信州戸隠へ ~その1~

少し前になりますが、9月の連休に友人と3人で長野県戸隠へと出かけてきました。
実は旅立つ数日前に、友人のうちの一人には内緒で、私ともう一人の友人はある計画を練っていました。でもそれはその日の夜まで内緒のお話。ということで、色んな意味ではやる心を抑えつつ、新幹線で東京駅から旅立ったのでした。

d0018315_11444773.jpgさて、長野駅に着いたところで、まずは昼食。駅前の東急2Fにある竹風堂さんのさろんへ。小布施の栗は有名ですが、こちらでは栗おこわが頂けます。頂いたのは「山菜定食」。きちんとおだしを取ったおみそ汁もおいしい。長野に出かけたら寄ります!位に気に入っているのですが、今回もおいしく頂きました。

d0018315_1205970.jpgさて、その後戸隠高原フリーきっぷを購入し、バスで戸隠高原方面へと向かいます。

戸隠高原には戸隠神社があり奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社があります。最初に宝光社へと立ち寄りました。
まっすぐに伸びた大きな杉の木に囲まれた階段は、下から見上げると不思議に真中が明るく、きれいだなぁ、と感じます。

d0018315_1211847.jpg


そして、木々に囲まれたこじんまりとした境内は、優しい気持ちになれる気がします。



d0018315_1215010.jpg

灯篭の上の苔も青さが際立ち、深い緑色に包まれる場所だなぁ、と感じました。




d0018315_12134745.jpgさて、その後はまたバスに乗り、中社へと向かいます。
中社は宝光社とはまた異なる雰囲気を持つ場所です。天照大神が天岩戸にお隠れになった時、岩戸神楽(太々神楽)を創案し、岩戸を開くきっかけを作ったという神様を祀っているせいでしょうか。明るくおおらかで、本当にふくよかな体で舞い踊る女性が出てきそうです。

d0018315_1214252.jpg
本殿の右手には小さな滝があり、ここも気持ちがいい場所で、しばらく佇んでしまいました。(怪しい?)







さて、その日のお宿は以前にも泊まった鷹明亭 辻旅館さん。お蕎麦を使った懐石料理がおいしいお宿です。偶然にも前回と同じお部屋へと案内されたのですが、このお部屋、2面に大きな窓があり、とても明るく風通しが良い大好きなお部屋なのです。

なんだか更に気持も盛り上がる中、このお宿にて行われる秘密計画実行の時が刻一刻と近づいてきていたのです。
[PR]
by sweetflowers | 2008-10-04 12:38 | My Trip
<< 信州戸隠へ ~その2~ 9月のお茶会終了しました >>