2018年 09月 09日 ( 1 )

悩みにしない問題との向き合い方

先日、クライアントさんからのご質問にメールで回答しながら、ふっと気が付いたことがありました。

「私・・・・悩みないかも」

悩みはないと言っても、毎日ただただ楽しいとか、何でもかんでも全てOK!とかいったことは勿論なく、日々対処しなくてはいけないことなんかは起きてくるんですが、「悩み」ではないんですよね。

やることのうちのひとつ。

そんな感じです。

これに気が付いた時には自分でも「おおっ!」と思いまして、自分の心の引っかかりが無くなって、自分の人生に主体的に生きていけるようになればなるほどこんな風になってくるんだと実感しました。

同じことが起きても、わざわざそれを「問題」にしなくて済むんですね。

自分の内面に向き合おうとした時、無意識のうちにこんな風に考えていませんか?


「こんなことになっているのは、きっとこれが問題なんだ。だからこれをどうにかなくそう」

あるいは、

「私が気が付いていない奥深い問題があるに違いない。だから変わらないんだ。でも奥深いってことは、これと向き合うのは辛そう・・・・。どうしよう。怖い」


私たちの内面の世界は、とても奥深いものです。

なので正直、「これを癒した→問題解決!」というほど、単純なものでもありません。
だからこそ、思わぬ癒しの恩恵が訪れることもあるんですが、それは起こそうと思って起こせるものではないのです。

それでも私がクライアントの内面に意識を合わせた時に、

「あ、ここの滞りを流せばエネルギーが流れ出すな」

と感じるポイントがあります。

そのポイントに合わせてフラワーエッセンスを選ぶんですが、その時に「こうなってますね」と伝える情報はあくまでも情報の一つです。


というか、

「あ、そうなのね」

という位ライトに扱う方がむしろ抵抗が生まれにくいので、使っていく方も楽なんですよね。


だって、

「ここと向き合わないと!」

と思った瞬間に体に力が入るでしょう?
力が入った段階で、心理的ハードルむちゃくちゃ上がってませんか?

そうやって自分でハードルを上げて、上げた分だけ葛藤が生まれて、そして

「変化したいのに変化できない。辛い・・・・」

なんてなってしまったら、それはフラワーエッセンスを使うことさえ辛くなってしまいます。

まぁ「辛いプロセスの方が、すっごく変化している気がする」という方もいらっしゃるかもしれませんが、それはもしかすると「自己肯定感の低さ」が関係しているかもしれないんですよね、実は。

ご自身を知ることは大切です。
けれど、それは情報の一つであって、良いも悪いもないのです。

わざわざ自分で問題を問題にしていかないこと。

そうしていくと、悩みが無くなっていきますよ。


あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_18343194.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

花の魔法で、あなたの人生を今よりもっと豊かにする
心のライフデザイン・コンサルティング

毎月楽しみながら、あなたにあった豊かさをアップ

新月の豊かさアップヒーリング

21日間、毎日ワークを行うことで
自尊心を高め、夢を実現できるあなたになる
最高のワクワクをもたらす21日間プログラム


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-09-09 18:35 | 心のはなし