タグ:FES ( 216 ) タグの人気記事

人の命の流れ

人と人との繋がりって不思議だなぁと言うことを、この仕事をしていると目の当たりにすることがあります。

縁と言ってしまえばそうなんでしょうけど、人の人生をダイナミックに推し進めていく力が人と人との出会いと別れにはあるんですよね。

ある人が久し振りにセッションを受けにいらしたのは、私が何気なく「久し振りにいかがですか?」と声をかけたことがきっかけでした。普段あまりそうしたことはしないのですが、この時はインスピレーションでそうしました。

セッションを開始した翌月、その方のご友人が悲劇的な死を迎えました。

そこから、その死の意味を深く理解していく道のりが始まりました。

人と人は、学びとして出会っていくと言われます。その学びは、必ずしも生きているもの同士だけとは限らないんだな、と思いました。

肉体の有る無しが存在する世界を分かつように見えても、魂の世界では分かつことなく繋がりあっている。

その人との記憶や思い出の品、故人を通して出会う人たち。今まで知らなかった故人の一面を知る度に気付かされること。

そうしたことを通して導かれていく人生。

フォゲットミーノットのフラワーエッセンスは、それらのプロセスを引っ張っていく中心的な役割を果たしてくれたように思います。

さて、フォゲットミーノットは死や何らかの理由で二度と会えないような関係性の中で、魂レベルでの繋がりは続くということを理解させることで孤独や悲しみを癒してくれます。

また魂レベルの繋がりという意味では、これからこの世界に生まれてこようとする魂と母親になろうとする人との繋がりを作ってくれる場合もあります。

友人の死を通して命を見つめたその方は、子どもを大切にした友人に導かれるように「子供を持つ」という選択を行いました。

人の命の流れは続いていく。それは家族という流れだけではなく、人と人との関係性の中で受け継がれていくものがある。

そんな風に感じたケースでした。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-15 17:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

光るもの、必ずしも

FESで一番最初に作られたフラワーエッセンスはカリフォルニアポピーなんですが、カリフォルニアの州花でもあるこの花から作られたフラワーエッセンスが「スピリチュアリティとグラウンディング」であるというのはまた興味深いなと思います。

FESが設立された1979年頃のアメリカはいわゆるスピリチュアルブームのような状態で、様々な団体やグルなどの元に人が集まってきていました。

日本でもスピリチュアルという言葉の元に様々なテクニックが紹介されたり、それこそ驚くような価格のセミナーが開催されたりしていますが、時にサイキックなテクニックのみにフォーカスしているようなものもあったりして、その地に足が着いていないバランスの悪さに見ていてハラハラするときがあります。

本来自分の内側にある力を日々の出来事を通して育てていく、スピリチュアリティというのはそうしたときに新たな視点をもたらしてくれるものだと思うのです。

それを不思議な体験や華やかな指導者と接することで、自分も何か満たされたような気持ちになってしまう。

それは決して自分の内側にあるものではなく、そこを追えば追うほどバランスが乱れ自分の力を失っていくことにつながっていくにも関わらず、そのことに気がつかないことも意外とあるんですよね。

なぜなら、それを追い求めている間は満たされたように錯覚しているから。

このテクニックさえ身につければうまくいくのではないか。この団体に入りさえすれば、自分の問題は解決できるのではないか。

もしもそんな気持ちで魅力的で華やかな人や団体に惹かれているようであれば、カリフォルニアポピーのフラワーエッセンスは自分の中に既に必要なものは持っていることに気がつかせてくれるでしょう。

そして「光り輝くものが真実なるものとは限らない」、と言うことにも気付いていくかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-13 19:27 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

健全な男性性

父親の存在というのは、その人の中で男性性がどのように機能していくかに関係しています。優しさだけではなく時に適切な厳しさも必要なことで、取り分け自我が発達してくる思春期の頃には適正な権威と触れることが子どもの健全な成長においても重要です。

というのは、この時期の子どもたちは様々な価値観にふれていく時期でもあって、そこで大人が一本筋を通していかないとなにが正しいのか分からなくなってしまうのです。

たとえ嫌われたとしても「だめなものはだめ」ということを言えるくらい大人も自分の自我を成長させていないと、この時期の子どもたちと向き合っていくことは難しいんですよね、本来は。

この自我が確立された状態というのは、その人の中で男性性が健全に発達している状態ともいえます。子どもにとって最も身近な大人の男性は父親になりますから、父親が適切な権威を子どもたちに示すことができていたかどうかは大きな影響を与えます。

