カテゴリ:心のはなし( 36 )

「合意されていない期待」を減らしてみよう

あなたは最近、悲しみを感じましたか?
怒りを感じる出来事はありましたか?

教えて頂いた言葉で、「なるほど~」と思った言葉がありました。

それは「怒り、悲しみの9割は、合意されていない期待から起きている」という言葉。

思わず「あいたたっ」となってしまいますが、本当にそうだなって思います。

そして、この「合意されていない期待」から起きているトラブルのなんて多いこと!

私は、人に何かをお願いして期待通りの結果が得られなかった時に、「自分の情報の伝え方が悪かったんだな」と思うように・・・・なりました。少し大人になりました(笑)

これは、何か思い通りに行かなかった場合に「相手が悪い」のではなく、「どう伝えたら合意が得られるのだろう?」というコミュニケーションの問題として捉えるのです。そう捉えるようになると、どんな変化が起きるかというと。

「相手が悪い」と考えている間は、ボールは相手にある状態なんですよね。だから、必死になって自分の望む方にボールを投げてもらおうと、相手をコントロールすることになります。

でも、人って自分の思うように動かせるものではないですものね。

なのにその自分ではどうにもできないものをどうにかしようとするとストレスになりますし、エネルギーも消費します。人間関係で疲れている人の多くは、こうした「どうにもできないもの」をどうにかしようとしているんですよね。

でも「どう伝えたら良いんだろう?」と捉える時には自分の手にもボールがある状態なので、これは自分でどうにかできるんですよね。なのでストレスも少なくなりますし、答えが出ないことに考えを巡らすことにエネルギーを使わずに済みます。

そうなんです。

「コミュニケーションはキャッチボールだ」って言われます。

キャッチボールだと思うと、投げ合うボールは1個だと思ってしまうんですよね。

でも、実はボールは複数持っていても良いのです。

相手が受け取れる場所に複数投げてもいいし、相手からボールが返ってきたものを見て投げるボールを変えたっていい。

その選択は自分で出来るところなので、そこを工夫していくようになると「合意されていない期待」は減っていくなと感じます。

できるだけ自分がコントロールできるところだけに、意識を向けていけたらいいですね。

あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_11100382.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの未来を創るために。
こころのお話しをメルマガで配信しています。
メルマガ配信お申込みフォーム

人見知りだったり、人に心を開いてお話しするのが
苦手なあなたにおススメ
2018年4月のお茶会:人との出会いを充実させたいあなたに

あなたの豊かな未来を創り出す
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラムを更新中
人見知りで傷つくのが怖いあなたに

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-04-15 11:13 | 心のはなし

「変わりたい未来がイメージできない」あなたに

「変わりたいのに変われない」
「変わりたいけれど、先延ばしにしてしまう」

そんな場合、割と多い理由が「変わった未来がイメージできない」というものです。

これは単に情報が不足している場合もあって、その場合にはイメージするのを助けてくれそうな情報を集めてもらうことから始めます。

「未来の自分が行ってそうな場所に行ってみる」
「未来の自分がやってそうなことを出来る範囲でやってみる」

こう言ったこともとても良い方法なんですが、この時に心の状態が整っていなかったりすると恐れが出てきてしまって「できない!」となってしまうことがあるんです。

でもそれはある意味当たり前と言ってもいいことなので、「できない!」→「ダメな私!」と思う必要はないんです。

「全部はできなかったけれど、でもやってみようとしたのは進歩だ」と、出来た部分にフォーカスしてもらえれば十分なのです。

出来ないとだめなのではなくて、この段階はあくまで情報を集めるためにやっていることを忘れないようにしてくださいね。

イメージできない未来に飛び込んでいくのは誰でも怖いので、だからこそ未来がイメージできるように情報を集めていくんですが・・・・。

でも、じつはここにももう一つ、未来をイメージさせないようにする心の働きが潜んでいるのです。

それは、「明確になったら困る!」と言う恐れです。

不思議に思われますか?

