感性を高める時間~6月のお茶会のご案内

先日のお茶会では、セッションの際に自分がどんな風にフラワーエッセンスを選んでいるのかを改めて振り返る良い機会を得たように思います。

クライアントの話を聴いて、最終的にトリートメントボトルとしてクライアントの前に出すまでには何段階かあるんですよね。

話を聴きながら同時進行で頭の中で候補となるエッセンスを考えて、それを絞り込んでいく為の質問を更にクライアントにしていく。こうやって文章で書くとロジカルな感じもありますが、実際はロジカルな部分と感覚や直感の部分と両方同時に行っている感じです。

そうやって絞り込んでいったものをトリートメントボトルを作るために組み立てていく時も、やはりロジカルと感覚の両方を使っていきます。そして、クライアントと選んだフラワーエッセンスがマッチしているかどうかの最終確認では感覚的にしっくりするかどうかで判断している、そんな感じでやっているようです。人ごとのようですが(笑)

この「しっくりするかどうか」というところが感性を使っていくところになるんですが、感性ってそもそもなんぞや?と思ったんですよね、ある日。

そう思っていたら、ある方が感性についてこう話されていたんです

「感性と言うのは観察力。だからよく人を見ることが感性を使うことに繋がる」

この方はサービス業の方だったので「よく人を見る」という言葉に繋がっていきましたが、フラワーエッセンスのプラクティショナーであれば「よく花と人を見る」ということになるのかな?とも思います。

例えば私の場合、クライアントがセッションルームの扉を開けたその時から観察が始まります。顔色や表情、体の動き、声のトーンや口調、服装や身だしなみの状態、全体を覆うムードなどなど、目に見えるところから見えないところまで捉えていきます。などと書くと、次回からセッションルームに入る際に緊張されてしまうかもしれませんが・・・・(^_^;)

そうしたその人そのものを見るところから、クライアントと花の響き合う様などをよく見ていくと、思わぬことに気付かされることもあります。それがまた、セッションの面白さかもしれません。


さて、そんな感性を使うことをテーマとして、再びお茶会を開催することになりました。題して「花と響きあう時間」。

色々な角度から花に触れていき、感性を高める時間となるかと思います。

お花ともっと仲良くなりたい方、感性って何?と感じている方には、あらたな扉が開く時間となるでしょう。

ご興味をお持ちの方は、是非、足をお運びくださいませ。


6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間


d0018315_21023198.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

5月26日(金)開催!
バーストラウマを癒す瞑想会

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-04-25 19:41 | フラワーエッセンスでお茶会 | Trackback | Comments(0)

広大な可能性の扉を開いていくキーワードは「勇気」

先日ある方から聞いたお話ですが、人間の潜在能力は顕在能力の3万倍とも言われているそうなんですね。

それがどの位のものかは予想がつかない部分でもありますが、大切なことは、自分で思っている「できること」は実は本来の能力から言ったらほんの少しのことで、まだまだ開花させていける部分が多分にある、そのことをどれだけ信じてチャレンジをしていけるか?ということになるんでしょうね。

その方は、この広大な可能性の扉を開いていくキーワードは「勇気」だと話されていました。

このお話を伺った時、私の頭の中にひとつの花が浮かびました。

それはミムラスです。

ミムラスの花から作られるフラワーエッセンスは、例えば人前で話すのが怖い、歯医者さんに行くのが怖くて苦手といった日常的で原因が分かっている恐れに対して使われていきます。ミムラスを使うことで、恐れを感じなくなるのではなく、恐れを感じつつも勇気を出して物事に向き合っていけるようにしてくれるんですね。

ところで、先日のお茶会でこんなことをお話ししました。

恐れと言うのは、その恐れと自分の視点が同等か低くなっている時に巨大化していきます。何か超えられないもののように思われてくるんですね。でも視点を高くしていくことで相対的に恐れは小さくなる、そんなお話です。