取り分けその権威が厳しすぎる方向にでた場合、子どもは自分に自信がもてなかったり、自己評価が低くなったりします。自己評価の低さが反動として尊大さとしてでる場合もあるので、一見威張っていそうでも内面は自信がないということも結構ありますね。

やたら自己顕示欲が強かったり、見栄を張る傾向がある人は、案外このタイプの人が多いかな。

こうした健全な男性性というテーマでよく使われるのは、サンフラワーのフラワーエッセンスです。

「健全な男性性」に対する気付きを促し、理解を押し進める中で、自分なりにバランスをとっていけるように働いていってくれますよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-10 19:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

洋服代に一番お金を使っていた彼女が

お金に関する悩みというのも以外とあるご相談ごとの一つで、例えば「なぜか無駄遣いをしてしまう」とか「お金がないわけではないのについ支払いを後回しにしてしまう」、「受け取り下手」といったようなことはご相談を受けたことがありますね。

ある人からは、社会人になるに当たって今まで親からお小遣いもらっていた状況から自分のお給料の範囲で遣り繰りできるようになりたい、とのご相談を頂きました。

洋服代に一番お金を使っているとのことでしたが、これは友達と会うときに同じ洋服を着て会うのが嫌、という理由からだったんですね。

そこでその心理をもう少し深く見ていって、自己価値をテーマにしているバターカップのフラワーエッセンスを使ってもらうことにしたんです。

で、翌月のセッションに現れた彼女に聞いてみると、好きなブランドのセカンドラインを見つけたそうなんですね。セカンドラインだと価格帯が低めの設定になっているので、今までと同じ様に購入したとしても安く済むようになったんです。

それと同時に「そんなに気にしなくても良いんじゃない?」という気持ちになってきたそうで、その両方の理由から「自分のお給料の中でやっていけそうです」と話されていました。

フラワーエッセンスの面白いところは、そういう絶妙な落とし所に持っていってくれることがよくあるんですね。

そしてお金の問題って時に一筋縄では行かないときもあるんですけど、自分自身をその人がどう捉えているのかを如実に表しているようにも思います。

そう考えるとお金の問題というのも自分を知って愛していく、ひとつのきっかけなのかもしれないですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-01 22:48 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

現代を生きる女性をサポートするフラワーエッセンス

FESフラワーエッセンスでは、現代を生きる人たちのために様々なテーマに対応するフラワーエッセンスが提供されています。女性性やセクシュアリティといったテーマもそのひとつ。

女性性の癒やしに関するフラワーエッセンスはユリ科の花から作られたものが多いのですが、そのほかにハイビスカスのフラワーエッセンスも代表的なもののひとつとして挙げてもいいでしょう。

FESフラワーエッセンスで使われているハイビスカスの花は赤い花のもので、この色からもこのエッセンスが持つダイナミックさが伺えます。またFES殆どのエッセンスが北アメリカに生息する花から作られますが、このハイビスカスについてはハワイに育つものから作られます。

私はよくこのエッセンスをクライアントに説明する際に「ハワイの女性のような、大らかでダイナミック、かつ豊満な女性らしさ」という説明をするのですが、ハワイというとそうした印象をやはり感じてしまいます。


ハイビスカスのフラワーエッセンスは、「現代を生きる女性のための基本的なレメディ」と言われています。

今という時代に女性が女性らしさをポジティブに受け止めて生きていくことは、必ずしも楽なことでは無いように思います。

「電車の中吊り広告で女性の性を全面に出した記事をみると、子宮がチクチクします」

こんなことをセッションの際に話された方がいらっしゃいました。

メディアに載る女性らしさは、女性にとって心地良いとは言い難い部分があったりしますよね。そうした情報に無意識にさらされることで、私たち女性は自分の性が蔑まれているように感じることがあります。

そのモヤモヤした葛藤が、婦人科系の症状として現れることがあります。

ハイビスカスは「女性らしさへの違和感」と言ったテーマに幅広く使っていける、正に女性性に対する汎用的なレメディと言うことができますね。

自分が女性であることへの折り合いをどうつけるか、それは日常の服装から男性との親密な関係性をどう作っていくのかといったこと、そして生き方までとても大きな影響を与えます。

女性が自分の性をフルに体感して生きていく、そのことを力強くサポートしてくれるのがハイビスカスなんですね。


d0018315_186790.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1.
過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-31 18:06 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「頑張りすぎる」を両親との関係性からみてみると

「頑張る」という言葉は江戸時代から存在しているそうですが、語源としては2つあるそうです。

一つは「眼張る(がんはる)」が転じて「頑張る」になったとする説で、 「目をつける」や「見張る」といった意味から「一定の場所から動かない」という意味に転じていって、さらに転じて現在の意味になったとするもの。

