「ほっ」と。キャンペーン

タグ:シャスタデイジー ( 6 ) タグの人気記事

2つの思考の使い方

物事を理解する時には2つの思考の使い方があって、ひとつは対象を理解し易いように小さく分割するという働き方。学校の授業でノートを取る時に、段落ごとにまとめていくような感じですね。ひとつのことを深く見て分析していく時に向いている思考の使い方です。


ただ、あまりにも分析的な傾向が強くなると、「本質を見落とす」という事が起きてきます。

そこで必要になってくるのが、全体を見回して、パーツとパーツの下に横たわるものに目を向けて、そこに潜む関連性に気付いていくという思考の使い方です。

この全体を見回して洞察を得ていけるように働きかけるフラワーエッセンスが、シャスタデイジーになります。

フラワーエッセンスの性質は花の姿からの影響も受けますので、シャスタデイジーの姿からもう少しこのエッセンスがとんな風に思考力の働きかけるのか見てみましょう。


シャスタデイジーの花の色は、白です。白は汚れないものを象徴する色ですね。そこから、物事を深く理解するためには、思い込みなどがないフラットな状態であることが分かります。そしてまるく太陽のように広がって咲く花の形は、全体を捉える為にはより多くの情報を捉えていくこと、そしてそのためにはシャスタデイジーが真っ直ぐに伸びる茎を持つように、出来るだけ全体を見渡せる位置に立つことが必要なことが分かります。

同時に、白い花ぴらを中心でまとめる花心は自我をあらわす黄色で彩られ、固く真っ直ぐな茎は自我がしっかりと確立されている必要があることを伝えています。

そんな全体を捉え深く理解していく時に必要な要素に対して、シャスタデイジーのフラワーエッセンスはその人なりにうまく使っていけるように働きかけます。

人生の中で同じ学びを繰り返している、そんな時は学ぶ力が弱くなっていると言えるかと思います。その時に、もしかすると出来事と出来事を関連付けているものに気が付いていないがために、学びの本質にたどり着けていない場合もあります。

うまく変換が促されない時には、こうした面にも目を向けてみると良いかもしれませんね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

2016年11月のセッションスケジュール

メタフローラセッションのモニター募集中

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-12-04 14:53 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

健康的に亡くなる

母が亡くなってから、3週間を迎えようとしています。「早いものだな」と思うと同時に、あまりにも唐突にカーブを切られたような展開に「あれは何だったんだ?」という気持ちにさせられます。

この1年ほどの間、要所要所でフラワーエッセンスを母に使ってきました。そしてそれらはどれも印象的な働きを、私に見せてくれました。

その中でも特に不思議な気持ちで感じている、3つのエッセンスがあります。

それは、母が亡くなる3日前に使われました。

レディススリッパとホワイトチェストナット、そしてシャスタデイジー。

ホワイトチェストナットは思考が働き過ぎてぐるぐると頭の中を巡ってしまうようなときに、思考を鎮め建設的な方向へと向けていけるように働いてくれます。これは前頭葉辺りに手を近づけるともわっとした温かい空気を感じたため、恐らく何か考えすぎているのだろうと選びました。

シャスタデイジーはそれまで様々な感情が沸き起こってきていたので、それらをまとめ上げて本人なりに落とし込んでいけるようにと使いました。

そしてレディススリッパ。最終的にペンヂュラムを使って絞り込みましたが、このエッセンスについてはとても不思議に感じていました。

フラワーエッセンス普及協会発行の「フラワーエッセンスハンドブック」には、レディススリッパについて次のような説明が書いてあります。

 このエッセンスは魂がもっと完全に近い形で
 肉体の自己としっかり協力しあうのを助けます。

霊的な力がその人の中で過剰になっている場合、体の中をエネルギーがうまく回っていかず、結果的に疲労感が強くなったり嫌気がさしたりといった症状に現れたりします。なので、私は当初、頭の方にエネルギーを使いすぎて肉体が消耗している状態にバランスをもたらしてくれるものだ、と思っていました。つまりは、そこからまた徐々に体力が回復していく方向にいくのではないかと感じていたのです。

ですが実際にはそうではなかったわけですが、ハンドブックの説明を読み返したときに「魂と肉体の自己が協力し合う形」と言うのは、健康が回復することだけを指しているのではないのだな、と改めて気付きました。

そうですね、「健康的に亡くなる」ということもまたあるんですね。

思うように回復を見せない体に苛立ちや不信を感じたり、様々な恐れを内に抱えていたり、報われなさや自分が何か悪いことをした罰なのかと思ってみたり。

そんな様々な母の内側にあったものが、もしかしたら癒されていく過程をこの3つのエッセンスは助けてくれたのかもしれません。

その人生の中で学ぶことは学んだ、少なくともその短い期間の中でやれることは全てやった。

本当の所は伺い知ることはできませんが、そうであったのかな、そうであったら良いな、という思いでいます。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-23 16:42 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自分本来の思考の働きを取り戻す

他人の思考に左右されるのも一種の依存症だという話を聞いて、なる程、そういう言い方もあるのかもなぁ、と思いました。

自分の頭で考えるって、結構エネルギーを使うんですよね。すぐに答えがでるものだけではないですし、時には曖昧なものを曖昧なまま自分の中に持ち続けなくてはいけなくて、それには粘り強さも求められます。

そうするのは面倒だったりあるいは自信がもてなかったりで、他人に聞いて回っても結局は自分の納得のいく答えを得られずに次から次へと聞いて回るような人もいたりして。

何かを新たに生み出していくときにはひらめきも必要ですが、そのひらめきを形にしていくにはどうしたらいいかというような思考も必要になってきます。ひらめきと思考が一緒になって、初めて創造性というものが働き出してきます。ひらめきも思考も、どちらも自分の内的世界から起きてくるものですし、それはまた誰よりもあなた自身を知っているところからやってくるわけで自分にとって一番いいもののはずなのです。

