タグ:FES ( 216 ) タグの人気記事

マリポサリリーから白の意味を考えてみる

フラワーエッセンスの性質はエッセンスが作られる花の色にも関係してきて、例えばピンクであれば愛情やハートに関するテーマを、黄色であれば勇気や自己表現と言ったテーマを持ちます。

先日ふと、白という色の持つ意味を改めて自分に問いかけたことがありました。

白と言うとやはり「真っ白」のイメージ、清潔さや穢れの無さ、無垢、浄化と言ったイメージで説明されることが多いのですが、果たして本当にそれだけなのだろうか?と思ったのです。

一口に白と言っても多彩で、青みが含まれる白や黄みがかった白、やや赤みを感じさせる白など、よくよく見るとそこにほんのわずかでも他の色が含まれているように思います。

それは白と言う色が何かを拒絶するような潔癖さではなく、他のものを常に含む許容性を持ったものであるからではないかと感じたのです。

白い花から作られるフラワーエッセンスは色々ありますが、母性をテーマとするマリポサリリーもまた柔らかさをまとった白い花です。

人の内面にある母性が未熟であれば自分と人とを分け隔てる潔癖さが表れたりしますが、母性が成熟してくると異質なものであっても受け入れようとする許容性が生まれてきます。例え穢れているように見えたとしても、それを受け止め愛することで穢れの中に既にあった清らかさを浮かび上がらせていくような、そんな育む力ももたらしてくれます。

その時、白と言う色が持つ無垢さは、何物にも捉われずに本質を見ると言う力を人に与えてくれるのでしょう。

本質を見て、判断することなくただ受け止める。

マリポサリリーの白い花から、白と言う色の持つ奥深さが垣間見えたように思いました。


d0018315_22403145.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-07-23 22:41 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

パワーに関する歪みに対して~サンフラワーのフラワーエッセンス

この1週間ほど、自己愛性パーソナリティ障害のことを調べていて、頭が若干疲れました(^_^;)

フラワーエッセンスを選ぶ時には「この症状にはこのエッセンス」といったような選び方ではなく、その行動や症状のベースになっている感情や思考に対して働きかけるフラワーエッセンスを選んでいきますが、その人の思考や感情と言った内側の世界で起こっていることが外側にどのように表出しているのか?といった逆方向の見方をしていくのも私の場合はエッセンスを選ぶ際のヒントになったりします。

それで、「多分この人の中ではこういうことが起きているからこういう症状が起きているんじゃないか?」という仮説を立てて、検索キーワードを入れて調べてみたりします。

よく「論理的に説明されている」とか言われたりするんですが、それは多分、こうした仮説→検証をしているからなんじゃないかと思います。

そんなオタクなことをしていたここ数日ですが、いくつかのフラワーエッセンスについて私なりにまたひとつ、理解が深まったように思います。本に書いてあるようなことでも実際には良く理解していないことがあって、自分なりに経験を積んでいくとある日「ああ、そういうことか」と腑に落ちてくるんです。それが私が思う「理解ができた」状態。

その中の一つ、サンフラワー。花の咲く季節にはまだ早いですが、真夏の真っ青な空の元で咲く黄色い花は明るくてポジティブ、堂々としています。その性質がサンフラワーのフラワーエッセンスに引き継がれているんですが、その他にも「パワー」といったテーマも持っています。

自分のパワーをどう扱っていくかと言うのは、時に困難な課題となってきます。

人が自分のパワーを健全に使っていく為の雛型は、自分の内面に持つ男性イメージがベースになっています。その男性イメージは多くは父親がモデルとなっていますが、そのイメージが暴力的な場合には自分がパワーを持つことに怖さを感じて使わないように抑えようとしたり、反対にそのイメージと同化して暴力的な振る舞いに出る場合もあります。頼りなければ「自分にはそんな力が無い」と思いこみ、「パワーとは他人を自分が望むとおりに動かすことだ」といった観念を持った人から容易に抑え込まれてしまう場合もあります。

そうしたパワーに関する歪みに対してサンフラワーのフラワーエッセンスを使うことで、バランスのとれた状態にし、パワーを健全に使っていけるようになっていきます。

では、健全なパワーの使い方とはいったいどのような状態なのでしょう?