もうひとつは、自分の考えを押し通す意味の「我を張る(がをはる)」が転じて、「頑張る」になったとするもの。

どちらも印象としては、硬さや強さを感じさせますね。

その印象もあってか、頑張りすぎると体も心も硬くなるような気がします。

この「頑張る」、ひいては「頑張りすぎる」心の状態を2つのフラワーエッセンスからみてみましょう。

父親との関係性を癒やすベビーブルーアイズと、母親との関係性を癒やすマリポサリリーです。

先日の記事で少し触れましたが、子どもは父親との関係性を通して社会と自分との関係を学んでいきます。

育ってくる過程であまり父親との接点がなかったり、感情的なサポート(これ、大切です)があまり感じられなかった場合、父親から自分はしっかりと守ってもらえているという安心感を社会に反映していくことが難しくなります。

そうすると「自分にはあまり味方がいない、応援してくる人がいない」と無意識レベルで感じることになって、自分のことは自分で守らなくては、という意識が強くなります。その意識が、時に頑張りすぎにつながっていくことがあるんですね。

こうした頑張りすぎにベビーブルーアイズを使っていくと、社会に対する信頼感が育っていくと同時に自分を守るためにまとっていた精神的な鎧が外れて、その人が本来持っている素直さが表面に出てくるようになってきます。

一方、母親との関係性からは、子どもは帰属意識(自分はここにいていい、という意識)を得ます。

なので、「母親から十分なサポートを受けなかった」と子どもが無意識にでも感じていると、「自分はここにいてはいけないのではないか?自分は必要とされていないのではないか?」という意識を持つようになります。

その思いをどうにか埋めようとして、頑張りすぎてしまうんですね。

こちらのタイプの頑張りすぎにマリポサリリーを使っていくと、「自分は愛されている、必要とされている」という感覚に支えられた状態で周囲の人と暖かい感情のやり取りができるようになります。

「頑張りすぎる」をひとつとっても、その要因は様々。

ご自身が何を満たそうとして頑張りすぎているのか、をみていくことが大切ですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-29 19:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

夢の質を上げるマグワート

フラワーエッセンスを使い始めると、夢をよく見るようになったとか鮮やかなカラーの夢を見るようになった、と言うような夢に関する変化が見られたりします。

実際印象的な夢を見たことが癒しのプロセスを後押ししてくれたなぁ、と感じることもありますね。

夢に関するフラワーエッセンスと言うのもいくつかあって、マグワートのエッセンスもそのひとつ。

夢を見ない、反対に夢を見すぎるという夢を見る力のアンバランスさに働きかけて、夢の質を上げてくれるエッセンスです。

「夢の質」って、面白い言葉ですよね。

「夢にも質があるのか?」という感じです。

夢というのは、FESフラワーエッセンス療法において大切な役割を担います。

ただ雑多な夢は見るだけで疲れてしまいますが、質の良い夢はその夢を見ることで気付きや洞察を与え、それを日常生活で生かしていく中でさらに深い理解をもたらす、そんな役割を果たしてくれます。

だからこそ夢の質を上げていくことで、癒しのプロセスが進んでいくんですね。

そうそう、フラワーエッセンスを使っている期間は夢日記を付けてみるのもオススメです。後で読み返してみると、思わぬ発見があったりするんですよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-27 22:12 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

インスピレーションをもたらすアイリス

アイリスは、花の中に虹色の光をたたえる花と言われています。

虹は周波数の低い赤から周波数の高い紫までを含んでいますので、虹色の光をたたえるアイリスはバランスをもたらすとも言えます。

また、ギリシア神話においては虹は天と地の間のメッセンジャーとされています。そんなところからアイリスのフラワーエッセンスは、魂(天)と肉体・物質(地)との間に橋を架けるとも言われています。

人生が退屈で息苦しさに溢れているときには、何をしたら自分が楽しくいられるのか、どうやったら心がわくわくするのか、そんな自分自身が楽しんでいくための「あ、あれやってみよう」というひらめきが得られていないときです。

インスピレーションは、魂の世界からやってくると言われています。そのインスピレーションを受け取り、行動へと移していくことで魂が求める人生を生きることにつながっていくんですね。

アイリスのフラワーエッセンスはインスピレーションをもたらし、単調で代わり映えのしない日常の中に虹色の光が持つような豊かな色合いをもたらすヒントを与えてくれます。

それはもしかしたら「こんなことやって何になるの?」というくらい、変化を起こすには頼りないもののように思えるかもしれません。

けれどほんの少しだけ角度を付けた道がやがて大きなカーブを描くように、その小さな変化がやがてあなたの人生を大きく変化させていくことでしょう。

まずは、虹色の光をたたえるアイリスのフラワーエッセンスを数滴。

それがあなたの人生を豊かにする、小さなきっかけになるかもしれません。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-26 22:39 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

