積極的な善

バッチ博士が生前書き残した原稿をまとめたフラワーレメディーズ ウィズダムが発売されたので、早速手にとって読み始めています。

「私たちは、患者の欠点、失敗、逆境を、育てるべき長所の指標と判定するだけではなく、それとは逆の、積極的な善を見つけ出す必要があります。」

マイナスをプラスに持っていくだけでは、実は私たちはあまり幸せだと感じないのではないだろうか?そんな風に近頃の私は感じています。マイナスから発展したものは、その根底にずっとマイナスが居続けてしまうように思うし、そしてそれは苦しい。

バッチ博士の言葉にあるような「積極的な善を見つけ出す」ことから自分自身を見つめてみる。それを意識していきたいと感じているこの頃です。
[PR]
by sweetflowers | 2005-11-18 23:24 | フラワーエッセンス
<< ひっくり返されたオセロ 記憶の氷山 >>