさも必要なことで、取り分け自我が発達してくる思春期の頃には適正な権威と触れることが子どもの健全な成長においても重要です。

というのは、この時期の子どもたちは様々な価値観にふれていく時期でもあって、そこで大人が一本筋を通していかないとなにが正しいのか分からなくなってしまうのです。

たとえ嫌われたとしても「だめなものはだめ」ということを言えるくらい大人も自分の自我を成長させていないと、この時期の子どもたちと向き合っていくことは難しいんですよね、本来は。

この自我が確立された状態というのは、その人の中で男性性が健全に発達している状態ともいえます。子どもにとって最も身近な大人の男性は父親になりますから、父親が適切な権威を子どもたちに示すことができていたかどうかは大きな影響を与えます。

取り分けその権威が厳しすぎる方向にでた場合、子どもは自分に自信がもてなかったり、自己評価が低くなったりします。自己評価の低さが反動として尊大さとしてでる場合もあるので、一見威張っていそうでも内面は自信がないということも結構ありますね。

やたら自己顕示欲が強かったり、見栄を張る傾向がある人は、案外このタイプの人が多いかな。

こうした健全な男性性というテーマでよく使われるのは、サンフラワーのフラワーエッセンスです。

「健全な男性性」に対する気付きを促し、理解を押し進める中で、自分なりにバランスをとっていけるように働いていってくれますよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-10 19:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自分を取り巻くあらゆるものを

先日、知人が電車の中で遭遇した出来事なんですが・・・・・。

そこそこ混んでいた車内で、ふと気がつくと知人がいる場所から少し離れた所に携帯電話が落ちていたそうです。どうもその近くの席で酔って眠っているおじさんのものらしい。

そう思っている間に人の足から足へと携帯電話は蹴られていき、あっという間に携帯電話はおじさんからずいぶん離れたところまで運ばれていってしまい。

その時おじさんの隣に座っていた若い男性がいきなり立ち上がり、走って携帯電話を拾いに行き、そしてそっとおじさんの膝の上に携帯電話を置いたんだそう。

この間、おじさん起きる気配なし。

自分が携帯電話を落としたことも、それを見知らぬ人が拾ってくれたことも知らないまま、自分が降りる駅がきたら何事もなく降りていくんだろうなぁ、と知人は思ったそう。

おじさんにとっては何事もなく終えたいつもと変わらぬ1日だったかもしれないけれど、その「何事もない1日」となるように見知らぬ誰かも支えてくれていた訳で。

そしてそれは、きっと人生もそうで。

「誰も助けてくれない。何のサポートも得られない」と例え自分の目にはそう見えていたとしても、実は思わぬ形で自分を支えてくれていた誰かに不意に気付かされることもあったりして。

もしかしたら今あなたが手にしているものも、あなたが知らない間に失っていたかもしれないし。そして誰かがそれを守ってくれていたのかもしれないし。

そうやって自分を取り巻くあらゆるものを自分を支えてくれるものとしてみてみたら、今を生きていること自体が世界から愛されている証拠なんだと思う。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-08 21:57 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

プラクティショナーがし続けなくてはいけないたった一つの大切なこと

フラワーエッセンス療法において、プラクティショナーが果たす役割というのは何でしょうか。

私は個人セッションを始めた当初、「結果を出さなくては」というプレッシャーを常に感じながら行っていました。だからセッションの前には祈るような気持ちでしたし、終わった後も「あのエッセンスで良かったのかしら?」と不安になったり、「何も変わらない」とクライアントから不満を言われるのではないかと心配になったりもしました。

これはしばらくして分かりましたが、「何も変わらない」と感じた人はそのまま来なくなるだけですね(^^;)いいのか悪いのかって感じですけど。

あ、でもプロセスが佳境に入ってくると、クライアントがプラクティショナーに反抗的な態度を見せることもありますよ。ただそれも、何ヶ月も続く感じではないかと思います。

こうした悩みはそのうち経験が解決してくれましたが、その中でプラクティショナーが「いつも同じ状態でいる」ことは大切なことではないかと感じるようになりました。

取り分けクライアントが暗闇の中で過ごすような時期を迎えたときには、プラクティショナーの安定した状態が光となって、クライアントの心を導いていくようです。

例えどんなに状況が悲惨なものに見えたとしても、プラクティショナーがし続けなくてはいけないたった一つの大切なことがあります。


  クライアントの中に完全さを見ること。
  そしてそこから決して揺るがないこと。


つい目の前に起きてくる問題に目を向けたくなりますが、エネルギーは意識した方向へと流れていきます。だからこそ目指す方向へとプラクティショナーが意識を向け続けていくことは、クライアントが自分の癒やしのプロセスを進めていく大きな助けになります。

愛と意志を持って、それを行うこと。

最終的には、そこが違いとなっていくのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-07 20:15 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)