でも。これって意外と多いんですよ。

というのも、未来が明確になったらチャレンジできる状態になってしまうでしょう?

そしてもしも、チャレンジしたとしたら、「できる」「できない」がはっきりしてしまうでしょう?

そうなんです。
失敗することを恐れて、敢えて明確にしない、という心の働きもあるのです。

この恐れを超えて未来に向かっていく為には、「こうなりたい!」という思いが必要です。
この部分は、「私はどうなりたいんだろう?」とご自身に向き合って行って頂く部分です。

そして、失敗を恐れる心に対しては、過去に体験した心の痛みを癒していくことでチャレンジしやすい状態にしていくことも可能です。フラワーエッセンスができることは、この心を癒していくところですね。

「どうなりたいか?」が言える自分になりたい。

そんな時にもフラワーエッセンスを使ってみてくださいね。


あなたの豊かな未来を創るために!

d0018315_18173944.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

人見知りだったり、人に心を開いてお話しするのが
苦手なあなたにおススメ
2018年4月のお茶会:人との出会いを充実させたいあなたに

あなたの豊かな未来を創り出す
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラムを更新中
人見知りで傷つくのが怖いあなたに

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-04-08 18:19 | 心のはなし

自分の中の可能性を引き出す目標の立て方

フラワーエッセンスのセッションでは、初回に目標を設定するんですね。

1年後どうなっていたいですか?
じゃあ半年後はどんな感じ?
3ヶ月後は?

クライアントと一緒に話しながら、逆算して目標を設定していきます。

さて、なぜ目標を立てるのでしょうか?

理由は2つ。

1つ目は、エネルギーを集中させるため。

そして2つ目は、目標を立てることでクライアントの中にある可能性を引き出すためです。

なので、目標は「できそうなもの」ではなくて「高めのもの」を設定するんですね。

例えばあなたの持っている力の80%を使えば達成できる目標だと、その80%でできることしか実現しません。
いやむしろ、60%位で留まってしまうかもしれません。

でも、あなたの力の120%に目標を設定すると、例えそれが達成できなくても100%で出来るところくらいまでは実現できるのです。

ただあまり高過ぎる目標は逆にモチベーションを失いやすくなったりするので、2割くらい高め、のところで設定するのがおススメです。

そして、3ヶ月毎にその目標が達成できているか、それから次の3ヶ月に向けてどんな目標を立てていくのかをセッションの中で決めていくんですね。

「でも、それを実現するにはどうしたらいいか分からない」

そんな目標でもOK!

フラワーエッセンスを使っていくことで、思わぬ可能性が開けていくはずなので。

あなたの豊かな未来を創るために、花の魔法を使っていきましょう!

d0018315_19490766.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

人見知りだったり、人に心を開いてお話しするのが
苦手なあなたにおススメ
2018年4月のお茶会:人との出会いを充実させたいあなたに

無意識下に働きかけ、無理なくスルスルと変化していく
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラムを更新中
人見知りで傷つくのが怖いあなたに

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-04-03 18:47 | 心のはなし

自己受容を行った上での自信

幸運を引き寄せる3つの資質と言うのがあって、それは「自信」「情熱」「楽観主義」なんだそうです。

その中のひとつ、「自信」ですが、言葉の意味自体を調べると「自分を信頼すること」といったようなことが書かれています。

じゃあその信頼って何なのでしょう?

