タグ:カレンデュラ ( 8 ) タグの人気記事

相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと

心のこもったコミュニケーションにとって大切なことは、如何に上手に話すかではなく如何に相手の話をそのまま聴けるか、というところにあります。

「そのまま聴く」って案外難しくて、例えば相手が自分をどう思うかと言うことを気にしていたら聴くどころじゃないですし、「なんて話そうか」「なんて答えたら受けるかな?」といった自分が話すことにばかり意識が向いていたり、相手の話より自分が早く話したくてウズウズしてしまって遂には相手の話を遮ってしまったり。

「この話は正しいのか、正しくないのか。メリットがあるのか、無いのか」と言った判断をしながら聞いてしまうと、何やら批判的な雰囲気になってしまうこともあるでしょうし、その前に相手が心を閉じてしまうことも。

これはどれも相手より自分に意識が向いている状態なので、一見会話のやり取りが行われているようで一方通行、状況によっては「あの人は自分のことばっかり!」と顰蹙を買うことも。

発信するばかりで、相手を「受け止める」というポイントが会話のリズムの中で無い、もしくは受け止め方が浅いと言うんでしょうかね。できればお椀のような器でもって受け止めてほしいのにお皿で受け止められているような感じとでも言いましょうか。

私は感覚で捉える人なので、「なんか立てた板のように滑っていくなぁ」と感じたりします。「立て板に水」っていう感じですね。

コミュニケーションにおいて相手を受け止める器をその人の内面に作ってくれるのが、カレンデュラのフラワーエッセンス。相手の話を自分のものとして取り入れていけるように促してくれますし、その結果共感力をもって相手の話を聴けるようにしてくれるんですね。

なんですが、先日なるほどなぁと思ったことがあります。

それは、相手のことや話を「分かっていない前提で聴く」と言うこと。

「そんなことは分かっている」と思ったり、「家族なんだから向こうの性格は分かってる」なんて思ったりすると、結構いい加減に聞き流してしまったりしませんか?

私もちょっとせっかちと言うか、思考が先に走りすぎちゃうような時があって、そうなると相手の話をじっくり聴くと言うところが疎かになっちゃいますね。

でも、相手はもしかしたら自分の知らないことを話してくれるんじゃないか?と思ったらどうでしょう?好奇心を持って聴くことができるんじゃないかしら。

そうなんです。相手の話を「ただ聴く」には、好奇心も大切な要素だったんですね。

そうなるとコミュニケーションを助けるフラワーエッセンスの選び方が、変わってきます。

好奇心や遊び心を促すジニアが、もしかしたらあなたのコミュニケーションを助けてくれるかもしれないですね。

実際ジニアのフラワーエッセンスは、倦怠期を迎えたカップルに使われます。新たな好奇心を持って相手のことを見たとき、相手の新たな一面を知って新鮮な気持ちになることがいい刺激になったりしますしね。

でもそこには相手とのコミュニケーションが一段深くなることでお互いが満たされる、という側面もあるのかもしれませんね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-10 14:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

言葉って難しい

「言葉って難しいな」と、ここのところ感じていました。

感性が近いとか、何かベースにあるものがにている人とではそんなにコミュニケーションが難しいと感じなくても、「タイプが真逆かも?」と思うような人とはほんのちょっとのことがしっくりいかなくて関係性まで難しくなっていってしまったり。本当に難しい。

嫌いじゃないけどうまくコミュニケーションができない、となると尚更残念に思います。

以前、女性の経営者の方ですが、自分の部下とのコミュニケーションに関して相談があり、その時は暖かい言葉によるコミュニケーションをサポートするカレンデュラと、自分の影の部分を見つめていくブラックアイドスーザンを使っていただいたんです。

それで翌月のセッションの際に話してくださったのが、その人がもう何年も前に女性の部下との関係がギクシャクしてしまった出来事について思い出したんだそうです。

ある仕事を部下に頼んだら、やたら時間がかかったんですって。それでできあがった資料を受け取ったときに「なんでこんなに時間がかかるのか分からない」と言ったら相手に泣き出されてしまった、と。

