リーダーっていったいどんな人のことをいうのでしょうか?

リーダーシップと言う言葉を聞くと、あなたはどんなことをイメージするでしょうか?

人を引っ張っていく能力?
頼れるイメージ?
責任が重そうな感じ?

実は「リーダーシップ」にも色々なものがあって、時代によってもその定義が変わってきていたりします。

わたしがハーモニアス・リーダーシップを開発した際に、まずこのフォーミュラが目指しているリーダーシップとはなんなのか?を企画書に書きました。

「リーダーシップとは、友人同士の関係性をフレンドシップと言うように、リーダーとリーダーの間に作られる関係性」だと定義したのです。ですから、ハーモニアスリーダーシップが実現する為には、その人自身がまずリーダーとならなければいけない訳なんです。

じゃあ、リーダーっていったいどんな人のことをいうのでしょうか?

それは、「自分で自分の人生を引っ張っていける人」のことです。
「自分らしい人生を生きていきたい」と思うであれば、まずはリーダーになっていく必要があるんですね。

何かをしたいのに、その決断を人の意見で決める。
「誰かに褒めらるから」「誰かに怒られるから」といった理由で、自分が行動するかどうかを決める。
やった方が良いと思うことを、自分でやるのは怖いから誰かがやってくれるのを待つ。

こんな風に自分の行動の要因が外側からの刺激に依るものだったり、自分でリスクテイクをせずに人に任せてしまうことがあるのであれば、それはリーダーではないですし、「自分の人生を生きる」のではなく「誰かの人生を生きている」ことになってしまうのです。

例えば、小さな頃からお母さんの言う通りに生きてきた人がいるとします。

どんな学校に進学するのか。
どんな会社に就職するのか。
どんな服装をしたらいいのか。
どんな風に周囲の人と接したらいいのか。

大きな選択だけではなく日常の小さな選択もお母さんの言う通りに生きてきたその人は、自分で選択をすることができなくなっていました。

実は、これと似たようなご相談を受けたことがあるんです。

その時はまず母親からの自立から取り組んで頂きました。


選択をするということは、「私はどうしたいの?」ということを自分で知っている必要があります。でも他人の言う通りに生きてきた人は「私はこうしたい」といった欲求を外に出すことが難しく、誰かに聞かずにはいられなかったり、自分の欲求を表現することにとても恐れを感じたりするんですね。

でも自分を大切に思う気持ちが強まると、自分の欲求を他人の意見より優先することは難しくなってきますので、結果的に自分らしく生きていこうという気持ちが高まってくるんですね。

一人の人間として成熟していくこと。

まずはそこから踏み出してみましょう。


あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_20530997.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

21日間、毎日ワークを行うことで
自尊心を高め、夢を実現できるあなたになる
最高のワクワクをもたらす21日間プログラム


あなたの豊かな未来を創り出す
Sweet Flowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-05-16 07:34 | リーダーシップ
<< 自分をもっと活かすために 変化が起き始めているのに、怖く... >>