桜の季節に

d0018315_2316424.jpg

桜って不思議な花だなぁ、と思います。

普段は桜の木の存在に気が付かないのに、一つ二つと花が咲き始めると急に目に付き始める。そして「ああ、咲き始めたのね」と思い始めると共に、ふわふわとピンク色の霞を広げていく。そうすると例え流れ飛んで行くような車窓からでも、ぱっと目に入ってくる。

その咲き始めてからの勢いと、輪郭が曖昧なまま咲き広がっていく様を見るたび、桜の花にまつわる奇妙な物語がたくさんあるのも頷けるような気がするのです。

さて、チェリープラムのフラワーエッセンスは精神的なストレスや困難の中で自分を見失い、そんな中で「自分は酷いことを犯してしまうのではないか」と恐れる心をサポートするエッセンスです。その状態は、勢い良く咲く満開の桜を下から見上げた時に感じる眩暈にも似ているように思います。

そして桜の花が散り始める時。ひらひらと軽やかに地に舞い降りていく花びらのしなやかさ。恐れることなく散っていくからこそ、その散り方は優しいのだろうと思います。そして花の後に伸びゆく青葉の清々しさ。それがチェリープラムのエッセンスからもたらされる、恵みなのではないかと感じているのです。
[PR]
by sweetflowers | 2007-04-07 23:19 | フラワーエッセンス
<< 夢のクレンジング からりんとん >>