タグ:サンフラワー ( 17 ) タグの人気記事

パワーに関する歪みに対して~サンフラワーのフラワーエッセンス

この1週間ほど、自己愛性パーソナリティ障害のことを調べていて、頭が若干疲れました(^_^;)

フラワーエッセンスを選ぶ時には「この症状にはこのエッセンス」といったような選び方ではなく、その行動や症状のベースになっている感情や思考に対して働きかけるフラワーエッセンスを選んでいきますが、その人の思考や感情と言った内側の世界で起こっていることが外側にどのように表出しているのか?といった逆方向の見方をしていくのも私の場合はエッセンスを選ぶ際のヒントになったりします。

それで、「多分この人の中ではこういうことが起きているからこういう症状が起きているんじゃないか?」という仮説を立てて、検索キーワードを入れて調べてみたりします。

よく「論理的に説明されている」とか言われたりするんですが、それは多分、こうした仮説→検証をしているからなんじゃないかと思います。

そんなオタクなことをしていたここ数日ですが、いくつかのフラワーエッセンスについて私なりにまたひとつ、理解が深まったように思います。本に書いてあるようなことでも実際には良く理解していないことがあって、自分なりに経験を積んでいくとある日「ああ、そういうことか」と腑に落ちてくるんです。それが私が思う「理解ができた」状態。

その中の一つ、サンフラワー。花の咲く季節にはまだ早いですが、真夏の真っ青な空の元で咲く黄色い花は明るくてポジティブ、堂々としています。その性質がサンフラワーのフラワーエッセンスに引き継がれているんですが、その他にも「パワー」といったテーマも持っています。

自分のパワーをどう扱っていくかと言うのは、時に困難な課題となってきます。

人が自分のパワーを健全に使っていく為の雛型は、自分の内面に持つ男性イメージがベースになっています。その男性イメージは多くは父親がモデルとなっていますが、そのイメージが暴力的な場合には自分がパワーを持つことに怖さを感じて使わないように抑えようとしたり、反対にそのイメージと同化して暴力的な振る舞いに出る場合もあります。頼りなければ「自分にはそんな力が無い」と思いこみ、「パワーとは他人を自分が望むとおりに動かすことだ」といった観念を持った人から容易に抑え込まれてしまう場合もあります。

そうしたパワーに関する歪みに対してサンフラワーのフラワーエッセンスを使うことで、バランスのとれた状態にし、パワーを健全に使っていけるようになっていきます。

では、健全なパワーの使い方とはいったいどのような状態なのでしょう?

それは人を傷つけたり打ち負かしていくようなものではなく(それは強さではなく暴力ですよね、ここを一緒にしてはいけないと思います)、人を暖かく照らし、その光で成長を促す太陽のような強さを言うのではないでしょうか。

そしてそれができるようになった時に、人は真のヒーリングパワーを発揮していけるようになります。

それは「私ってこんなにすごいのよ」といった高慢な自己賛美やステータスや偉そうな態度といったその人の外側に張り付けられた金メッキのようなものではなく、人を思いやり、共感にあふれた、その人の内面から溢れ出る輝きである筈です。

ずっと自信が無かった人が自信を持ち始めて輝き始める、これはとても素晴らしいことですね。

でもそこで留まってしまっては、ご自身の中にある光を他者と分かち合っている訳ではなくて。

自分の中に見つけた光を他者の中にも見出していく。

そんな強さを私も持ちたいな、と思ったこの数日間でした。


d0018315_23140652.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-21 23:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

行動すれば良いって訳でもなくて

個人セッションの時なんかに、「小さなことで良いので、何か行動できそうなことをしてください」と伝えるんですが、なぜ私が行動するように勧めるかと言うと、行動しないでいると自分自身に「私は無力だ」という宣言をすることになるからなんですね。

何かが怖い・・・からやらない、となると、その何かより自分は力が無いと自分にメッセージを送り続けることになるので益々怖くなってくる。

かといってハードルが高過ぎると(これもケースバイケースなんですが)、うまくできないことで力を失ってしまうことになってしまいます。なので、力をつけていく必要がある時はスモールステップを刻んでいって、タイミングを見てジャンプしてもらう。

じゃあ行動すればいいかと言うと、こんなケースの時には少し気をつけた方が良いかもしれません。

例えば、自分の格を上げようとしてネームバリューが得られそうなものを目指したり、自分より力があると思える人に対して気に入られようとしたりすること。

絶対にダメと言うことでは勿論ないんですが、そもそも「格を上げよう」と思ったのはなぜなのか?を正直に見ていく方がいいかな、と思います。

多分ですけど、「自分には格が無い」と思うから上げようと思う訳じゃないですか。その時点で「自分には無い」が基準になってますよね?

