タグ:FES ( 216 ) タグの人気記事

結構やっかいな植物~ポイズンオーク

植物というのは侮れない・・・なにしろ毒性を持つ植物って結構あるから。

漆といえばうっかり触れるとかぶれてしまったりして、なかなかやっかいな植物のひとつ。そしてアメリカには日本の漆と同属のポイズンオーク(アメリカツタウルシ)という植物が生息していて、こちらは相当やっかいです。

結構その辺に生えているのに、表面オイルにうっかり触れると体の免疫システムに作用して酷いかぶれが起きてくる。それも時間が経ってから。

なんて周到な攻撃力・・・・。

そして、そんなポイズンオークの花からもフラワーエッセンスは作られています。

このエッセンスを必要とする心の状態は、まさに攻撃的な状態です。

皮膚というのは他人と自分、自分の内側と外側とを区切る、人の体全体を包む最大の臓器です。その皮膚に起きてくるトラブルは、その人が外側から自分を守ることや周囲との境界線に関するテーマを含んでいます。

ポイズンオークのように自分に触れた人に対してかぶれという攻撃を加えることは、このエッセンスが必要な人もまた自分を守るために相手に敵意を見せていく傾向があるということです。また、植物の表面に火の要素であるオイルまとい、とても燃えやすい状態にあるということは、瞬間的に怒りやすいところも持っているかもしれません。

でもポイズンオークタイプの人は、本来とても繊細です。繊細だからこそ、他人が自分の内側に不意に入ってくることを恐れます。

けれど人が自分の内側に入ってくることを許さない限り、このタイプの人は人を恐れ続けなくてはいけません。けれどそれは、自分の可能性を大きく狭めます。

何故なら、人というのは本来社会的な存在で、他者と触れあうことでしか自分の可能性を実現させていくことはできないから。

ポイズンオークのフラワーエッセンスを使い、バランスがとれてくると人はどんな風に変化していくでしょう。

人を信頼すること、そして信頼できるようになったことで自己開示、自分の感情を素直に表現できるようになってくるでしょう。

そして強さとは力で人をはねつけることではなく、人を受け止めても揺るがないものを持っていること、そんなことにも気がついていくかもしれませんね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆
植物の性質からエッセンスの性質も読み解いていく。
3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-13 15:18 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

実は本当のあなたではないかもしれない

今生きているあなたは、実は本当のあなたではないかもしれない・・・・・などと書いてみましたが、人生の中にリアルさが感じられない、何となくいつもぼんやりとした世界で生きているような気がするなら、自分の本質とかけ離れた生き方をしているからかもしれません。

現代は、アイデンティティの危機を迎えやすい時代だとも言えます。

と言うのも情報が氾濫し、多量の情報にさらされ続けている日常は、外側の世界からの影響が非常に大きいのです。取り分け子どもや自我形成が弱い人は、そうした情報に圧倒され、自分というものが分からなくなってしまうことが起きてきます。

また、幼少期などに辛い体験をした場合、実生活に上手く対応していけるようにペルソナを使っていくことになります。結果として本来の自分がよく分からなかったり、情緒的な問題や深い疎外感を抱えることもあります。

このような自我に関するテーマによく使われるのは、エケネイシャのフラワーエッセンスになります。

自己という意識を強化し、本来の自分をリアルに生きていく・・・・それはまた「自分を尊ぶ」生き方を取り戻すことでもあるんですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-11 21:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自分なりの意見を持つことは、スピードを重視する価値観の中では育ちにくい

物事に対する理解と認識についてでいうと、なにかしらの情報を受け取った際にすぐに理解でるものもあればそうでないものもありますよね。

そして生きていく上ではすぐに答えがでないものというのは、決して少なくないと思うのです。

そして、答えが出ずに曖昧なものを曖昧なまま自分の中に持ち続けるというのはとても力を必要とする、という風に私自身は感じてもいます。

でもインターネットなどで探せばすぐに何かが見つかる、と言うような時代を生きている中では、その力を養うこともまたとても難しいのだろうな、とも思っています。

自分なりの意見を持つこと、はスピードを重視する価値観の中では育ちにくい。

なぜなら、学びのためには日常を内面に落とし込み、そこから浮かび上がらせていく作業が必要だから。

結果を出すだけなら、それこそ数の勝負でやたらめったらと動けばいい。

でも、そこに真の学びがなければ何度も同じことを繰り返すし、実は効率も悪い。だって学びがなければやりながらの修正が必要となるし、そのためには数をこなさなくてはいけないから。