「自分を信頼すること」と「自分はできると思いこむこと」は異なります。

後者は時に空威張りへとつながりますが、これは「自分はできる」ということだけを受け入れようとするから起きてきます。つまり、「できない自分を認めない」と言うことですね。なので、できない自分を知ってしまったり、できない部分を人から指摘されると動揺したり指摘した相手を批判的に思ってしまったりします。

逆に「自分を信頼すること」には、「できない自分を認める」という側面が含まれてきます。「できない自分でも大丈夫だ」という自己肯定感があって生まれてくるもの、ですね。

「自信が無いんです」というご相談を頂く時に、大抵の方はその自信の無さを能力をつけたり、自分のステータスを上げるようなことをしたり、人から羨ましがれる様なものを持ったりすることで解消しようとしているんですが、例えそれを手に入れたとしても「自分にはそれが無かったら自信を持つことができない」という考えがベースにある訳ですから手に入れようとすればするほど「だめな自分」というメッセージを自分に送ることに繋がってしまいます。
なので、益々自信を失ったり、不安感が強くなったりします。

なので、一見遠回りのようにも見えますが「ダメな自分も受け入れていく」こと、つまりは自己受容を行っていくことが周囲の評価などに左右されない自信のためには必要になってきます。

さて、この自己受容を行った上での自信には、実はとっても良いことがあるんです。

それは、「とても楽な状態で人間関係を築いていける」ということ。

心を癒していくと、良いことが色々とあるんですね。


d0018315_21415328.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


無意識下に働きかけ、無理なくスルスルと変化していく
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラムを更新中
自立へのステップ

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-02-06 21:42 | 心のはなし

「怒り」を表現するのが難しい・・・

先日、知り合いのセミナーに参加したんですが、そこで感情を認めていくことの大切さをその方が話してらしたんですね。

フラワーエッセンスを扱う私としては「そうそう、そうなのよ」な話だったわけですが、同時に改めて気付くこともありました。

シェアリングのパートナーが、「怒りを表現することが難しい」と話していました。穏やかなそうな男性だったんですが、「怒りを表現するとトラブルになりそうで、抑えてしまう。」とも話していて、確かにそう感じることはありますよね。

「怒り」が問題になる時は実はコミュニケーションの問題なんだってことに気付くと、アプローチが変わってくるんです。「抑えなくてはいけないもの」から「抑えるのではなくどう伝えたらいいのか?」というものに変わってくる。

コミュニケーション・・・それは自分と相手もあるし、自分と自分、というのもそうですね。

ふと、先日が私が体験したことを思い出していました。

郵便局に行った際にドアのところでおじさんとすれ違ったんですが、そこでちょっと肩がぶつかってしまったんです。っていうか、むしろおじさん若干こっちに寄ってきてませんでしたか?って感じだったんですが、とにかくそこでおじさんに怒鳴られた。

イラッ(-"-)
そっちが悪いんじゃない・・・・。

さて、ここでなぜ私はイラついたんだろう?ということに考えが飛んだんですね。

ドアの所ですれ違うってことは、それまでの動線よりも若干中心に寄る必要がある訳ですが、そこで取れる対応はいくつかある訳なんです。

「相手を先に通す」
「相手にドアの手前で待ってもらう」
「お互いにすれ違いやすいように、ちょっと体をずらし合う」

とかとか。

こうした色々な対応がとれるにも関わらず、無意識に私は「相手がぶつからないようになんらかの対応を取ってくれる」という前提を採用していたんです。そして相手がそのニーズを満たさなかったとこにいら立ち、更には相手がそのことに気が付かないと感じたことで自分を被害者にしてしまったんですね。

怒りを感じる時には理不尽な思いも同時に抱えていることが良くあるんですが、それはこうした無意識のニーズが満たされないことから発生していたりします。

でも自分とのコミュニケーションが取れてくると、こうしたニーズに気が付きやすくなってくるんです。

そうすると怒りを感じることに対する罪悪感が薄れてきたり、感じること、表現することがスムーズになってきたりもします。

じゃあその為にはどうしたらいいの?と言うことなんですが、「気付いていくこと」がとても大切なんですね。

その気付いていく為にプロセスをフラワーエッセンスはスムーズにサポートしてくれますので、自分自身とのコミュニケーションをもっと上手にしていきたい方にはおススメですよ。

d0018315_11315373.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


更に気付きを促していきたい方に
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-08-29 11:32 | 心のはなし

