積み重ねていくデータ

今、ある企業のお客様満足度に関するアンケート分析のお仕事をさせて頂いています。いくつもある設問のうち、分析できたものから順にお客様に提示しているのですが、お見せすると大抵「ああ、やっぱりそうなんだなぁ」といった感想を頂きます。勿論中には「意外な発見」というものもあるのですが、殆どはやはり「やっぱりなぁ」というもののように思います。普段、仕事をされている方々が肌でなんとなく感じられていることがデータで持って示される、といった感じでしょうか。「本当に必要な情報は、やはりみんな分かっているのだな」と改めて感じたりしています。

ところで、私はずっと本当にやりたいことをやっていきたいと願ってきました。なかなか思うように進んでいけないなぁ、と感じていたところ、実は「知ってしまったらやらざる得ない」ことを恐れている自分がいることに気が付きました。「面倒だから知らない振り」というやつです。本当に巧妙に隠れていた本音に気が付いた時には、我ながら呆れてしまいました。でも、自分の感じていることを証明してくれるデータはどうやっても自分で探し出していかなくてはいけないようなので、「体験」が与えてくれるデータを重ねる時期をしばらくの間続けていくしかなさそうです。
[PR]
# by sweetflowers | 2005-09-21 00:24 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

体で鳴く声

今日はアドヴァンスクラスの日。たまたま振替で今日同じクラスを受けた方がボイスヒーリングの練習をしてみることになり、ここぞとばかりにちゃっかり受けてみた私。(これぞ特典♪)初めて受けるボイスヒーリングは、それにしてもとっても不思議な感覚だった。

受けている私は声を出していないのに、ヒーリングをする人の声を受けて自分の内部から何かが響き渡っていくのだ。ヒーリングを行っている場所によって響く場所が違っていて、あるところでは骨に響いた時に感じるような、そんな痛みが振動と共に伝わってくる箇所もあった。これは個人差があるようだけれど、私の体はどこか泣いていたのかも知れない。そんな風に思った。

「響き」は決して外からではなくて、自分の中に空洞があってそこから体内に広がっていくような、そんな感じだった。自分が大きなチェロになった気分、とでも言おうか。私の体の声を彼女が感じ取って声に出し、私の体はその声に寄り添うように響いていく。そんな不思議な時間だった。

後で、彼女が「経験が浅いので、とにかく受け手に寄り添うことを意識した」というな事を話してくれた。その言葉がとても印象的で、心に残った。自分の中にある声に他人が寄り添って感じ取り、共鳴し、そして鳴く。そんな機会は普通に生活している中ではなかなか無いと思う。自分のことに忙し過ぎて、寄り添うことさえ忘れてしまいがちだ。そんな日々の中で寄り添い、共鳴する時間を生み出しいく彼女のヒーリングはとても愛しい時間を与えてくれたように思う。

ところで、ボイスヒーリングの効果は3日後くらいが一つの目安になるのだそうだ。どんな変化を感じられるのか、今からわくわくしてしまう。そしてちゃっかり最後に「またやる時は私受けます!」とお願いしてしまいました。だって本当にあの感覚、面白いんだもの。
[PR]
# by sweetflowers | 2005-09-11 20:47 | ヒーリングあれこれ | Trackback | Comments(2)

スクレランサスのように

ここのところの気力なし状態から少し復活しつつある今日この頃。思うところあって、スクレランサスのエッセンスを飲み始めた・・・・、ら翌日熱で起き上がれなくなってしまった。それも体が布団に張り付いたような状態。「ああ、これって、写真で見たスクレランサスの姿と似てるなー」と思いながらぐったりしていた。

スクレランサスのエッセンスは、2つの事柄のどっちかを決定することができずに迷いつづける人のためのエッセンスだけれど、その選べない状態と言うのはこんな風に布団にべっとりと張り付いてしまうほどの疲労感を人に与えるのだろうなぁ、と思った。選択することは、時に勇気が必要になる時がある。でも、スクレランサスの花のように今の状態に張り付く為にエネルギーを使ってしまうと、上に伸びていくエネルギーがなくなってしまうのだろう。