「そりゃ泣くでしょう」と思ったんですが(って、私も毒吐きますね(^^;))、本人はそんなキツい言葉を言ったつもりはないんですね。でも結果的に相手を傷つけてしまったことでそれが心の負担となって、それ以来人を雇わずにやっていこうとしていたんです。

でも本来その方が持っている能力を考えるともっと会社を大きくしていくこともできるでしょうから、実に勿体無い事になっていた訳ですね。

さて、カレンデュラのフラワーエッセンスは相手のエゴさえも受け止めた上で、思いやりを持って言葉をかけていけるように働きかけます。それは自分の基準で相手を判断したり、自分の基準で言葉を選択するのではなく、相手の状態に理解を示した上で相手が理解できる言葉を選択してコミュニケーションしていく、と言うことなんだろうと思います。

その為には「自分が言いたいことだけを相手に伝える」のではなく、「相手が受け止められるように伝える」という姿勢も大切なんでしょうね。

でも、これがなかなか難しい。

だからと言って人とのコミュニケーションを諦めてしまうことは、自分が持っている未知の可能性さえも諦めてしまうということでもあって。

だからこそ心の痛みにとらわれてしまうのではなく、痛みを感じても尚、心を開き続けることが大切なのかもしれませんね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-17 16:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

花たちが与えてくれる時間

人と人との関係性の中で生まれてくるものは、時に思わぬものを見せてくれます。

私はフラワーエッセンスを通してその人の人生を垣間見ますが、これもまた考えてみると不思議なことです。だって、その人と私の間でしか見ることができないものが生まれてくることがあるんですから。

パートナーとの関係性をより良いものにしたくて、セッションに通ってきていたある人。

数回のセッションを経て、ある日その彼と別れることを決めました。

その時私が彼女からお願いされたのは、その別れの時をお互いをいたわり合うような時間にしたいということ。だから、そんな時間を過ごせるようなエッセンスを、と言うのがオーダー。

ひとつは別れの時という自分自身が崩れていくような時でも本来の自己を保てるようにとエケネイシャを、またひとつは優しい言葉で語りかけることができるように、それから相手の言葉を暖かく受け止めて心のこもったコミュニケーションができるようにとカレンデュラを。

そして最後のひとつは、無私の愛をもたらして豊かな母性で包み込んでくれるスプレンディッドマリポサリリーを加えました。

スプレンディッドマリポサリリーを加えたのは、そのエッセンスを使うことで私自身がパートナーとの関係性の中で相手をさらに深く理解する方向へと向けていってくれた経験があったので。


さて、翌月のセッションに現れた彼女が、こんな報告をしてくれました。

それはお互いが優しいもので包み込まれるような感覚の中で、ハートとハートを共有し、二人で過ごした時間を慈しむような時間を過ごすことができたということ。そして愛と感謝にあふれた時間を最後に二人で過ごせたことが、彼女が前に進んでいく後押しになったということ。


花たちが与えてくれる時間は、愛と優しさにあふれているな。

そう感じました。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-05-20 20:31 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションは相互性

コミュニケーションをテーマとしたフラワーエッセンスにはふたつのアプローチがあって、一つは自己表現に関するもので、例えばトランペットヴァインは自分が感じていることをいかに言葉にして表現していくかをテーマとしています。

コミュニケーションというと、ややもすればこの表現、アウトプットの部分にフォーカスしがちですが、よく言われるようにコミュニケーションはキャッチボール、相手を受け止めることも大切な要素になってきます。

自己表現をする事に対して、恐れを感じる方も少なくはありません。相手から否定される可能性もありますし、自分の発言がきっかけとなって難しい状況に発展することも有り得るわけで、リスクテイクが必要だと強く感じるあまりに言いたいことが言えないということも起こってきます。

こうした状況において必要なのは、その人の中にある男性的な要素をうまく使っていくことです。サンフラワーなどは堂々とした自己表現をサポートしてくれますし、リスクテイクをした上で自分が信じることを発言していけるようにマウンテンプライドは大きな後押しをしてくれるでしょう。

一方で相手を受け止めるためには、自分の中にそのための器を育てていく必要があります。これは女性的な要素が担う部分で、カレンデュラ感受性を開き、相手を理解し、認め、受け入れていけるように働きかけると共に、女性的な感受性と男性的な力強い行動のバランスをとるように促します。