「無い」から「得よう」とする、そして「得られた」・・・・けれど、それ永遠のものじゃないですよね?

無くなっちゃったら、階段昇っちゃった分だけ低く落ちたように感じたりして。元に戻っただけなんだけど。

あるいはそれを失うまいと追い求め続けたとしたら、必ずどこかで消耗します。

一見波に乗ってるように見える人が行き詰るのは、こういう時ですよね。

さて、こうしたテーマをお持ちの方は、視点が他者に向いています。常に他者と自分を見比べています。そして相手よりも自分が上なのか下なのかを測り続けていく訳ですが、これも本当にキリがない。

そして視点が他者に向いているということは外側のものに振り回される訳で、人によっては周囲から自分を守ろうとする意識が強くなって、人から何か言われることを極端に嫌うことも。

そうしたことから、人と接したり、社会生活の中で疲労感を覚えやすくなる場合もあります。

これは第3チャクラのテーマともつながってきますので、黄色い花から作られるフラワーエッセンス、例えばバターカップやサンフラワー、ゴールデンロッドなどが役に立ってくるでしょう。

そして全てに言えることですが、それをすることで自分の内側にパワーを感じられるかどうか、そんなところも大切にしてみて下さいね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)(残席2名となりました)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-13 01:05 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

感情の揺れ方にも色々あって

感情は揺れるもの・・・・とは言え、揺れ過ぎるとそれに振り回されて疲れてしまうことも。

「揺れる」といった時に、あなたはどんな揺れ方をイメージするでしょうか。

ブランコに乗っているような揺れ方?
遊園地の乗り物のような、ぐるぐる回るような揺れ方でしょうか。
風にたなびく布のような感じ?

色んな揺れ方がありますが、あなたがイメージした揺れ方は、もしかしたらあなたの感情の揺れ方と似ているかもしれませんね。

先日、ハーモニアス・リーダシップのモニターをお願いしている方から興味深い「揺れ方」のお話を伺いました。

その方は6年くらい前にうつ病と診断されたんですが、フラワーエッセンスを使い始めてからご自身の内側に起きる様々な変化に、「もしかしたらうつ病が改善するかも?」と手応えを感じられています。

その変化の一つとして、ご自身の「感情の揺れ」があります。

フラワーエッセンスを使うまでは中心点が無く、その為に果てしなく感情が揺れ動いていくような状態だったそうです。まるで嵐の中に放り出されて小さな布切れのようです。一体どこまで飛んでいってしまうのやら。

それがフラワーエッセンスを使い始めてからは、揺れることは揺れるけれど中心点が出来たような感じで、そこから揺れ動くような感覚に変わったのだそうです。ブランコだったり、遊園地の乗り物だったり、揺れる幅に限りがあるような感じですね。

これはご本人にとってはとっても大きい変化なんですね。しんどさが変わるんです。しんどいものが少なくなればエネルギーが高まってきますので、癒しのステップも進みやすくなります。

ハーモニアス・リーダーシップにはサンフラワーのフラワーエッセンスが含まれています。
サンフラワーはキク科の植物で、茎がまっすぐでしっかりしていますよね。そんなサンフラワーの茎のようなしっかりとしたものがその方の内面に育まれたことで、中心点が出来てきたんですね。

その他になかなか興味深い変化を感じられているようです。

もしかしたら、次のフラワーエッセンスセミナーで発表するかも?


