タグ:バッチ ( 8 ) タグの人気記事

「変わらない」ことと「感情」の関係性

「変わりたい」と口では何度も言っているのに、根本的なところがどうも変わっていかない。

あなたはそんな思いをお持ちでしょうか?

私は・・・・天然ボケなところでしょうか。

ドアを閉め忘れたり、つまづいたり。もう少し優雅に動けないものかとよく思います。私が一番よく使う言葉は、もしかしたら「あ、ごめんなさい」かもしれません(^^;)

どうして変わらないかと言えば、やっぱり「本当には困っていない」と言うことなんでしょうね、きっと。

さて、こんな同じ過ちを繰り返す私のような人(って、自分で言ってて切ない)によく使われる、チェストナットバッドのフラワーエッセンス。

経験に対する観察力が弱かったりして経験から学べなかったり、出来事を噛み砕いて理解したり因果関係を理解することが苦手だっりで同じ過ちを繰り返してしまうような時に使っていきます。

そう、学ぶためには観察することが大切です。

でも、その観察眼を曇らせてしまうものがあるのです。

それは「感情」。

変わることに対して「そうなったら実は困る」といった恐れがあると、変わらないで済むように「知ろうとしない」、「学ばない」と言ったことを無意識に行ったりするんですね。

お父さんがすごく厳しかったというある人は、お父さんへの怒りや苛立ちを「約束の時間を守らない」ことで表現していました。実は「約束を守らなくても許される私」という立場をとることで、特別感を得ていたんですね。そう、お父さんからの愛情不足を補うための行動だったんです。

でも、実は自分が怒っていたのはお父さんに対する愛情が報われないと感じていたからだったということ、そしてお父さんからも実はたくさんの愛情をもらっていたことに気付いたときに、自然と約束を守れるようになりました。

でもね、これもやっぱりタイミングがあったんです。お父さんの愛情に気付いても良いかなって、自分に対して許せるタイミングが。

怒りを持ち続けることにメリットを無意識にでも感じている間は、やっぱり何やっても変わらなかったんですよね。

さて、改めて私の天然ボケが改善されない要因をみてみると・・・・元々そそっかしいという性質もありますが、それでも許してくれる人たちに囲まれている、と言うのも大きいのかもしれませんね。

そう考えてみると、そんな私でいられるのも周囲の愛情に支えられて、とも言えるかも。

天然ボケから私が得ているメリットは、実はこれなのかもしれないですね(^-^)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-29 19:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

過去に感謝を、未来に祝福を

甘い香りのハニーサックルが咲く季節となりました。

ハニーサッルの花は筒状になっていて甘い蜜が吸えることから、和名では「スイカズラ(吸い葛)」と呼ばれています。その葉と茎は抗菌作用や解熱作用があるとされ、漢方薬では「忍冬」という名前なんだそうですが、これは常緑性で冬の間も葉を落とさない姿が冬場を耐え忍ぶようにみえるからのようです。

ハニーサックルのフラワーエッセンスは昔を懐かしむあまり今や未来に対して気持ちが向かず、正に過去に生き続けているような人に使っていきます。

ハニーサックルやゴースなど冬場を堪え忍ぶ花は、春になると思い切り花の内側から甘い香りを放ちます。辛かった冬の時期を嘆き続けるのでもなく、寒かった時期に引きづられて花咲くことをためらうこともなく、今を生きる喜びを前面に出し切っているようにも思えます。

それはハニーサックルが過去の甘い思い出に浸るのではなく、今現在を思い切り生きることでそこにもまた甘い喜びがあることに気付かせてくれることにもつながっているようです。

フラワーエッセンスを通して人の感情に向き合っていくと、過去のその人と出会う時があります。

その時私が意識することはその人の過去の出来事ではなく、出来事によってその人がどんな思い込みを持ったり感情を味わったのか、或いはどんな思い込みや感情のアンバランスさがあってその出来事がその人の人生に現れてきたのか、の部分になります。

