過去に目を向けると質問と未来に目を向ける質問

自分に投げかける質問の質が人生の質を決める、と言われています。

これは私がクライアントに対して行うセッションでも同様で、どのタイミングでどの質問を投げかけるのか?がクライアントの気付きの質につながる=癒しの質につながると私は考えています。

2つの対照的な質問があります。

「なぜ」と「どうやって」です。


「なぜ」は考えを深めていくような質問で、セッションの比較的早いタイミングでクライアントへの理解を深めていくときには有効です。

ただ、深めると言うことはどうしても過去や自分の罪悪感に意識が向きやすくなるので、あまり使いすぎないように注意も必要ですね。

「セラピー沼」と私が呼んでいる、まるで自分を痛め付けるかのように原因を追求していくのは、私はあまりおすすめはしていません。なので、私のところに「過去生」とかの相談に来ると「ごめんなさい!」と言いつつも大抵バッサリと話を切ります。

すいません、こういうところ男っぷりが良くて(^^;

これは過去生を否定しているのではなく、それがストーリー性を持っているが故に自分への暗示力が強いからなのです。あと過去生話は特別感を与えてくれるので、癒しに必要な正直に自己を見つめていくことを妨げる場合もありますね。

そのストーリー性を有効に使える場合もありますが、大抵はそこから抜け出せなくてどんどん辛い方に行ってしまいます。逆にそのストーリー性を手放せないのであれば、そちらに問題の本質が隠されていることも多いな、と感じます。

過去を全て癒さないと幸せになれないものではないですし、幸せはなるものではなく感じるものなので、感じるためのいわばトレーニングもフラワーエッセンスを使いながらしていけると良いですね。


さてもうひとつの質問は、「どうやって」です。

これは視点を未来や解決策へと向けてくれる質問です。

セッションの後半では、この「どうやって」の質問でクライアントの未来を創る方向へと意識を向けていきます。

意識が向いた先に、エネルギーは流れます。

ひたすら過去に意識を向けるのか、未来に目を向けていくのか。

それは、たったひとつの質問で変わるのです。

あなたはどちらの質問を使っていきますか?


あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_20512045.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

本来の自分を輝かせて生きたいあなたへ

夏至の日の特別セッション

最高のあなたを引き出し、
豊かな未来を創り出す

フラワーエッセンス・コンサルティング

21日間、毎日ワークを行うことで
自尊心を高め、夢を実現できるあなたになる
最高のワクワクをもたらす21日間プログラム


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-05-29 08:05 | 96%の可能性を生きる
<< 自分の人生に本気になる 夏至の特別セッションをお申込み... >>