タグ:セントジョンズシールド ( 2 ) タグの人気記事

最近、セントジョンズシールドオイルを使っています

少し前からふと思いつきまして、セントジョンズシールドオイルを毎日使ってみています。

このオイルにはセントジョンズワート、ラブライズブリーディング、ボラージュのフラワーエッセンスとゼラニウム、アンジェリカ、セントジョンズワートのエッセンシャルオイルが加えられていて、様々な意味での光と闇のリズムが崩れた際に、内面の光を保ち続けていけるようにサポートしてくれます。

このオイルを入浴後、みぞおち、ハート、第3の目の辺りに軽くマッサージをするように使っています。

みぞおちの辺りって、知らず知らずのうちに感情的なストレスをため込んでいたりするんですが、このオイルを塗るとふっと力が抜けてリラックスできるんですよね。

それから3つのフラワーエッセンスの働きのおかげか、気持ちがなんとなく落ち込んでいたり、緊張感があったり、悲観的になりやすい時にも、ほっとさせてくれたり、なんとなくでも「よし、大丈夫!」な気持ちの方向に持っていってくれるんです。

そしてそして、これは私がとっても気に入っている使い方なんですが、入浴後に足の裏全体に塗ったりしています。

足の裏って、皆さんご存知のように全身に関係するつぼや反射区があるでしょう?それだけ様々な情報がある場所、でもあるんですよね。

私の場合は塗るたびに全身の力がすっと抜けるので、「あ、こんなに私って力入れてたんだ」と思ったり、「なんだか頑張ってたんだなぁ、私」とちょっとだけ涙が出てきたりして、そしてそのせいか眠りも深い深い(^^)

無意識に押し込めていたもの(闇)が意識できるようになって(光)、その二つが私の中で統合されるんでしょうね。

さて、このオイルの名前にもなっているセントジョンズワートの花は、丁度この季節、夏至の頃にまばゆいばかりの黄色い花を咲かせます。

植物が健やかに育っていく為には太陽の光が必要なように、人の内面ものびやかに成長していく為には光が必要です。

でも、今の時代は色んな情報が溢れていて、容易に自分の中にある光とのつながりを失ってしまいます。

そんな時にセントジョンズワートのフラワーエッセンスは、本来その人の中にある光と再び繋がっていけるように働きかけていきます。

明るさと言うのは誰かや何かに明るくしてもらうものではなくて、ましてや無理して「明るくなる」ものでもないんですよね。

ただ自分の中に既に光があることに気付いて、それをためらうことなく表していくだけ。

でもそれが、難しい部分でもあるのかもしれないですね。

d0018315_20341825.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


2017年の夏至は・・・・

 「2016年までに溜めたエネルギーを爆発させる年」
 「身の回りの分離と共生が進む年」


だから・・・・
 ・不要なもの(体験、感情、人間関係、居場所など)を手放していきたい方
 ・ご自身の内面の光を表現して生きていきたい方
 ・ご自身の才能に気が付きたい方、あるいはこれから発揮していきたい方


におススメのセッション↓を特別にご用意しました。

「6月21日限定:夏至の特別セッション」

6月21日15時までにセッション料お振込み完了で受けられます。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-06-19 20:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?

FESから出ているフラワーオイル、私大好きなんです^^

目的別に5種類出てまして、それぞれその目的にあったエッセンシャルオイルとフラワーエッセンスが加えられていて、かなりパワフルです。

私自身がよく使うのは、マグワートムーンマジック、カレンデュラカレス、ベネディクション辺りです。冬の時期は乾燥が気になるので、いつも使っているセルフヒールクリームにカレンデュラカレスを加えてお肌のケアに使ったり、冷えや生理前、生理中の下腹部の不調にはマグワートムーンマジックオイルが大活躍です。

それから、頭を使う仕事が続いたりすると私は割と頭や首が詰まる感じになるんです。そんな時にもエネルギーを流すことを助けてくれるので、マグワートムーンマジックが大活躍します。

肩こりに悩んでいる方も多いかと思うんですが、ダンディライオンダイナモは肩こりにおススメではあるんですけど、凝っているようで実は流れが滞って首や肩が張ってしまっているときにはマグワートムーンマジックの方が効果的なこともありますね。

さて、そんな働き者のオイルたち。

とても伸びが良いので、1~2プッシュを手にとって気になる部分に塗るのが基本ですが、お風呂で全身ケアをしたいときには私はソルトスクラブにしてしまいます。

この方法、以前のお茶会でご紹介したことがあるんですが、簡単なのでもう一度ご紹介しますね。

用意するのはお好きなオイルと、ガラス瓶(蓋付きのもの)、天然塩、お好みで植物性グリセリン(私はFESから出ているものを使っています)。

作り方はガラス瓶に天然塩、オイル、保湿性を高めたい方はグリセリン少量を入れ、後は蓋を閉めて上下に振ってシェイクします。

お塩がシャリシャリとしたシャーベット状になれば、出来上がりです!

量はご自身の好きな量で加減してもらって大丈夫です。

後はソルトスクラブを手にとって、優しく(強くこすると肌を傷めちゃいますからね!)体をマッサージしてあげてください。気持ち良いですよ~☆

気にならなければ、体に付けたソルトスクラブは洗い流さずそのまま湯船に浸かっちゃってください。そして、瓶も一緒に湯船の中で洗ってしまえば後片付けもできるし、バスオイル代わりにもなるしで一石二鳥なんです。

バスタブが痛むのが気になったり、家族がその後入るのでお湯に溶かすのはちょっと・・・と思われるようならマッサージの後軽くお湯で流すだけでも大丈夫ですよ。

そして、お風呂上がりはバスタオルであまり強く体をこすったりせずに、優しく抑えるようにして水分を拭き取ってあげるようにすると良いですね^^

元々このソルトスクラブの作り方は、お友達に教えてもらったんですね。その時はフラワーオイルではなくて、エッセンシャルオイルを加えて作ったんですが、このエッセンシャルオイルをフラワーオイルに変えてもいけるんじゃないか?と思って試してみたら結構いい感じ^^

以来、ソルトスクラブ作りはこの方法が私の定番となりました。

冬の季節は、やっぱりマグワートムーンマジックがおススメですが、意外と良いのがセントジョンズシールド。

というのも、冬の季節って地域によっては太陽の光が少なかったりして気持ちが鬱に傾きやすい方もいらっしゃると思うんですよね。そういう方に、セントジョンズシールドは光のエネルギーをもたらして、気持ちを明るくさせてくれるのでおススメなんです。また、精神的に落ち込んでいるような時にも、セントジョンズシールドは助けてくれますよ。

と、色々ご紹介しましたが、フラワーオイルは体と心の両面からケアしてくれる優れもの。

是非、上手にご自身の生活に生かしてみてくださいね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

郁子のセッションは、こちら↓をどうぞ。
セッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2013-01-11 10:49 | フラワーオイル | Trackback | Comments(0)