「成功している人たち」がまったく使わない言葉

というのを、以前見かけたことがありまして。

 ①「本来は」
 ②「たぶん」
 ③「でも」
 ④「本当のことを言うと・・・」
 ⑤「誰か」
 ⑥「いつも」「また」「だからさっき言ったでしょう」

なんだそうです。

私、言いまくりですね(^^;)

①の「本来は」は、逃げ道を用意している言葉なんですね。だから相手がそのことに気づいたときに、「この人信用できないかも?」と不信に感じる可能性があるんですって。確かに「じゃあ、本来のところをやろうよ」って言いたくなるかも?「自分の責任じゃないんですよ~」と暗に伝えたいときにも、使ってしまう言葉ですよね。

同じように④の「本当のことを言うと・・・」も、いつもは本当のこと話していないんじゃないの?という印象を与えるので信頼性が低くなりやすいんだそう。

成功している人って、「信頼できる」と周囲から思われている人なんですよね。

それは人柄の場合もあるでしょうし、「この人だったらきっとやってくれる」といった能力に関する場合もあるでしょう。

私が仕事を一緒にするかどうかを決める時には、「逃げ」がない人、を最終的には信頼してお願いしています。まぁ、何度か一緒にやってみないと分からないところもあるんですが。

失敗は誰でもありますし、苦手なことだってあるでしょう。

意見が異なることもあれば、やりたくない仕事の場合もあって。

でも、文句を言いながらでも渋々でも、逃げずに取り組んでくれる人であれば一つの山を越えたときに一緒に喜び合うことができます。

その喜びの時を重ねることが、私にとって信頼関係を紡ぎ出していく一番大切なことなんだと思っています。

逆に私自身が逃げていることに自分で気付いたときには、自分に対してとてもネガティブな気持ちになりますね。「こんな自分が後ろめたい」的な(^^;)

それを認めたくないと思うとまた逃げに入ってさらに自分が嫌になるんですが(笑)、そこまでいくと大抵ひとつ決断をします。

「本当に嫌なら止める。そうじゃないなら、どうしたら自分が良い状態になれるか?を考えよう」

状況や他人に働きかけるのはとてもエネルギーを消耗するので、自分の心の有り様だったり行動だったり、「自分の選択でできること」に集中するようにしています。

前回の記事でご紹介した、コーピングにも通じるものがありますね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-12 20:04 | 心のはなし

コーピングってご存知ですか?

最近益々注目されているメンタルヘルスの分野。

様々な情報が溢れ、価値観が多様化する中で、答えが一つではないからこそ迷うことも多くなった昨今。自分という軸が揺らぎ、外側にあるものから振り回されることが多くなってきたからこそ、ストレスを感じることも多くなってきているんでしょうね。

そうしたストレスフルな日々の中でもストレスに比較的強い人もいれば、どちらかというと弱い人もいます。ストレスに対する耐性の差は、一つには子供時代に強いストレスを受けた影響があることも分かっています。

ある調査では子供時代に強いストレスを受けた人の30年後に脳の状態を調べたところ、脳の扁桃体に変化がみられることが分かりました。扁桃体はストレス反応をスタートさせる働きを持っていますが、この部分が過敏になり些細な刺激で反応する為にストレスを感じやすくなってしまうんだそうです。

この扁桃体の働きを制御するのが前頭葉。私はチェリープラムのフラワーエッセンスを使うと、丁度この前頭葉辺りで刺激を感じます。自分をコントロールできなくなることへの恐れに対してチェリープラムは使われていきますが、「コントロールできない状況」と言うのは、相当ストレスフルな状態に人を置くんですね、やっぱり。

その他、遺伝や生活習慣、考え方の癖(すぐかっとなる、欲しくなったらどうしても欲しい!といったこだわりの強さ)などがストレスに対する強さ、弱さの差となるそうですが、最近こうしたストレス対策の一つとして注目されているのが「コーピング」という手法です。

