タグ:FES ( 215 ) タグの人気記事

聖なるハーブ

d0018315_0151494.jpg

<テラフローラのセミナールーム>






インテンシィブセミナーから戻ってあっという間に一月経ってしまいました。セミナー後の自由選択課題として植物観察のレポート提出があります。自由と言ってもFES認定プラクティショナープログラムに参加するには提出が必須のもの。認定プログラムはなかなか大変ではありますが、頑張って挑戦してみようと思い、まずは植物観察レポートに取り組んでおりました。

今回、私が選んだ植物はバジル。そう、あのイタリア料理に良く使われるハーブです。

既にFESのエッセンスにも使われているバジルですが、私はこのエッセンスでとても印象深い経験をしていることもあり、観察対象に選んでみました。

植物観察ではその植物が生息している状態やジェスチャー、色といったものからその植物にまつわる神話や伝説、味や香り、医学的特性などを調べていきます。そういった全てのものがその植物から作られたエッセンスの性質となっていきます。その植物が地面に根を張り、茎を伸ばし、葉を茂らせ、そしてある時点で変容を遂げたものが花となります。その花から作られるフラワーエッセンスは正に植物の全てが含まれていると言えるのです。

そういった視点から改めてバジルを調べてみると、とても面白いことが分かりました。

バジルの近種であるホーリー・バジルは、インドにおいて聖なるハーブと呼ばれクリシュナ神、ヴィシュヌ神に捧げられました。また、愛に関するたくさんの言い伝えがある一方で、花言葉は「憎しみ」であり、古代ギリシア人におていはののしりながら種を蒔くと良く育つと信じられていました。香りは甘さと共にぴりっとした辛さもあります。そういったバジルの持つ相反する性質が、フラワーエッセンスにおいても表されているように思いました。

バジルのエッセンスは非常にデリケートな問題でもあるセクシュアリティに対するエッセンスですが、その一方で白く可憐な花が穂状に外に向けて咲く姿は、清らかで、素直に、自身のセクシュアリティを表現していくことを表しているように感じられました。

「花を知ることは自分を知っていくこと」

セミナー初日の朝、リチャードが言った言葉に、思わず私は泣いてしまいました。それは私がカリフォルニアのその地まで足を運んだ、正にその答えが凝縮された言葉だったからなのです。

そして今、日本の地にて植物と向き合うことで、ひとつ自分の姿を見た気がしているのでした。
[PR]
by sweetflowers | 2007-07-31 00:19 | インテンシィブセミナー | Trackback(1) | Comments(2)

時差ぼけに

初めての海外旅行の時から、時差ぼけらしい時差ぼけをしたことがないのです。

なので、今回もアメリカに着いた時も、日本に帰って来たときも割合スムーズにその土地での時間の流れに乗っていくことが出来たように思います。よく言われることですが、そこに着いた時からその土地の時間にあわせて生活することが時差ぼけをしないコツのようです。余り難しいことは考えずに、その場のリズムに合わせるということなのでしょうね。

とは言え、日本に戻ってきたその日は、たくさん思うものもあり夜中に一度目が醒めてしまいました。そんな訳でアンジェリカ+ラベンダー+ホワイトチェスナットのエッセンスをコップ1杯のお水に垂らして飲みました。そのせいか朝までぐっすり。助かりました。
[PR]
by sweetflowers | 2007-07-02 04:56 | フラワーエッセンス | Trackback(2) | Comments(0)

アメリカに行ってきます

6/21~6/28まで、アメリカで行われるFESインテンシィブセミナーに参加してきます。その期間、お仕事もお休みを頂くことになっているので、今は前倒しでできることはできるだけ旅行前に済ませようとしているところです。周囲の方からも「帰ってきたら頑張ってくれればいいよ」と言って頂いてはいますが、何しろ木曜日出発なので、微妙に休む日が増えちゃうんですよね。土曜日出発だと、1週間のお休みで済むんだけどな。

そんな訳でなんだか慌しくて、それ以上に気持ちが慌しくて、進んでいるのかいないのか?といった感じのこのところ。やらなきゃと思っているあれやこれやに気持ちがそがれてしまうのが、その原因だったりするんです。でも一時にできることはどう頑張っても一つだけなんだし、と割り切って今取り掛かっているものに集中してきちんと終わらせることが大切なんですよね。

そうは言っても予定外のことが急に飛び込んでくるのもよくあること。気持ちが他のことにそれても、飛び込みの用事が終わったらまた今までしていたことに戻れば良い。そんな気持ちで進めて行きたいところです。

