タグ:ジニア ( 6 ) タグの人気記事

「やりたいことが見つからない」のは「できないのがイヤ」だったりするので

「やりたいことが見つからない」というご相談、結構あります。

お話しを伺ってみると、「やりたいこと」に対する期待値が高いと言いますか、「やりたいことが見つかれば、とってもワクワクして、今抱えている問題も色々解決して」といった、大きな変化を期待されているように思います。「やりたいことが無い自分だから、色んなことがうまくいかないんだ」と言う感じでしょうか。

最近は、リア充を過剰評価しすぎだと思います!
とか言ってみたりしますが・・・。

ところで、「やりたいことが見つからない」人の中で割とあるのが、すぐに飽きてしまう、という人。

これに関しては私も同じような状態になったことがあるんですが、これね、多分なんですけど、ある程度頑張れば出来ちゃうようなことしかしていない時に飽きっぽくなるんですよ。

簡単にできることって、すぐ退屈しちゃうから。

でも「それなら良い方法ありますよ。すっごく難しいことにチャレンジすればいいんですよ」って言うでしょう?大体返ってきます、「そこまでしたいことでもないんですよねぇ。」って。

なぜだと思いますか?

「できない」のが嫌なんですよ、実は。

難しいことが出来るようになるには「できない」を繰り返していく必要があるでしょう?

「できない」→「どうしたら出来る?」→「ここを改善してみよう」→「少しできた」or「やっぱりできない」→「どうしたら出来る?」→「ここを改善してみよう」
→「少しできた」or「やっぱりできない」 以下、繰り返した後・・・。

「できた!」

この過程が耐えられないんです。

頭で考えてる分にはいくらでもできるのに現実ではできないから「あーーーーー(-"-)」ってなる人もいますし、できなくてすっごく怒られたりバカにされた経験があるから安全パイでいこうとする人もいますし、できないと自分がすっごく価値が無い人間になった気がするから上手く出来そうなものしかやらない人もいます。トラウマがひど過ぎて、体が動かなくなってしまう人だっています。

チャレンジしない理由は様々です。

そこを「気合いでいけ!」るなら、悩んでいない訳で。

じゃあ、どうしたらいいんでしょうね。

一つは、チャレンジしない理由に対応したフラワーエッセンスを使うこと。

それと本当はね、一番怖いと思っていることを、逃げ道確保しながらでもいいからやってみるのが一番良いんだけど。

でもそれはハードル高過ぎって思うなら。


もうね、私、そう言う時はこの花↓のフラワーエッセンスを渡すんです。

d0018315_20140470.jpg
ユーモアと遊び心をもたらしてくれる、ジニア。

自分で自分を笑えるようになったら。

「自分がこだわってることなんて、大したことないんじゃないか」って思えるようになるから。

押してダメなら、引いてみろ。
そうすると、意外とするするっといけたりすることもありますよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-10 20:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

相手の話を「そのまま聴く」のに必要なこと

心のこもったコミュニケーションにとって大切なことは、如何に上手に話すかではなく如何に相手の話をそのまま聴けるか、というところにあります。

「そのまま聴く」って案外難しくて、例えば相手が自分をどう思うかと言うことを気にしていたら聴くどころじゃないですし、「なんて話そうか」「なんて答えたら受けるかな?」といった自分が話すことにばかり意識が向いていたり、相手の話より自分が早く話したくてウズウズしてしまって遂には相手の話を遮ってしまったり。

「この話は正しいのか、正しくないのか。メリットがあるのか、無いのか」と言った判断をしながら聞いてしまうと、何やら批判的な雰囲気になってしまうこともあるでしょうし、その前に相手が心を閉じてしまうことも。

これはどれも相手より自分に意識が向いている状態なので、一見会話のやり取りが行われているようで一方通行、状況によっては「あの人は自分のことばっかり!」と顰蹙を買うことも。

発信するばかりで、相手を「受け止める」というポイントが会話のリズムの中で無い、もしくは受け止め方が浅いと言うんでしょうかね。できればお椀のような器でもって受け止めてほしいのにお皿で受け止められているような感じとでも言いましょうか。

私は感覚で捉える人なので、「なんか立てた板のように滑っていくなぁ」と感じたりします。「立て板に水」っていう感じですね。

コミュニケーションにおいて相手を受け止める器をその人の内面に作ってくれるのが、カレンデュラのフラワーエッセンス。相手の話を自分のものとして取り入れていけるように促してくれますし、その結果共感力をもって相手の話を聴けるようにしてくれるんですね。

なんですが、先日なるほどなぁと思ったことがあります。

それは、相手のことや話を「分かっていない前提で聴く」と言うこと。

「そんなことは分かっている」と思ったり、「家族なんだから向こうの性格は分かってる」なんて思ったりすると、結構いい加減に聞き流してしまったりしませんか?