これは予めストレス対策をリストアップしておいて(それもできるだけ多く)、ストレスを感じる度にそのリストの中から「これ良さそう」と思える対策を実行していく方法です。

対策はそんな大げさなものである必要はなくて、「その場を離れる」とか「やーめた!と言ってみる」とかそんなものでもOK。私としては、是非「フラワーエッセンスを使う」も入れていただきたいところ(笑)

ここで大切なのは、ストレス対策を自分で意識的に行うこと。

自分で選択して自分で行う。

これってすごい大切なことなんですよ。人がパワーを失うときは、大抵これができなくなってきたときなんです。

だから、自分で選択することを放棄しないこと。

私がクライアントの心の成長を図る、目安の一つでもあるんです。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-08-11 16:21 | 心のはなし

あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら

あなたが思うポジティブな人って、どんな人でしょうか?

常にポジティブな言動で、元気いっぱいの人でしょうか?声が大きい人かしら?それともいつも笑顔の人?

「でも、なんかこの人嘘っぽい」なんて思うこと、ありませんか?

あなたがもし、真にポジティブな感情を持ち、情熱と喜びが体から溢れんばかりの人に成りたいのなら、大切にしなくてはいけないことがたった一つだけ、あります。

それは「自分のあらゆる感情を自由に味わうこと」。

悲しいのに笑ったり、苦しいのに平気な顔したり、怒っているのにすましてみたり。

感情を自由に味わうことは、そのまま表現することとは一緒ではありません。その感情があることを認め、その時々で適切な方法を使って表現していくこと、です。

例えば「頭にきた~!」と言う気持ちを紙に書きまくってみたり、「悔しい~」を仕事を頑張ることに向けてみたり、「羨ましい~!」を自分を磨くモチベーションに変えたり、などなど。

時にはただじっとその感情に浸ることも、味わい方の一つです。

そして感情と体は密接につながっています。

落ち込んで頭が下を向いているときにはくいっと顔を上げてみるとなぜか「どうにかなるよね」と思えたり、辛いときには両手を広げてみると呼吸が楽になって気持ちが明るくなってきたり。

そうそう。焦っているときには頭が体より前に出て、歩くときも頭が先にいってたりするんですよ。そんなときは重心を下腹部に戻すだけで、落ち着いてきたりします。

そうやって自分のその時々の感情に気がついて上手につきあっていくと、その人独自の感情表現ができるようになってきます。

つまり自分本来の状態でいられるようになるんですね。

その頃には周囲の人の反応も変わってくるはずです。

なぜなら、あなたの表現に嘘がないから。

嘘がない人は信頼できるし、安心できますもんね。

あなた自身も楽にいられるし、周囲の人もそんなあなたと接することが楽に感じてきます。

結果、人間関係も楽になる。

自分の感情、大切にしたくなってきませんか?




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター。
人間関係を楽にしたいあなたにもオススメです。
フラワーエッセンス・セッション

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-23 20:39 | 心のはなし

「役割」を相手から外してみる

期待感を抱くときにはその裏に多少の疑いがセットになっている、と言われています。

それが当たり前のことだと思っているときには、期待することさえ忘れていませんか?

反対に「もしかしたらダメかも。でもどうにかなって欲しい」という心理状態の時は、多分一番期待度が高くなっている時なんじゃないでしょうか。

この期待感は欲求ですから、「感じるな」というのは無理がありますよね。

ただこの「期待」が「役割」とセットになると、ちょっと面倒なことになります。

「役割」と言うのは、例えば上司や部下、親、恋人や友人、先生などなど、自分と相手との関係性や社会的な枠組みの中で付けられるラベルのようなものですが、この役割には無意識に「期待」がセットされています。

期待があるからこそ、「親だったら私の面倒をみてくれるのが当たり前」とか、「恋人なんだから愛してくれるはず」、「先生なんだから間違いはしないだろう」といった「当然果たすべきこと」が無意識のうちに生まれてくるのです。