そしてこんな時にはインディアンピンクのフラワーエッセンス。慌しい中でも、きちんとセンタリングすることをサポートしてくれます。
[PR]
by sweetflowers | 2007-06-10 18:57 | フラワーエッセンス | Trackback(1) | Comments(0)

情熱を持って生きる

なんとなくですが、「情熱的に生きる」というとパワフルにエネルギーを外に発しつづけていくようなイメージを思い浮かべてしまいます。色で言うと「赤」でしょうか。けれども決してそうではないのだということに、ふと気付いたことがありました。

ある日、どうにもこうにもやる気が湧かなくなっている自分に気がつきました。それは知らず知らずのうちに自分から何かが漏れ出て行って、気が付いた時にはそこから抜け出る気力さえ残っていないような感じでした。カスカスのエンジンを無理やりかけて前に進む車のようで、一体自分は何をしているのだろうかとさえ思いながら。

ふと頭の中にカリフォルニアワイルドローズが浮かびました。その花はカップ型をしたピンクの花びらを持ち、その花から作られるフラワーエッセンスは情熱を持って人生を生きていくことをサポートしてくれるのです。その花の姿を思いながら、何故この花が「受け止める」カップ型の姿をしているのかが理解できたような気がしたのです。

この世界に貢献していくということ。それは大それた話ではなく、自分が熱意を持って取り組んだことで、誰かが笑顔になっていくことなのだろうと思います。けれどもそれは空っぽの自分では決して果たすことの出来ないことで、その為には自分の中に幸福感や豊かな気持ちであったり、知恵や知識であったり、優しさだったり、夢や希望であったり、物やお金の場合もあるでしょう、そんな提供できるもので自分を満たす必要があるのです。そして満たしに満たして周囲に惜しみなく溢れさせていった時に、初めて情熱的に生きていくことが出来るのだろうと気がついたのです。

何かをしたいと言う気持ちばかりで、肝心の提供できるもので自分を満たすことを怠っていた私が息切れを起こしていたのは、その事に気がつく必要があったからのでしょう。

カリフォルニアワイルドロースのエッセンスは、ハートを通した熱意と共に人生を生きていくことをサポートしてくれます。それは他者への自愛と共に、自分自身への愛も含んだ生き方なのだろうと感じました。
[PR]
by sweetflowers | 2007-06-02 12:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

夢のクレンジング

1週間ほど前。友人の家に遊びに行った際にその場にいた方がアメジストを持っていた。「良ければどなたか貰って下さい」という言葉に、ずうずうしいかな?と思いつつも「私欲しいです」と頂いてしまった。なにしろぱっと見た時に、とっても心惹かれる石だったのだ。そしてたまたまその場で話題に出たチャパラルのエッセンスが気になって、その晩飲んで寝てみることにした。

チャパラルは「魂のクレンザー」とも言えるエッセンスで、日常の中で知らずに受けている様々な情報を少しデトックスしたくなったのかもしれない。

そして眠りにつく際にふと気になり、頂いたアメジストを手にして眠りについた。

とにかく目まぐるしく夢を見た晩だった。くるくる回るコーヒーカップに乗っているような、というのだろうか。そのくせ朝目が醒めるとどんな夢を見たのかさっぱり覚えていない。とにかく目まぐるしく何かを見ていた、という印象だけが残った。そして不思議なことに寝る前に手にしたアメジストを、朝起きた時もしっかりと握っていたのが印象的だった。まるで磁石かと思うくらいに、ぴったりと私の手の中に収まって・・・。

翌日も同じように試してみることにした。その日もやはり目まぐるしく変わる夢を見て、そして朝起きるとやっぱりアメジストはしっかりと手の中に握られていた。まるで逃げようとして必死に何かを掴むように。

そして3日目の朝。起きるとアメジストは私の手から離れたところにコロン、と転がっていた。それから数日後。私は朝起きた時にやっと、その日見た夢を覚えているようになった。

多分、エッセンスを飲み始めた数日間は、自分の中に溜め込んだ不要な情報を夢の中で消化していたのだろうと思う。にしても、あの目まぐるしさは普段如何に自分が余分なものにさらされ、吸収しているかを表しているのかと思い、少しげんなりとした。

ところで手元にあった本をふと見てみたら、アメジストは安眠をサポートしてくれる石なのだそうだ。だとしたら、心惹かれたアメジストを手にした晩にチャパラルのエッセンスを飲み始めたのは、そんな風に石が私をサポートしてくれていたのかもしれない。
[PR]
by sweetflowers | 2007-04-15 21:49 | フラワーエッセンス | Trackback(3) | Comments(0)