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-03-14 20:14 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

全てがレゾナンス

時々ですが、「今日は1日このエッセンスと過ごす」と決めて、そのエッセンスを1日じっくりと使っていく、ということをしたりします。

先日はピンクヤロー。

「ハートの境界線」をテーマとしているフラワーエッセンスですが、その日使ってみて感じたのは、自分の中にあった怒りのベースには「至らなかった」という後悔の気持ちがあることに気付かされました。

その気持ちが自分の中でどうにも納めることができなくて、それが苛正しさとして表れていたんですね。

どこかにぶつけずにはいられないという、迷惑な話です(^^;)

このどうしようもなさに対してハートを集中的にケアするために、フローリッシュフォーミュラの中のセイクレッドハートと共にベネディクションオイルをハートと喉、下腹部に塗ってみました。

一挙にハートから緊張が抜けて前に倒れ込むような感じになりましたが、自分の心を傷つけないようにこんなにガードを張っていたのかと改めて気付かされました。

ピンクヤローのテーマの一つとして、「真の同情と慈愛」があります。

同情することは、相手の立場に立って親身にその感情に寄り添うことですが、ピンクヤローを必要とする方の場合は自分の感情ではなく相手の感情を自分の中に取り入れて一体化してしまう傾向があります。

状況によっては相手の弱った感情と一体化する事で自分のエネルギーも弱めてしまい、気がつくととても消耗してしまっているような場合もあります。

看護や介護、セラピストなど人をケアする活動の中で疲れやすいと感じる場合には、ピンクヤローを使うことで自分を保ちつつも相手を親身に思いやることができるようになってきます。

このピンクヤローが伝える学びについて、フラワーエッセンスレパートリーの中で「愛を与えることは、人の感情を吸収することではなく、自分自身を内から輝かせること、癒すこととは共感的に混じりあうことではなく、同情にあふれた存在感をもって接すること」だと記述されています。

このメッセージは、私がプラクティナーとしての在り様に対する一つの指針となっています。

さて、そこから更に展開させて、真のヒーリングパワーの発揮を助けるフラワーエッセンスとしてサンフラワーがあります。人それぞれの中にある太陽のような個人性の発揮を助けてくれるサンフラワーですが、そこには女性的な優しさだけではなく、健全な男性性もまた癒やしにとって大切なことが分かります。

人の中にある聖なる輝きに触れることで、自身の中にある輝きが溢れ出してくる。

そして既に自分の中にあったパワーに気付くことで、深い癒やしが起きてくる。

花とあなた。あなたとわたし。

全てがレゾナンスによって織りなされているのがこの世界、と言ったところでしょうか。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年8月の人気記事TOP10です☆

1. 「成功している人たち」がまったく使わない言葉
2. 今年も癒しフェアに参加して来ました
3. 夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・
4. 魂に聖杯を抱いて
5. ベストシナリオを描く
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. 相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと
8. コーピングってご存知ですか?
9. 過食とフラワーエッセンス
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-09-11 15:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

健全な男性性

父親の存在というのは、その人の中で男性性がどのように機能していくかに関係しています。優しさだけではなく時に適切な厳しさも必要なことで、取り分け自我が発達してくる思春期の頃には適正な権威と触れることが子どもの健全な成長においても重要です。

というのは、この時期の子どもたちは様々な価値観にふれていく時期でもあって、そこで大人が一本筋を通していかないとなにが正しいのか分からなくなってしまうのです。

たとえ嫌われたとしても「だめなものはだめ」ということを言えるくらい大人も自分の自我を成長させていないと、この時期の子どもたちと向き合っていくことは難しいんですよね、本来は。

この自我が確立された状態というのは、その人の中で男性性が健全に発達している状態ともいえます。子どもにとって最も身近な大人の男性は父親になりますから、父親が適切な権威を子どもたちに示すことができていたかどうかは大きな影響を与えます。

取り分けその権威が厳しすぎる方向にでた場合、子どもは自分に自信がもてなかったり、自己評価が低くなったりします。自己評価の低さが反動として尊大さとしてでる場合もあるので、一見威張っていそうでも内面は自信がないということも結構ありますね。

やたら自己顕示欲が強かったり、見栄を張る傾向がある人は、案外このタイプの人が多いかな。

こうした健全な男性性というテーマでよく使われるのは、サンフラワーのフラワーエッセンスです。

「健全な男性性」に対する気付きを促し、理解を押し進める中で、自分なりにバランスをとっていけるように働いていってくれますよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-10 19:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

決断ができないときに

まだ会社で働いていた頃なので随分前の話ですが、あるプロジェクトに参加した際にお客様側のプロジェクトリーダーがとても決断が早い方で、なぜそんなに早く決断ができるのか伺ってみたことがあるんですね。で、その答えが「ビジョンを明確に思い描いているから」でした。

ベストな結果がすでに頭の中で描けているので、判断する際にもそれに必要かどうかで判断して迷いがないんですよね。

ただそのビジョンが描けるようになるまでは様々なことを考える時間があったわけで、素早い決断だけではなく、熟考するプロセスもまたより良い選択をするためには必要なんだと思います。

考えが中々まとまらない、決断ができない、というご相談を頂くことがあります。

確かにいつまでも悩む必要がないことにまで悩み続けるのも時間がもったいない気がしますが、ただそうした悩みには「考え続けることは悪いことだ」という概念がその人の中に潜んでいるように思います。

でも、本当に悩むことは悪いことなんでしょうか?

