<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自己無価値感から起こる「自覚のない疲労」

自覚のない疲労・・・と言われる疲労があります。

これは明らかに働きすぎたとか自覚できるストレスが原因の疲れではなく、気が付くと自分の中に疲れが蓄積されていて、エネルギーが枯渇しているような疲れです。過労死にもつながりやすい、結構怖い疲労です。

前々回のブログで少しだけ自己無価値感に触れましたが、この自己無価値感が生み出す自覚のない疲労というものがあります。

自己無価値感があると、人に褒められること、認められることを強く求めます。特に「この人に認められたら私は嬉しい」と思うような人との関係の中では、それが顕著になります。

そうすると褒められるのが嬉しくて、無理してしまいやすくなります。

また相手のために何かしたとしても、必ずしも褒められるわけではありません。
その場合、「なぜ褒めてもらえないんだろう?」「次はこうしたら褒めてもらえんだろうか?」といったように「褒められなかった。だから今度は褒められるようにやろう」と不足感を持ったままさらに求めていくようになります。

そのうち自分の思うような結果が得られなくなってくると、相手の反応を自分の望むようにコントロールしようとし始めます。

本来、相手の反応と言うものはコントロールできないものです。
そのコントロールできないものをコントロールしようとし始めた時から、エネルギーの消耗が始まります。

コントロールできないとなると益々不足感が高まりますから、どんどん相手をコントロールしようと試みるようになります。

ここまで来ると、不足感のスパイラル状態ですね。

そして、心の不足感はエネルギー不足へとつながって、いつしか体にも感じられる疲労となっていきます。これが自己無価値感から来る「自覚のない疲労」です。

こうした疲労感も、自分の思うような反応を常に返してくれるパートナーを得ることで解消することもあるでしょう。けれどこの疲労感の元にある心の問題、自己無価値感が変わらなければ、遅かれ早かれ自分の思う通りにならない相手に失望して、再び不足感のスパイラルに陥る危険性を常に抱えている訳です。

あるいは「この人と離れれば解決できる」と、相手から離れる選択をするかもしれません。
でもこれもその人の人間関係の作り方が変わった訳ではありませんから、相手を変えてまた別なことが起こります。

となると、やはり心の状態を変えていく必要があります。
この自己無価値感を癒すバターカップのフラワーエッセンスを使ってみるのも、ひとつの方法です。

d0018315_22281917.jpg


同時に、自己の癒しを進め、一人の人間として自立しているプラクティショナーに相談することも有効です。そういったプラクティショナーであれば、あなたにとってお互いが自立した中で関係性を築いていくモデルとなって、あなたの癒しの道のりを進めていってくれるでしょう。

そうした関係性は、最初はもしかすると「少しさびしい」と感じるかもしれません。
けれどやがて、相手の中にも自分の中にも分かち合えるものが十分にあることに気付き、豊かな関係性へと成長させてくれるはずです。



第二回プラチナブロガーコンテスト


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

無意識下に働きかけ、無理なくスルスルと変化していく
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラムを更新中
すてきなパートナーシップを築きたいなら

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆
[PR]
by sweetflowers | 2018-01-30 22:39 | フラワーエッセンス

こころが柔軟になれば

先日、ふと思いついて窓に虹の絵を描いてみました。

水ぶきすれば消すことができる画材を使って、窓ふき前のいたずら書きです。

たった一つの絵を加えただけで、窓越しに見える景色が色鮮やかになりました。


今朝、まだ雪が残る路地を歩いていると、ある家の外壁に雪だるまが描かれた画用紙が貼られていました。
「屋根から落ちる雪に注意!!」の文字が書き加えられて。

上を見上げると、確かに積った雪が落ちて気やすような屋根。しかも3階建てなので、落ちてくる勢いが凄そうです。

よく通る道なのに、普段の私の目線では全く気が付かないことでした。

状況や視点が変われば、見えてくるものも変わります。

いつも同じだと思って、そこにある可能性に目をつむってしまっていませんか?

出来事も。
自分自身にも。

こころが柔軟になれば、見えてくるものも変わります。

d0018315_22052738.jpg










第二回プラチナブロガーコンテスト
「自由部門に応募します」



[PR]
by sweetflowers | 2018-01-29 22:08 | 日々のあれこれ

主体性とはなんなのでしょう?

昨日は、「ハーモニアスリーダーシップ体験シェア会」が行われました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

ただ体験をシェアするのもなんだしと思い、「そもそもリーダーシップって何?」といったこともお話したんですが、そのお話しの中からひとつ、「リーダー」に関するお話しを。

リーダーというのは、自分の人生を自ら引っ張っていける人、つまりそれは「主体性を発揮している人」ということになります。

では、その主体性とは何なのでしょう?