私もちょっとせっかちと言うか、思考が先に走りすぎちゃうような時があって、そうなると相手の話をじっくり聴くと言うところが疎かになっちゃいますね。

でも、相手はもしかしたら自分の知らないことを話してくれるんじゃないか?と思ったらどうでしょう?好奇心を持って聴くことができるんじゃないかしら。

そうなんです。相手の話を「ただ聴く」には、好奇心も大切な要素だったんですね。

そうなるとコミュニケーションを助けるフラワーエッセンスの選び方が、変わってきます。

好奇心や遊び心を促すジニアが、もしかしたらあなたのコミュニケーションを助けてくれるかもしれないですね。

実際ジニアのフラワーエッセンスは、倦怠期を迎えたカップルに使われます。新たな好奇心を持って相手のことを見たとき、相手の新たな一面を知って新鮮な気持ちになることがいい刺激になったりしますしね。

でもそこには相手とのコミュニケーションが一段深くなることでお互いが満たされる、という側面もあるのかもしれませんね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-10 14:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

生命は本来、好奇心旺盛なもの

「無駄に明るい」と呆れるように子どもの頃の私に言ったのは母でしたが、そしてついこの間も母とそんな話になってケラケラ笑っていたんですが、決して社交的な子どもでもなかった割には朗らかな子どもだったのは何故なんだろう?とふと思いました。

何でもないことを面白がれるところがあるからそれが理由かな?とも思いましたが、じゃあなんで面白がれるんだろう?ともう少し考えてみました。一つのことをこっちから見たりあっちからみたりして、違う見方がでると「あ、こうなってるんだ、面白いな」思ったり、「これってどうなってるんだろう?」と思って探求していって思わぬものが見えるとまた面白いと思えて。

ああ、そうか。好奇心なんだ。

好奇心とユーモアは、セットになっているなぁって思います。

何だろう?何だろう?と思う心が、面白い、面白いに変わっていくと、自然と笑いが溢れてきます。

でも頭でっかちになっていたり、結果や効果を求めようとしたりすると、エネルギーが凝り固まって遊びがなくなってしまうんですよね。退屈になったり、なんとなくだるく思い感じになったり。

やってみたいという気持ちに素直になってみたら、そんな重苦しさから離れて、軽やかに楽しんでいけるのに。

そういう意味では、素直さも大切かもしれないですね。

さて、ユーモアのフラワーエッセンスと言えばジニア。単調で退屈な日々を、遊び心で満たしていけるように働きかけます。

生命は本来、好奇心旺盛なものだと思うのです。だってそうでなければ、こんなに生きるために色んな工夫や変化を生み出さないでしょう?

ワクワクと喜びにあふれる姿は、生命本来の在りようなんでしょうね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-09 23:14 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

単調なことが続くときって

前回の記事に関連して、「楽しむ」ということですが、これは単に気を紛らわせることとは違うんです。

単調なことが延々と続くときって、気持ちもなんだか上がらないし、妙な疲れが出てきたりするんですけど、これはエネルギーの流れが滞っている状態なんですよね。

でも、「あ~、退屈だぁ」と思っていても、不意に誰かが面白いことを言ったりして笑いがおこったとするでしょう?

それだけで空気がふっと軽く明るくなって、それからは作業が妙にはかどった、なんて経験もあるはず。

この間すっごく深刻に悩んでいる人に「簡単に波動があがる方法知りたい?簡単よ。笑うだけでいいんだよ」って言ったんだけど、これはね、割とまじめな話です。

セッションでもね、深刻な顔でいらした方が不意に笑顔を見せるときがあるのね。それを見たら「あ、大丈夫」って思うの。問題と自分とが一体化していた状態が、問題は問題、私は私って分かれるからね、手放しやすくなるのよ、ほんとに。

さて、そんな深刻な時にユーモアなんて浮かびません!と言う方には、ジニアのエッセンスをおすすめします。遊び心や明るさをもたらして、「もう、ずぅっと続くんじゃないのぉ?」とか思うときに感じるあのだる~い感じから抜け出していけるように働きかけてくれるんです。

