タグ:FES ( 215 ) タグの人気記事

セクシュアリティの問題

個人セッションを始めた頃にセクシュアリティに関するご相談を受けたことがきっかけなのか、その後定期的にそうしたご相談を頂くようになりました。

それ自体がメインのご相談ではなくても、例えば異性関係がどうしてもうまくいかないといった悩みや自分のことをなかなか受け入れられないという悩みの奥底に、過去に体験した性的な嫌な思いというものが根強く横たわっていることも珍しくないです。

そうした体験が幼少期に遡ることもありますし、その時の自分に今も許せない気持ちでいることもあって、「それでもその時は一番良い方法を取ったんですよね、頑張りましたね」と私が言ったところでいったい何になるんだろう?とふと思うこともあります。

「自分は汚れてしまった」という気持ちと同時に起こる葛藤は、そんな思いとは別に清らかなものがその人の中にあることを何よりも本人が一番理解しているからなのかもしれません。

その葛藤故に自分を大切にできないでいるような方に、バジルのフラワーエッセンスを使いました。

バジルのエッセンスはセクシュアリティと精神性の統合を図るエッセンスですが、深く傷ついた痛みと純粋さの間に橋を架け、様々な体験をした自分を深く受け入れるという方向にその方を促していきました。

セクシュアリティを冒涜するというのは、生命の否定でもあるのです。だってその行為があって、人は命を得るのだから。

だからこそセクシュアリティの問題というのはとても大切だと、私は思っています。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-01 19:33 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に

私たちが生きているこの世界は、すべてバランスから成り立っています。

そしてその世界の一部である私たちもまた、自分の内にある対局の要素を常にバランスさせながらできうる限り成熟させていくことが求められています。

だからこそバランスが乱れたときや恐れなどから成熟させていくことを拒むときに、トラブルや停滞、病気といったマイナスの出来事によってそのことを知るようにもなっています。

例えば、非常にエネルギッシュな人がいたとします。人の倍働いてもまだ元気な人って、いますよね。たくさん働くことがいけない訳ではありません。人それぞれなので、その人の持っているものを十分に活かすことができるのであれば、それが一番良いと私は思います。

その一方で、「そうあるべき」とばかりに体や心が休むことを求めるときにも無理矢理にでも働こうとするなら、それはバランスが崩れた状態です。これは最初は特に影響が無いように見えますが、積み重なっていったときに突然病気や疲労感が抜けないといった症状で生き方を見直すようにアラームをならしてくるんですよね。

ここで更に自分に鞭を打って働こうとする人もいて、そうした人の場合、心の奥底に罪悪感や自己批判が潜んでいることもあるんです。それがあるから、やめられないんですね。

さて、そんなエネルギッシュだけれどやりすぎる傾向がある方にはアロエヴェラのフラワーエッセンスが役に立つでしょう。ご自身の心と体のニーズを受け入れながら、本来持っているエネルギーを上手に使っていけるようにサポートしてくれるでしょう。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

あなたの悩み、解決できるかもしれません。
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-19 20:13 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自己表現は自分を大切にすること

人からの判断を恐れずに言葉による自己表現を助けてくれる、トランペットヴァイン。このフラワーエッセンスを使ったSさんは、職場の上司に対して自分が不満に感じていたことをぶつける、という体験をされました。

Sさん曰く、感情的だったし、少しもスマートな言い方ではなかったけれど、でも言った後は不思議と誇らしい気持ちになったんだそう。

自己表現というのは、自分の内側で感じていることを如何に外側の世界に表していくか、と言うことになります。

そこには本来、他人の目というのは入ってこないものだと思います。

自分が感じたことをそのままに表現すると言うことは、自分を大切にする事に繋がっていきます。だからこそ、Sさんは自分に対して誇らしく感じたのでしょう。

例え素敵な言い回しでは無かったとしても、素敵かどうかは他人の視点で評価したものです。そしてその視点は、いくらでも変わりうるもの。そうしたものに迷わされることなく自分の思いを伝えることは、同時にまた外側の世界から自分を守ることに繋がります。

その出来事をきっかけに、Sさんは仕事面での待遇がアップしました。

もしかしたらSさんの内面で自分を誇りに思う気持ちが、それに相応しい待遇を呼び寄せたのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-12 00:41 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

境界線を超えて相手を受け入れていく

プッシーポーズという名前のフラワーエッセンスがあります。ほわほわの毛皮でくるまれたような花から作られるこのエッセンスは、様々な意味での「触れること」をテーマにしています。