あなたのその悩み、父親と関係があるかもしれません

昨日の記事に書いた、ベビーブルーアイズ。父親との関係性を癒やすフラワーエッセンスとして、よく使われるフラワーエッセンスのひとつです。

父親というのは、子どもにとって社会の入り口となる存在です。父親との関係性を通して自分と社会との関係性も学んでいくので、この関係性があまり良くないと社会に対しても批判的に見るようになったりします。

例えば世の中を批判的な目で見たり、分析をしてクールな目で見ているようなタイプは、もしかすると父親との関係性の中に暖かいものがあまりなかった可能性もあります。

また私が手掛けるケースで多いのは、家庭における父親の存在感のなさ、でしょうか。

仕事で忙しくて不在がちだったり、大人しい父親でなにを考えているか分からないといったようなケース、母親の存在感が強すぎてあまり父親との交流がなかった、母親が父親を嫌っていた或いはばかにしていたといったケースなどもあります。

いずれも父親に対して「子どもを守る父親像」とは程遠く、このような父親像を持っていると世の中に対して安心感を反映させることができません。

そうすると「世の中は自分を守ってくれないから自分で自分を守らなくては」とガードが堅くなったり、なかなか周囲の人から応援してもらえずにひとりで頑張らなくてはいけない状況になりやすかったりします。

年上の男性や上司など立場が上の男性となぜかトラブルを起こしやすい、という人は、もしかするとこの辺りに原因があるかもしれませんね。と言うのも、そうした男性は自分にとって立場が上となる男性のモデル=父親像が反映されるので。

ベビーブルーアイズは、こうした父親との関係性が反映される様々なケースに対応し、その人が社会の中で安心して生きていけるようにさぽとしてくれるんですね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-23 19:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

人間関係の質を変えていくもの

共感力をテーマとしたフラワーエッセンスに、イエロースターチューリップと言うのがあります。

器のような形をした花から作られるフラワーエッセンスは受容性という性質に働きかける要素を共通して持っていますが、このイエロースターチューリップもカップ型の花で、「相手の思いを受け取る」という性質を育ててくれます。

先日知り合いの男性と話をしていたときに、数ヶ月前に私もその場にいたあるやり取りに関する話になりました。「あの時は切羽詰まっていて、とても他人のことに気が回せる状態ではなかった」と彼の口から本音が漏れましたが、会社の資金繰りに関してバタバタしていたようなので、まぁそれもそうだよなぁと思いました。

切羽詰まっているときには私もそうですが、相手を思いやるという余裕がなくなりやすくなります。相手に関して思いがいかないということは、無関心とまではいかないまでも相手に対して感情移入をしていくことは難しいんじゃないかと思います。でも感情移入するからこそ相手の思いや気持ちに気付いていくことができるし、相手と心を同じくするという本当の意味での同情心が生まれてくるのです。

逆に他人の抱えている思いに気付かないが為に、自分の言動が他人に与える影響に気付かずに人間関係を崩すことに繋がってしまうこともあります。

私は実は、他人にお願い事をするのが少し苦手です。と言うのは、以前その事によって相手との関係性が切れてしまったことがあったからで、こちらでは大したことないと思っていても相手にとっては大変な負担だと感じることもあるんだ、と言うことを体験したからです。必要以上に、考えすぎてしまうんですよね。

そうは言っても自分一人でやるには限界もありますし、最近はそうしないと回らないことも増えてきたので、以前よりは出来るようになってきました。とは言え人は千差万別なので、いつまでたっても試行錯誤ですが。

さて、このイエロースターチューリップの性質に関して、フラワーエッセンスハンドブックに「責任感ある真の同情心」という記述があります。これは同情心というのはただ感情的に反応するのではなく、自分がしたことを意識し、責任を持って行うことがベースにあることを示しています。

「自分がそれを行ったときに、相手がどう感じたのか?」

この部分に意識を向けて、自分の価値基準で判断するのではなく、相手を理解する方向へと一歩踏み出していく。

「判断をする」と言うのは、相手を受け止めることとは真逆の方向性、分離する方に進んでいくものなんですよね。

だからこそ人間関係を作り上げていくときには判断することではなく、理解をしていこうという姿勢が大切になります。

そしてそのことによって生まれる共感力こそが人間関係の質を変えてていくのかな、と思っています。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-21 15:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)