緑のリズム

d0018315_1440179.jpg

先日参加したオーガニックメイク講座で教えて頂いた本、「ドイツ式オーガニックコスメのある生活」をやっと読むことができました。(買った物の順番待ち行列に入っている本がもろもろあるもので・・・・)

その際のブログにも書いたドクターハウシュカのリズム製法のお話も載っていて、改めてそういうことかぁ、などど思いつつ、あっという間に読んでしまいました。

そのリズム製法。植物のエネルギーを失わずに化粧品にすることができないかと考えていたハウシュカ博士が、オランダの学会で出会ったシュタイナーに「生命とは何か?」と質問をしました。そして帰ってきた答えが「生命とはリズム、リズムを勉強しなさい」。そこから摘み取った植物を再び自然界のリズムに戻せばいいのでは?と思い付き、リズム製法が生み出されたそうです。
d0018315_14402985.jpg

「生命とはリズム」という言葉から、最近セッションにいらした方から聞いた話を思い出しました。

FESから、緑色の花から作られたフラワーエッセンスがいくつか出ています。その花たちのエッセンスを組み合わせた「ガイアグリーン」のフォーミュラを飲んだ方が、フリーと言う仕事柄不規則な生活を普段送られているにもかかわらず、そのフォーミュラを飲み始めて1週間くらいは朝きちんと起きて、夜は寝る、という生活を自然と送られていた、というお話でした。

最初の1週間くらい、というのもまたおかしくて笑ってしまいましたが、自然のリズムに沿った生活をガイアグリーンがサポートしてくれたのではないか?とその方は仰っていました。

ガイアグリーンは自然との繋がりをサポートしてくれるフォーミュラで、自然と向き合う仕事の方や、より自然を感じていきたいと考えてらっしゃる方にはお薦めのフォーミュラです。私が飲んだ感覚では、自然と私、という隔たりをもった関係性ではなく、私と共に自然もある、と感じさせてくれたように思います。私たちもまた、自然と言う世界の中の一つの存在なのだ、という感じでしょうか。

そうした自然のリズムの中で呼吸を合わせて生きていく。私の身近に存在する命の変化にも関心を寄せていく中で沸き起こる、驚きや感嘆、喜び、悲しみ。そうしたものが紡ぎだすものは、深い呼吸に守られた心穏やかな日々のように感じます。
d0018315_14404956.jpg

桜も終わりとなり、ベランダから見える木々の葉は日1日とその姿を変えていきます。緑が濃くなってゆく季節へと向かい始めた今日この頃。そんま緑の花たちから作られたエッセンスが、日常のリズムをもサポートしてくれるように感じます。


いつも読んで下さってありがとうございます。
こちらもクリックしてくださると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-04-13 14:40 | フラワーエッセンス
<< 大切な人に 春のティーパーティ >>