色々試しにやってみよう、とか、身体中にうまくエネルギーが回って無理だと思っていたことが意外とやれちゃったり、なんていう変化が起こってきたりもするエッセンスなんですよ。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7/24(金)、8/2(日)開催
「はじめてのフラワーエッセンス講座」

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-07-09 20:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

頑張らなくてもいい

何かうまくいかない時には「頑張らなくちゃ」という気持ちになったりますが、にもかかわらず頑張ったからと言ってうまくいくかと言うとそうでもないなぁ、と感じたりします。経験上。

頑張ることがいけないとかではないけれど、試験とかそんな風に目的地がはっきりしているものは頑張れば達成できることが多いと思うのです。

でも、人生の中でそうした目的地がはっきりしているものって実は少ないんじゃないでしょうか。

例えば、人間関係。なんとか周囲とうまくやっていけるようにと頑張ってみる。

うまくいくこともあるでしょうし、いかないこともある。

頑張ってみるけれど、一体どれだけ頑張ればいいのか。頑張らなくても済むようになるのはいつなのか。

つまりは、終わりがあるものでも無くて、そうした終わりが無いものに対して頑張ろうとするといつかは息切れしてしまう。まるで張りつめた糸のようで、一寸の余裕もなく、疲れて気力もでない。

そんな状態になってしまっている方も、多いのではないでしょうか。

不思議なもので、「頑張る」と思った瞬間、体に緊張が走ったりします。緊張すると、受け入れようとする心も何故か小さくきゅっとなってしまう。なので、欲しいものが受け取れない。受け取れないから頑張る。すると、益々心が小さくなって受け取れなくて・・・・・なんて悪循環も引き起こされてきたりします。

さて、そうした状態の時にはまずは呼吸をゆっくりと行って「頑張らなくても大丈夫」と自分に話しかけてみることをお薦めしています。

それだけ、きゅっとなった心もゆるりとなってきて、落ち着いてきたりするのです。

そして、そうした「頑張らなきゃ」と思ってしまう心に働きかけるフラワーエッセンスを選んだりします。

もし、頑張りすぎて余裕がないようでしたら「ジニア」のフラワーエッセンスを。

心が明るく、楽しい気持ちで向き合っていけるようにサポートしてくれますよ。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

 愛されこころ美人で幸運をキャッチ☆
 あなたの内面としっかり向き合って、こころの奥深いところから変化をもたらし
 ていく継続型セッション
  「ハーモニーオブフラワーズ

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2011-02-07 14:31 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(2)

喜びの花

d0018315_13381976.jpg

何をやるにしても、喜びとともに行うのでなければ価値がありません。どんな行動であっても、喜び以外の動機から行うのであれば、良い結果は得られません。たとえば、もし、花が義務として成長したなら、見る人の心をなごませることなどできるでしょうか?

                 ~ 大地の天使たち ドロシー・マクリーン ~

ジニアは「Happy Flower」とも言われ、私も見る度に「キンダーガーデンのようだわ」とうきうきしてしまいます。甘い香りを持ち、人生のSweetさをも感じさせます。

「よく分からないけれど、なんだかとっても疲れる」
「やろうと思っても、気力が出ない」

こんな時は、自分の日常を振り返ってみると、心の底からうきうきと楽しむことが少なかったなぁ、と思うことが多いのです。自分の心が本当に喜んでいる時は、そこからエネルギーが湧いてきて、なんだか自分の持っている力以上のことができちゃったり、ふと気が付くと周囲の人たちも楽しそうだったり。

そして悲しいことや辛いことがあっても、そこからまた顔を上に向けるだけのパワーも与えてくれます。喜びは決してただ楽しいだけのことではなくて、様々な側面を内包したものなのだと思います。

ところでジニアの花の中心にある黄色い花。まるで円を描きながら踊っているかのようですが、この黄色い部分、花が生きていくのには全く必要ではないのだそうです。植物達がサバイバルの為に様々な要素を発達させていく中で、ジニアは「それだけじゃない」とばかりに黄色い花を踊らせます。

「なんだか息が詰まりそう」

そんな時は、ジニアの花がきっとお手伝いしてくれますよ。
[PR]
by sweetflowers | 2007-09-08 14:00 | フラワーエッセンス | Trackback(1) | Comments(0)