ただ、「忙しいライフスタイルこそ最高だ」という思いこみもあったりしますので、その人の価値観や忙しくしなければいけないメリット、それは逆の見方からすれば忙しくなかったら何を失うと恐れているのか、そこを見ていくことも大切になります。

そしてインディアンピンクのフラワーエッセンスはこうした状態にバランスをもたらし、焦点を絞って効率的に無理なく行動していけるように働きかけてくれますので、上手に取り入れていかれると良いですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-10 18:53 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

熱狂的な生き方が体に緊張を生む

フラワーエッセンスと接していて感じることは、「すべてはバランス」だということ。

バッチ博士は、人間の肉体、精神、魂のバランスが崩れ、その葛藤が肉体上に現れたものが病気だと言いました。その葛藤が病気として肉体に現れる前にバランスをとることができれば健康でいられると言うわけですが、それに気付くのがなかなか難しい。

例えばダンディライオンのフラワーエッセンス。このエッセンスが必要なタイプの人は、エネルギッシュで自分の理想に向かって突き進んでいく人です。大きな熱意を持って多くの仕事をこなし、むしろそれのどこが問題なの?といった感じです。

けれど、人というのは活動的なライフスタイルだけではなく、静かに内省的な時間を過ごすこともまた同じくらいに大切なのです。そうした時間は静かに自分を包み込む時間となって自分を満たし、穏やかで流れるような生き方へと導かれていきます。それは心の底から感じる安定とバランスがとれた生き方です。

でもダンディライオンタイプの人は、往々にしてそうした生産性が感じられない時間を無駄だと感じます。熱狂的な時間こそが価値あるものだと信じています。

魂は常に、両極の中で繰り広げられる可能性を求めます。それはダンディライオンタイプも同様で、静かな内面に向かう時間を魂が求める一方で、肉体を酷使することも厭わないほどに行動し続けようとする人間の自我がぶつかり、葛藤を起こします。その葛藤が体、取り分け首や肩、腰などの筋肉組織緊張として現れ、痛みを感じるのです。

ダンディライオンのフラワーエッセンスはこうした内面の葛藤を調和させ、体の緊張を緩やかにほどきます。使い続けることで、体の声や感情が訴えてくるものにもっと耳を傾けようという意識が育ってきます。

そうした声を受け入れていくことで、ダンディライオンのポジティブな状態、穏やかで落ち着いていながらもパワーが体に満ち溢れた状態が訪れてくるのです。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-01 19:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

ハートの純潔さ

昨日の記事に関連して、自分自身の心を正直に振り返ることを促してくれるフラワーエッセンスがあります。

ディアブラッシュは真っ白い花が密集して枝先に咲き、その姿は白いブラシのようです。ディアブラッシュのエッセンスが持つ性質もブラシのようで、本来純粋なハートを覆う曇りをしゅっと払いのけてくれます。

人の行動の根底には、その人の心の状態や感情、思いが潜んでいます。一見「何でそんなことを」と思うような行動でも、その人なりに良かれと思ってやっていることは忘れてはいけないと思います。ただ曇った鏡がそれに映る人の姿をそのまま映し出すことができないように、心を覆うものがあれば内面で受け取るものも、そして外側に現れるものもその人本来の美しさからは外れてしまいます。

ディアブラッシュはその人が本来持っている純粋な心を行動へと反映させ、自分の本質に沿った生き方へと運んでいってくれます。

自分自身に何かしっくりとこないときには、ハートが望むものから外れてしまっている可能性があります。それがいったい何なのか分からなくなってしまったときには、ディアブラッシュのエッセンスが味方になってくれるかもしれません。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-26 15:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

批判されると怒る人

人から批判的なことを言われたり、時には批判とまではいかないような「それってどうなんでしょうね」と言った懐疑的なことを言われたりすると、怒り出したりせっかくのアドバイスを無視する人がいるならば、その人はもしかすると「自分は正当に評価されていない」と思いこんでいる可能性があります。

それは周囲の人から理解されていないと感じたときかもしれませんし、自分が思うように物事が進まないときにそう感じることもあるでしょう。何より、自分が自分に対する評価を低く出してしまっていると、例え周囲が実際にあなたを評価していてもそれを素直に認めることができなかったりします。「評価して欲しい」と思っているのに「自分が望む形でないから」といって周囲からの評価を受け取らないって、不思議な話ですよね。

かく言う私も自分を振り返ってみると、自己評価が低くなっているときには批判されないようにガードが固くなる傾向があるなと感じます。もっと本音で言うと、うまくいかない理由を「自分が駄目なこと」に結びつけることでチャレンジすることを避けていたように思います。