人と人とが触れあうときには、その人の内側で相手に優しさをみって触れあうこと、そして優しさをもって受け入れることをどこまで許しているかによって、その触れあいの質が変わります。

そうした意味で、プッシーポーズのエッセンスは時に深い受容性をもたらすように働きかけます。

先日、ある男性と「全くコミュニケーションがとれないなぁ」と感じる体験をしました。表面的には会話が行われていても、相手に受け止めてもらえたという感覚が得られずに、お互いに全く違う場所に立ったままやり取りをしているように感じていました。理論派でかなり男性性が強いタイプの方だったんですが、全身をまるでウレタンでくるんで守っているような状態で、「中に入れてくれないなぁ」と感じましたねぇ。

その時は私もちょっと「その意見には賛同できないなぁ」と思っていましたが、少し時間が経つと相手の言うことにも素直に納得できる部分もあるように思えてきました。

それでプッシーポーズのフラワーエッセンスを飲んでみると、ハートの部分が何ともいえず柔らかくなっていくのを感じました。柔らかく、そして広がっていくようで、相手と私の間にあった頑なな境界線を超えて相手を受け入れていく、それは相手のエゴも自分のエゴも超えてただ受け入れていくような感覚でした。

そうすると相手の良い部分も見えてくるんですよね。そして自分の奥深いところに怒りがあったことにも気付き、その怒りを相手に投影していたことにも気付きました。

相手を受け入れると言うことは自分もまた受け入れることで、自分を受け入れることは相手を受け入れることでもあって。

受容性というのは相手と自分の間にあった分離感も無くしてしまうんだな、と思いました。

相手をどうにかしようとして戦うのではなく、女性性がもたらす「全てをそのまま受け入れてみる」力を使ってみる。そうすることで、相手も自分無理矢理変えることなく収まっていく、そんなやり方もあるんだなぁと感じた出来事でした。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-09 01:35 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス

私のセッションのベースにあるのは、米国のFES(フラワーエッセンス協会)の理念に基づくものです。その中で人間の心理や魂というものをどう捉えていくかという理論的背景には、カール・ユングの心理療法が取り入れられています。

ユングは心理面における「影」や無意識の側面に対して抑制を受けてはならないこと、それらは単に「ネガティブ」と見なすべきではなく、自己(Self)の全体性を取り戻し、統合されるべきだという考え方を確立しました。これはポジティブな部分だけで生きることはその人が持って生まれた可能性を十全に生きたとは言えない、ということになるでしょう。

影と言われる部分は、その人の人生の中であまり人に言いたくないと感じるような体験の場合もありますし、日常的にはちょっとした愚痴や不満といったものもあります。ポジティブさを保つために日常的な愚痴や不満などを言わない人もいますし、人によっては他人が自分の前でそうしたことをしないように要請する場合もあります。そうした行為をする人は、おそらくネガティブな行為が持つ本来の役割を本当には理解していないのかもしれません。

愚痴や不満と言うのは、単なる文句だけとは言えません。何かおかしい、少し考えた方が良いんじゃないか?といった危険信号や再考を促す印でもあるのです。特に周囲からそうした声が多く出てくるときは、自分の中で抑圧したものを無視して事を進めようとするときに出てきます。面倒でもいったん受け止めていくことで、実際に間違いに気付くこともありますし、より良い状況で進めていくことができます。

そこを敢えて無理に進めたがる場合は、もしかすると自分の中になんらかの不信感があるのかもしれません。例えば「周囲は当てにならない」とか、「誰も助けてくれない」、「信頼できないから自分一人でやった方がいい」といった気持ちです。

こうした外側の環境に対する不信感を信頼に変わるよう働きかけてくれるのは、ベビーブルーアイズのフラワーエッセンスです。周囲に対して張っていたガードを取り除き、自然体でいられる。そんな状態に持って行ってくれますよ。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-03 23:38 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

自然環境や気象条件によって体調が影響を受けやすい人に

人間も自然の一部であるので、自然環境の変化が人間の体に影響を与えることもよくあります。

ある人は台風に影響を受けやすく、日本から離れたところであっても台風が発生すると頭痛がおきます。その人が頭痛を訴えると、「ああ、台風が来るのね」と分かるくらい。私も東日本大震災以降、急な頭痛が・・・と思うと半日以内に地震が起きて「このせいかぁ」と思ったり。最近はめまいのような感覚に変わってきました。

