<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「変わらない」ことと「感情」の関係性

「変わりたい」と口では何度も言っているのに、根本的なところがどうも変わっていかない。

あなたはそんな思いをお持ちでしょうか?

私は・・・・天然ボケなところでしょうか。

ドアを閉め忘れたり、つまづいたり。もう少し優雅に動けないものかとよく思います。私が一番よく使う言葉は、もしかしたら「あ、ごめんなさい」かもしれません(^^;)

どうして変わらないかと言えば、やっぱり「本当には困っていない」と言うことなんでしょうね、きっと。

さて、こんな同じ過ちを繰り返す私のような人(って、自分で言ってて切ない)によく使われる、チェストナットバッドのフラワーエッセンス。

経験に対する観察力が弱かったりして経験から学べなかったり、出来事を噛み砕いて理解したり因果関係を理解することが苦手だっりで同じ過ちを繰り返してしまうような時に使っていきます。

そう、学ぶためには観察することが大切です。

でも、その観察眼を曇らせてしまうものがあるのです。

それは「感情」。

変わることに対して「そうなったら実は困る」といった恐れがあると、変わらないで済むように「知ろうとしない」、「学ばない」と言ったことを無意識に行ったりするんですね。

お父さんがすごく厳しかったというある人は、お父さんへの怒りや苛立ちを「約束の時間を守らない」ことで表現していました。実は「約束を守らなくても許される私」という立場をとることで、特別感を得ていたんですね。そう、お父さんからの愛情不足を補うための行動だったんです。

でも、実は自分が怒っていたのはお父さんに対する愛情が報われないと感じていたからだったということ、そしてお父さんからも実はたくさんの愛情をもらっていたことに気付いたときに、自然と約束を守れるようになりました。

でもね、これもやっぱりタイミングがあったんです。お父さんの愛情に気付いても良いかなって、自分に対して許せるタイミングが。

怒りを持ち続けることにメリットを無意識にでも感じている間は、やっぱり何やっても変わらなかったんですよね。

さて、改めて私の天然ボケが改善されない要因をみてみると・・・・元々そそっかしいという性質もありますが、それでも許してくれる人たちに囲まれている、と言うのも大きいのかもしれませんね。

そう考えてみると、そんな私でいられるのも周囲の愛情に支えられて、とも言えるかも。

天然ボケから私が得ているメリットは、実はこれなのかもしれないですね(^-^)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-29 19:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

男性性が強く現れている時代

成果主義や効率性というのはある共通した条件の下で評価する時には、とても分かりやすい方法だろうと思います。

学校の成績とか会社組織内での評価とかはこうした方式ですよね。私が働いていた会社では定量評価と定性評価の2つの側面から評価されましたが、でも昇進するには最低限取得しなくてはいけない資格(技術職でしたので)があったりして、同じテーブルに乗っかったときには分かりやすい強みを求められていたなと思います。

結果だけで評価するという行為は男性性、女性性で分けると男性性の要素を持っています。達成感は感じられますが、多ければ多いほど良い、速ければ速いほど良いといった数字で評価される世界ですので、深く満たされるというよりは不足感を味わいやすくなるとも言えるでしょうね。

もうひとつ、その性質で評価するというのは女性的な要素をもっています。多くをこなすというよりも一つ一つを深く味わっていくプロセスを大切にしますので、達成感を数多く味わうという感じではありませんが豊かに満たされていく感覚をより味わいやすいと言えるでしょう。

今の時代は科学技術が発達し、インターネットの世界だけでなく仕事など日常生活の中でも質より量、スピードを求められる時代です。これは男性性が非常に強く現れている時代だとも言えるでしょう。

そしてそうした時代に生きていると言うことは、その時代の持つエネルギーに私たち自身も無意識のうちにさらされているということです。

つまりは私たちの中に誰でも本来持っている男性性、女性性のバランスを失いやすく、そのバランスの乱れが女性であれば婦人科系の不調として表れることもあるでしょうし、荒涼とした場所に取り残されたような孤独感を味わう人や自分の内側が削がれていくような疲労感を覚える人もいるでしょう。

表面に表れる症状の根底にあるのは個人的な体験だけではなく、こうした時代背景に即したものも少なくありません。

フラワーエッセンスを選ぶときにはこうした視点も時には加えてみると、新たな発見があったりして面白いんですよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間
 第1回目は今の時代に女性性を癒やすユリ科のエッセンスをご紹介します。

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-27 19:49 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら

あなたが思うポジティブな人って、どんな人でしょうか?

常にポジティブな言動で、元気いっぱいの人でしょうか?声が大きい人かしら?それともいつも笑顔の人?