決断ができないのには、2つの要因があります。

一つは、決断するのに十分な情報が無いこと。この場合には無理して決断しようとせずに、情報が出そろうまで待ったり、情報を集めに行くことで決断ができるようになります。それからシュミレーションが不足している場合もあるので、繰り返してみるのも良いと思います。

もう一つは、恐れがあること。何か決断したことで失敗したり、嫌な思いをしたり、或いはそうなりそうで嫌だなぁと思っているときには決断が難しくなります。そうしたときも無理に決断するよりは、もう少し小さなステップに分解できないか考えてみます。スモールステップでも良いから決断してみると、案外弾みがついて次の決断もし易くなります。

そして、悩むということは決して悪いことではない、ということも心に留めておくと良いですよね。なぜなら自分で考えて決断しようと思うから悩むわけで、一見消極的ですが実は能動的だからこその結果なので。

それともしフラワーエッセンスを使うのであれば、私ならエケネイシャやサンフラワーなど自分の軸がしっかりするようなものをおすすめします。自分軸がずれると悩みやすくなるので、気になる方は試されてみてくださいね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-22 19:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションは相互性

コミュニケーションをテーマとしたフラワーエッセンスにはふたつのアプローチがあって、一つは自己表現に関するもので、例えばトランペットヴァインは自分が感じていることをいかに言葉にして表現していくかをテーマとしています。

コミュニケーションというと、ややもすればこの表現、アウトプットの部分にフォーカスしがちですが、よく言われるようにコミュニケーションはキャッチボール、相手を受け止めることも大切な要素になってきます。

自己表現をする事に対して、恐れを感じる方も少なくはありません。相手から否定される可能性もありますし、自分の発言がきっかけとなって難しい状況に発展することも有り得るわけで、リスクテイクが必要だと強く感じるあまりに言いたいことが言えないということも起こってきます。

こうした状況において必要なのは、その人の中にある男性的な要素をうまく使っていくことです。サンフラワーなどは堂々とした自己表現をサポートしてくれますし、リスクテイクをした上で自分が信じることを発言していけるようにマウンテンプライドは大きな後押しをしてくれるでしょう。

一方で相手を受け止めるためには、自分の中にそのための器を育てていく必要があります。これは女性的な要素が担う部分で、カレンデュラ感受性を開き、相手を理解し、認め、受け入れていけるように働きかけると共に、女性的な感受性と男性的な力強い行動のバランスをとるように促します。

そして何よりも大切なのは、相手を理解していこうとする心の動き、ではないかと思います。

相手に対する愛情がコミュニケーションのベースとして横たわっている、そのことが一番大切なことなのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-16 20:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

他人の目が気になる

「他人の目が気になる」と言うのも、ご相談が多い悩みのひとつです。気にしなければいいのは頭では分かっていても、感情はなかなかそうはいきません。

感情が動くと言うことはそれに対する何か否定的な思いこみがあったり、例えば周囲の人から逐一行動を厳しくチェックされたなどの感情の痛みを伴う体験がご自身の中に未消化のまま残っていたりすることが影響していることも。

なので、そうした痛みの感情を癒していくもの、嫌な思いを優しく包んで解消してくれるスターオブベツレヘムや他人に対する猜疑心を信頼に変えるオレゴングレープ、自分らしくいられるように働きかけるサンフラワーなど、その方の内面でもっとも強い要因に合わせたフラワーエッセンスを使っていくことで随分楽になっていくかと思います。

と同時に、人間は社会性を持った存在でもあるので、人目を気にするのはある意味健全な部分でもあるのかなぁと感じています。人目を気にするからこそマナーに気を配ったり、服装を気にかけたりするわけですし、それはそれでひとつのコミュニケーションなのかなとも思うんですね。

過剰に傾くから辛くなる訳なので、「まぁ、そういう部分もあるよね」と自分をゆるめる言葉も併せて使っていくと良いかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-26 18:19 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス

