インナーチャイルドが癒されていないときに起きること

インナーチャイルド(内なる子供)は、感情や自分の気持ち、それは本当の気持ちや本音の部分も含みますが、それから本当の自分といったものを象徴した子どものイメージのことです。

インナーチャイルドを扱うセラピーも色々ありますし、FESのフラワーエッセンス療法でもこのインナーチャイルドを扱うステージがあります。このステージは人生の初期段階に体験したものを癒していくステージで、誰でも一度はこのステージの癒しを体験し、またこのステージを癒すのに遅すぎることはない、とも言われています。

インナーチャイルドが癒されていないとき、次のようなことがその方の人生に起きてきます。

 ・愛情の不足感
 ・人に認めてもらいたいという気持ちが強い
 ・孤独感があったり、なかなか解消されない
 ・スキンシップやマッサージを受けるのが苦手
 ・人間関係がうまくいかない
 ・親子間の葛藤があったり、自分が親になることに葛藤がある
 ・感情表現が乏しかったり、逆に激しすぎる

代表的なものをあげましたが、人が社会と触れ合って生きていくためにはベースとなる部分でもあるので、時に生きていくのが辛いとまで感じることもあります。

このステージに取り組まれたある方は、子供時代から親の考えを押しつけられ自分の意見が言えなかったこと、それが原因となって生きるのは辛いことだという思いが自分の根底にあることに気がつきました。そしてその気づきがきっかけとなって、大きく変容することになります。

とても深いテーマでもあるので、これから何回に分けてインナーチャイルドの癒やしの効果について書いていきます。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-15 18:56 | インナーチャイルドの癒やし
<< インナーチャイルドが癒されたと... 自分で決めることができないのは >>