ところで、スクレランサスのエッセンスを飲んでしばらくすると、「ああ、そうだったんだ」と今まで見えていなかった部分が少し見えてきた。決断させると言うようりは、決断に必要な情報を少しづつ教えてくれる。その結果振り子のように揺れていた視点がゆっくりと中心点に落ち着いていく。そのプロセスを助けてくれるのがスクレランサスのエッセンスの持つ力なのかもしれない。
[PR]
# by sweetflowers | 2005-08-31 21:28 | フラワーエッセンス | Trackback(1) | Comments(0)

ネコにマタタビ、私にエッセンス

本当に久しぶりの更新となってしまいました。ここしばらく体調が悪い、というか、精神的エネルギーがカツカツで、息切れしたロバのような気持ちで生活しておりました。お友達からのメールで、先日の水瓶座で起こった満月は凄かったらしい、という話を聞いて、「そう言えばあの異様にぎらぎらとした満月を見た辺りからだったなー、この体調の悪さ」と思い至ったのでした。
寝ても寝ても眠いし、だるさは取れないし、やる気は勿論出ないし、でもこの間受けた血液検査では問題なかったし。人間の体って本当に微妙なバランスで成り立ってるなぁ、とこんな状態になるたびに思ったりしています。

こんな時、頑張ることは絶対できないのは十分承知しているので、じっと我慢しつつも自分なりに「浄化」を意識していきながら過ごしていくと、ある日ふっと楽に抜け出るタイミングがやってきたりします。今回はFESのYallowEnviromentlSolutions(YES)とマグワートという2つのエッセンスにしばし頼ってみました。マグワートはよもぎのエッセンスですが、私の中ではサイクルをイメージさせるエッセンスで、何かを生み出していくパワーを与えてくれるように感じています。また、YESについてはちょっと変わった使い方をします。シャンプーの際に頭のてっぺんに数的垂らすのです。これは「猫にマタタビ」並に腑抜けになる方法。「塩で頭皮を洗う」という話を聞いたことがあるのだけれど、どうにも気が進まなかった時に試してみたら意外に良かったのでした。

少し復活の兆しは見えてきたものの、完全復活まではもうしばらく時間が掛かりそうです。エッセンスを使いながらも、できるだけ心と体を休ませるよう心がけていくつもりです。
[PR]
# by sweetflowers | 2005-08-29 21:47 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

パワースポット

先日、お友達からパワースポットについてのサイトを教えてもらったので、面白がって読んでしまった。
我が家は新宿から近いのだけど、西新宿周辺もパワースポットなのだそう。甲州街道は西方位からの気を運んでいるとかいったような事も聞いたことがあるし、そうなのかもしれない。(でもその気を都庁の高い建物がせき止めてるって言ってたような気も・・・・)意外に緑も多いし、こんどゆっくりふらふらしてみようかしら?なんて思ったり。個人的にはアイランドタワーの真ん中にある広場で、しかも午前中にぼんやりするのが好き。周りを水が流れているので、水音を聞きながら時間を過ごせるところが好きなのだ。

ところで、毎年春になるとアトピーが悪化するお友達がいる。とりわけ今年の春は酷くて、本人曰く「顔なんてどろどろだった」そうだ。数ヶ月ぶりに会った彼女から「いつもは屋久島に行って、そこで草を食べて癒すの。でも今年だけは、ここで直す必要があると感じた」といったような話を聞いて、なんだかとてもその気持ちがわかるような気がした。
たまたま遊び半分で引いていたカードをリーディングしながら、ふと深い緑と豊かな水が流れる森のイメージが浮かんできていた。多分、ここ(東京)で彼女の癒しの力を必要としている人がいるのだろうと感じたこと、屋久島は彼女自身を癒す場ではあるけれど、そこで彼女が人を癒していくという場では今は無いような気がすることを伝えた。多分、今私たちがここで何かを感じて、何かをしていることに意味があるのだろうと思う。

自分が気に行った場所がパワースポットだとすると、それは本当に人それぞれなのだと思う。その人がどんな場所でパワーを得ているのかを聞いてみると、その人と成りが垣間見えるようで意外に面白かったりする。私自身は緑と水があるところ。そんな場所が無条件に好きだ。人を癒す力と、淀みなく流れていく水の美しさと豊かさが私は好きなんだろうと思うし、そういうパワーを得たいと感じている自分がどこかにいるからなんだろうなと思う。

みんなはどこでパワーを得ているのかしら?周りの人に、その人なりのパワースポットを聞いてみようかな、と思ったりしている。
[PR]
# by sweetflowers | 2005-08-21 22:47 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)