それは人を傷つけたり打ち負かしていくようなものではなく(それは強さではなく暴力ですよね、ここを一緒にしてはいけないと思います)、人を暖かく照らし、その光で成長を促す太陽のような強さを言うのではないでしょうか。

そしてそれができるようになった時に、人は真のヒーリングパワーを発揮していけるようになります。

それは「私ってこんなにすごいのよ」といった高慢な自己賛美やステータスや偉そうな態度といったその人の外側に張り付けられた金メッキのようなものではなく、人を思いやり、共感にあふれた、その人の内面から溢れ出る輝きである筈です。

ずっと自信が無かった人が自信を持ち始めて輝き始める、これはとても素晴らしいことですね。

でもそこで留まってしまっては、ご自身の中にある光を他者と分かち合っている訳ではなくて。

自分の中に見つけた光を他者の中にも見出していく。

そんな強さを私も持ちたいな、と思ったこの数日間でした。


d0018315_23140652.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-21 23:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

Connect~他者を通して受け取るもの~

少し前にテラノイントシリーズのWingsに関する記事を書きましたが、最近新たにConnectを使い始めてみました。

テラノイントシリーズは、使われているフラワーエッセンスの組み合わせを見ているだけもFESが人間を多重的な存在だと捉えていることが伺えます。

例えばProtectを見てみても、単なるネガティブなエネルギーから守ると言うアプローチではなく、健全な自己を育むものは何なのか?一方でそれを脅かすものは何なのか?といった判断する力をサポートしつつ、人の本質的なエネルギーの元となるスピリチュアルな力を如何に自分のために使っていくのかから不要なエネルギーのクレンジングまでを範疇としていて、YESとはまた異なる様相を呈しています。

そしてConnect。「他者を通して自己を祝福する」という説明が付いていますね。FESはネーミングが本当にうまいんですよね。解釈に広がりを持たせるようなネーミングをするなぁ、と思います。余談ですが・・・。

人は社会的な生き物であって本来人と人との間の暖かな交流によって支えられ、育まれています。にもかかわらず過去に受けた人間関係に関する傷や失望感から人との関係性を頑なにしてしまったり、時には偏見や思い込みによって相手に対する決めつけも起きてきたり。

これは時に関係性の分断という形で表れてきて、相手の存在そのものを否定することにも繋がっていきます。

「なぜ理解してくれないの?」という思い。
「なぜそんなことをするの?」という憤り。

そのベースにあるものをConnectは癒してくれるように思います。

まだ使い始めたばかりですのではっきりと認識できる変化はありませんが、使うといつもハートがぐっとオープンになり、同時に暖かさが蘇ってくるのを感じられます。ハートの器も広がる感じがしますね。

人とつながっていくことは、様々な豊かさともまた繋がっていくこと。

どんな豊かさを受け取ることができるのか。

少し楽しみです^^




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

5月26日(金)開催!
バーストラウマを癒す瞑想会

6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-14 21:27 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

月の世界から太陽の世界へ~イブニングプリムローズ

フラワーエッセンスは太陽の光の元で作られますが、夜、月の光の元で作られる特別なフラワーエッセンスが存在します。

それが、イブニングプリムローズ。月見草の花から作られるエッセンスです。

イブニングプリムローズの花は、夕方から夜にかけて咲きます。月の光を浴びた花は、朝、夜が明けた後も午前の速い時間までは咲かせたままでいます。つまり、月の光と太陽の光、両方のエネルギーを吸収しているのです。

これが、フラワーエッセンスとしてのイブニングプリムローズの特別な働きに繋がっていきます。

人間の魂は、この世界に生を受ける前には月のエネルギーの中にあると言われています。

月は母性や感情ともつながりが強く、そしてタロットカードなどでは混沌とした状態を表します。あまり意識がはっきりと目覚めた感じではないんですね。

そして地上に誕生すると共に太陽のエネルギーを吸収して、人間としての成長を辿っていきます。

太陽のように輝く個人性を発揮して生きていく、それは個を確立していく過程でもあります。

人は、生まれてから3歳くらいまでは母親と意識が一体化していると言われています。「わたしはあなた、あなたはわたし」の世界の中で生きていますので、母親の胎内にいる頃から3歳くらいまでの時期は母親の感情や体験にダイレクトに影響を受けていきます。

何か良く分からない感情は、この時期に影響を受けている可能性がありますね。

月と太陽、両方のエネルギーを吸収しているイブニングローズは、こうした他者のものである感情と本来の自己の感情とを分離させ、本来の自分自身として生きていけるように後押ししてくれます。