ミムラスの花は、川岸の、澄んだ水が勢いよく流れる場所に良く咲きます。

私が実際にミムラスの花を見たのは、FES本部の敷地内にある小川のところでした。

ただひたすらに川の水にうたれているその姿は、日々襲いかかってくる困難に打ちひしがれているようにも見えると同時に、しなやかさも持った強さが潜んでいるようにも思われました。

そんな場所で咲くミムラスは、種もまた流れる水の中へと落としていきます。

一体どこまで流されていくのか。
流れついたところは、花を咲かせるのに最適な場所なのか。

未来が約束されていない状態でも、えいっと行動を起こしていく。
行動しなければ、可能性の扉は決して開かないのだから。


さて、中学生の頃だったと思うのですが、ある日ふと、こんなことを思ったことがありました。

「私は流れに任せるタイプだけれど、流れる川は選んでいる」

生きていく上では、自分の力だけではどうにもならないことも多いかと思います。
それでもその流れにただ流されていくのではなく、「私はこの川に流されていくのだ」という意志を持って流されていくことは、翻弄されない生き方のためには大切なことのようにも思います。

少なくとも犠牲者意識は持たずに生きていけますし、自分の内側にある力も失わずに済みます。

ミムラスの黄色い色は勇気の色でもありますが、明確な意志の色でもあるように思えます。

明確な意志があるからこそ、目の前の恐れを通り抜けて、その先にある本当に目指すべきところが見えてくる。目指すべきところが見えれば、目の前にあった恐れは自分を立ち止まらせる壁ではなく、通過できるものになっていく。


ミムラスの花が、次の世代へと命をつなぐために、恐れず種を流れる水に落とすように。


d0018315_22251585.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-04-23 22:25 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

相手に負担をかけない優しさ~マリポサリリー

フラワーエッセンスの働きとしては、その人の中のある性質に対して過剰あるいは不足している時にバランスを取ってくれるということ。

例えば、細やかさという性質も過剰であれば神経質になり過ぎてしまいますし、不足していれば見落としが多くなったりしてしまいます。その人の中で丁度いいバランスの細やかさであれば、その方の良さが最も発揮される状態になる訳ですよね。

それからもう一つは、バランスが取れた上で更にその性質を洗練させ、高めていくということ。

私はよく「成熟させる」という表現を取りますが、芸事でもあるじゃないですか、「円熟の境地」とか。ただバランスを取るのが上手になるだけではなくて、その性質が
十分に熟達して、ゆたかな中身をもつに至るところまで持っていってくれる、そんな働きですね。

私の知人でTさんという方がいるんですが、「マリポサリリーのフラワーエッセンスが成熟していくと、こんな風になるんだろうな」という一つの形を彼女にはいつも感じています。

マリポサリリーは母性や女性性の癒しをテーマとする代表的なフラワーエッセンスですが、もうひとつ、感情を成熟させていくという働きも持ちます。

Tさんは非常に感情が安定している方で、日常の中で色々揺れ動くものはあるでしょうが、それを上手にご自身の中で処理していかれる、そんな感じの方です。

感情との付き合い方には段階があって、爆発させたりあるいは抑え込んだりといった状態から、自分の感情を認めてそれをそのまま素直に表現していく段階、そしてその表現が更に成熟していくと、抑えることなく、でもさりげなく表出させていく段階に入っていくように思います。

Tさんはとてもさりげなく感情を表出させるんですが、それは、自分の感情によって相手の感情を無理に動かすことをしないからなんじゃないかと私は思っているんですね。自己完結してると言うんでしょうか。なのでこちらもとても素直に、その時の自分の感情のままにTさんに共感したり、時には自分が感じたことをなんのてらいも無く話すことが出来る。

非常にコミュニケーションが楽ですね。

そしてそれは、相手に負担をかけない優しさ、のようにも感じます。

そういう母性の発揮の仕方もあるんじゃないかな、と、Tさんを見ていると思ったりするんですよね。

d0018315_11242455.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-04-20 11:24 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