そういう意味では過去の出来事すべてをなぞる必要もなくて、その人が「あ、そういうことか」と気付くことができれば良いのです。

過去はあなたの味方であって、あなたの可能性を制限するものではない。

それは私の信条のようなものかもしれません。

と同時に大切なことは、その出来事やそのときの自分に、そしてそれでも今まで生きてきた自分に対して感謝や愛する気持ちが湧いてくることかなと思っています。

感謝は全ての出来事をあなたの智恵に変えてくれる、とても豊かな土壌を作ってくれるので。

それから大切なことがもう一つ。

今とこれからのあなたに祝福を。できれば関わった人たちやあらゆるものにも。

それは「もっと幸せになりますように」と願うことですが、同時に自分自身にも「幸せになる許可を与える」と言うこと。

これ、やってみるととてもパワフルですよ。

私はこれで、自分の人生の根本にあった思いに気付くことができたので。

過去に感謝を、未来に祝福を。

そしてそれは今を生きるあなたの幸せに。


あなたの人生が喜びに溢れますように。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-05-19 18:23 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

本当の気持ちに寄り添っていく

何回目かのセッションで、気持ちの落ち込みを感じている方がいらっしゃいました。

本人は「うつのような感じだ。」と話されていて、エッセンスもそうした気持ちの落ち込みに対応するものを選んでいきました。

私は対面セッションの時には、最後に選んだエッセンス花の写真を使って最終チェックを行っていきます。不思議とその人の前に花の写真を並べると、「あれ?なんかしっくりしないな」とか「あ、この人にはやっぱりこれがぴったりだ」というのが見えてくるのです。

そのときはうつ状態の時によく使われるセントジョンズワートを選んだんですが、ご本人から「なんだか眩しすぎて辛い」と言われたんですね。

言われてみると、セントジョンズワートの眩いまでの黄色と、光のような花の姿から醸し出されるものは、ドロッとした暗さを心の内に抱えていたその時の状態には確かにマッチしないなと思いました。

それで、この暗さはどこからくるのだろう?と自分の中に問いかけたときに、ホリーのエッセンスが思い浮かびました。

ホリーは嫉妬や妬み、人に対する不信感など、愛とは対局にある感情に働きかけ、人に対する愛を取り戻していけるようにしてくれます。

その方は丁度パートナーとの関係性について深い悩みを抱えていたので、そうしたハートの重さを「うつ」という言葉で表現されていたんですね。

ホリーの葉っぱは艶々としていますが、その艶のある葉っぱに日の光が反射していくようにその方の心の奥深くに光が射し込んでいくような、そんな働きをホリーのエッセンスはしてくれたようです。

程なくしてその方はパートナーに対する気持ちを再確認し、軽やかさを取り戻されました。

その人がどんな言葉で自分の状態を表現するかは、本当に様々です。

自分の思いこみでその言葉を捉えることの無いように、丁寧に寄り添っていくことが大切だなぁと改めて感じた出来事でした。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7/24(金)、8/2(日)開催
「はじめてのフラワーエッセンス講座」

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-07-07 18:40 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

無気力で諦めに満ちた状況の時に

ワイルドローズは犬の牙に似ている棘を持つことから別名ドッグローズとも言われていて、その実はハーブティでお馴染みのローズヒップです。

バラというと園芸種でよく見かける花弁が幾重にも重なった華やかな姿が思い浮かびますが、ワイルドローズの花はハート型の花弁が5枚、平らに開くシンプルな形をしています。花の色は淡いピンク色で、消極的な印象を受けます。

自分が望まない状況が長く続くと、気持ちが低いところで安定するというんでしょうか。絶望と言うのでもなく特別不満があるわけでもなくただただやる気がでないし周囲のことにも興味がわかない。全てが面倒で、自分の意志というものが全く機能していないような状態に陥ってしまうことがあります。