「でも、なんかこの人嘘っぽい」なんて思うこと、ありませんか?

あなたがもし、真にポジティブな感情を持ち、情熱と喜びが体から溢れんばかりの人に成りたいのなら、大切にしなくてはいけないことがたった一つだけ、あります。

それは「自分のあらゆる感情を自由に味わうこと」。

悲しいのに笑ったり、苦しいのに平気な顔したり、怒っているのにすましてみたり。

感情を自由に味わうことは、そのまま表現することとは一緒ではありません。その感情があることを認め、その時々で適切な方法を使って表現していくこと、です。

例えば「頭にきた~!」と言う気持ちを紙に書きまくってみたり、「悔しい~」を仕事を頑張ることに向けてみたり、「羨ましい~!」を自分を磨くモチベーションに変えたり、などなど。

時にはただじっとその感情に浸ることも、味わい方の一つです。

そして感情と体は密接につながっています。

落ち込んで頭が下を向いているときにはくいっと顔を上げてみるとなぜか「どうにかなるよね」と思えたり、辛いときには両手を広げてみると呼吸が楽になって気持ちが明るくなってきたり。

そうそう。焦っているときには頭が体より前に出て、歩くときも頭が先にいってたりするんですよ。そんなときは重心を下腹部に戻すだけで、落ち着いてきたりします。

そうやって自分のその時々の感情に気がついて上手につきあっていくと、その人独自の感情表現ができるようになってきます。

つまり自分本来の状態でいられるようになるんですね。

その頃には周囲の人の反応も変わってくるはずです。

なぜなら、あなたの表現に嘘がないから。

嘘がない人は信頼できるし、安心できますもんね。

あなた自身も楽にいられるし、周囲の人もそんなあなたと接することが楽に感じてきます。

結果、人間関係も楽になる。

自分の感情、大切にしたくなってきませんか?




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター。
人間関係を楽にしたいあなたにもオススメです。
フラワーエッセンス・セッション

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-23 20:39 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)

「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく

フラワーエッセンスを今現在使われているような形に体系付けたバッチ博士は、感情・思考、肉体、そして魂の3つの間に生み出される不調和こそが病の原因だとしています。

ですからフラワーエッセンスを選ぶときには今現在起きている症状に対して目を向けるのではなく、これら3つの要素のどの部分がバランスを崩しているのか(それは過剰になっていないか、あるいは不足していないかといったことですが)を見ていきます。

魂という側面をみていくときには、「そもそも魂はあらゆる体験をしたがっている」という大前提を忘れてはいけません。

そしてこれはもしかしたら残念なお知らかもしれませんが、その「あらゆる体験」の中には「できれば避けたい、というかむしろ嫌!」なものも含まれる、と言うことです。あ~、ヤダヤダ(笑)

けれどそうした「できれば避けたい」体験こそがまた、魂を大きく変容させていく力を育ててもくれるのです。魂はそのことが分かっているからこそ、それを設定して生まれてくる、とも言われていますが・・・・・それこそそのような体験はすべての人が平等に体験するわけではないので、「なぜ私ばっかり」といった不平等感が伴うのも当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、もがき続けていく中で、結果だけではなくプロセスに目を向けていくようになっていきますし、実はそのプロセスの価値を認めていくことこそが人生を豊かにしていく力になります。

さて、このような暗闇ともいえる時期には人生の流れ全てを見渡すような高い視点をもたらしてくれるフラワーエッセンスが役に立ちます。人生を振り返り、そこに意味を見いだすことを助けるセージ、魂のレベルで人生を見渡すアルパインアスター、究極的な苦しみを高い視点からみることでそれを自らの意志で引き受けていくように促すラブライズブリーディングなどは代表的なものですね。

そして何よりも大切なことは、ユーモア。

ユーモアは苦しい状況を乗り越えさせてくれる、頼もしい味方です。

「とてもそんな気分じゃない」と思われるでしょうが、そんなときこそジニアのフラワーエッセンスを。

あきらめきった状況でも、ふと「もしかしたらこれやってみたらどうかな?」といった気持ちにさせてくれますよ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-18 10:57 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ファッション一つとっても

ファッションは、その人の心を映し出すものでもあるようです。

例えば気持ちが後ろ向きの時には何となくダークトーンの服が落ち着いたり、逆に明るい色の服を着ることで心が明るくなることもあったり。

好き嫌いとは別に、女性らしい服装が苦手、という場合もありますね。

セッションなどでたまにあるのが、なぜか理由はわからないけれど女性らしい格好が苦手だ、というご相談。その人の中で何らかの葛藤があるわけですが、辿っていくとお母さんがあまり女性的な格好は好きではなかった、ということも。