そして何よりも大切なのは、相手を理解していこうとする心の動き、ではないかと思います。

相手に対する愛情がコミュニケーションのベースとして横たわっている、そのことが一番大切なことなのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-16 20:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションをより深めていきたいなら

「面白い手の表現をするなぁ」

何人かと会話している中で、ある人が話しをしながら右手を挙げて、ささっと動かした指。

「それを表現するのにそういう指の動かし方をするんだ」と印象に残りました。「もしかすると、とても独特な感性を持っている人なのかもしれない」とも思いました。

その後の会話の中で、彼のご両親が耳が聞こえず、親子の会話を手話で行っていたことが分かりました。

自分の感じていること、考えていること。そうしたことを相手に伝えていくときには言葉だけで伝わっていくのではなくて、体の動き、表情、声のトーンなども同時に伝わっていくし、実はそれこそが自己表現なのではないかと思います。

指の動きが彼の感性を表していたように、その人が本当に感じていることを受け取るためにはその人が表現したいことをどういう形に変換して伝えてきているのかを理解していくことが必要なのかもしれません。

相手を一度自分の中で受け止めて咀嚼する、それを行うためには自分の伝えたいことだけで自分がいっぱいになっていては難しい。一見賑やかに会話しているようでも、自分の言いたいことだけを発し続けているだけ、なんてこともあって、それはそれで楽しいこともありますが相手への理解を深めたとは言い難いかもしれません。相手を受け止めるスペースがなくては、コミュニケーションは成り立たないのでしょうね。

さて、この相手を受け止めるという働きは女性的な感性がもたらすものでもあります。フラワーエッセンスで言えばカレンデュラが会話における女性性を促し、相手の話を理解しようと受け止めていく力を育てていってくれます。

「たくさん話したつもりなのに、相手のことを実は良く理解していなかった!」という時には、こうした相手を受け止める働きが上手く働いていない可能性もあります。ノリの良い会話を続けても、相手を理解できるとは限りません。コミュニケーションをより深めていきたいと感じるなら、女性的な感性も大切にしていって下さいね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-23 18:22 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

いきなり部下が泣き出して

以前、ある経営者の方にセッションをしていたときの話です。

3回目のセッションだったと思うのですが、不意に以前の部下に仕事上で注意をしたところいきなり泣き出されてしまって驚いた、という話をされたんですね。で、「何を言ったんですか?」と聞いたところ、確かにきついというか、「それ言われたら、自分の全てを否定されたような気持ちになる人もいるだろうなぁ」と思ったんですね。それを伝えたところ、「そうかなぁ」という感じでしたけど、言葉から受ける感覚って人それぞれなので本当に難しいですよね。

かく言う私も、「そう思う人もいるのかぁ」と思った言い回しがあるんです。

会議とかプレゼンテーションの様な場で説明をするときに、同じ様な説明をする事があるんですよね。そう言うときに何度も同じ様なことを言うと「相手が分かってないから説明している」と思われるかもと思って、「先ほどお話ししましたが」みたいなことを言ってしまう癖があるんですね。でも、ある会社のトップの方が「『先ほどお話ししましたが』みたいな言い方は、相手が聞いていなかったからもう一度説明していると言っているようなものだ」と話されているのを聞いてドキッとしたんです。

そうか、自分の思いと真逆に取られることもあるんだな。

それ以来、この言葉は使わないように気をつけています。

さて、最初にお話した経営者の方ですが、それまでどうしてもその花が気になるといってカレンデュラとブラックアイドスーザンのフラワーエッセンスをお使いになっていました。カレンデュラは、会話が議論になりやすい人やともすると人を切るようなキツい言葉遣いになってしまう方に暖かみを持った言葉で会話ができるようにサポートしてくれます。また、ブラックアイドスーザンは、過去に起こったショックな出来事などから自分が見ないように抑圧している部分に光を当て、影となっていた部分を再度自分の中に統合していけるようにしてくれます。 

この2つのエッセンスがその方の記憶の奥深いところに働きかけて、過去の出来事をもう一度浮き上がらせたことはとても興味深いと思いました。なぜなら、その出来事を思い出したことで、その方が新たに部下を雇うことをためらっていたことが事業を拡大していく上での足かせとなっていたことが分かったからです。