自己評価が低くなるときには、本当は自己評価じゃないんですよね。他人や社会の基準で自分を評価する他者評価をしているから、何かと比べてしまうんだと思います。

でも自分が今やっていることや今いる場所、そして何より今の自分が楽しかったり嬉しかったりすると、その喜びだけで満たされていきます。そうした自己充足の状態になると自己価値が高まる・・・と言うよりは、そんなことが気にならなくなってきます。

さて、自己評価というテーマによく使われるバターカップのフラワーエッセンス。直径5cm程度の小さな花ですが、太陽の光を受けて強い光を放つ花です。そんなバターカップが一面に咲き誇る姿は、この世界で一人一人が個性を十分に発揮して輝いて生きていく姿そのものだと思います。

小さい、大きいというスケールで価値を計るのではなく、いかに自分らしく生きていけているのか、その目線で自分を振り返ってみたときに、自己充足の本当の意味が分かるかもしれませんね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-24 19:26 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

試練と遭遇する~グラッシーヒヤシンスの持つ光

FESが提唱する魂の成長マップの中には、試練や死と遭遇していくステージがあるとされています。そのステージに入った魂は、更に美しく磨かれるために時には死滅する体験も含めて試練の時へと誘われていきます。

乗り越えられるものしかプログラミングされていない、とは言われますが、実際にそのステージにある時にそれらを受け入れていくことはとても難しい。にも関わらず「もう無理だ」と思うような状況を受け入れていくことで魂は成長していくわけで、パラドックス以外の何物でもないようにさえ思えます。

そうしたステージの中で使われていく、とても美しい光を持ったフラワーエッセンスがあります。グラッシーヒヤシンスと言う名の花は、溶岩が固まった岩場に咲き、六芒星を描く花びらの上にはビーズのような輝きを纏っています。そしてこの花から生み出されるフラワーエッセンスは、まるで地獄へと降りていくような暗闇の中で、その苦しみを受け入れることで昇華していけるように働きかけます。

私自身が使った体験からいえば、辛さが軽くなると言う感じではありませんでした。辛さがどうの、というステージとは全く別のところへ視点を向けさせ、この体験を自分がしている意味に気付かせてくれる、そしてその事によって悲痛な体験を受け入れ、ステージをあげてくれる、そんな性質を持っていると感じました。

それは誰かに励まされるといった自分以外の力ではなく、自分自身の中にある力を使うことでしか辿り着けない場所だとも思いました。

光さえも届かない、地中深くへと潜るような体験の中では、自分の内側から溢れ出る純粋な光でしか闇を切り裂くことはできないのでしょう。

その時初めて、魂の持つ純粋な美しさに人は気付くのかもしれません。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-23 20:35 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自立心、独立心を失ってしまったとき

自分の人生は自分で変えていけるという感覚をベースに持っていることは、チャレンジに直面した際に力を発揮できるかどうかに関わってきます。その感覚があるからこそ、自分の中にある扉を開けて、創造性あふれる解決策を見出すことも可能になります。

それはまた、フラワーエッセンスによる癒しの道のりでも同様で、クライアントが自分の中にある力を信頼とまではいかなくても「もしかしてあるのかな?」と感じているときと、プラクティショナーに頼ってしまうのとでは大きく異なります。

その意味でクライアントが自立心を持っていけるようセッションを進めていくことは、とても大切なことだとも思います。仲良くなるためや好かれるため、感謝されるためにやっているわけではない、という意識になっていくには、自己の確立と自己充足が求められるところかもしれません。

まさにFESが掲げるプラクティショナーの教育理念、「汝自身を癒せ」と言うところでしょうか。

ちなみにFESでは、フラワーエッセンス療法を行うセラピストを「プラクティショナー」と呼んでいます。それは「 practiceする人=実践者」であれ、ということでもあるのです。

ところで自立心、独立心を失ってしまったとき、人はどんな心理状態に陥るでしょうか。

何かうまくいかないときなどに誰かのせいにしてしまったり、「あの出来事があったから、あの人がいたから自分は思うような人生を生きていない」と感じていたりするような状態です。

ニュースを見ながら「世の中が悪いのは政治家のせいだ」とか怒っているおじさんも、私の中ではこのチームの箱に入ってますけどね。思い通りにいかない苛立ちを外側の現象に結びつけて攻撃している状態ですが、少なくとも自分一人位は満足できる場所に運んでいける力を人は誰でも持っている・・・・と私は思っているんですが。