それから、大きな地震が起きると子宮に痛みを感じる人もいます。子宮は地球との関係性が深い臓器なので、自然環境が受けたダメージに影響を受ける場合もあります。

そうした自然環境は気象条件によって体調に影響がでやすい人には、レディスマントルのフラワーエッセンスがおすすめです。レディスマントルはハートから地球と繋がり、人間が自然の一部であるのと同時に地球もまた生きた生命体であるという意識を高めてくれます。地球としっかりと繋がることで、大地からのエネルギーを存分に取り入れ、人間が持っている本来のエネルギーが底上げされ、自身を癒す大きな力となっていきます。

なんとなく調子が悪いと言うときには、自然環境との関係性を見直してみると良いかもしれませんね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


11月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. もしもあなたが相手の問題に動揺してしまうなら
3. 不安や精神的パニックを鎮めるフィアレス
4. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
5. 健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス
6. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
7. 家系を癒やすジョシュアツリー
8. 実は本当に望んでいることは
9. 対人恐怖症など人目が気になるときに
10. 「信じられる自分」を未来に置いて

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-31 02:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

物質的な成功だけを追い求める人に

「豊かになりたい」と望む人は多いと思うのですが、でもそのすべての人がビジネスで成功したいと思っているわけでもなければ、自分のビジネスが大きくなることを望んでいるわけでもないと思います。

豊かさの定義は人それぞれで、単に金銭的なものだけではなく、友人関係や家族、パートナーとの関係性の充実がそこに含まれてくる人もいるでしょうし、日々を楽しむ心の充実が含まれてくる人、様々な体験ができる機会を求める人、趣味や知的活動の充実を求める人、健康な体を求める人など、本当に様々。だからこそ自分が一体何が満たされると豊かだと感じられるのかを知っていくことは、豊かな人生を生きていく上でとても大切なことになります。人と比べることでは、本来無いんですよね。

そうした豊かさをテーマとしたときに金銭や物質的なものだけに価値を置きすぎるような場合には、トリリウムのフラワーエッセンスが使われます。

物質的な成功だけを追い求める人、子どもの頃に金銭的に恵まれず苦労したりばかにされたような体験がある人も多いのですが、そうした人はお金があるということで一目置かれると言う気持ちが強くなる傾向があります。物質を追い求めるあまり、心の充実が置き去りになってしまうんですね。

トリリウムのエッセンスはそうした方に対して、物質のみを貪欲に追い求める生き方から心を満たす生き方、それは仕事の目的を金銭を得るだけのものにするのではなく、世の中や自分が所属するコミュニティ全体の利益のために無私の奉仕が行っていけるように働きかけます。

物質的なものに価値を置きすぎる人は、たとえ見た目は自信があっても心の奥底では無力感を味わっていることがあります。物質はいつかは失われていきます。そうしたものと自分のパワーを結び付けることは、そのパワーがいつか失われるのではないかという無意識の恐れとも繋がります。本質的な自信に繋がっていかないんです。

トリリウムのエッセンスが深く働きかけるとき、そうした無力感からその人を解放し、真のパワーあふれた状態へと持っていってくれます。その意味で、起業家の方には必要なエッセンスの一つではないかと思います。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


11月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. もしもあなたが相手の問題に動揺してしまうなら
3. 不安や精神的パニックを鎮めるフィアレス
4. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
5. 健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス
6. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
7. 家系を癒やすジョシュアツリー
8. 実は本当に望んでいることは
9. 対人恐怖症など人目が気になるときに
10. 「信じられる自分」を未来に置いて

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-28 19:20 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス

人間は周囲の人と触れあったり、社会との交流を通して自分を成長させ、本来持っている可能性も開花させていくことができます。そう言う意味では自ずと外の世界と触れあうように促されていくわけですが、そこには同時に学びもあって時に目をそらしたり恐れから逃げてしまったりすることもあります。

自分に自信がない状態で人と接すると、他人と比較して落ち込んだり嫉妬したり、或いは自信のなさが反対の自己表現、例えば偉そうになったり人を見下してしまうような言動にでてしまうこともあります。

そうした人の場合、子供時代に関係する不安や恐れ、不信感などがあることも多いようです。

恐れや不信感があると、相手への警戒感から心をガードしてしまい、人と人との間に本来存在する暖かいハートtoハートの交流が損なわれることがあります。「なんとなくこの人は本音で接してくれてないな」とか、「自分はなかなか人打ち解けるのが難しい」と感じるようなときは、ハートにバリアを張ってしまっているのかもしれないですね。

