スクレランサスのように

ここのところの気力なし状態から少し復活しつつある今日この頃。思うところあって、スクレランサスのエッセンスを飲み始めた・・・・、ら翌日熱で起き上がれなくなってしまった。それも体が布団に張り付いたような状態。「ああ、これって、写真で見たスクレランサスの姿と似てるなー」と思いながらぐったりしていた。

スクレランサスのエッセンスは、2つの事柄のどっちかを決定することができずに迷いつづける人のためのエッセンスだけれど、その選べない状態と言うのはこんな風に布団にべっとりと張り付いてしまうほどの疲労感を人に与えるのだろうなぁ、と思った。選択することは、時に勇気が必要になる時がある。でも、スクレランサスの花のように今の状態に張り付く為にエネルギーを使ってしまうと、上に伸びていくエネルギーがなくなってしまうのだろう。

ところで、スクレランサスのエッセンスを飲んでしばらくすると、「ああ、そうだったんだ」と今まで見えていなかった部分が少し見えてきた。決断させると言うようりは、決断に必要な情報を少しづつ教えてくれる。その結果振り子のように揺れていた視点がゆっくりと中心点に落ち着いていく。そのプロセスを助けてくれるのがスクレランサスのエッセンスの持つ力なのかもしれない。
[PR]
by sweetflowers | 2005-08-31 21:28 | フラワーエッセンス
<< 体で鳴く声 ネコにマタタビ、私にエッセンス >>