お客様の声~バーストラウマ・セッション~

バーストラウマ・セッションを受けられた方の感想を掲載いたします。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

T・Oさま 宮崎県

こんばんは、ありがとうございました☆

19時になり、ソファーに座って静かに目を閉じていました。 気が付いたら20時10分過ぎで、 いつの 間にか眠ってしまっていたようです。
セッション開始直後は、 体表面が少しピリピリするような感覚があり、 そのあとは気を失っていたくらいおぼえていません。
深く眠ってスッキリ目覚めた感じを覚えました。

レポートを読ませて頂いて、その内容を読み進めるうちに、 頭のてっぺんから硬く覆っていた殻が 崩れて剥がれて行くような感覚や、 自分でも潔癖さ、頑なさの自覚が以前からありましたので、 納得するようなところがありました。
純潔、美しさ、ヒットするキーワードです。
極端になると人間を排除したくなる感覚がありました。 一点の汚れが目につくと、 それが許せな かったり嫌になって全部だめに感じてしまったり、 意識の向けどころが極端であったり、 エネルギーも上手く循環出来なくなるはずで。
でも人と触れ 合いたい、温かみを感じることの幸せも知っているからこそ、 誰かに興味を持ったり、 近づきたい と思ったりしてきたのだろうなと思いました。 自分が苦しい思いや大事にされない恋愛を長年してきたのも、納得出来ました。
また、そんな経験 の中でも、幸せや喜びをいくつも見出して感じてたのも確かです。 他人からすると、遊ばれて馬 鹿じゃないかと言われるような経験でも、自分にとってはかけがえのない大切な思い出や経験であったと、今、自分がそれを経験したかったのだと許せそうです。
辛かった中にも、喜びや幸せが確かにありました、私だけにしかわからないことかもしれません。でも、それを感じ取る心の感 性でもあるのだなと思いました。

生、性の生々しさに圧倒される、そうですね、 ホントにそうだと思います。
動物、生物の動画、 フ ランス映画を見ていると時々そう感じます、私だけかもしれませんが、気持ち悪く感じたり。でも 反面、興味もそこに感じたり。 綺麗で幻想的な世界、絵本の中のおとぎ話のようなきれいな世界にあこがれるところがあ ったな、 と。今でも絵本を本棚に飾っていて 「しろいうさぎとくろいうさぎ」 にひきのウサギが結婚する話です。
人の闇を見ると、感じるとふたをしてみないふりをしたくなったり、 嫌悪感感じて冷酷な人間になってしまう自分があることも知っていました、 血が通ってないくらいに感じることもありました。

気づいて、エッセンスもいろいろ飲んできて、 変化も成長もしてきたのは確かだと思います。

でも、小松さんに今回セッションして頂いて、 とても新鮮な感覚でレポートを読ませて頂きました 。 2回目読み返すと、涙が流れて、身体の中心、丁度胸の辺りだと思います、ここを中心に、体全体がほぐれて、力が抜けて暖かく血が通う感覚がしました。
苦しんだり傷ついてきてもやっぱり誰かと触れ合いたいなぁ、 自分が今まで絶対に見せたくない自 分の駄目だと思っているところや弱さも見せてしまっても、 見られてもいいんじゃないかと思える ようになりました。完璧、美しくなければ、そこにあってはならないくらいにルールを張り巡らせ ていたのかもしれません。 自分も他人もその中でがんじがらめに、 苦しくしていたと思います。
自分の役割、そうかぁ・・・、納得感あります。

マリポサリリー、ハイビスカス、カリフォルニアワイルドローズ、 どれも飲んだことはあります が、 その説明がとってもこころに響きました。 飲んでみたいと心から思いました。 本に書いてある説明、解釈ばかりではないのですね、 小松さんの経験や直観、見地からのものだと 思いますが、 ブログを読んでいても、見方や選択、解釈、 ことばや表現だったり、引き込まれてしまいます。

下半身の冷え浮腫み、なかなか最近とれません、 温かみのある感覚も感じてなかったような気がします、 圧倒されず、人間の素晴らしさ、豊かさをしっかり味わい、 自分の役割を楽しみながら果たして世 界に表現していけたらいいなと 思いました。

今日は朝から身体がだるくて、 セッション前からの体感だったのでしょうかね、セッション後は、 心がふわっとほぐれてあたたくなって、力が抜けた感覚です。
根っこの部分に触れたからでしょう か。バーストラウマ、根本を今回ヒーリング受けたことで、 これからどんな変化や体験があるの か、とても楽しみです。そして今、今タイミングで受けられたことがまた意味があるのだなと感じています。

本当に、今日はありがとうございました。
エッセンス届くのが楽しみです。
変化や体感など、またメールさせてください。

ありがとうございました(^-^)☆


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

Tさまはセクシュアリティに関する嫌悪感、自己価値の低さ、人と触れあうことが苦手といったテーマがあり、また軽度の側弯症があり胸骨の辺りの硬さ、息苦しさや深呼吸がし辛い、のどのつまり、冷え性によるむくみのひどさといった身体的な症状にも悩まされていました。

フラワーエッセンス療法を7,8年、オステオパシーを2年ほど受けられるなかでご自身がずいぶん癒されてきたと感じるとともに、未来に向かって変化の加速をつけたいとセッションを申し込まれました。

最初に感じたのは、非常に繊細で、同時に頑ななまでにご自身の純潔さを守ろうとしている、といった印象でした。まるで少しでも汚れたら自己が無くなってしまうと言うほどの恐れがあるように思われました。そこでさらにその恐れの根底にあるものを見ていくと、そこには「生に対して圧倒される」といった感覚があることが分かりました。

生命というものは、時に荒々しく、生々しく、醜いまでのサヴァイバルを垣間見せることがあります。ただ人の生命が生まれる瞬間、受精の瞬間というのはまさにサヴァイバルなわけで、そうした過程を通ってきた肉体を受け入れることが難しいと感じても不思議ではないだろうと感じました。

Tさまにお伝えしたレポートの一部を引用します。

「 けれど、腐敗した大地が豊かな大地になるように、 一見醜いと思えるものの中に輝くものが潜んで いるのもこの世界の不思議さでもあります。それは大地の中に眠る、 宝石のようなものです。」

Tさまは、これからフラワーエッセンスのプラクティショナーとして活動をしていかれる準備をしています。プラクティショナーという仕事は、時に人の中の闇と直面することもあります。けれどもその闇の中に光を注ぎ、黄金へと変容していく姿を目にすることもできる、そんな喜びもまた味わえる仕事でもあります。

そのための豊かな大地へと、Tさまが変容していくことができるように。

そうした願いも込めたボトルをお送りしました。

これからのTさまの活躍を願って。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


お客様の声、色々頂いております。
その他のお客様の声は、HPの「お客様の声」をご覧ください。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-10-03 16:16 | お客様の声
<< 人生の羅針盤を設定する 言葉にのせるからこそ >>