月の世界から太陽の世界へ~イブニングプリムローズ

フラワーエッセンスは太陽の光の元で作られますが、夜、月の光の元で作られる特別なフラワーエッセンスが存在します。

それが、イブニングプリムローズ。月見草の花から作られるエッセンスです。

イブニングプリムローズの花は、夕方から夜にかけて咲きます。月の光を浴びた花は、朝、夜が明けた後も午前の速い時間までは咲かせたままでいます。つまり、月の光と太陽の光、両方のエネルギーを吸収しているのです。

これが、フラワーエッセンスとしてのイブニングプリムローズの特別な働きに繋がっていきます。

人間の魂は、この世界に生を受ける前には月のエネルギーの中にあると言われています。

月は母性や感情ともつながりが強く、そしてタロットカードなどでは混沌とした状態を表します。あまり意識がはっきりと目覚めた感じではないんですね。

そして地上に誕生すると共に太陽のエネルギーを吸収して、人間としての成長を辿っていきます。

太陽のように輝く個人性を発揮して生きていく、それは個を確立していく過程でもあります。

人は、生まれてから3歳くらいまでは母親と意識が一体化していると言われています。「わたしはあなた、あなたはわたし」の世界の中で生きていますので、母親の胎内にいる頃から3歳くらいまでの時期は母親の感情や体験にダイレクトに影響を受けていきます。

何か良く分からない感情は、この時期に影響を受けている可能性がありますね。

月と太陽、両方のエネルギーを吸収しているイブニングローズは、こうした他者のものである感情と本来の自己の感情とを分離させ、本来の自分自身として生きていけるように後押ししてくれます。

このエッセンスを使われた方は、今の自分の行動や感情のベースに母親からの影響がとても強かったことに気付かれることが多いんですよ。

その意味で、再誕生を促すフラワーエッセンスでもありますね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-04-19 19:59 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

乳酸菌から、植物の強さに思いを寄せてみる

先日、知人が開いたお茶会に参加しまして、それが本当に話がつきなくて面白かったんですね。どの話もブログのネタにできそうなくらいに(笑)興味深くて、「あ、誰かに伝えたい!」と思いたくなるような話。

私、面白そうな話を聞くと誰かに伝えたくなる性分のようです(^_^;)

さて、その誰かに話したいお話しの一つですが、皆さん乳酸菌ご存知ですよね?

某「ヤ」がつく飲み物とか「カ」がつく飲み物とか色々ありますが、「カ」がつく飲み物の乳酸菌についてそういや以前調べたなとか思い出したりして、乳酸菌の世界も奥が深そうです。

その乳酸菌ですが、動物由来のものと植物由来のものがありますが、どちらが強いかご存知ですか?

なんと植物由来の乳酸菌の方が強いんだそうですよ。腸まで届く力が。

びっくりしましたけど、でも同時に納得できるというか、植物のサバイバル能力ってすごいんですよ。子孫を残すためにありとあらゆる手段を講じているし、ものすごく過酷な環境でも生き延びる術を身につけている。

よくニュースで取り上げられたりしますが、コンクリートに覆われた地面を割って植物が芽を出す姿を見ると、瞬間的なパワーよりもコツコツと積み上げたものの力強さがどれだけ大きな変化を起こすのかと驚かされますし、何か勇気をもらったりしますよね。

その強さは、根を張る強さでもあるように思います。

思えば凄い勇気ですよね。自分がどんな場所に育つか分からないのに、そこで花開くことを信じてその場に根を張っていく。

与えられた環境の中で花を咲かせ、種を実らせていく為に、出来る限りの工夫を凝らして。

花は、その在り様を通して、物質的な制限を超えて自己実現を果たしていくことを教えてくれる、最高の教師かもしれません。

そんな花の力がそのまま写し取られたフラワーエッセンスだからこそ、私たちが制限を超えていくことを力強くサポートしてくれるんでしょうね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-04-18 20:40 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)