さて、こんなハートのバリアを取り去って、相手と信頼感に基づいた暖かい心の交流が行えるように後押ししてくれるのが、マローのフラワーエッセンス。引っ込み思案の方にもお勧めするエッセンスです。

ある女性の方は、マローのエッセンスを使い始めてから周囲の人から「笑顔が自然になった」と言われたそうです。また、飲み会にもよく誘われるようになったとか。

暖かいハートの力を持つ人は、その場にいる人たちの心にもぽっと明かりを灯してくれます。自分の心の中の暖かさを感じると、幸せな気持ちになりますよね。幸せな気持ちを感じさせてくれる人には、周囲の人が集まってきます。

そうやって人と触れあう中で人の善意に支えられている自分に気付いたら、きっと自信にもなるはず。

マローはそんな風に、人や社会との関係性の中で再び自信を取り戻していけるようにも働きかけてもくれるんです。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


11月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. もしもあなたが相手の問題に動揺してしまうなら
3. 不安や精神的パニックを鎮めるフィアレス
4. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
5. 健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス
6. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
7. 家系を癒やすジョシュアツリー
8. 実は本当に望んでいることは
9. 対人恐怖症など人目が気になるときに
10. 「信じられる自分」を未来に置いて

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-10 19:01 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

情報量が多かったようで

先日少し胃が疲れている感じがありまして、何が一番良いんだろう?と考えてディルのフラワーエッセンスを朝使ってみました。結果、午前中のうちにかなりすっきりしてきましたので、ここしばらくの生活を振り返ってみました。

パソコンやスマホなどの画面を見ている時間が長かったこと、仕事関係で慌ただしかったこととやはり仕事関係でたくさんの人に集中的に会うことが多かったことなど、情報や刺激に随分たくさんさらされていたなぁと感じました。

まぁ、楽しかったんですけどね。

普通に生活しているつもりでも繁華街に出れば人や音、色などたくさんの情報に知らないうち触れてしまうのが都会での生活で、その情報量の多さと共にスピーディーな時間の流れの中で自分に取り入れたものを消化する前に新たなものにさらされてしまうわけで、その情報の消化不要が胃の消化不良という形で出たようです。

体というのは、正直だなぁと思います。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


11月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. もしもあなたが相手の問題に動揺してしまうなら
3. 不安や精神的パニックを鎮めるフィアレス
4. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
5. 健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス
6. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
7. 家系を癒やすジョシュアツリー
8. 実は本当に望んでいることは
9. 対人恐怖症など人目が気になるときに
10. 「信じられる自分」を未来に置いて

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-08 18:11 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

感情表現にリアルさがないとき

人と接する中で時々ですが、「なんとなくこの人の感情表現は表面的だなぁ」と感じることがあります。勿論その人の感情が嘘だとか、感じていないということではないんですが、その人の本質的なところから離れたところで感情表現だけがふわふわ浮いているようなと言うんでしょうか、感じていることと表現とが離れていると感じるのです。

それは体感覚が気迫だなぁと感じるケースもありますし、自我形成の弱さ、感情の抑圧から発生していると見られるケースもあります。自己価値の低さから発生しているケースもありますね。

例えば、本来とても感情的になりやすい人がいたとします。そうした人が感情をそのまま表現した際に人間関係に支障を起こすなどマイナスな体験をすると、どうにかしてそれを押さえようとしたり、うまく表現しようとコントロールを試みることがあります。

ですが、本来自分が感じていることを表現しないと、それは自己の否定へと繋がり、怒りへと変わっていきます。そしてそれをさらに抑圧していってしまう。

こうなると感情はなんとか表現先を求めて、胃痛や頭痛といった身体的症状として発散しようとします。人によっては自家中毒となる場合もありますね。

そうした症状が見られる場合には、フーシアのフラワーエッセンスが候補にあがってくるかもしれません。

フーシアは本当の感情を表現したいという欲求(人によってはこれさえも抑圧していることがあります)を刺激し、同時に感情を押さえ込むことで感じていた怒りや否定的なものに気付かせることで感情の解放へと導いていきます。

その上で本来の感情と繋がり、それをリアルな感情として表現していくことを助けていってくれるのです。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-03 19:43 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)