「合意されていない期待」を減らしてみよう

あなたは最近、悲しみを感じましたか?
怒りを感じる出来事はありましたか?

教えて頂いた言葉で、「なるほど~」と思った言葉がありました。

それは「怒り、悲しみの9割は、合意されていない期待から起きている」という言葉。

思わず「あいたたっ」となってしまいますが、本当にそうだなって思います。

そして、この「合意されていない期待」から起きているトラブルのなんて多いこと!

私は、人に何かをお願いして期待通りの結果が得られなかった時に、「自分の情報の伝え方が悪かったんだな」と思うように・・・・なりました。少し大人になりました(笑)

これは、何か思い通りに行かなかった場合に「相手が悪い」のではなく、「どう伝えたら合意が得られるのだろう?」というコミュニケーションの問題として捉えるのです。そう捉えるようになると、どんな変化が起きるかというと。

「相手が悪い」と考えている間は、ボールは相手にある状態なんですよね。だから、必死になって自分の望む方にボールを投げてもらおうと、相手をコントロールすることになります。

でも、人って自分の思うように動かせるものではないですものね。

なのにその自分ではどうにもできないものをどうにかしようとするとストレスになりますし、エネルギーも消費します。人間関係で疲れている人の多くは、こうした「どうにもできないもの」をどうにかしようとしているんですよね。

でも「どう伝えたら良いんだろう?」と捉える時には自分の手にもボールがある状態なので、これは自分でどうにかできるんですよね。なのでストレスも少なくなりますし、答えが出ないことに考えを巡らすことにエネルギーを使わずに済みます。

そうなんです。

「コミュニケーションはキャッチボールだ」って言われます。

キャッチボールだと思うと、投げ合うボールは1個だと思ってしまうんですよね。

でも、実はボールは複数持っていても良いのです。

相手が受け取れる場所に複数投げてもいいし、相手からボールが返ってきたものを見て投げるボールを変えたっていい。

その選択は自分で出来るところなので、そこを工夫していくようになると「合意されていない期待」は減っていくなと感じます。

できるだけ自分がコントロールできるところだけに、意識を向けていけたらいいですね。

あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_11100382.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの未来を創るために。
こころのお話しをメルマガで配信しています。
メルマガ配信お申込みフォーム

人見知りだったり、人に心を開いてお話しするのが
苦手なあなたにおススメ
2018年4月のお茶会:人との出会いを充実させたいあなたに

あなたの豊かな未来を創り出す
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラムを更新中
人見知りで傷つくのが怖いあなたに

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-04-15 11:13 | 心のはなし
<< 人間関係の新たな可能性を実感し... 変化の道のりは人それぞれだからこそ >>