さて、自立心をテーマとしたフラワーエッセンスのひとつにミルクウィードがあります。

「自立心がない」という状態は、「自立したくない、自立しない方が都合がいい」といった感情を裏側に持っていることがあります。それはそうすることで甘えることができるという場合もあれば、自分がするべきことを誰か変わりにやってもらうことで失敗しないで済むといった安全欲求からくる場合もあります。

いずれにしても「自分の人生を自分の力で打開していく」というチャンスが奪われることは、人が生まれてきた目的の一つが奪われることでもあります。それは「様々な体験をしたい、成長したい」という魂の欲求を押さえてしまう訳で、人がバランスを崩す要因にもなっていくんですよね。

ミルクウィードのフラワーエッセンスは人の自我を成熟させ、自信を持って自分の人生を切り開いていく、そうした意識をもたらしてくれます。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-20 18:20 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

繊細さと強靱な肉体のアンバランス

繊細さというのは人が持つとても美しい特質の一つだと思うのですが、人によっては自分がそのようなタイプだとは認めたくないとも思うようです。例えば、「強さというのは弱さを見せないことだ」という観念を持っていたり、繊細さが生きていく上で邪魔になると感じていてそれが自分の中に無かったかのように振る舞おうとしているときです。

繊細である自分を認め、受け入れることで、それは柔軟な強さを帯びていくのですが、逆に繊細さを受け入れられずに抑圧していくと、まるで自分の中には最初から感情や感性が無かったかのような振る舞いをするようになります。

ハートで感じないで済むようにたばこを吸うことで感情を麻痺させていく人もいますし、感情をコントロールするには強靭な肉体が必要とばかりにジムに通って頑強な体を作り上げる人もいます。一見強そうだったり、ニヒルで繊細さとはかけ離れているように見える人が、実はその内側に今にも壊れそうなものを隠し持っているようなことは良くあることです。最近話題になっているとあるスポーツ選手は、間違いなくこのタイプだろうと思います。

こうした自分本来の感情をごまかす生き方は、残念ながらその人に安心感をもたらすことはありません。自分を欺く生き方がその人を不安や緊張感へと導いていくので、どうしてもリラックスしたくなって煙草やアルコール、食べ物へと欲求が向かってしまうのです。

さて、そんな繊細さを素直に認め、心の安定と真の強さをもたらすことを助けてくれるのは、ニコシアナのフラワーエッセンスになります。ハートと大地をつなぐことで、心の奥深くからあふれる安心感を与えてくれます。

本当の強さは、自分の弱ささえも受け入れられるほどの芯の強さを持つことだとも思うのです。力で押さえることは、自分にはその強さがないことを知っているからこそ恐れてしまうのかもしれないですね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-15 18:47 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

生命は本来、好奇心旺盛なもの

「無駄に明るい」と呆れるように子どもの頃の私に言ったのは母でしたが、そしてついこの間も母とそんな話になってケラケラ笑っていたんですが、決して社交的な子どもでもなかった割には朗らかな子どもだったのは何故なんだろう?とふと思いました。

何でもないことを面白がれるところがあるからそれが理由かな?とも思いましたが、じゃあなんで面白がれるんだろう?ともう少し考えてみました。一つのことをこっちから見たりあっちからみたりして、違う見方がでると「あ、こうなってるんだ、面白いな」思ったり、「これってどうなってるんだろう?」と思って探求していって思わぬものが見えるとまた面白いと思えて。

ああ、そうか。好奇心なんだ。

好奇心とユーモアは、セットになっているなぁって思います。

何だろう?何だろう?と思う心が、面白い、面白いに変わっていくと、自然と笑いが溢れてきます。

でも頭でっかちになっていたり、結果や効果を求めようとしたりすると、エネルギーが凝り固まって遊びがなくなってしまうんですよね。退屈になったり、なんとなくだるく思い感じになったり。

やってみたいという気持ちに素直になってみたら、そんな重苦しさから離れて、軽やかに楽しんでいけるのに。

そういう意味では、素直さも大切かもしれないですね。

さて、ユーモアのフラワーエッセンスと言えばジニア。単調で退屈な日々を、遊び心で満たしていけるように働きかけます。

生命は本来、好奇心旺盛なものだと思うのです。だってそうでなければ、こんなに生きるために色んな工夫や変化を生み出さないでしょう?

ワクワクと喜びにあふれる姿は、生命本来の在りようなんでしょうね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-09 23:14 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)