でも他人の思考に左右されている状態では自分の思考を使っていないわけで、これでは自分のクローゼットに既にオーダーメイドの服が用意されているのにわざわざ外にでてサイズの合わない服を着るようなものですから、しっくりこなかったりうまくいかなかったりするのも当たり前ということかもしれません。

では、自分本来の思考の働きを取り戻すためにはどんな方法があるでしょうか。

それは、1日のうちほんの数分でいいから心を沈める時間を持つこと。瞑想を始めてみるのも良いですし、ゆっくりリラックスできる時間、夢中になって何かに集中できる時間を持つ、というのもいいと思います。

またフラワーエッセンスもぜひ、取り入れてみてください。

思考を沈めるホワイトチェストナットや、マインドの浄化を行ってくれるシャスタデイジー、ちょっとしたことかもしれないけれどでも心に引っかかるような痛みを癒やすスターオブベツレヘム、感情的なムラを落ち着かせるカモミールなど、ざわつく思考や心を沈めてくれるものがありますので、上手に取り入れてすっきりした時間を得るきっかけにどうぞ。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-17 22:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

体験を学びに変えていくには

体験を学びに変えていくには、全体を見ることができる広い視点とパーツパーツで起きている出来事を関連付けていく統合力が必要です。この力がないと偏った情報だけで判断をしたり、自分なりに答えを出していくと言うこと難しくなったりします。

悩んでいるときにはどうしても視点が問題に集中しやすいですので、そんな時ほど誰かに話を聞いてもらうというのは大切ですよね。

以前、友達から相談を受けて話を聞いていたんですが、突然彼女が「あ、分かった。人に話すって大切だね」と言ったときには大笑いしてしまいました。そんな体験、ありませんか?

できればじっくりとあなたの話を聞いてくれて、その上で広い視点でそこで起きたことを見渡してあなたが気付かずにいた情報を伝えてくれる、そんな人に話ができたら最高ですよね。

さて、フラワーエッセンスにもそうした学びを助けてくれる広い視点を与えてくれるものや、出来事の奥に潜んでいる学びに意識を向けさせてくれるものがあります。例えば、シャスタデイジーやアルパインアスター、セージと言ったものです。

シャスタデイジーはパーツパーツで分断して見てしまいがちな視点から全体を見回してそこから結論を導き出していけるように働きかけますし、アルパインアスターは夢など眠りの体験を通して学びに変えていくことを促してくれます。セージは人生を通して得たものから学び、知恵へと変えていくことをサポートします。ちょっと老賢者のイメージですね。なので、どちらというとある程度年齢を重ねた方に使っていただくことが多いです。

学ぶと言うこと一つとっても、奥深いもにがありますね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-21 15:58 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

受け入れている状態

もしも今、あなたが、望むような状態ではなかったとして。

できることなら、今すぐにでもそこから逃げ出したいと思っているのに。

でも、この状況を受け入れようともがいているのだとしたら。

それは受け入れているのではなく、我慢して妥協しようとしているだけなのかもしれません。

今起きていることは全て、自分が本来たどり着くべきところにたどり着くために必要なことしか起こっていない。

そのことを信頼して、出来事に対してよりポジティブな対応ができないかと知恵を使っていくこと。

そうした対応の仕方を、「受け入れている状態」というのかもしれません。

そのためには人生を一本の川の流れととらえ、広い視野で物事を見ていくことが大切です。そうすることで出来事から多くを学び、自分の中に取り入れていくことができるのです。とはいえ、なかなかそうした意識にたどり着くのが難しいときもあります。そんなときには、セージやシャスタデイジー、アルパインアスターなどが助けになるでしょう。

行き詰まって一歩も進めないと感じたとき。
そんなときほどその一歩が持つ力は、あなたにとって必ず大きな実りとなる一歩となります。

「ああ、そうか」

そんな一言が出てきたときが、その一歩を踏み出すときなのかもしれません。

それはまた、大きな問題だと思っていたことが人生の流れの中では出来事の一つにすぎない、と気付いたときなのかもしれないですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー


2月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 恋愛レメディ!?
5.家族の流れに区切りをつける
6. 愛する条件
7. カリフォルニアピッチャープラントを使ったら
8. 好きなことが分からない
9. たかがお洋服とは言えないないんだから
10. 心と体の関係性に気付いた方のケース(その3)

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-03-10 20:33 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

シャスタデイジー

d0018315_12551269.jpg

フラワーエッセンス講座の準備を行おうと、ここ数日色んな資料を取りまとめているところです。あっちの本やこっちの本、それとは別のこっち資料に書いてあること。そんなものをまとめて、カリキュラムを作るのに四苦八苦中です。

さて、そんなばらばらな情報をもとに何かをまとめあげていく時に役立つのが、シャスタデイジーのフラワーエッセンスです。

シャスタデイジーのフラワーエッセンスは、部分部分の分析は得意だけれども全体を見据えてとらえることが苦手な人に、全体を捉えつつも必要な部分に集中していけるように導いてくれます。

友人のプラクティショナーは「話があちこちに飛んでしまうクライアントさんとのセッション前に飲む」といった話をしてくれましたが、セラピーを進める段階で断片的にさまざまな感情が断片的にわき起こってくると時があります。そんな時にシャスタデイジーのエッセンスを使用するとホリスティックにそれらを理解していく手助けをしてくれるのです。

そんな訳で、現在のヘビーユースはシャスタデイジーのエッセンス。

新しい講座についても、もう少ししたら、こちらのブログでも御案内できるかと思いますので、お待ちくださいね。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-09-15 12:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(2)