このエッセンスを使われた方は、今の自分の行動や感情のベースに母親からの影響がとても強かったことに気付かれることが多いんですよ。

その意味で、再誕生を促すフラワーエッセンスでもありますね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-19 19:59 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

健康的な成熟を促す~フェアリーランタン

花たちが「次は自分をテーマにしてくれ」と賑やかなので(笑)、取り上げてみようかと。

先日のお茶会、過去、未来を現在につなげるストーリーということで、3名の方が参加してくださったこともあり、一人づつ過去、現在、未来と花のカードを選んで頂きました。

そして未来のカードとして、フェアリーランタンが出てきました。

フェアリーランタンはインナーチャイルドをテーマにしているフラワーエッセンスで、子どものように依存的で無責任になりがちな人に使って頂きます。本当は自立できるのだけれど、愛されるために未熟な自分で居続ける、そんなタイプです。

インナーチャイルドのテーマは誰しも何らかのものを抱えていますが、一方でそれを本当に徹底的にやろうと思ったら、多分人生が終わってしまうんじゃないか・・・と言う位に奥深い。

それを癒すことが人生の目的であればそれはそれで良いんでしょうが、でも、人は常に計り知れない可能性を内に秘めています。その可能性を現実世界で体験しないまま人生を終えてしまうのはもったいない・・・・・と私は思っていますので、「それを癒さなければどうにもこうにも前に進めそうにない」と言う時以外は、特別フォーカスはしません。

「それはそれとして、やれることをやりましょう」というスタンスなんですよね。

さて、フェアリーランタン。

インナーチャイルドの癒しは、やり過ぎるとはまって抜け出せなくなる時があります。依存心の強い子どもな部分を癒し続けること自体がぬるま湯につかるような心地よさというんでしょうか、「まだ癒されていないから大人としての責任は取れない、でも癒し続けているから何もしていない訳じゃない」といった無意識の思惑にはまってしまうのです。

そんな時に、フェアリーランタンは内面の成長を促し、そこから抜け出していけるように後押ししてくれます。


「意地を張って頼らない、頑張る!」というような無理している大人ではなくて、自分でやるべきことはやると言う自己責任の上でしなやかに生きていくこと、そんな「健康的な成熟」をフェアリーランタンのフラワーエッセンスはもたらしてくれるのです。

お茶会では、初めてお会いする方もいらっしゃいましたし、その方が一体どんなヒーリングストーリーを持っていらっしゃるのかは分かりません。けれど、未来のカードとしてフェアリーランタンが出てきたということは、もしかしたらインナーチャイルドの痛みを手放していく、そんな未来が待っているのかもしれないですね。


家に帰ってから12時間以上眠られた方もいらっしゃるようですので、かなり深く花のエネルギーが働いたんじゃないでしょうか^^

d0018315_02110328.jpeg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-18 02:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「やりたいことが見つからない」のは「できないのがイヤ」だったりするので

「やりたいことが見つからない」というご相談、結構あります。

お話しを伺ってみると、「やりたいこと」に対する期待値が高いと言いますか、「やりたいことが見つかれば、とってもワクワクして、今抱えている問題も色々解決して」といった、大きな変化を期待されているように思います。「やりたいことが無い自分だから、色んなことがうまくいかないんだ」と言う感じでしょうか。

最近は、リア充を過剰評価しすぎだと思います!
とか言ってみたりしますが・・・。

ところで、「やりたいことが見つからない」人の中で割とあるのが、すぐに飽きてしまう、という人。

これに関しては私も同じような状態になったことがあるんですが、これね、多分なんですけど、ある程度頑張れば出来ちゃうようなことしかしていない時に飽きっぽくなるんですよ。

簡単にできることって、すぐ退屈しちゃうから。

でも「それなら良い方法ありますよ。すっごく難しいことにチャレンジすればいいんですよ」って言うでしょう?大体返ってきます、「そこまでしたいことでもないんですよねぇ。」って。

なぜだと思いますか?

「できない」のが嫌なんですよ、実は。

難しいことが出来るようになるには「できない」を繰り返していく必要があるでしょう?

