タグ:長野 ( 3 ) タグの人気記事

信州戸隠へ ~その1~

少し前になりますが、9月の連休に友人と3人で長野県戸隠へと出かけてきました。
実は旅立つ数日前に、友人のうちの一人には内緒で、私ともう一人の友人はある計画を練っていました。でもそれはその日の夜まで内緒のお話。ということで、色んな意味ではやる心を抑えつつ、新幹線で東京駅から旅立ったのでした。

d0018315_11444773.jpgさて、長野駅に着いたところで、まずは昼食。駅前の東急2Fにある竹風堂さんのさろんへ。小布施の栗は有名ですが、こちらでは栗おこわが頂けます。頂いたのは「山菜定食」。きちんとおだしを取ったおみそ汁もおいしい。長野に出かけたら寄ります!位に気に入っているのですが、今回もおいしく頂きました。

d0018315_1205970.jpgさて、その後戸隠高原フリーきっぷを購入し、バスで戸隠高原方面へと向かいます。

戸隠高原には戸隠神社があり奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社があります。最初に宝光社へと立ち寄りました。
まっすぐに伸びた大きな杉の木に囲まれた階段は、下から見上げると不思議に真中が明るく、きれいだなぁ、と感じます。

d0018315_1211847.jpg


そして、木々に囲まれたこじんまりとした境内は、優しい気持ちになれる気がします。



d0018315_1215010.jpg

灯篭の上の苔も青さが際立ち、深い緑色に包まれる場所だなぁ、と感じました。




d0018315_12134745.jpgさて、その後はまたバスに乗り、中社へと向かいます。
中社は宝光社とはまた異なる雰囲気を持つ場所です。天照大神が天岩戸にお隠れになった時、岩戸神楽(太々神楽)を創案し、岩戸を開くきっかけを作ったという神様を祀っているせいでしょうか。明るくおおらかで、本当にふくよかな体で舞い踊る女性が出てきそうです。

d0018315_1214252.jpg
本殿の右手には小さな滝があり、ここも気持ちがいい場所で、しばらく佇んでしまいました。(怪しい?)







さて、その日のお宿は以前にも泊まった鷹明亭 辻旅館さん。お蕎麦を使った懐石料理がおいしいお宿です。偶然にも前回と同じお部屋へと案内されたのですが、このお部屋、2面に大きな窓があり、とても明るく風通しが良い大好きなお部屋なのです。

なんだか更に気持も盛り上がる中、このお宿にて行われる秘密計画実行の時が刻一刻と近づいてきていたのです。
[PR]
by sweetflowers | 2008-10-04 12:38 | My Trip | Trackback | Comments(4)

温度の記憶

d0018315_22263334.jpg大連から戻ってきて2日後。今度は長野県にある諏訪湖周辺へと友人と二人出かけた。諏訪大社や岡本太郎が絶賛したと言う万治の石仏などを見た後、温泉に立ち寄ったり諏訪湖周辺を歩いたり、と暑い日ではあったけれどリフレッシュできた1日だった。

ところで、万治の石仏の側に、川が流れている。ちょっとした公園になっていて、地元の人々がバーベキューをしたり、子供達が川で水遊びをしていたり。暑さと川の水の清々しさに、川辺に降りられる所を探し、足を浸してみると思いのほか冷たい。少し足を入れているだけでひんやりとしてくるその水の中で、歓声を上げて遊ぶ子供達。「よく泳げるねー」と感心したりして。
ふと、数日前に乗ったタクシーで、運転手の方が呟いた言葉を思い出した。

 「昔はねぇ、日陰に入るとひんやりしたんだけど、近頃はそれもないねぇ」

d0018315_22265673.jpgそう言えば、子供の頃はそうだったな、と思い出す。学校からの帰り道。太陽の暑さから木陰に逃げ込んだ時に感じる、ひんやりとした空気。ほっとして、また歩き出す。あの独特の冷えた感じが、今はもうないな、と思う。少なくとも、普段私が生活している範囲では。

ちょっとどきりとするような水の冷たさ。それを体のどこかで記憶として刻むであろう子供達。ここでもまた、夏の温度の記憶が増えていく。
[PR]
by sweetflowers | 2006-08-08 22:27 | My Trip | Trackback | Comments(4)

戸隠へ行ってきました

ほんっとにご無沙汰してしまいました。ああ・・・・。6月後半にレイキ・マスタディグリーのアチューンメントを受けたのですが、それからしばらくは異様に眠かったのです。朝目を覚ますがのが奇跡だと思えた位の眠りの深さでございました。


d0018315_17124914.jpgそんな中先日、友人達と長野県戸隠へ行って参りました。戸隠蕎麦で有名な所ですが、宿泊した旅館でも夕食には蕎麦懐石が出されました。なんでも今度皇族の方に十割蕎麦をお出しするに当たって、練習用に特別なそば粉を使って打ったものを特別に出してくださるとのこと。その言葉通り、十割蕎麦の割には滑らかで、また同じそば粉を使用した蕎麦がきはもっりとしていて、本当においしく頂くことができました。わたくし、四柱推命では食神の星を持っています。(その意味合いは実はよく分かっていないのですが・・・詳しくないので、ごめんなさい)なんとなく食には困らないだろうなと、漠然と思っていましたが、今回もその思いをまた新たにしたのでございました。

d0018315_1713494.jpg戸隠神社の中社では毎月1日の朝6時から、近辺に宿泊する観光客向けに「お神楽」が催されます。生憎私が行った日は1日では無かったのですが、たまたま奉納される方がいらっしゃるとのことで奉納神楽を観る事もできました。戸隠神社の奥社は天照大神が隠れた岩戸を力いっぱい開いて投げ捨てた手力男命(てぢからおのみこと)が奉られてあり、神楽でもこのシーンが演じられていて、とても興味深かったです。

そして戸隠神社。取り分け奥社は私の好きな緑深く水の流れる場所で、その長い参道を歩く時間は独特の時間でもありました。ここはとても不思議な場所で、行きはとても時間が掛かるのですが、帰りは本当にあっという間。それは途中から始まる上り坂のせいだけではなく、大きなパワーを体に受けて前に進む抵抗感からのようにも感じました。

d0018315_17131873.jpgさて、そんなこんなでなかみぎっしり充実した旅行でパワーをしっかり充電してきました。今月はそんな感じで、少しあちこちパワー充電のお出かけをしてみようかと時間とお財布に相談中の私です。



~旅の記録~
鷹明亭辻旅館
 夕食の蕎麦懐石はおいしかったです♪
チビッ子忍者村
 意外とばかにできません。からくり屋敷では異様にハイテンションになった私たちのおばかな写真が思い出として残りました・・。
戸隠神告げ温泉
 忍者村で汗をかいた後はこちらで・・・。
むれ温泉天狗の館
 宿まで車で片道30分というのに送ってくれたおじさん。疲れているのに、本当にありがとうございました。宣伝しておきます。
蕎麦処うずら家
 本当においしいお蕎麦でした。夏野菜のてんぷらもおいしかったです。
竹風堂
 初めて栗おこわを売り出したお店だそうで、大きめでほっこりとした栗がおいしかったです。長野駅前東急2Fにサロンがあり、そちらで頂きました。
[PR]
by sweetflowers | 2006-07-09 17:17 | My Trip | Trackback(1) | Comments(0)