タグ:シエラプリムローズ ( 4 ) タグの人気記事

テーマは、「JOY」

昨年の秋くらいから体を意識して過ごすようになりまして、その流れの中で1カ月ほど前より「何か体を動かすことがしたいなぁ」と思っていたら・・・・・いい感じで週に2,3回体を動かす機会を得ました。

これがまた良かったようで、体の流れがすっきりしていて体を使うのがとても楽になったと実感しています。

こうなってくると頑張ることなく今まで以上のことができるようになってきまして、なおかつタイミングがあったり探さなくても向こうからやってきたりといった感じのスムーズさもさらに増してきました。

なんかこんな感覚をもたらしてくれるフラワーエッセンスがあったよなぁ、と思いだしのがシエラプリムローズ。雪解けの後に鮮やかなマゼンダ色の花を咲かせる、サクラソウ科の花です。

シエラプリムローズのテーマは、「JOY」。

子供時代に感じた、体を動かす中で得られる喜びや尽きることのないエネルギーに溢れた状態。あのきらきらとした「陽」の部分をもう一度自分の中に捉えていくことを助けてくれるフラワーエッセンスです。

また、体が重く感じたり、体が詰まるような感じがする、そしてそれが原因で倦怠感や無気力を感じているようなときに、体がより軽く、そしてより清浄な感覚を取り戻していけるようにもしてくれます。

魂は本来、肉体を持って生きることがただただ喜びである。

ある体験から、私はそう確信しています。

シエラプリムローズは、魂と肉体がしっかりとつながったときにもたらされるアクティブさや喜び、そしてそれらがまた人生をリニューアルさせるエネルギーとなっていくと共に、それらの源はなんなのか?というところにも意識を持って行ってくれるように感じます。

シエラプリムローズは、同じサクラソウ科のシューティングスターと共に転生のためのもう一つのエッセンスと言われています。それはまた、「肉体に対する意識」や「自分が生まれてきたことそのものをどれだけ受け入れているか」が、人生を喜びと豊かさを味わいながら生きていくためのベースになっている、そういうことではないかとも思うのです。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー



1月の人気記事TOP5です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4.家族の流れに区切りをつける
5.やろうとしても、ついずるずる先延ばしにしてしまう

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-02-21 00:56 | フラワーエッセンス

3月のお茶会終了しました

3月のお茶会、無事終了いたしました。いつもご参加頂き、ありがとうございます。

今回はチェリーとシエラプリムローズのフラワーエッセンスをご紹介いたしました。チェリー、桜の花に対する印象というと美しさと共に妖しさやはかなさ、潔さ、そんな印象をお持ちの方が多いのではないかと思います。

梶井基次郎の短編小説「桜の樹の下には」では「桜の樹の下には屍体が埋まってゐる!これは信じていいことなんだよ」と言う文章が出てきます。主人公はそのことについて、「満開の桜の樹に代表されるような美しい情景の直視には堪えられない。だからそこに死のイメージを重ねることで心の均衡を得ることができる」のだと語ります。

この小説については「美しいものと対峙した時に、自らが劣等感を負うことを回避する為にこういった不快をあえて求めようという奨めである」といった解釈がなされているとのこと。

相反するものを並べることで平衡を保とうとする心の働き。つまりは強く心惹かれるが故に抑え込まずにはいられない。理想を頂くあまりに感じる劣等感。そんな思春期における心痛める経験を統合していけるようにチェリーのフラワーエッセンスは働きかけてくれます。

根を伸ばし、芽が出る。そして青々とした葉がついた茎を伸ばし、その先にようやく付いたつぼみがやがて花となる。そんな風に植物は成長していきますが、桜と言うのは「葉桜」という言葉があるように葉よりも先に花が咲き誇ります。そんなところから「生命力の強さ」がイメージされると共に、そこにはまた思春期特有の先を急ぐ危なっかしさも併せ持つようで、本当にいろんな側面を持つ花だなぁ、と改めて感じたりしました。

さて、東京でももうそろそろ桜が満開となるのでしょうか?今度の土曜日はお花見の予定なので、タイミングが合うといいなぁ、と咲き具合が気になる毎日です。


いつも読んで下さってありがとうございます。
こちらもクリックしてくださると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-03-29 23:15 | フラワーエッセンスでお茶会

桜の季節

東京では先日桜の開花宣言が出されました。桜が咲き始めると、本格的に春が来るんだなぁ、といった気持になります。今年はお弁当を持ってお花見に行こうか?と友人たちと計画中。みなさんはどんなお花見を予定されているのでしょうか?

さて、今週末の29日には「桜の花」をテーマとしたお茶会を開きます。チェリーとシエラプリムローズのフラワーエッセンスのご紹介となります。

チェリーのエッセンスは「若々しい喜びと生命力」といったテーマを持っていますが、日本人が桜に対して持つ心象風景を考慮した時には更に別な側面も持つのではないかと思っています。そんな所を梶井基次郎や坂口安吾の小説を元にご紹介していけたらいいな、と考えています。(只今準備中)

まだ空きがございますので、ご興味をお持ちになられた方は是非足を運んで下さると嬉しいです。

当日は桜の花びらが混ざった日本茶をご用意しておりますので、春のひと時、桜を存分に味わえる時間となるといいなと思っています。

いつも読んで下さってありがとうございます。
こちらもクリックしてくださると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-03-23 10:06 | フラワーエッセンス

3月のお茶会のお知らせ

HPの3月のお茶会のご案内を掲載しました。

毎回楽しみに参加して下さる方もいらっしゃり、私自身もとてもわくわくしながら毎回準備を進めています。そんなわくわくとした気持ちは、「春」といった季節をもイメージさせてくれるように思います。

そんなところから、春らしい花の代表「チェリー」(桜)のフラワーエッセンスと、サクラソウ科の「シエラプリムローズ」を今回のお茶会ではご紹介しようと思っています。

春という若々しく喜びあふれる季節に咲くこれらの花からは、その季節に相応しく、若々しい喜びや生命力、魂の奥深いところから溢れ出る喜び、といったテーマを持ったフラワーエッセンスが作られます。

情熱をもって日々を過ごしていきたい方、溌剌としたオープンな気持ちで新しい季節を迎えたい方には、この2つのエッセンスがきっと心強い味方になってくれると思いますよ。

お茶会開催日時:3/29(日)14:00~16:00

場所:下北沢 ライフハーモニー
   正面に向かって右から2つめのお部屋です。
   「SWEETFLOWERS」のドアプレートが目印になります。

参加費:3,000円(お茶、お菓子付き)差し入れも大歓迎です!!

定員:4名様まで

お申し込み方法:タイトルに「お茶会(3/29)申し込み」と記載の上、メールにてお申し込みください。
その際、メール本文に以下の内容を記載願います。

 ・お名前
  (ご一緒に参加される方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も)
 ・メールアドレス
 ・当日の緊急連絡先(電話番号)

お申し込み頂いた方には折り返しメールでお返事いたします。

※当日ご紹介したフラワーエッセンスをお持ち帰りになりたい方には、ボトル代実費(500円)にてお分けしております。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。
[PR]
by sweetflowers | 2009-02-16 22:58 | フラワーエッセンスでお茶会