「できない」→「どうしたら出来る?」→「ここを改善してみよう」→「少しできた」or「やっぱりできない」→「どうしたら出来る?」→「ここを改善してみよう」
→「少しできた」or「やっぱりできない」 以下、繰り返した後・・・。

「できた!」

この過程が耐えられないんです。

頭で考えてる分にはいくらでもできるのに現実ではできないから「あーーーーー(-"-)」ってなる人もいますし、できなくてすっごく怒られたりバカにされた経験があるから安全パイでいこうとする人もいますし、できないと自分がすっごく価値が無い人間になった気がするから上手く出来そうなものしかやらない人もいます。トラウマがひど過ぎて、体が動かなくなってしまう人だっています。

チャレンジしない理由は様々です。

そこを「気合いでいけ!」るなら、悩んでいない訳で。

じゃあ、どうしたらいいんでしょうね。

一つは、チャレンジしない理由に対応したフラワーエッセンスを使うこと。

それと本当はね、一番怖いと思っていることを、逃げ道確保しながらでもいいからやってみるのが一番良いんだけど。

でもそれはハードル高過ぎって思うなら。


もうね、私、そう言う時はこの花↓のフラワーエッセンスを渡すんです。

d0018315_20140470.jpg
ユーモアと遊び心をもたらしてくれる、ジニア。

自分で自分を笑えるようになったら。

「自分がこだわってることなんて、大したことないんじゃないか」って思えるようになるから。

押してダメなら、引いてみろ。
そうすると、意外とするするっといけたりすることもありますよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-10 20:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

Wings~ひらめきと雄大なマインドを育む

FESの新商品、「テラノイント」。

フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルが組み合わさったロールオンタイプのもので、手首などのパルスポイントに塗って使用します。

パルスポイント・・・脈打つ場所ですが、脈と言う動脈が伝える心臓の鼓動は、また私たちがハートの持つ力とダイレクトに繋がる場所だとも言えるでしょう。

花の鼓動と人の鼓動がダイナミックに融合していく・・・・テラノイントを手に取った時に、そんな印象を受けました。

全6種類ある中で、「Wings(ウィングス)」をこの2ヶ月ちょっとの間、気が向いたときに使い続けてみました。

魂がもつ軽快かつ雄大な性質を日常にもたらし、現実とスピリチュアリティをハートを通して融合していく。

それを「自分が思考で作り上げた制限を超える」という体験を通して、私はこの製品がもたらしてくれるものと戯れたように思います。

「これは無理なんじゃないか」と何もしないうちからなぜだか思い込んでいたものを、サポートがあることを信頼して、閃いたものをただ行動に移していく。

階段を上った先に何があるかは見えないけれど、一つ上の階段だけは見えている。その階段をただ淡々と昇っていって。

手首に塗った瞬間にハートが限りなく解放されていき、不安や恐れという重さのあるものの軽やかさへと変わっていく。

そうした時間を重ねた後に、気が付いたら想定していた以上のものを手にしていた。

そんな感じでした。


今はハーモニアス・リーダーシップとゆる~く併用していますので、またしばらくしたらより深い変化を感じるかもしれないですね。

その時はまた、あらためて。

d0018315_21290231.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-09 21:26 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

父性の未熟さと成熟~ベビーブルーアイズ

先日、ベビーブルーアイズに関する記事を書きましたが、ベビーブルーアイズについてはまだまだ書ける・・・気がする。何故なら、私自身が「もういいんじゃないでしょうか?」と言いたくなるくらいに何ヶ月も使い続ける羽目になったフラワーエッセンスだから。

フラワーエッセンスを使ってみる、というのは最高の学びではないかと思っています。エッセンスを使うことで自分自身が体験することも勿論学びですが、エッセンスが染み込んでいって、ある日「あ、そう言うことか」と理解に至らせる、そんな器を自分の中に作ってくれたんじゃないか・・・・という体験を今までたくさんしてきたので。


ベビーブルーアイズは、その人の内面にある父性に関するテーマを癒します。これは男性、女性関係なく、だれでもご自身の中に父性的な要素を持っています。じゃあその父性って何なのか・・と言うことですが、人は父親との間で培った関係性を社会に対して投影します。

なので、「うちのお父さん、あまり存在感が無いなぁ」という人の場合は、社会に対してもなんとなく信頼感が薄かったり、社会は自分を守ってくれないという感覚が強かったりします。

