行きたい方向にハンドルを固定する

クライアントから相談される内容はポジティブなものばかりではないですし、時にはセッションルームの扉を開けた瞬間に「あ、深刻な状況になってきたんだな」と思うときもあります。

そんな時でも「来たときより少しでも明るい気持ちで帰っていただく」を心掛けているんですが、これは日常でもネガティブな感情が湧いてきたときにも同じです。

出てくるものは素直に表現すれば良いと思うんです。だから怒ろうが愚痴ろうがそれで良い。ただ最後に「だからこそ大丈夫」とか、「この怒りをバネにしよう~(笑)」とかでも良いんですが、少しでもポジティブな方に意識を向けておく。完璧なんて求めずに、今より少しでもましな方へで十分です。

だって、車のハンドルがそうでしょう?

ほんの少しでも回した方に車は向かっていくんだから。

ちなみに飛行機は、車よりもっと繊細な操縦桿のコントロールになるそうですよ。車のハンドル感覚で回すと、大変なことになるそうです。

話それたけど、そのハンドルと同じ理屈で、最後にどの位置でハンドルを固定したか、が大切でその過程はまぁワチャワチャやっても良いんじゃないでしょうか。

色んな感情があっての人間ですし、結果を追うだけが人生ではないと思うので。

ハンドルの固定ということでは、寝る前の気持ちを整えておく、と言うのも一つの方法です。その日最後の感情をどこに固定したのか、で翌朝からのスタート地点が変わります。

ただこれも完璧を求めると眠れなくなっちゃいそうなので、6割できればOKくらいの気持ちで、気持ちよく眠れる日を今より増やしていくように心掛けるだけで十分です。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-05 17:55 | 幸せな人生を生きるヒント
<< 感謝したい今日一日の理由を問い... 臨床ケースレポートがフラワーエ... >>