そうした人は本来今の状況を変えていくだけの能力もパワーも持っているのですが、それを使っていこうという意志や信念がその人の中で欠けている、そんな状態と言えます。

ワイルドローズのフラワーエッセンスが必要な状態はまさにこのような状態で、エッセンスを使う中でバランスがとれてくると、無気力で麻痺したような状態からパワーが取り戻され、生き生きとした状態になります。

今までより楽に日常的な事柄に対処できるようになる人もいるでしょうし、新たなことに興味を持てるようになる人もいるでしょう。また、自分の人生をより良いものにしていこうという意欲が沸いてきたり、仕方がないと受け止めていた状況や慢性的な病気などに対して積極的に取り組もうという意欲が沸いてくることもあるでしょう。

ハートに喜びを取り戻し、手足を動かし実現していく。そんなパワーを取り戻してくれる働きが、ワイルドローズにはあるんですね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー


4月の人気記事TOP10です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3. 「はじめてのフラワーエッセンス講座」開催のお知らせ
4. 探しているのだけれど
5.過食とフラワーエッセンス
6. エネルギーが重いと感じるお部屋の浄化に
7. 深い悲しみがハートの奥に入り込んでいると
8. 人と人との関係性を感じる場所は
9. フラワーエッセンスを勉強したい方に
10. ゴールデンヤローについてもう少し

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-05-10 23:56 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

クラブアップルの体験談

先日フラワーエッセンス入門講座を受けられたお客様から、その時選んだフラワーエッセンスの体験談が届きました。

ご本人の許可を頂いて、掲載いたします。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

先日はありがとうございました。ずっと学びたいと思っていたフラワーエッセンスに触れることができ、とても楽しくお勉強できました。ブログにも載せていただき、ありがとうございます。

フラワーエッセンスは飲んだり、お風呂に入れたりして楽しんでいます。

今、インナーチャイルドを癒すワークをしているのですが、その内容が私の選んだクラブアップルのエッセンスとリンクして、とても驚きご報告させていただきました。

ワーク中に出てきたのは真っ白い服を着た少女でした。とても白くて汚れ一つないのに、『汚いよー!汚れてるよー。やだよ、洗ってよ!』と泣いていました。ほら汚れてないよって言ってもずっとボロボロ涙をこぼして泣いています。慰めて何度も綺麗だと言ってあげると泣き止み、一緒に遊んで欲しいと言うのでブランコに乗ったり、ドロ遊びをしたりして過ごしました。

私の潜在意識に何かが残っていたみたいです。クラブアップルのエッセンスのおかげで気が付くことができました。少しずつ癒していきたいと思います^ ^

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

クラブアップルは「浄化」をテーマとしたフラワーエッセンスと言えますが、その「清潔でありたい」という気持ちが強すぎると小さな部分にこだわりが強くなってしまい、潔癖症と言う形で現れたりします。また、自分に対して厳しい目で見てしまったり、自分の容姿や性格などを過度に気にしてしまったりして、ありのままの自分自身を愛することが難しいと感じるような場合もあります。

その頑なさは、リンゴをかじった時の「カリッ」とした食感のようでもあるし、野生のリンゴが持つさわやかさを超えたとげのある酸味も思い起こさせます。

ある部分に拘ってしまうと、どうしても全体を見ていくことが難しくなってしまうんですよね。

凄く潔癖症なのに、なぜかある部分ではルーズな人。

ちょっと極端な例ですが、そんな風になってしまうこともありますね。

一部分に拘ってエネルギーをそこに注いでしまうと、他の部分には気が回らなくなってしまうので、ちょっとアンバランスな状態になってしまうんですね。

クラブアップルのフラワーエッセンスは、そうした細かいところにとらわれ過ぎてしまう状態に対してもっと広い視野で見ていけるようにサポートしてくれます。その結果として、細かい部分に目が行くという要素も優しさを伴った繊細さとなって物事に取り組んでいけると言うプラスの方向に持って行ってくれます。