それから、男の子が成長していって父親になっていく過程をイメージしてみましょうか。

やんちゃで暴れん坊な男の子って、クラスに一人くらいはいたかもしれません。大人が注意してもちっとも気にせず、ルール違反も平気でしてしまう・・・というよりは大人をバカにしていたり、むしろ大人をバカにする自分を凄いと感じているような子。

これが、人の内面にある父性の未熟な状態にそのままあてはまってきます。

権威に対してやたら反抗的だったり、世の中なめてる系ですね。
行きすぎると、反社会的な行動に出てしまう場合も。

そうそう、真面目さに対して茶化してしまいがちな人もその人の内面にある父性がやや未成熟かな?と思います。

それが大人になって色んな経験を積んでくると、内面が成長してきますよね?家族を優しく見守ったり、「俺の背中を見て育て」的なその存在で周囲の人を引っ張っていけるようになったり、社会的な責任を果たそうと努めたり、それが父性が成熟してきた状態。

社会と個人の間に健全な関係を築いていくことは、社会の中で生きていく為にはとても大切なものです。そしてそれができることで、あなた自身が持っている素晴らしいものを初めて社会に還元していけるのです。

ところで、私自身がベビーブルーアイズを使って得たもの、それはとても大きかったと思います。

父親としての父だけではなく、経営者としての父の姿を改めて見直すことになりましたし、それは私が今こうやって仕事に対して自己責任の上で様々なことにチャレンジしていく基盤にもなったように感じています。

そしてハーモニアス・リーダーシップの開発に繋がっていった体験にも導かれて行きましたし。

ハーモニアス・リーダーシップに関しては、他にいくつかのフラワーエッセンスが導いてくれましたが、これはまた別の機会に。

何より、人づきあいが楽になった・・・・と言うより自由になった気がします。相手がどんな立場の人であっても、あまり気負わずにそのままの自分で向き合えるので。

気負わない分、関係性は作りやすいかもしれませんね。

d0018315_19104574.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-08 23:12 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「なんでこの人はこんなことをするんだろう?」~人間の意識は95%が無意識

人間の意識と無意識の割合ですが、95%が無意識だと言われています。ほぼ無意識ですね。

なので、この無意識をどうにかしようと色んなセラピーやらなんやらがある訳ですが、フラワーエッセンスもまたこの無意識に働きかけていくツールの一つでもあります。

フラワーエッセンスは、その花の持つエネルギーパターンと、使う人のエネルギーパターンに共鳴して作用していきます。その作用はストレスなどで乱れたエネルギーパターンを整える訳ですが、時にそれが無意識の中に潜んでいた思い込みや感情の痛みと言ったものに働きかけて、それを意識化できる状態にしていきます。

いわゆる「気づき」といったものですね。

気づきから客観的に自分を見つめることで、無意識の中でうごめいたいたものを自分の意識の中に統合していくことで、それまで自分にとってネガティブに働いていたものもポジティブなリソースとして使えるようになってきます。

「なんでこの人はこんなことするんだろう?」

そう不思議に思うことはありませんか?

それは、その人が無意識の中にある概念によって動かされている状態で、どんなに周囲の目から見て破壊的な行動に見えたとしてもその無意識の中にあるものからしたらメリットがある行動だったりします。

ある人は、「この人は自分を脅かす人だ」と無意識にでも判断すると、自分を守るために相手との関係性をばっさりと切り捨てる、というパターンを持っていました。実際には害を及ぼす人ではなくても、相手が自分に報告せずに行動を起こすと「この人は信用しちゃいけない!」と反応的に思い込み、ガードが固くなるのです。

と言うのも、この方の場合、社会に出てまだ間もない頃に仕事上でだまされた経験があって、その時の痛みがまだ解消されておらず、そうと疑われるような状況に直面した際にとっさに反応してしまっていたのです。

けがをしているところに何かが触れると、「痛い!」と体が動いてしまうでしょう?