けれど役割はその人のある側面を表しているだけに過ぎないわけで、もっと言えばこちらの勝手な期待に応える必要は本来ないはずなんです。「それを私はやりますよ」と相手が約束したのなら、また異なりますが。

「役割」で相手をみると無意識に期待もしてしまいます。ただそれが「無意識」なので自分が相手に期待していたことにも気がつかなかったりもしますし、その期待もこちらが勝手にしたものなので、そもそも相手もそんなことを期待されているなんて思ってもみないかもしれません。

そうこうしているうちに「期待外れ」な気持ちに見舞われて、相手に対して理由がわからない苛立ちや「許せない」という思いを持つようになってきます。

人間関係の中で生まれる理由のわからない苛立ちというのは、こうした「役割」で相手をみることから発していることが多いんですね。

私自身も「なんかいらつく」と思うときには、この状態で人を見ていることが多いな、と思います。

「役割」を相手から外してみること、そして役割に無意識にセットしていたものがなんなのか。

そこを見つめてみると、そもそもその人そのものを見ていなかったことに気がつきます。

社会の中で生きていると、どうしても人を役割で見てしまうので難しいんですけどね。

でも一旦相手への視点を役割から外してみると、その人が本来持っている良さにも気付きますし、それを認めた上でもう一度相手とつながっていくと二人の間にあった問題も気にならなくなったりするんですよね。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-28 19:43 | 心のはなし

自分で決めることができないのは

親子関係がその人の人生に様々な影響を与えていることは、最近ではよく知られるようになっています。

余談ですが、この手の話は私自身とても気を使います。と言うのもこうした知識を得た結果自分を責めてしまったり、自分が頑張れば良い方向に向かうとばかりに過剰なまでに自分を縛り付けてしまうお母様方も多いので。子どもにとって何よりの幸せはお母さんがいてくれることだ、ということは心に留めておいて欲しいな、と思います。

と、そんなこと書いておいてなんですが、とは言えそこに親子間の行き違いというのはあって、良かれと思ってやったことが相手にとってそうではなかった、ということもやはりまたあるのです。

例えば、ご両親から大切に育てられたというある女性。

一人娘ということもあってかお母様からの干渉が多くて、なにを決めるのもお母様の意向で決めてきました。進学先や就職先、それこそ普段の服装まで。

そして彼女がなぜセッションに訪れたのかといえば、婚活の悩みでした。

「自分がどんな人と結婚したいのか分からない」という悩みは、彼女にとって結構深刻でした。何故ならそれまでずっと彼女の人生の選択を行ってきたお母様が、ここにきていきなり「自分の結婚相手くらい自分で見つけなさい」と言い出したからです。

彼女のように親が子供の代わりに選択をしていたり、「ダメだ」と選択を否定され続けると、たいていの子供はそれを受け入れてしまって「私の選択はダメだ」「私は正しい選択ができない」と思い込んでしまいます。

それが自己評価を下げ、自信を失うことへと繋がっていきます。

そうやって長年かけて自信を失った状態で、つまりは自分の意志の力が働かない状態で生きてきたのに、大人になっていきなり「自分で決めなさい」と言われても、そもそも自分で選択した体験がないのでどうしていいのか分からないのです。

こうした状態には、いくつかのアプローチが考えられます。

母親との関係性を癒していくというアプローチもありますし、意志の力を育てていく、あるいは自我を確立させるというアプローチもあります。感情をうまく感じ取れるようにしていくことも必要かもしれませんし、小さなチャレンジから初めてもらうことが効果的かもしれません。

その人の中でどの部分がうまく機能していないのか、どの部分が機能してくると望む方向へと向きやすくなるのかによってアプローチは変わってきますので、ご自身で分かりにくいときにはプラクティショナーにご相談下さい。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-14 19:43 | 心のはなし