ワーク中に出てきた少女はもうすでに十分すぎるほど真っ白なのに、それでも「自分は汚れている」と言って泣いています。けれど、慰められ、泥に汚れることも気にせずに遊びまわる少女の姿からは喜びが内面から溢れ出ているようで、生き生きとした美しさが感じられますね。

緊張から解放されて、リラックスしている感じも伝わってきて、まさにクラブアップルのポジティブな状態だなぁ、と感じます。

そうした子どものような無邪気さや楽しさも、これからはきっとご自身の中で上手に味わっていけるようになるんでしょうね^^

体験談を読んでいるだけで、私自身も子ども時代を思い出して楽しい気持ちになりました。

このたびは素敵な体験談をお寄せいただき、ありがとうございました。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

セッションを受けられたい方は、こちら↓をどうぞ。
SweetFlowersのセッションメニュー


9月の人気記事TOP5です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.セルフヒールクリームによる肌トラブルについて
4.過食などの好ましくない習慣を持っている方に使うフラワーエッセンス
5.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2013-10-31 22:03 | フラワーエッセンス体験談 | Trackback | Comments(0)

時を信頼するということ

次回書きまーす!とか言いつつ、次のブログでお茶会のお知らせを書いてしまいましたが、前々回のブログの続きです。

私自身に使用したフラワーエッセンスですが、実はインパチェンスなのです。

介護とかね、確かに体力使うし、病院に通ったりすると人によってはとっても疲れたりするだろうとは思うんですが、そのあたりは私自身は結構大丈夫だったんです。

体がもともと丈夫なのと、重箱の隅をつつくように(言葉の使い方が間違っている気がするけど)面白ネタを見つけて一人で大ウケしていたりするような人なので、精神的ストレスにも結構強いのです。多分これは仕事を長年続けてきた中で身に付けた技でもあるんだとは思うんだけど・・・・。

とは言え、ストレスをまったく感じなかったかと言えばそんなことはなく、やはり一番焦りとなったのは回復状況なのです。

最初の1、2か月は色んな事が同時進行で起きるのでそれに対応するので精いっぱいだけど、時間が経つにつれ気になってくるんですね。

どこどこの誰それさんはこういう状況で倒れて、でそのあとこうなった、とかそんな情報が入ってきたりもしてね。気になるんですよ、「ああ、いつになったら元に戻るんだろう?他の人は今くらいの時期にはこういうことができるようになっていたのに。それともこのままなのかな?」ってね。