子どもの頃に何か流行るとみんながそれを手にしている、そんな状況になったとき。

基本的にマイペースな性格なので、みんなが持っているからと言う理由で何かを欲しがることは無かったように思いますが、それでも欲しいなぁと思うことや「うちも○○ちゃんのお家のようにしてくれたらいいのに」と思うことはありました。

それで両親にねだる訳なんですが、「○○ちゃんも持ってる」と言ったところで「家は家、余所は余所」と言われて終わるというのがいつものことでした。子どもにおもねって例外を認めると言うことは、記憶している限りでは無かったですね。

父とケンカになることもありましたが、今振り返ってみると子どもの教育という面では良かったんだろうと思います。と言うのも、取り分け思春期を迎える頃に子どもは急激に成長していきますし、様々な体験もしていきます。

そうした中で一本芯の通った権威で大人が厳然と子どもと向き合わないでいると、子どもは迷ってしまうんですね。一体何を基準にして生きていったら良いのか、分からなくなってしまうんです。

あまり厳しすぎるとそれはそれで子どもが潰れてしまうのでバランスが求められる部分ではありますが、子どもから嫌われても良いから正しいと思うことを大人が貫き通すということはとても大切なことだと思います。

そのためには大人が精神的に成熟していく必要がありますし、自分の中にある男性性を健全に育てていく必要も出てきます。

健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンスはいくつかありますが、例えば何らかの理由で健全な父親像を子ども中で感じることができなかった場合、こどもは安心感を社会に対して (父親は子どもにとって社会への窓口となります) 反映させることが難しくなります。そうした場合には、健全な父親像を自分のなかに育てることを助けてくれるベビーブルーアイズが役立つでしょう。

また、父親が厳しすぎたが故に自己表現が難しくなっている人の場合には、サンフラワーが自分らしさの表現を大いに後押ししてくれます。

そして、例え波風が立ったとしても自分が正しいと思うことを表現していくには、マウンテンプライドのフラワーエッセンスがその人の中から強さを引き出し、曲げることなく貫き通していけるようにサポートしてくれるでしょう。

元々母性社会である日本では、時に父性や男性性が抑圧されてしまうこともあるように感じます。 けれど、人は誰でも自分の中の男性性と女性性をバランスよく使っていくことが体験豊かな人生を生きる鍵になります。

自己表現、自己主張といった自分と社会との関係性に何か改善したいところがある方は、ご自身の中の男性性が十分に使えているか、またバランスが崩れていないかを見てみることをおすすめします。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-14 00:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

対人恐怖症など人目が気になるときに

対人恐怖症は日本人に多い病の一つとされているそうで、恐怖症とまでいかなくても人目が気になるという方も少なくないかと思います。人目を気にするあまりやりたいことを我慢するなど、人生の可能性が制限されてしまうことを考えると、勿体無い話しではありますね。

こうした対人恐怖症の方からご相談いただいた場合には、他人のどのような部分を恐れているのか、またどのようなシチュエーションで恐れを感じるのかと言ったことを確認していきます。

人から嫌われることを過剰に恐れている場合もありますし、人から攻撃されるのではないかと恐れている場合もあります。

前者の場合、なぜ嫌われることを恐れるのかといったもう少し深い理由も見ていったりしますが、嫌われることを恐れるあまり自分らしく振る舞えないことにストレスを感じているようならサンフラワーのフラワーエッセンスをおすすめします。使った方達からは、「周りの目を気にしなくなった」といった感想をよく聞きます。また、後者の場合であれば、オレゴングレープを使っていただくことで「意外と人は優しいんだな」といった認識に変わられたりします。

あとはちょっと荒療治ですが、怖いと思っていることを敢えてやる、と言う方法もあります。私も時々やってみますが、確実に次の流れが変わるので何か行き詰まりを感じているときには試したりしています。

そしてフラワーエッセンスを使うと同時にオススメするのが、とにかく目の前のやるべきことにだけ集中すること。オフィスで同僚の目が気になったとしても、目の前の仕事にとにかく集中する。電車で周囲の目が気になったら、電車の揺れに意識を集中してみる。そんな風に、なんでもないことでかまわないので意識が他人から自分中心へと向かっていくようにしていくと段々気にならなくなってきますので、宜しければ試されて見てください。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-04 18:41 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)