それと似た感じです。

これは相手が実際にだまそうとしているかどうかは関係なく、そもそもそうじゃなかったとしても相手からしてみたらいきなり感じの悪い態度を取られる訳ですから、相手も離れていくでしょう。

そうすると、こんな風に思うのです。

「やっぱり自分をだまそうとしていたんだ。良かった、その前に別れることが出来て」

そうやってネガティブな思い込みが強固になっていきます。

いや、多分それ、あなたの行動が変われば変わるんだけど・・・・・。

このケースはベビーブルーアイズのフラワーエッセンスが使われるようなケースだったんですが・・・・ベビーブルーアイズが必要となる状態の人は結構、いや、か・な・り、頑固だったりします。

ガードの固さが思考や体つきにまで出ていたりして、あちこちガチガチなんですが、でも内面は繊細なんですよね。その繊細さを守るために、更に更にガードを固くしていく。でもって、「これが強さだ」と自慢にさえ思っている節もあり。
あまのじゃくな傾向もありますので、そもそも人のアドバイスを素直には聞かない(笑)

ちょっとやっかいですね(^_^;)

では、ベビーブルーアイズを使っていくとどんな変化が見られるでしょうか?

フラワーエッセンスは本来のその人の在り方に近付けていってくれるものですので変化の表れ方としては個人差があるものの、このケースの場合だと人づきあいが楽に感じられるようになってきたり、体の緊張がほぐれてくる(精神的なガードが緩まるので)、感情的な孤独感が癒える、周囲の人に対して素直になれる、人に対するよそよそしさが無くなる、といったことが起こりえます。


素直さ、というのはとても大切な要素です。

これがあるのとないのとでは、人生の豊かさ(これは直接お金と言うよりは、質だと思ってください)が変わると言ってもいいでしょう。

「私、ちょっと素直じゃないかも?」と言う方は、ベビーブルーアイズを試されてみて下さい。


そして、もう少ししっかりとご自身の無意識の世界に取り組みたい時には、セッションも利用してみて下さいね。


d0018315_19105056.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-06 20:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

SNSと自己同一性が抱える課題

1月のセミナーで、「ヤローエンバイロメンタルソリューション(YES)は、これからも需要が高くなると思います」的な話を一瞬だけ触れました。(時間が無かったので)

その時はAYA世代(15歳位~30歳前後)のがん患者(2万人位いると言われています)の話に、これまた一瞬だけ触れました。
これは、免疫について魂が抱えるテーマと言う側面から見ると「自己の確立」と関係性があるので、若い世代の自己確立の話と関係する・・・・のかなぁ?とか思うところもあり。

現代を生きる私たちが直面する課題・・・にも関係するのかなぁとかとか思いつつ・・・・何分時間が無かった。

インターネットが普及し始めた頃から、私はインターネット環境が人に与える影響についていくつかの危機感を持っていました。でもそれは「だからインターネットは止めましょう」と言うことではなく、その利便性を取り入れつつ、如何に人の精神の健全さもまた保っていけるのか?といった個人的な興味でもありました。

とりわけここにきて急激に広まったSNSとの接し方は、とても興味深いと思っています。

最近、SNSでのリア充演出をサポートするサービスがあるんですよね、「1日いくら」とかで。ある意味自己演出さえ上手ければ、別な仮面をいくらでも被ることさえできてしまう。理想の私、自分が良いと認めることが出来る私だけを見せることも可能ですよね。

そうでなくても、現代社会は一人の人間がその場や役割に合わせて色んな顔を持つことが多い。それがいけない訳ではないけれど、あまりにも使いすぎたときに人格の一貫性を保つことが可能なのか?また、「SNS上で見せたくない私」が更に抑圧されていくのではないか?という課題がそこには潜んでいると思うのです。

まして自己があいまいな若い世代が、他者の視線をひたすら意識せずにはいられない環境に無防備にさらされるとしたら、「自分自身とは何か?」といった感覚が容易に崩れ去ってしまうのではないかしら?

それがどこかの段階で免疫に関連する病気として表れるかもしれないし、うつなどの心理的な病として表れるかもしれない。

FESではキク科の植物から作られるフラワーエッセンスが多いんですが、キク科はこの「自己の確立」というテーマに深く関連しています。これは現代人が抱える主要なテーマの一つである、と言えるのかもしれないですね。

そして
最初に挙げたYESは5種類のキク科のフラワーエッセンスが組み合わされたもので、自己の確立を助けると共にネガティブなエネルギーから守ってくれます。

こんなにも雑多な情報に自己がさらされる時代って、人類は初めて迎える訳ですよね。そう考えると、自分が認識している以上に魂のレベルでは葛藤が起きているのかもしれません。

そんなことを考えていくと、「YESはこれからも需要が高くなると思います
」といった話に繋がっていく訳なんです。(よし、繋がった)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-02 23:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)