だけどね、時間を重ねる中で気付いたんです。

「理想とする状態だけを見るのではなくて、今の状態も見つめていこう」って。

「こうなって欲しい」という欲求は正直に言えばあって、けれどもその状態と今の状態はあまりにもギャップがある。

こういうことって、人生の中では色んな場面で起こってくると思うんです。

そして、そうなっていない今を見ては手に入らない苦しさに襲われてしまう。

けれども、もう一度今を見つめて、そしてそれまでの道のりを見つめてみると、僅かながらでもそこには変化があるのですね。

「1か月前まではこれはできなかったな」というものが、今はできるようになっている。

そしてそのことに気付くと、それは単にできたできないの話ではなくて、そこに至るまでに笑ったり泣いたり、工夫したり頑張ったり。そんな体験の重みもくっついてくる。

変わらないのではなくて、変わらない中で変わっていくための何かを積み重ねている。

それはそれで良いのであって、必要なだけ積み重ねたら、それもまた良しと言える何かが起きてくる。

空っぽのコップに水を一滴一滴と垂らしていくと、コップが満たされて、やがて水が溢れていくように、必要なプロセスが一滴一滴と私たちの中に注がれていっている。

それがいつ満たされるのかは分からないけれど、でも必ず必要な時に必要なだけ溢れるようになっている。

そんなことを、インパチェンスのフラワーエッセンスは私に教えてくれました。

そしてこの体験は、私が今の仕事をしていく上でとても大切な体験となりました。

クライアントの中にある癒しの力が目覚めていく瞬間は、私自身がコントロールできるものではありません。

ただその力があることを信じて、その適切な時がくることを信頼し続けていく。

そのことが、時に「癒さなければ」と不必要にまで感じるプレッシャーから私自身を解き放ってくれるのです。

そうですね、これもきっと父との体験の中で私が貰った大切な「重み」なのかもしれません。

さて、あなたは今、何か焦っているものはあるでしょうか?

あるいは、焦って何かを成し遂げようとしていますか?

誰かに焦って何かをしようとしていませんか?

時間というのは、この世界で生きている私たちの味方でもあると思うのです。それを信頼していくと、時間に縛られずに今を体験していく、そんなことがきっとできるようになるんじゃないかしら^^





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

時間を味方に、自分自身を開花させていくセラピー。
コツコツセラピー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-12-22 15:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

プラスとマイナス

自分自身にも、その時々でフラワーエッセンスを選んで使っています。自分で体験していくことでエッセンスに対する理解が深まる、ということもありますが、それ以上にフラワーエッセンスを選び、使っていく過程は自分自身を改めて見つめ直すきっかけになる、と言うところが大きいように感じます。

自分を知るということは、水平に動くレバーを動かしていく作業と似ているなぁ、と思います。物事には常にマイナスとプラス、2つの側面があって、マイナス面だけを抑え込もうとするとそれと同じだけプラス面も押し込まれていってしまうように感じます。シーソーのように、片側が沈んだら片側が上がる、という訳に行かないようです。一見うまく行ったように思えても、沈んだ側がある日勢いよく上に跳ね上がってびっくりしてしまう。そんな感じでしょうか。

抑え込むのではなく、プラスの面に意識を向けていくことでマイナス面に動いていたレバーがプラス面へとスライドしていく。そう捉えていくようになって、自分の良い面を表現していくのにたくさんのエネルギーを使う必要はないんだなぁ、ということが理解できるようになりました。

バッチ博士は「どんな欠点も相反する長所であふれさせ、流し去るよう努めるべき」だと語りました。決して欠点を抑えたり隠したりするのではないのですね。

そうしていく為に必要なプロセスをしっかりとサポートしてくれる。そんなところもフラワーエッセンスの魅力ではないかなぁ、と私は感じています。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-05-20 23:44 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

未来に目を向けて

近所の公園を歩いていたら、タニウツギの花が咲き始めていました。
d0018315_15391586.jpg

タニウツギはスイカズラ科の植物で、北海道西部から日本海側を中心に生息しており、田植えの時期に花が咲くので「田植え花」としても知られているのだとか。

バッチフラワーにあるハニーサックルは、このタニウツギと同じスイカズラ科の植物となりますが、ハニーサックルの花の方はもっと蔓っぽい感じでしょうか。

後ろにひゅんっと反り返る花弁と前に飛び出した雄しべは、過去を懐かしむ気持ちが強すぎて、前へとなかなか踏み出せずにいるハニーサックルのエッセンスを必要とする状態をまさに表しているようです。

新しい年度が始まってひと月ほど経った今の時期、「前のクラスの方が楽しかった」なんて寂しそうにしているお子さんがいるようでしたら、ハニーサックルのフラワーエッセンスが力になってくれるのではないでしょうか?

バッチ博士は英国産の黄色い花のハニーサックルではなく、赤い花が咲くハニーサックルを選んでフラワーエッセンスを作りました。過去にだけ目を向けるのではなく、未来にも意識が向き始めた時、赤い色が持つバイタリティが心と体に戻ってくるのかもしれないですね。


いつも読んで下さってありがとうございます。
ぽちぽちっとこちらもクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-04-27 15:40 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)