2018年 05月 28日 ( 1 )

なぜかいつも「お世話係」になってしまうのなら

「面倒見が良い」というのも、素晴らしい特質のひとつですね。

でも面倒見が良いゆえに、自分のことをほったらかしにしてしまいがちなことも多いんじゃないでしょうか。

面倒見の良い人が本来の良さを発揮していくには、まず自分を満たすことが大切なんです。

なのに、自分を後回しにして他人を優先させてしまうという、順番が逆!なことが多いんです。

さて、この順番逆!が起きるのは、「お世話係」という「役割」を生きているときです。

お世話係がいけないわけではなく、その役割を誰に頼まれた訳でもないの無意識に引き受けてしまっているときに、なんだか分からないけれどむなしくなったり、疲れたりするんですね。

「お世話係」を生きるとき、本当は対等のパートナーシップを築くことを恐れているんです。お世話することで自分の立場が相手より上に感じられるし、もっというとそれって自己無価値感を埋めるためだったりするんですね。

そのためには相手は常に問題がある人でないと困りますし、その関係性が維持できるよう共依存できる相手をわざわざ探す場合もあります。

セラピストやヒーラーなど、人を癒す仕事をしている人から「クライアントから依存される」「クライアントが重い」といったご相談を受けることがあるんですが、決して相手だけの問題ではないんです。

そして、相手が成長して自立してしまうことをとても恐れたりします。

そこには、「相手にとって自分は価値ない存在なんだ」という恐れや、「本当は私はそんなにすごくない」と自信を失うことや「私は愛されないんだ」と傷付くことを恐れる気持ちが潜んでいるんですね。


こうした自身の中で抱えている痛みを癒すことで、対等でかつ自由、お互いの可能性を生きていける関係性が作っていけるようになります。とても豊かな関係性ですよね。

そんな関係性があなたの周りにあふれるように。
あなたの中にある痛みを、優しく癒していきましょう。


あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_17453926.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


本来の自分を輝かせて生きたいあなたへ

夏至の日の特別セッション

最高のあなたを引き出し、
豊かな未来を創り出す

フラワーエッセンス・コンサルティング

21日間、毎日ワークを行うことで
自尊心を高め、夢を実現できるあなたになる
最高のワクワクをもたらす21日間プログラム


Sweet Flowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-05-28 07:27 | リーダーシップ