かく言う私の母もサバサバしたタイプの女性が好きで、髪型もショートカットが好みです。これはきれい好きで長い髪が落ちているのが嫌だ、という理由もあるのですが。

ただねぇ、私の体型的にもボーイッシュなものは似合わないのよ、悲しいくらいに。

そんなわけで早々に母の好みは無視して、今に至っています。

母親とファッションと言えば、こんな方も。

母親をテーマとするマリポサリリー、女性性の痛みを癒やすハイビスカス、幼少期に受けた「自分は必要とされていない」という思いを癒やすイブニングプリムローズを使われたある方は、フラワーエッセンスを使っていく中で「私は母親好みの洋服を無意識に選んでいたんだなぁ」ということに気付いたそうです。

生まれてから3歳くらいまでは、子供にとっては母親は自分と一体なんですよね。そこから自我が芽生えて徐々に分離をしていくんですが、母親との関係性が密接すぎるとこの分離がうまくいかず、アイデンティティの一部(時には大部分)が母親になっていることが少なくないです。

とても仲のいい母と娘の関係を「一卵性親子」と言ったりしますが、それは必ずしも精神的に自立した大人同士として相手を認め合っているケースばかりでは無いようです。

先ほどのケースのように、自分の好み=母親の好みとなっていて、本当の自分が望んでいるものが実は分からない、ということもあるんですね。

そんなことから、フラワーエッセンスのセッションを受けていく中で服装が変わることがあります。

私、見逃しません(笑)

と、冗談はさておき、あなたの今のファッション。それはあなたの内面としっくりするものになっているでしょうか?

少しでも違和感があるなら、もしかすると本当のあなたが表現されたがってうずうずしているのかもしれないですね(^-^)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間
 7月23日の講座では、マリポサリリーもご紹介します。

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-17 19:04 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

花と旅する時間

フラワーエッセンスを理解していくためには、花と仲良くなることがやはり一番なのかな、と思っています。

人間関係もそうですけど、相手をより深く知れば知るほど一緒に過ごす時間が豊かになっていくようにも感じます。

でも、花を知るにはどうしたらいいの?ということで、FESフラワーエッセンスでは「フラワーエッセンス理解のための12の窓」として「こんな所を調べてごらん」というガイドラインが用意されています。

このガイドラインに沿って花をみていくことで、解説書だけでは知り得ない、花たちの持つ癒やしの可能性に気付くことができます。

12の窓には色や形、生育環境から薬効成分、神話や民話との関係性などなどありますが、何科に属しているのか、とういうこともその花から作られるエッセンスがどんな性質を持つのかを知る手がかりになります。

そんな科ごとにエッセンスを展開して見ていくのも面白いかな、と思ってミニ講座を開くことにしました。

7月23日にはユリ科の花たちを集めて女性性の旅を、そして8月27日にはバラ科の花たちと共に情熱の旅を描いていきます。

今回は参加してくださった皆さんと少し深く時間を共有できたらな、ということで少人数制で行うことにしました。なので、一緒に旅したい!と思った方は、お早めのお申し込みがオススメかな(^-^)

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

第1回 ユリ科の花で巡る、女性性の旅

<内容>
 ①ユリ科の花が持つ特徴、テーマ
 ②花にまつわる物語
 ③一緒に旅する花たち
  (マリポサリリー、イースターリリー、シャスタリリーなど)

第2回 バラ科の花で巡る、情熱の旅

<内容>
 ①バラ科の花が持つ特徴、テーマ
 ②花にまつわる物語
 ③一緒に旅する花たち
  (カリフォルニアワイルドローズ、ブラックベリー、ホーソンなど)


<日時>
 第1回 8月27日(土) 13:00~15:00
 第2回 9月開催予定
<場所>
 新宿 ※詳細はお申込時にご案内いたします。

<定員>
 8月27日 7名(残席6名)

<受講料>
 各回3,500円
 ※お申込後1週間以内に指定の口座にお振込ください。
  受講料のお振込確認を持って正式なお申し込みとなります。
  また、お振込手数料はご負担ください。

<キャンセルポリシー>
 お申込手続き完了の段階でお席を確保するため、
 受講料お振込後の返金は行いません
 予めご了承願います。

お申込みはメールにて下記内容をお書き添えの上、sweetflowersinfo☆gmail.comまでお申込み下さい。
(スパム対策の為、☆を@に変えてご送信ください)