その後その方は、新たなスタッフを雇うことをきめたそうです。

コミュニケーションは難しいところもありますが、でも人は自分一人では内に持っている可能性を十分に発揮できないこともまた真実だと思います。人との関係性の中で受けた痛みはなかなか癒せない時もありますが、でもその痛みが新たな可能性の扉であることもまた少なくないんですよね。

そんな扉を開ける後押しが欲しいときには、フラワーエッセンスの力もきっと役にたってくれるんじゃないでしょうか。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

バーストラウマってご存知ですか?

9月27日開催
「人生を成功と健康に導くバーストラウマの癒し」

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-08-17 00:25 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

日だまりのようなコミュニケーションを助けてくれるフラワーエッセンス

コミュニケーションは、相手に自分が望むことをどれだけ明確に伝えられるかがポイントになってきますが、難しいのはこの「望むこと」が実際に目に見える行動の部分だけではなくて、見えない感情の部分も含まれるところにあるんじゃないかと思います。

「十分にコミュニケーションがとれた」と感じるときは、過不足なく相手のことを受け止めることが感情的にもできたとき、なんですが・・・・・・・これ、難しいなぁ、と思います。

例えば、あなたが自分の話をまずは聞いてもらいたい、と感じているとしましょう。

ここまで聞いてもらえたら十分受け止めてもらえた、と人が感じるポイントは状況によるわけなんですが、そのポイントにきていないのに聞いている側のタイミングで「よし、ここまで聞いたら十分だろう」とやおら話し出されてしまったとしたら。

きっとあなたは、「この人はちゃんと話を聞いてくれない人だなぁ」となんとなく感じることでしょう。

この相手を受け止めるというのは、女性的な感受性が必要とされます。相手の話に耳を傾け、それを自分のことのように取り込んだ上で相手を思いやった言葉を発していく。

そうした言葉は、相手の心の奥深くに不思議と染み入っていく、そんな言葉になっていきます。

こうした暖かくハートの力を使ったコミュニケーションを助けてくれるのが、カレンデュラのフラワーエッセンス。

カレンデュラは日の出とともに咲き、日没とともに閉じるオレンジ色の花びらがとても印象的です。「聖マリアの金」と呼ばれ、聖母のような慈愛と暖かさで優しく包み込む、そんな言葉でのコミュニケーションをされたい方の強い味方となってくれます。

つい言葉がキツくなってしまう。
相手の話が終わる前に話し出してしまったり、相手の話をとって自分の会話へとしてしまう。

コミュニケーションの場でそんなことが気になっている方は、カレンデュラの優しいエネルギーが、あなたが本来持っている日だまりのような暖かさを言葉にのせていけるように、きっとサポートしてくれるでしょう。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

まだ気づいていない、あなたの中の扉を開けるために
SweetFlowersのセッションメニュー


2月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 恋愛レメディ!?
5.家族の流れに区切りをつける
6. 愛する条件
7. カリフォルニアピッチャープラントを使ったら
8. 好きなことが分からない
9. たかがお洋服とは言えないないんだから
10. 心と体の関係性に気付いた方のケース(その3)

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-03-03 20:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

優しい光の花

カレンデュラのオレンジ色を見ると、なんだか胃の辺りがぽっと暖かくなるように感じます。「聖マリアの金」とも呼ばれるカレンデュラのフラワーエッセンスは、聖母のような慈愛と暖かさで優しく包み込むような性質を持っています。
d0018315_20561599.jpg

柔らかい光に満ちた花は、優しく心地よい太陽の光を自分の中に保ちつつ、他者と接していくことをサポートしくてれます。ついけんかっぽい話し方をしてしまう方より暖かみを持った言葉で表現できるようサポートし、相手の気持ちのより深い意味を認識できるように促してくれるのが、カレンデュラのエッセンスなのです。

看護や教育者、カウンセリングのお仕事をなされる方や家族や周囲の方の言葉にもっと耳を傾けていきたいと願う方は、是非一度試されてみて下さい。


いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-06-06 20:56 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(4)