行動的であることが主体的ではなく、自分がやりたい(と思っている)ことをやっている人が主体的かというと、実はそうでもないんですね。

例えば、職場にこんな人がいるかもしれません。

上司の目がある時には一生懸命に仕事をするけれど、上司がいなくなると途端に手を抜き始める人。時には周囲の人にまで「今日は部長もいないし、適当にやりましょうよ」と言ったりして。

この人がなぜこんな行動をとるかというと、上司がいる時は怒られないように、あるいは上司に「私仕事がんばってます!」とアピールして褒められるように仕事をしているので、上司がその場にいるかどうかで仕事への取り組み方が変わってしまうのです。

これは自分以外の要因で自身の反応を変えていることになるので、自主性があるとは言えないんですね。
こういう人は例えどんなに素晴らしい実績をあげていたとしても、リーダーとは言えない、と言うことになります。

「褒めて育てる」といったこともよく言われますが、自主性と言う点からは注意が必要です。と言うのも、「褒められるからやる、褒められないからやらない」状態になりかねず、褒められるかどうかで行動の選択が変わってしまうので、必ずしも自主性が育まれる訳ではないからです。

さて、先ほど「自分がやりたい(と思っている)」と書きましたが、これもちょっと注意が必要です。

「人から凄いと言われるからやる、凄いと言われないからやらない」
「社会的に価値があると言われているからやる、価値が無いからやらない」

奉仕活動に熱心に見える人の根底にこうした自己無価値感からくる欲求があって、それが行動の欲求になり、いつの間にか自分のやりたいことだと思いこんでしまうことも少なくないのです。

過剰な使命感や自己犠牲感が伴う場合には自己無価値感が関係していますので、その場合にはまず自身の中にある自己無価値感と向き合うことの方が大切ですね。

ハーモニアスリーダーシップに自己無価値感を癒すバターカップが加えられているのも、こうした理由になります。

これらは全て、他人の反応や社会的評価などで自分の行動を決めていることです。自分以外の物を意思決定のベースにしている訳ですから、状況によってくるくると態度が変わります。「あの人、何だかわからないんだけれど信用できない」と言われる人の場合、主体性が無いことも多いです。

では主体性とは何なのでしょう?

それは、「どのような状況に置かれても、自分の価値観に基づいて行動を選択すること」です。

自分がそれをやろう、と思ったら、例え周りがそれをやっていなかったり、周囲から評価をされなかったとしてもやれる人は主体性がある人です。

良い意味でのマイペースさとポジティブさ。
これがリーダーの条件かもしれないですね。

d0018315_22411791.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


無意識下に働きかけ、無理なくスルスルと変化していく
Sweet Flowersのセッションメニュー

コラム更新中です。
すてきなパートナーシップを築きたいなら

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-01-28 22:49 | フラワーエッセンス

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

かなり久し振りのブログ更新となりました。
こんなに書かないでいたのは、開設以来初めてのことだと思います。

2017年は自分が想像していなかったような様々な体験をすることができ、自分の枠が大きく広がっていったと感じた年でした。

自分が本来持っている可能性の大きさに気付くと同時に、それをあまり表現することなく生きることへの息苦しさにも気付きました。

大きく大きく膨らんだ風船にはたくさんの可能性が入っているのに、その風船のあちこちをぐるぐるとしばりつけて、詰まらせていく。

そのしばりつけていたものは恐れだったりする訳ですが、それをはずす恐れと葛藤し、でもえいっ!と飛び込んでみたり。

飛び込むたびに、知らなかった自分や知らなかった世界を知っていくことができて、これはこれでとてもいい経験だったと思っています。

さて、2018年ですが、昨年中に種を蒔く・・・・というよりは種集めをしてきたもののいくつかを実現していこうと考えています。

そのうちのひとつですが、久し振りにフラワーエッセンスの講座を開催する予定です。

色々な経験をすることで、やっと自分がやりたいなぁと思っていたことと自分がしっくりするようになってきたので、どうにかカリキュラムが作れそうになってきました。

私がフラワーエッセンスを学ぶ上でずっと大切にしてきた3つのこと、知識を得ること、実践して変化を体感すること、プロセスを振り返って自分なりの見解を得ること、これらをベースにフラワーエッセンスの理論や解説、関連する情報、実際にセッションで行っているワークの実践などを組み込む予定です。

そして何よりも大切な自己肯定感を高めていくこと。

講座を通して、夢を実現していける自分になっていけるように。

楽しみにしていてくださいね。

d0018315_14433427.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


無意識下に働きかけ、無理なくスルスルと変化していく
Sweet Flowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら↓
自立した大人の女性のためのセラピールーム Sweet Flowers

[PR]
by sweetflowers | 2018-01-04 14:44 | お知らせ