 お名前:
 ご参加日:8月27日
 お電話番号:※当日の緊急連絡用です。

<当日ご紹介したフラワーエッセンスを使われてみたい方>
 ペットボトル飲料をお持ちくださった方には、無料でお好きなエッセンスを加えて試飲する事が可能です。ご遠慮なくお申し付けください。

それと、まだ日程は未定ですが、3回目はキク科を取り上げる予定です。

皆様のご参加、お待ちしております。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-15 19:13 | セミナー/ワークショップ | Trackback | Comments(0)

お誕生日を迎えたあなたに

GW中のリトリートを経て、自分の現在のテーマが男性性と女性性の統合にあることが分かりました。

それでここしばらくずっとその辺りをさまよい歩きながら(笑)、信頼できる友人とずっと気付きをメールしあっていました。まるでダイビングをするときのバディのように、潜った中で見た景色を共有しあいながら更に気付きを深めていく。

本当にね、凄いスピードで気付きがあったし、ものすごい勢いでシンクロも起きて、面白かったです。

男性性と女性性の統合がテーマ、と書きましたが、それは最初「結婚」というキーワードで現れてきました。「あれ?何でだろう?」と思っていたんですが、それはどうやら再び自分に恋をして、そこで生まれる自分とのマリアージュなんだと分かってきました。

それは生を受けたとき、受胎の時まで遡っていきます。

魂がこの世界で、自分の本質を表現したいと願ったとき。

その願いに叶うような肉体や環境を選択するということ。

その事にコミットすることで、魂はこの人生で自分の色を表現する肉体を得られたことに深い喜びと感謝を覚えること。

それを実感する中で、この喜びはシエラプリムローズのフラワーエッセンスそのものだな、と感じました。

それは「ただ在る」だけで溢れてくる喜びでした。

その喜びを持って、そしてその喜びから溢れる情熱に沿って生きていくことそのものが創造性だと実感しました。

正に「人生はアート」。

自分や自分の人生を丸ごと受け入れていくことで唯一無二の作品が紡ぎ出されていくし、そしてそれは生まれてきたすべての人にちゃんと用意されている。

だからお誕生日を迎えたあなたに。

あなたの作品が、限りなく素晴らしくなっていきますように!



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

自分とのマリアージュを体験したいあなたに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-09 20:03 | ヒーリングあれこれ | Trackback | Comments(0)

恐れがあると、人生は

「何でこんなに先延ばしにしているんだろう?」と思ったことがあって。

どうみても大したことじゃないし、できないようなものでもない、なのにやろうとすると心や体が抵抗して、まるでしゃがみ込んでいるみたいな感じ。

そんな体験、ある人もいるんじゃないかなぁ。

決断ができない優柔不断さ、やる気のなさや積極性のなさ。これは家族関係の中でそうした傾向ができてきたり、時にはトラウマとなった出来事に起因していることがあります。

私が自分のこの状態に気付いたときに、そこには恐れが潜んでいたわけですが、その恐れを更に見ていったときに高校生くらいの自分にたどり着きました。そして当時の家族関係の中で、自分の意志を示さないことで波風を立てないことを選択していたことに気付きました。

14歳くらいから始まる思春期は、自己を確立していく時期でもあります。この時期に両親や権威的な立場の人と意見の衝突を起こすことは、健全なことでもあります。人は何かにぶつかる(これは喧嘩することだけではなく、体験することも含まれますが)中で自分というものを知っていきますし、その時期に自分の思うことを恐れることなく相手にぶつけていくという体験が、その人の内面の強さを育てていく側面もあります。

反対に権威で子どもの意見を押しつぶされる体験は、自己を押さえ込むことで自分を守るという姿勢につながっていくこともあります。それが積み重なっていくと、意志を働かせようと思っても働いていかない、そんな状況に陥ったりします。

そんな状況の方に使われるフラワーエッセンスに、タンジーがあります。

使い続けていくことで内面の強さを育ててくれますが、同時に自分が一体なにを恐れているのかに気付かせてもくれます。

恐れがあるにも関わらず「何でできないの?」と自分に鞭を打ち続けることは一時的には効果があっても、続ける中で消耗してしまいます。恐れを抑圧するのではなく、あることを認めていく。それができる人が、本当の強さを持った人とも言えるかもしれないですね。

さて、私の話に戻りますが、恐れがあることで実は面倒なことをしていたことにも気付きました。回避するためにあれやこれやと策を練ってみたり、安心するために余分な動きをしてみたり。

なんというエネルギーの無駄遣い!

そして思ったこと。

恐れがあると、人生は複雑になっていくなぁ。

ということで、シンプルにいきたいところです。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-04 17:48 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)